カテゴリー「荻野貴司」の19件の記事

2013年5月 5日 (日)

ここへ来てエースの完投が飛び出す!(オマケ・浦和画像少々) H1−3M

成瀬、ナイスピッチング。
ニッカン式スコア

3連勝と5連勝の上り調子同士の対決。今日勝った方が乗っていけそう!と思っていたのですが、マリーンズ、見事な勝利です。

成瀬は序盤制球が甘くやや高かったので心配ではあったのですが、本人のコメントにもありましたが、膝に打球を受けてからまとまって来ました。文字通り怪我の功名というか、たまにこういう事があるのが野球の面白いところです。今回は技術的な部分よりも、「投げてやる!」っていう気持ちが入って投球に変化が出たということかも知れません。打球が当たった時は「無理だ・・・開幕の時よりヤバいかも」と覚悟し、来週5連戦終われば交流戦で日程ゆるくなるから1回飛ばしで大丈夫かな〜とまで考えてしまったのですが、成瀬の気持ちがそれを許さなかったですね。明日以降腫れが出たりしなければよいのですが。
このところ松永や益田、中継ぎ陣の登板機会が増え気味でしたので、成瀬が連戦の真ん中のここで完投してくれたのは大きいです。伊東監督のコメントで「これぞエースという投球をしてくれました。先発投手は頑張ってますけど、柱は成瀬ですから。ホント、気持ちで投げてくれた。あれだけの投球ができた背景には、他の先発投手が頑張っている中での、エースの自覚が大きい」とありましたが、(成瀬よりも歳下の)若手先発陣の踏ん張りが成瀬を後押しするという、相乗効果が出ていますね。
味方が勝ち越した直後の7回先頭の松田に投じたクロスファイヤ、素晴らしい球でした。ベストピッチ!あの三振でホークスの反撃意欲を削いだと思います。

大場といえばスライダーですが、今日はフォーク、チェンジアップが多く今までとは違うイメージでした。右打者にシュート系の球投げてましたね・・・これ結構嫌かも。打線も「ニュー大場」の前に手を焼いていましたが、ワンチャンスの7回によくひっくり返しました。岡田のタイムリーも角中のタイムリーも見事。先頭の今江が出塁したチャンスを無駄にしなかったですね。このところこういう得点が出来ていて、なかなか頼もしいです。

明日は大嶺と武田対決再び、です。先週は大嶺に負けがついてしまいました。明日こそ、勝をつけましょう!大嶺の投球にも期待です。

☆成瀬に打球当てたペーニャの膝にこんどは成瀬が当てる。両選手には申し訳ないけど、笑ってしまった。どっちのプレーもワザとじゃないし、痛いけど微笑ましい感じ?
☆井口がファーストゴロを結構ベース後ろで捕ったのに、成瀬にベースカバーをさせまい!という感じで猛ダッシュ。井口ってあんまり気持ちが伝わってこない選手(と私には感じる)なんですが、このプレーは良かったです、うん。
☆その一方で・・・観たくもないプレー。細川がまたマスク投げました。今江のホームインの時と川本の時、両方で・・・。なんども言いますが、あのタイミングでマスクを投げる必要は全くないし、投げる方向も走者の進路上、果ては走者に当たるように投げる必要は全くない。完全に走者の妨害を意図しているとしか思えず。細川のマスク投げは今に始まったことじゃないしいつものことかもしれないけど、本当に嫌だ。基本的にプロ野球選手で嫌いな選手っていないのですが、細川だけは好きになれない。他球団の選手はどう思っているのか知りたい。・・・でも岡田が自主トレ一緒にやったりしてんですよね。内部の事はわからんな・・・。

******
さて、今日はやっとやっと今季初の浦和マリーンズに行くどー!と思ったのですが、出発が遅くなり、浦和に着いた時には3塁側も1塁側も既に満席立ち見。GWの浦和の混雑を完全に忘れていましたOrz。ま、我が家から浦和はかなり近いので別の日に出直そうと思い、試合開始くらいで浦和を離れました。でもあまりに人が多いのでGW中は行かないかも・・・今年は今まででファーム観ていない期間が最長です。
少しだけ画像撮ってきましたのでオマケで載せておきますね。

今日の先発は古谷
Dscf3752

捕手難からとうとう青松が捕手復帰 あるんじゃないかと予想はしてたけど、青松は覚悟決めた筈だしあんまりこういうのは・・・ 昔は捕手余ってたのにね でもチャンス増えるから青松にはいいのかな
Dscf3750

ゴエさんのつぶらな眼がかわいい 古谷は好投したようですね
Dscf3759

中学生の部活みたいやぁー
Dscf3754

ピクニックみたいやぁー
Dscf3741

しばし瞑想・・・
Dscf3742

悩みは・・・
Dscf3743

深い・・・
Dscf3745

話、聞きますよ!
Dscf3762

ありがとう!
Dscf3765_2

ホンマ楽になったわあ!
Dscf3764_2

・・・荻野貴司、1軍で観たいですね。今、入る場所が無いんだよなあ(悲)

若者はエエのう・・・
Dscf3746

何か?
Dscf3756

今日のスタメン
Dscf3767

今日も勝ったようですね!
Dscf3735

■2013/5/4時点でのパ・リーグ順位
順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 L 31 19 12 0 .613 -
2 M 30 17 13 0 .567 1.5
3 H 31 16 15 0 .516 3
4 F 30 14 16 0 .467 4.5
5 E 29 13 16 0 .448 5
6 Bs 29 11 18 0 .379 7

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

今年もド迫力の”接近戦”を堪能〜2012.6.10浦和マリーンズ@小鹿野球場

去る10日の日曜日、埼玉・秩父の小鹿野球場で行われた、所沢ライオンズvs浦和マリーンズの試合に行って来ました。
ここは去年初開催。山奥の秘境みたいな球場と、インフィールドへの近さにすっかりノックアウトされ、今年もはるばるやって来ました。
(球場の雰囲気や場所など、去年のレポはこちら・・・・とにかく凄い球場なので、是非ご覧になってください)

スタメンはこんな感じ。
M
1(左) 伊志嶺
2(三) 翔太
3(中) 荻野貴
4(遊) 細谷
5(指) 神戸
6(捕) 小池
7(二) 高濱
8(一) 蔡森夫
9(右) 生山
P吉見

L
1(一) 浅村
2(中) 石川
3(指) 佐藤
4(左) 高山
5(右) 坂田
6(二) 林崎
7(三) 美沢
8(捕) 岳野
9(遊) 永江
P小石

モリオと生山がスタメンだあー!ライオンズは浅村やら佐藤やら高山やら酒田やら林崎やら豪華メンバー。
マリーンズはホワイトセルや正人、的場や今岡なんかはきっと”免除”なのでしょうね。(何しろ遠いもん)

もう日にちも経ってしまっていますし、試合詳細は球団公式に譲り、今回は画像中心にします。

小鹿野球場の話に戻りますが、去年の初開催の相手がマリーンズ。今年もマリーンズだ!と思ったのですがよく考えたら埼玉の奥地にあるので、マリーンズ以外とても呼べないって事に気が付きました。マリーンズだって浦和からは相当遠いです。
この球場、山の中にあるのも特徴なのですが、なんてったってインフィールドが近い!マリンスタジアムのバッターボックスとネクストバッターズサークルまでの距離よりも観客席の方が明らかに近い!開催側もそれがウリになることに気がついたと見えて、今年の広告チラシはこんなでした。

Poster

「こんなに近くでプロ野球観戦ができるところ 他にない!」
「超接近戦」て(笑)
でも、この言葉、その通りで全く看板に偽り無しです。恐らく日本一近い。本当に迫力あります。来年も開催されたら、是非行ってみてください!

では画像です。多くて、重くなってしまいました。モバイル環境の方、ごめんなさい。

緑の中、気持ちよさそうにバッティング練習
Dscf0789

伊志嶺元気かあー 凛々しいのに可愛い顔してますよね
Dscf0805

ノックする青山監督
Dscf0791

何故か翔太がやらされるが・・・ヘタ(笑)この後晃多もやってました
Dscf0833

生山、モリオのスタメンコンビ 残念ながら二人ともノーヒットに終る
Dscf0819
Dscf0827
Dscf0919

バッティングピッチャーを務めるゴエさん
Dscf0825

晃多と江村
Dscf0849

送球練習する江村
S0010812

コーチの目を盗んでコーラを飲む江村 もちろんバレてるんだけど。江村のいじられキャラはなんとも好きです
Dscf0858

金森コーチも元気
Dscf0799

ケツポケにグローブ入れてる人初めて見た
Dscf0861

青山監督と秋元コーチ 西武〜大洋の同朋ですDscf0866

ヤマテツと植松 二人とも上で観たい!
Dscf0868

ほのぼのしますね〜
Dscf0881

高濱はずっとセカンドでの出場が続きます てことは上のセカンドのバックアップを念頭に置いているのでしょう
Dscf0893

荻野貴司!
S0020841

Dscf0851

細谷も笑顔
Dscf0854

Dscf0932

いきなりのホームラン
Dscf0892

Dscf0937

ネクストから投手を見据える
Dscf0891

独特のフォーム、ルーキー小石 既に1軍で初勝利を上げています この日は7回を2安打1失点 
S0050909

小池 上で待ってるぞ!
Dscf0936

青松の出番が減っているのが寂しい 怪我もしていたようですね
Dscf0971

ニラミをきかす翔太
Dscf0930
Dscf0940

阿部
Dscf0942

植松 相変わらず制球はバラバラだけど、ストレートは今日投げた投手の中で一番力があった
Dscf0950

ご当地登板となった秩父高校出身・黒沢
Dscf0958

長崎・海星高校卒ルーキーの永江 センスあるなあ〜
Dscf0945

生山、晃多、支配下を勝ち取れ!
Dscf0857
Dscf0980

小鹿野球場、小鹿野のみなさん、今年も楽しかったです ありがとう!
Dscf0992

罰ゲームみたいな荻野
Dscf0986

Dscf0968

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

やっぱり伊志嶺は試合に出てナンボ! 〜2012.5.20浦和マリーンズvsYB@浦和球場レポ

ハマスタと浦和どっちにしようか悩んだのですが、先週の戸田に続き浦和に行って来ました。
少し砂埃が強かったですが、薄曇で快適でした。

対ベイスターズ5回戦
YB|000 100 000|1
M |010 110 00X|3

投手
M:大嶺→◯木村→H伊藤→H植松→H松本→S中郷
S:●国吉→藤田→ハミルトン→大原慎→牛田

うっかり勝利投手のアナウンスを聞き逃してしまいました。大嶺の投球は4回なので、木村だと思うのですが。

スタメン:
YB
1(中)啓二郎
2(遊)山崎
3(右)内藤
4(一)後藤
5(7)井手
6(DH)北
7(捕)高城
8(二)桑原
9(三)大原淳
M
1(中)伊志嶺
2(遊)鈴木
3(右)荻野貴
4(DH)ホワイトセル
5(左)神戸
6(三)翔太
7(一)高濱
8(捕)江村
9(二)角

マリーンズは1番に伊志嶺、荻野貴司は今日はライトで3番。荻野は外野3ポジション全て守ってますね。内野はいろいろ守っていた鈴木や高濱、翔太は最近はそれぞれショート、ファースト、サードが続いています。
先発は「俺の」大嶺祐太。ラッキーな事に、先週に続き観ることが出来ました。
先週は初回に一挙4失点してしまうのですが、今日は落ちついた投球を見せてくれました。それでも初回簡単に2アウト取ってから四球を出すあたり「あらら・・」ではありますが、大嶺に無四球を期待する方が無理がある(爆)先頭に四球とかヒット打たれて四球とかよりは良しとします。
4回に北、高城に連打、2アウトから桑原にタイムリーを浴びて1失点、この回で降板しました。
結局4回を6安打 1三振 1四死球 失点1 自責点1。ちょっとヒット打たれすぎやなあ〜。今までのように荒れるような事は無いけど、逆に揃えすぎというか。1軍まではまだまだです。

対するベイスターズはついこないだファーム落ちした国吉。大嶺と沖縄系対決ですね。こちらは2回に高濱のタイムリーで1失点、4回にパスボール(WPかも)で1失点、4回 6安打 2四球 失点2 自責点1という大嶺と同じような内容。二人共、「ボールは良い物持ってるんだけど」というタイプ・・。初めて気がついたけど、この二人タイプが似ているなあ・・・。安定感に欠けるところまで似ています。ただ、大嶺は高卒6年目。国吉は3年目。大嶺は尻に火がついていますし、国吉は大嶺の様になっちゃいかんよ(爆)

ブルペンでの大嶺Dscf0595

国吉
S0050630

大嶺の後は木村が継ぎました。四球のランナーを出しますが、牽制で誘い出しアウトに。
そして木村の後は・・・私に取っては久しぶり!伊藤ちゃんの登板です。5月に入って1度登板がありましたが、その時はあまり良くなかったようで。今日は左飛、三振、左飛の三者凡退に抑えました。三振はスライダー(たぶん)を低めに決めての伊藤ちゃんらしい三振。やっと投げられるようになりましたね〜、嬉しいなあ。昇格まではまだまだじっくりと調整でしょうけれど、これで伊藤ちゃんも上に上がったらどうなるのだ・・・なんだか凄いピッチングスタッフになってしまう。

躍動感溢れる伊藤ちゃん
S0080673

後を継いだのは植松。今日はストレートは低めに決まって良かったものの、変化球がことごとく抜けてました。5人をショートゴロ、ショートライナー、左二塁打、四球、三振と無失点に抑えたもののすべて良い当たりをされ、内容は良くありませんでしたが、それでも今年投げるのを観るのは3回目です。当たり前に投げられる姿を観られるだけでも今は嬉しいです。もちろんそれじゃいけないのですが・・・。

植松
Dscf0685

植松の次は松本・中郷がそれぞれ三者凡退に抑えました。

野手では、伊志嶺がらしいセンター前ヒット1本。昨日は2安打していますし、ファームではヒットが出ています。センターを元気よく守っている姿を観てもそうですが、やっぱり試合に出てなんぼですよね。上で結果を出せなかったのは仕方がない。2年目のなんとやらにすっかりハマった感がありますが、打開するにはやはり試合に出ないと!落とすのが遅すぎるくらいでしたが、下で泥にまみれ、また上で元気な姿を見せて欲しいです。

伊志嶺 後ろの二人は何やってるかー(笑)
Dscf0656

この所好調の荻野貴司は今日はノーヒット。5回に四球で出塁、ホワイトセルの時にスタートを切りますがホワイトセルが打ってしまい、客席から「あ〜」という声が上がります。しかしホワイトセルの打球はレフトの頭上を超えフェンス直撃の2塁打となり、荻野はあっという間に生還しました。第一打席は遊ゴロだったのですが、1塁までのスピードは相当戻ってきている感じがありました。この走塁を観てかなり安心しました。もう少し、もう少しです。22日の親子ゲームで西村監督が視察するらしいですね。でも焦らないで〜!

荻野 伊志嶺とキャッチボールの図
Dscf0605

翔太が今日はセンター前に2安打、盗塁も2つ決めました。何度も何度も書いてますが、翔太には本当に期待しています。今年中に1回でも1軍の空気を経験させたい!

正人・今江ばりのフォームで守備につく翔太
Dscf0647

2回、高濱の先制タイムリーは内角を上手くライト線に持っていく鋭いヒットでした。しかし2塁を狙い、タッチアウト。まぁしかし観てて楽しい選手ですよね。翔太と並び期待です。

激走も空しくタッチアウト・・・Dscf0645

さて、横浜で荒波と並んで気になる選手に九州国際大学付属高卒・ルーキー捕手の高城がいます。キャンプ・オープン戦途中まで1軍の試合にも出ていましたね。彼は去年の選抜を観に行った時にとても気に入った選手でした(その時の記事はこちら)。今日はヒット1本、捕手としては残念ながら盗塁を2つ許しましたが堂々のマスクです。なんというか、雰囲気があります。近い将来横浜のホームベースをがっちり守るのではないでしょうか?

期待の高城
S0090681

また、牛田が登板しました。怪我でもしているのかな?それにしては既に16試合登板ですから、単に不調なのか。でもやはりというかストレートは速いし、2三振を奪いますが恐らく宝刀・フォークだと思います。上は投手事情良くないと思いますが、声がかからないのかな。同じく今日投げた大原慎も同じで、去年大活躍でしたが・・・調子を落としているのでしょうか。

牛田
Dscf0710

そして新たに気になった選手が一人。ショートを守った山崎。守備が上手い!実際、わかりやすいファインプレーもあったのですが、それを置いといても身のこなしやグラブさばきが気に入りました。「センスの良いショート」って私的に結構ツボなんです。選手名鑑などによると打撃が課題とのこと。でもあの守備力は大きい。守備でメシ食えるようになると良いな〜。

山崎
Dscf0660

さて、試合は前述の高濱のタイムリー、パスボール、ホワイトセルのタイムリーで挙げた3点を投手陣が守り、3−1で勝利しました。これで25勝10敗です。恐ろしいくらい強いな・・・。

それでは、今日の画像です。相変わらず多くてすみません!(クリックで拡大します)
いつもの様に荻野貴司率が高いかも。

水を撒くゴエさん なんか「らしい」なあ
S0020589

超デコボココンビ
Dscf0599

こっちは兄弟みたい
Dscf0600

啓二郎 なかなか1軍に定着出来ません・・・センターは荒波に奪われてしまいました
Dscf0609

捕手高城の目付きが良いですね〜
Dscf0619

爽やかな笑顔の晃多 実はファンブルして危うくセーフにするところだった直後の照れ笑いだったりします
Dscf0662

鈴木のお辞儀は気持ち良いですね〜
Dscf0664

上でこの姿が観たい!
Dscf0666

途中からレフトに入った生山 守備位置の行き帰りの全力疾走が好きです いつも速くて追えない(笑)
S0120713

中郷が締めてゲームセット!
Dscf0733

試合後のミーティング
Dscf0735

Dscf0736

この二人が絡んでるのも良く見ますね
Dscf0737

何話してんのかな〜
Dscf0745

何してんだろ?
Dscf0757

何してんだ?
Dscf0759

さて、試合後には特守が行われましたが、鈴木と・・・・・

やっぱり生山(笑)私が観に行く時は必ず特守やってる。本当に頑張ってる

Dscf0739

その脇では森夫がファーストの地道な練習をしていました

捕って・・・
Dscf0750

投げる
Dscf0751

そのコーチは・・・・・

今岡大先生!
Dscf0748

特守が終ってもまだ走る!
Dscf0763

・・・・・・・・・。
Dscf0769

植松も黙々と独り走っていました
Dscf0771

Dscf0598

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

浦和マリーンズ、強し。5点差跳ね返す! 浦和マリーンズvsS@戸田レポ

今日は戸田にてイースタン・リーグSーM戦に行って来ました。待ち望んだ週末の戸田開催です。

Dscf0244

試合はと言えば、序盤に大嶺が打ち込まれ5失点するも、活発な打線が追いつき・追い越し、5−8で勝利しました。

M|003 010 4 00|8
S|410 000 0 00|5

投手
M:大嶺→山本一→植松→松本→荻野忠→内→ロサ
S:木谷→渡辺恒→正田→木下→太田

オーダー:

M
1(中)荻野貴
2(指)角
3(遊)細谷
4(一)ホワイトセル
5(左)青野
6(右)神戸
7(二)高濱
8(捕)江村
9(三)翔太

S
1(遊)山田
2(中)佐藤
3(指)ユウイチ
4(右)松井淳
5(捕)川本
6(一)宮出
7(二)麻生
8(左)楠城
9(三)又野

今日の戸田はホームからセンター方向、後半は1塁側からレフト方向へ非常に強い風が吹きました。風速計ないけど6、7mあったような体感の強風です。両先発とも風に苦労した感じでした。

かなりの強風が吹き荒れる 投手は大変だったかも
Dscf0485

先発は”俺の”大嶺祐太。やった〜、ラッキー!と喜んだのですが・・
初回に先頭の山田にヒット、盗塁、ボテボテの三内野安打、ライト前ヒット、そしてイースタン月間MVPの4番松井淳に右中間にブチこまれ一挙4失点・・・。内野安打は完全に打ちとってましたし、ライト前ヒットも当たりは良くありませんでしたが・・・松井淳の一発は真ん中に入った初球のカーブを狙いすまされました。うーん・・・言い訳出来ない・・。

2回にもヒットのランナーを置いて、山田に左中間を破る二塁打をくらいます。これで5失点目。
しかし3回裏には翔太のエラーが飛び出しましたが無失点、この頃から落ち着いた感じです。江村もカーブを有効に使い出しました。しかし翔太はアニキが投げるとエラーするイメージがあるな・・・。
4回はコーナーに決まるようになり三者凡退、ここでお役御免。
4回の投球が本物か、もう1回観たかったのですが投手多いですし仕方無いですね。

初回は立ち上がりをあっという間に打たれた感じです。向かい風に苦労したと思いますが、マリンではあのくらいの向かい風はザラにあると思うし、対応せねばなりません。
球種はストレート、チェンジアップ、スライダー、そしてカーブかな?カーブを上手く使えるようになると良いのですが・・・大嶺だけでなく、江村も勉強、勉強です。いまや大嶺推しは少なくなって来た感がありますが、今日も残念な結果になってしまいました。ストレートがまだまだとの印象。まずストレートが戻らないとですね。ただ、今までのようなめちゃくちゃなコントロールという訳ではありませんでした。4回で四球は1つのみでしたし。いつも4回の様な投球が出来れば良いのだけどな・・。

大嶺はセットポジションからの投球となっていました
Dscf0357

後を継いだ投手陣は山本一が左打者に続けてヒットされるなど今ひとつ。植松は2奪三振含む三凡。松本は・・・・2安打に死球で無死満塁・・・何やっとんじゃあー。
しかし、無死満塁で後を継いだ荻野忠がさすがの投球!5番川本をセカンドフライに打ち取ると、宮出を注文通りの三ゴロ併殺に仕留め、無失点に切り抜けました。球の質がやはり違います。ボールに落ち着きがあるというか・・・。明らかにスワローズ含む他の投手と違いますね。さすがでした。
内、ロサはやっぱり球が速い。この3人はさすがというか別格な感じでした。荻野、内は早く1軍で観たいですね。ロサはまだ荒れてる感じかなぁ〜。でも去年もこんな感じかな。

植松
S0060420

荻野忠 らしい重心の低いフォーム
S0090456


Dscf0477

打線は非常に活発でした。荻野貴司はいきなりの腰付近の死球で出塁すると、次打者晃多の初球に果敢に盗塁を試みます!しかし相手バッテリーに読まれ、外されて綺麗にタッチアウト。残念!しかし初球から走れる状態になったという事実が嬉しいですよね。今現在荻野はファームで盗塁を2つ記録していますが、どんな内容だったのか気になります。荻野は次の打席で左中間タイムリー2塁打を放ちます。打つ方は問題ないかな?荻野らしい、身体の回転で「ばちん!」と叩いた打球でした。

ホワイトセルは追撃の左越2ランとタイムリーで計3打点。ホームランは完全に風に乗ったものですがこすったような当たりでした。パワーあるなあー。一時のような極端にバランスを崩すようなバッティングはしていませんでしたね。
神戸はタイムリー含む猛打賞、青野は6回に逆転2ランを放ちました。これはレフトはるか頭上を高々と越えていく非常に青野らしいホームラン。この長打力は本当に魅力ですよ。

青野、見事な逆転弾
Dscf0436

スワローズでは山田が猛打賞。やはりセンスの固まりです。今年はもっと上にいるかと思ったのですけれどね〜。川端も故障してしまいましたし、また上に上がるんでないかなあ?4番松井淳も月間MVPに恥じない見事な3ランでした。
投手では、正田がメロメロ・・・ホームラン含む4安打を浴びてしまいました。完全に変化球投手となっていましたが、みんな球が甘かった。今日投げた木下と共に応援している投手なのですが、今日の投球内容だと厳しいですね〜。木下はファイターズ時代から好きなのですけれど、やはり変化球主体。でも投球術を覚えれば戦力になるのではないかな。

月間MVPの表彰を受ける松井淳 
Dscf0339

正田
Dscf0427

一番面白いと思ったのは最後に登板した、ドラフト4位の太田。快足比屋根と共に日本製紙石巻から入団したサウスポーですが、やや変則的なモーションからちゃっちゃっと非常にキレの良い変化球をコーナーに投げ分けます。一言でいうとイキが良い。1軍で観てみたいと思わせる投手でした。昇格しないかな!

太田
S0140506

まあーしかし浦和マリーンズは強いなあ〜。5点ビハインドをものともしませんでした。これで21勝8敗と驚異的な数字です。
ただ気になる事が・・・鈴木大地が軽いティーバッティングをやったのみで、守備練習に参加せず。試合後のクールダウンにも参加せず。昨日の試合は1打席目で交代していますし、何かあったかな・・・。見た感じ明るそうでしたし、ティーが出来るという事は軽傷なのだと思いますが。上はショートに不安があるだけに、ちょっとこのタイミングでの離脱(?)は痛い・・(泣)
ライバルの高濱、今日はセカンドでしたが・・・・あれ?という感じ。球際に弱い・・・。左右ギリギリのゴロに追いつけず。まだ足悪いのかな?と思うくらいの動きでした。う〜む〜ショート候補の二人がなんだか・・・。

強風に観る方もなかなか辛い思いをした(寒かった)戸田でしたが、やっぱり好きな所です。週末じゃないと観戦出来ないのが辛いところ。しかしまあ今日もこんな辺鄙な所(失礼)にもお客さんが沢山いました。みんな野球好きだよなあ〜!

それでは、今日の画像です。どうしても荻野貴司だらけになってしまいますね(苦笑)

ピクニックみたいなマリーンズ投手陣
Dscf0246

荻野貴、下にいるうちに山森コーチから沢山吸収してくれ〜
Dscf0249

翔太と荻野貴の2ショットは私的に胸熱
Dscf0272

もういっちょ
Dscf0335

神戸を見る荻野貴の目がなんだか・・・
Dscf0279

Dscf0319

Dscf0327

Dscf0331

Dscf0351

Dscf0347

だめだ、荻野貴司で埋め尽くされてしまう(笑)

高濱はセカンドで出場 手前のベテラン1塁手みたいなのは松本
Dscf0254

江村と山田 大阪桐蔭と履正社で同学年だし高校時代からお互いに知ってたのでしょうね
Dscf0280

金森コーチと・・・誰だろう 呉越同舟な感じ
Dscf0285

青野は宮出と
Dscf0288

ホワイトセルも旧交を温める
Dscf0454

今日の晃多のシートノックはショートで
Dscf0301

江村も頑張った 正直リードに精一杯で打撃どころではないって感じ
Dscf0366

生山 内角ギリギリに立つ
Dscf0416

荻野貴みたいなカッコの細谷 ストッキングを上げるスタイルはやっぱいいなあ
Dscf0435

試合終了!
Dscf0524

終了後のミーティング
Dscf0532

捕手組
Dscf0538

Dscf0546

Dscf0545

クールダウン(?)
Dscf0557

よいしょっと・・・
Dscf0556

うぅぅぅぅ
Dscf0555

鈴木は全体練習に参加せず
Dscf0559

前衛パフォーマンス集団みたいな
Dscf0564

スワローズ選手も頑張ってる
Dscf0567

帰途に着くW荻野
Dscf0571

祐太!俺は待ってるからな!
Dscf0311

Dscf0536

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

一年振りのリアル・荻野貴司! 〜4.21浦和球場レポ

お帰り!荻野貴司、一年ぶりの実戦復帰です。

Dscf9737

今日イースタンリーグで実戦復帰、との報道に気がついたのが昨日夜遅く。今までずっと気にしていたのに情報が無く、当初目標の5月復帰すらかなわないんじゃ・・と不安に思っていただけに突然の報道に嬉しい驚きでした。
思えば、去年の5月13日の試合に観戦に行ったのですが、それがまさか荻野貴司の去年の最後の試合となるだなんて・・(その時の記事はこちら。それから、生・荻野貴司は実に一年ぶりです。浦和に何度か行っても会えずじまいでした。
今日浦和に着くとユニフォーム姿で走ってる荻野の姿がいきなり飛び込んできて、嬉しいよりも先にそれがとても不思議に思えました。野球選手としては当たり前なのですけれど・・・。

いつもならば、試合内容やほかの選手の話題も書くのですけれど、今日ばかりはそちらは最小限にして荻野貴司ネタだらけになってしまうと思います。画像も多く、重いかもしれません。お許しを・・。

さて、今日のスターティングメンバーです。
Dscf9873

先頭の「一番センター荻野(貴)」が嬉しいですね!ちなみにスタメン発表時にマイクの音声が聞き取りづらく、「一番 センター ・・・の」と良く聞こえず、私を含むお客さんが「ん?荻野っていったんだよね?だ、だよね?」と確認する”間”が一瞬空いてから拍手が起きるという、少し間の抜けたこととなってしまいました。マイクは全般に良く聞こえなかったなあ。

先発投手はマリーンズ香月、ライオンズ岡本洋介。香月は5回を片岡の1安打のみに抑えるナイスピッチング!マリーンズ投手は香月の後を継いだ植松ー秋親ーロサー山室が6〜9回を同じく1安打に抑え、継投でライオンズ打線を2安打零封と素晴らしい内容でした。植松が少しバタバタしましたか。ロサは三者凡退に抑えましたが、打者も早打ちであっという間に終ってしまった為なんとも判断の出来ない内容でした。

先発の香月
Dscf9676

打線は4回にエラーと四球を絡めて期待の翔太のタイムリーで1点先制。翔太も楽しみにしていたのですが、身体が見違えるようにデカくなってる・・・驚いた。しっかりトレーニングしてるんだなあ。しかも頭が青々しいまるまる坊主に!・・・かなり怪しかった。

翔太 身体が”太く”なってる
Dscf9741

翔太タイムリーの後、続く神戸がライト前に2塁打で3−0。神戸も無事復帰できて良かった。
5回裏には晃多のセンター前ヒットと鈴木大地四球の後、青野のレフト前ヒットで1点を追加し4−0とします。6回裏には4四球(!)で1点追加、マリーンズが5−0で勝利しました。

観たかった鈴木大地は肩強いし、高濱はずっと1塁だったので足の怪我の影響あるのか心配でしたがサードを守った事で安心したり、荻野の代わりにセンターに入った生山は2塁打打ちましたし、投げる姿を全く観ることが出来なかった植松も元気に投げていたし・・・ファームは行きたいと思っていながらも行けてなかったので久しぶりに楽しかったですね。

さあ、荻野です。
第一打席はショートゴロ。気になる走塁ですが、1塁まで7,8割くらいの力に見えました。それでも速い・・・。
第二打席はショートゴロ、しかしルーキー永江の送球がわずかにそれ記録はエラーで出塁。ああ、1塁でリードを取る荻野貴を久しぶりに観た〜。

Dscf9727

いきなりの見せ場はこのすぐ後に。
鈴木大地ライト前ヒット、荻野は・・・3塁を狙った!ライトの強肩・秋山から矢のような返球が!いきなりの走塁に私を含め客席から悲鳴があがりますが、余裕を持ってスライディング、セーフとなりました。
大丈夫か・・・という思いがどうしてもつきまとってしまいますが、やっぱり荻野は速かった。これも100%では全然ないと思いますが、滑るように塁を回る荻野貴司の姿は健在でした。いやー・・。やっぱり嬉しいです。

3塁走者の荻野 クロスプレーは今日は勘弁!
Dscf9738

おそらく2打席で試運転完了、だと思ったのですがライオンズ投手陣の乱丁により、5回裏に第三打席が回ってきました。ファウルで粘った後、三ゴロを放ち、1塁走者の晃多が2塁で封殺され荻野は1塁に残ります。この打席、ファウルが多かったのですが、身体を「ぴゅっ!」と回転させて打つバッティングも久しぶりでこれも嬉しい・・・(ああ、いちいち嬉しがってたらキリがない)。

ああ、このフォームも久しぶりだ
Dscf9719

この後鈴木四球で2塁に進み、青野のレフト前ヒットで荻野生還。眼の前を背番号4があっという間にホームに還って行きました。

今日は前にも書いた様に、7〜8割くらいの走塁だったとは思います。塁に出ても盗塁の気配は感じず、さすがにまだストップがかかっているのでしょう。しかし、動きは全く違和感を感じませんでした。痛みがまだあるのかどうか判りませんけれど、野球を出来る状態になっていることは間違いなく、野球選手として当たり前の事ですが、それがとてもとても嬉しいです。
今年は、とにかく焦らず無理せず完璧な状態になってから1軍に行って欲しい。ゴールデンウィーク明けか交流戦あたりがメドになりますか・・・。1軍で荻野貴司が躍動する姿を楽しみに待ちたいと思います。今日はかなりホッとしました・・・・!

それでは、荻野貴司を中心に(笑)今日の画像です。
(クリックで拡大します)

S0039537

S0029533

Dscf9550

Dscf9534

Dscf9557

Dscf9559

Dscf9568

Dscf9570

Dscf9579

Dscf9624

Dscf9636

Dscf9659

Dscf9663

Dscf9670

Dscf9678


Dscf9725

Dscf9760

Dscf9759

Dscf9816

Dscf9815

伊藤ちゃんも元気でした!投球はしていないのかな?
Dscf9590

元気あるね!Dscf9648

試合終了
S0149824

悪いことして叱られてるみたいな二人 二人とも上で待ってるぞ〜
Dscf9829

晃多、支配下の夢はいつかなう
Dscf9832

生山も努力が報われて欲しいと思う一人
Dscf9868

江村も頑張ってる 今年もチーム最年少なんだよなあ
Dscf9861

神戸と生山の特守は毎日やってるみたいな印象 今日も浦和のみんなは頑張ってました
Dscf9843

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

荻野貴司に外野復帰構想だとう?

今回のサブロートレードに絡んで、東京スポーツが石川運営本部長にインタビューを行いました。
「東スポ」ですが、一問一答形式のインタビューなので内容は信頼して良いかと思います。
その中で以下の様なやりとりがありました。


ーサブローを放出した理由は

石川 サブローも(故障などで)守れない状況になっている。そうなると出番が減ってしまう。うちはDHも多くなっていますし。外野も選手がたくさんいる。荻野も最終的には外野に戻ると思うし・・・。

ー遊撃にコンバートしたばかりの荻野だが、外野に戻すのか

石川 やっぱり(内野は)足の負担が大きかったから。打撃にも影響が出た。器用だからチーム事情もあってやってもらったけど・・・。出来れば本職の方がいい。

ーとなると遊撃手の補強も大きなテーマか

石川 そうですね。荻野のためにも。でもショートはなかなか選手がいないからね。(以下略)


読んでて「は?」と。開いた口がふさがりません。荻野の足の負担は最初っからみんなが懸念していた事でしょう・・。
もちろんね、荻野のショートコンバートは選択肢としてアリだったとは思いますよ。伊志嶺の加入もあり外野が充実して、岡田も清田も伊志嶺も荻野も活かしたい、それで最大公約数として荻野コンバートとなった、それは理解出来ます。荻野が怪我をしていなかったならば。

しかし去年あれだけの大怪我を負って、秋のキャンプですらショートの守備練習が出来なかった選手です。それでも「チーム事情のため」春季キャンプからショートコンバートという力技に出ました。因果関係はわかりませんが、結果として今はまた右ひざを痛めてリハビリ中です。

きっと、やっぱり荻野貴司の為にも外野に戻す事は結局は良いことかも知れません。

ただ言いたいのは、「そんなことわかっていたろう?」と言う事です。
なんでこんなチーム事情に右往左往させられなくてはならないのか。石垣キャンプでの荻野貴司の頑張りを見ているだけに、ことさら腹がたつ。
繰り返しますが、大怪我を負った選手にこんな負担を強いておいて、やっぱり戻す、と。
こんなの「場当たり的」と言わずしてなんと言うのか。

去年の薮田・秋親・的場やペン、吉見、今季のロサ・高濱の獲得、去年一昨年のドラフトといい編成の仕事にはさすが、と思わされることも多かったです。
でもこの荻野貴司の扱い、まだ仮の話ですがいい加減にしてくれ、と腹立たしく思います。

とにかく、荻野貴司には完全に復帰して欲しいです。ショートを守るにしろ、外野に戻るにしろ、それだけを願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

回復祈願! 今年の荻野貴司全盗塁動画をアップしました

日に日に「荻野貴司不足」が高まっている今日この頃。
今年の荻野貴司全盗塁集をYoutubeにUPしました。
手持ちの機材の関係で画質が少し悪いのですが・・。

ああ、荻野の盗塁を観ていると「速い選手」は普通にいるけど、荻野の速さはちょっと次元が違う、と改めて思います。
今はリハビリに励んでいるところですが、早く元気な姿を観たいものですね。

千葉ロッテマリーンズ 荻野貴司 2011年全盗塁集1(1~8個)

千葉ロッテマリーンズ 荻野貴司 2011年全盗塁集2(9~14個)

復帰したら、もちろん続きを作ります!

他に、特にブログでお知らせはしていなかったのですが、「荻野貴司 驚異の快足集」という動画を去年アップしています。これは12分と長尺なのですが、観ているとついつい最後まで観てしまう・・・・ほんとに荻野の”スピード”は観ていて楽しい。
早く荻野貴司がみたい~!

千葉ロッテマリーンズ 荻野貴司 驚異の快足集


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

荻野貴が手術・・・。 「関節鏡視下手術」を調べてみました

なんだよう、いきなり・・・・

荻野貴選手の手術について(マリーンズ公式)


荻野貴選手が本日5月25日(水)、船橋市内の病院にて右膝関節鏡視下手術を受けました。手術は無事成功し、試合出場までは1ヶ月から1ヶ月半の見込みです

やっぱりすぐの復帰は無理だったのですね・・。ああ・・・。球団が発表する「見込み」ってアテにならない事が多いし、オールスター前後に戻れれば良いくらいかなあ・・・。
またしばらく「荻野貴司不足」が続いてしまいます。本当に残念。
でも、仕方ない!しっかり治して欲しい。心配なのはただ一つ、「以前のプレーが出来るのか?」という事。

「関節鏡視下手術」というのがよく分からないので調べてみました。字ヅラからは内視鏡手術?と思いますが、基本的にはそういう事のようです。
以下、素人が調べたものなのであくまでも参考までと考えて下さい。

そもそも関節鏡視下手術って?

関節鏡・関節鏡視下手術とは|船橋整形外科病院
※リンク先は治療の様子の画像などが若干ですがありますので、そういうのが苦手な方はご注意ください※

あ、この病院て・・・・。
まあそれはさておき、リンク先によると「関節鏡視下手術」とはやはり「内視鏡手術」の事のようです。しかし胃カメラのようなものではなくて、棒状のカメラを直接患部に挿入して観察するそうです。

利点として
・大きな切り口を必要としない(2,3箇所の小さな穴で済む)
・感染症を起こしにくい、正常組織を傷つけにくい、痛みが少ない
などの事から負担も少なく、安全で短期で済むという術法のようですね。
傷跡も小さな跡しか残らないとのこと。
それもあって復帰まで1ヶ月〜1ヶ月半という事なのでしょう。

具体的には直接手術部位へアクセスして、損傷部位を修復したり、不要な遊離体や損傷組織を摘出除去する、という事のようです。ペンの右ひじのクリーニングと同じ感じかな?

膝関節の疾患と鏡視下手術|船橋整形外科病院

同じ病院のこのリンク先によると、
膝関節に対する鏡視下手術は疾患に以下のような種類があるようです。

1.半月板損傷
2.前十字靭帯損傷
3.離断性骨軟骨炎
4.脛骨高原骨折
5.関節拘縮に対する受動術

今回の荻野貴司の場合はどれに当たるのかはわかりません。十字靱帯という事はないでしょうが、
4.の「脛骨高原骨折」というのは
”転倒、転落、交通事故などにより膝関節に外力が加わり起こる関節内の骨折”
で、
できるだけ正確に関節面の骨折部を元の状態に戻”す

という事のようで、
5.の「関節拘縮に対する受動術」は
”外傷や手術後などに関節の動きが制限されるようになること”
とあって、
”膝関節の中は連続した空間であり、ここに癒着が生じると関節可動域が制限されます。関節鏡視下手術によりこの内部の癒着を剥が”す
とあります。

去年の荻野貴司の怪我は半月板でしたが、この手術ならば復帰までに時間もかかるでしょうし、違うと思う(願望)。抹消時の「去年とは違うところ」という言葉を信じるならば4.か5.なのかな・・・。

・・・結局、調べた所で良くわかりませんね(泣)
しかし、大掛かりな手術では恐らくなく、内視鏡手術で済む程度・・・と無理矢理ですが安心する事にします。それにしても、もうちょっと詳細が知りたいですよね、ファンとしては。
ドラゴンズのように一切外に出さない球団もありまだマシなのかも知れませんし、球団としても選手の怪我をあまり詳細に知らせたくないでしょうけれど、やっぱり心配です。
ああ、荻野貴司という選手はどうしてこう心配させるのでしょうか!罪作りな選手です。

とにかく、しっかりと治して、またあのスピード溢れるプレーをみせて欲しい。
しかし、ショートという守備位置、大丈夫なのかな・・・・やっぱり不安です・・・(涙)


Dscf2760


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

荻野プレート効果さっそく! 当ブログでは毎日盗塁王争いを取り上げて行きます M2−0L 

今日はエース同士の投げ合い。
成瀬、涌井ともに素晴らしい内容で、久しぶりに投手戦を堪能しました。
ニッカン式スコア

しかし試合前にペンが抹消というニュースが・・・。右ひじの軽い違和感だそうで、監督によると「一回飛ばす」との事。一時帰国して、再来日してすぐに投げたりしてましたし、少し負担がかかったのでしょうか。言葉通り一回飛ばすだけで済む事を祈ります。これにより来週は先発が1枚足りなくなりました。恐らく晋吾・・・うーん、オープン戦で結果を出した光原かな〜。どちらかだと思いますが・・。

さて、試合です。
先発の成瀬は先週に続き、コントロール、キレともに申し分ありませんでしたね。先週は球場、今回は映像観戦ですが、先週の方がやや良かった印象。
最終回に今日唯一の四球を出してしまい少しだけバタバタしましたが、危なげないピッチングで去年4月17日以来、一年振りの完封。9イニング中6イニングが三者凡退と締まった内容で、納得の完封でした。先週の悔しい思いを今日晴らせたのではないでしょうか。
今日の勝利は成瀬に尽きますね。

一方の涌井、投球を久しぶりにじっくり観たのですが、やっぱり良い投手だな〜と。左右のコントロールが素晴らしい・・・特に左打者に対して。外角へのシュート、外から入ってくるスライダーのコントロールが絶妙です。これだけコントロール良くて球種も揃ってるとキャッチャーも楽しいでしょう。
6,7回に1点ずつ失点しましたが、やや高く浮き出しました。中盤から風が強くなって来ましたので、その影響があったのかなとも思います。
マリーンズ打線はチャンスを作りながらも今ひとつ攻めきれませんでしたが、涌井が良かったということにしましょう。

打では荻野貴司デーでしたね!初回ヒットで出塁即盗塁、6回は二塁打で出塁し、井口タイムリーで即生還。今日発売の荻野プレート「快足荻野二塁行き」と「特急荻野本塁行き」そのまんまでした。営業もしてやったりだろうなあ。さらに猛打賞、ライナーに飛びつき好捕と大活躍・・・ヒーローインタビューでは相変わらずシャイでしたが、そんなとこも良い。
なんか不思議ですけど、成瀬とは同級生なのですよね。しっかり同級生の完封勝利をアシストしました。
JSports中継中の話では、右ヒザはまだ万全ではなく、打撃、守備でまだいまひとつとのこと。もう一年近くになるだけに心配ではありますが、プレーを通して強くして行くしかないのでしょうか・・・。早く100%に戻って欲しい。心から願います。

しかし、先週の札幌(特に3戦目)が嫌な感じでしたので、今日の勝利は気持ち良かった!開幕3カード目にしてやっと頭を取りましたし。
明日は唐川と帆足。
唐川は先週のピッチングが私的に不安を覚えましたので、それを払拭して欲しいです。今日の涌井のピッチングは良い刺激になったのではないでしょうか。帆足という事で、清田スタメンがあるでしょうね。1番岡田は崩して欲しくないのですが、前回同様1番に清田9番岡田なのか?

さてと、かなーり気が早いですが今日から毎日盗塁王争いを気にしてこかな、と思います。
今日終了時でこんな感じ。+数字は今日積み上げた分です。

盗塁
選手

聖澤(E)+2

荻野貴(M)+1

中島(L)、糸井(F)+1、本多(H)+1

岡田(M)他多数
聖澤が好スタート。去年24盗塁してますし、タイトル争いに絡んできそうですね。

☆西村監督、不振のテギュンをいきなり8番に、好調福浦を4番にしてきました。ファンとしては堪らんです。今年はかなりオーダーは柔軟で、嬉しい限り。明日は帆足ですが、4番また変えちゃったりするのだろうか・・・。最終的にはテギュン4番が理想だとは思うのですが、当面はこの形でも・・。
☆今江、バント失敗で井口2塁憤死のあげく、その後ゲッツー。エンドラン失敗で根元が2塁憤死も。エンドランはともかく、今江はマリーンズで一番バントが上手いと思っているので、ちょっとアレですねえ・・。ファイターズ戦のように上手いことはそうそう行きませんね。
☆ライオンズ秋山、今日は守備にセンスを感じました。サブローのフェンス際打球好捕もそうですし、大松だったかな?のライトフライも風が強い中無難にこなしました。安心して見られる守備です。マリン初めてなのに対応力が素晴らしい。ルーキーながらスタメン起用され続ける理由がわかりました。楽しみな選手です。

★バファローズ2ー8ファイターズ
ダル、今日は8回1失点とさすがのピッチング。ファイターズが乗ってくると嫌〜な感じなので、明日寺原に頑張って欲しいなあ。中田はようやく初日が出たようですね。駿太は出番なし。
★ホークス1−2イーグルス
こちらも和田ー岩隈の素晴らしい投手戦。どちらも不運な形の1失点のみ。和田は7回で1四球、岩隈は9回で無四球と、やはり四球が少ないと良いなあ・・・先週の大嶺が私には思いの外深い傷になっているみたいです・・・。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2011年4月 2日 (土)

清田、荻野貴司、岡田が躍動! チャリティーマッチ Bs1ー6M

今日は朝から西岡のツインズ戦、そのあとマリナーズとアスレチックス戦、そして選抜準決勝。
昼過ぎからはチャリティーマッチ、バファローズーマリーンズ戦、と野球目白押しでした。球春がだんだんと近づいて来ましたね。

西岡はまさかの守備のミス。さすがに硬くなっていたのでしょう。でも久しぶりに西岡を観て、頑張ってるな〜と嬉しくなりました。
センバツでは日大三が負けました。吉永君が良く無かったですね・・・悪い中初回に先制パンチを食らってチーム全体が浮き足立ってしまった感じです。

お昼前に仕事に出たので、帰宅後にバファローズーマリーンズ戦を観戦しました。
この12球団合同のチャリティーマッチ、各球場では選手会長からのメッセージがあったようです。
こういうのは良いですね。被災地の方はまだ野球を観る余裕は無いのかも知れませんが、ただ試合するだけ、ではなくて球界としてやっぱり「メッセージ」を届けたいです。

さて、先発の光原はツーシーム系のストレートとスラーブ気味のスライダー、チェンジアップ(フォーク?)の組み合わせで打たせて取るピッチング。四球が3、特に3回はイニングの頭から連続四球というのがちょっと・・・でしたが、結果的には5回無失点。今後はコントロールが全てですかね〜。

「変な投球はしたくない」光原発奮の5回零封(スポニチ)

 神戸市出身で、中学2年の時に阪神大震災を経験したロッテの光原が先発。「慈善試合で変な投球はしたくなかった」と、毎回のように走者を背負いながらも5回を無得点に抑えた。

 阪神大震災では家に一部ひびが入り、避難所生活も経験した。「あの時と比較にならないくらい大きな地震。(被災者の方の)気持ちも分かる。長い目で復興の支援ができれば」と神妙な表情で話した。

「慈善試合で変な投球はしたくなかった」という言葉、重いですね。気持ちの入った投球をすると結果もついてくるという事かも知れません。
いよいよ先発枠争いが面白くなってきましたね。
球団公式サイトによると、西村監督は
「先発ローテーションが難しくなるね。いい悩みが増えてしまった」とのコメント。はい、いい悩みです。こういう悩みはいいですね。

打線では朴賛浩の前に5回までノーヒットでしたが、6回清田が初安打を記録してからは荻野貴が続いてタイムリー。清田は今日2安打。二人とも右方向への、内容のあるヒットでした。
そして目を引いたのはついこないだも3安打でアピールの岡田。今日は2ベース、センター前ヒットと2安打、どちらもしっかりとボールを叩いてのヒットでした。途中出場だと気持ちの入り方も難しいかと思いますが、しっかりアピールです。いやあ・・・このバッティング観ると1番で観たいですね。これまた贅沢な悩みです。

そして、荻野貴司が盗塁成功!
キャンプ、オープン戦と盗塁を観ていても爆発的なスピードが無かったので不安でしたが、今日は安心出来る盗塁でした!スタート直後に身体が浮いていたのも収まってましたし、最後まで失速することなく盗塁を成功させましたね!
いやあ・・・良かったです。この分なら、心配はいらなさそうです。スライディングはやっぱり今までより遠いところから滑ってましたね。その分だけ、スピードは落ちるかも知れませんが怪我するよりは良いです。今の距離でのスライディングに慣れてくれば、総合的にもっと速くなるのではないでしょうか。

他に嬉しかったのは、7回里崎のセンター犠牲フライで坂口がバックホームする間に1塁走者のサブローが2塁に進塁したプレー。サブローが率先してこのような走塁を見せてくれれば、チーム全体への意識付けになるでしょう。嬉しいプレーでした。

明日はオーダーはどうなるのでしょうね?岡田1番も観てみたいです。伊志嶺は・・やはり今日のように試合途中かな?明日は休みですので、ゆっくり観たいと思います。

こんな記事もありました。

ロッテファン声合わせ「頑張ろう日本」

 慈善試合(オリックス1-6ロッテ、2日、京セラ)ロッテは東日本大震災が発生した3月11日以来の観客の前での試合だった。西村監督は「久しぶりにファンがいる中で、いいゲームができてありがたかった」としみじみと話した。
 左翼席のロッテファンは、一回の攻撃前に「頑張ろう日本」と声を合わせた。選手会長のサブローは「球場全体が熱かった。一つになっていて、声もすごく聞こえた。あらためて、お客さんあってのプロ野球だと思った」と話した。(共同)

無観客で試合をするという事はプロに入ってから殆ど無かった筈です。サブローのコメントは選手皆の気持ちでもあるのではないでしょうか。選手、ファン、フロント、みんなで野球を盛り上げて行きたいですね。

☆今日、ベンチに内がいた。登板はあるのだろうか?というか状態は?明日投げて欲しいなあ。
☆実は日本球界入りがかなり楽しみだった朴賛浩。さすがに昔の球威は無かった・・・。けど、如何にもメジャー帰りらしく、ボールが動く動く。打者からすると結構「うざったい」でしょうね。後はコントロールですかね。その波がどのくらいあるかで今シーズンの成績を左右しそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)