« 明日、全力でぶつかり合うだけ! L15−0M | トップページ | とにかく素晴らしい勝負が観たいのさ E2−0M »

2013年10月14日 (月)

こういう試合が観たかった L1−4M

ナイスゲーム!こういう試合が観たかった。
ニッカン式スコア

ここまでの2試合とは対照的に両先発が踏ん張り、見応えのある試合となりました。正直、唐川の球はストレートが走ってないしコントロール悪いしで牧田よりはるかに悪かった感じでしたが、スライダーが良かったですし里崎が早く対応しましたね。結果的にはライオンズ打線の打ち損じに助けられた形でしたが、配球で工夫したからこそ甘い球も仕留め損なってくれていたとも言えるでしょう。唐川にはかなりの不安がありましたが、バッテリーで試合を作ってくれました。
牧田は制球も悪くなかったし内容は良かったですよね。大地、井口ともに失投を見逃しませんでした。投球内容が良い方の投手が敗戦投手になるのですから、野球は難しいです。降板する時の牧田の涙が印象的でした。それだけ気持ちが入っていても、打たれる。プロの厳しさを感じました。失投を逃さないと言えば涌井の甘い初球を見逃さなかった角中も見事でした。マリーンズ打線が全体に失投を見逃さなかったのは集中力の賜物でしょう。(ライオンズがそれがなかったという意味ではありません)

唐川が作ったピンチをしっかり抑え、さらにイニング跨ぎもしっかりこなした内の投球は大きかったです。こちらも内容は良くなかったですが、なんとか事なきを得た感じ。唐川も内も基本的に文句は無いのですが、制球がこれだけ甘いと仙台では打たれてしまう可能性だってあります。ここらはちゃんと調整して行って欲しいですね。

大地のホームランは感動的でしたし、井口のホームランは頼もしかった。途中出場の伊志嶺が密かに2戦ともに1打席だけのチャンスで結果を残していることも嬉しいです。(伊志嶺に代打ブラゼルって微妙でしたね。ここは百歩ゆずってしかたないとしても、ウィリアムズにそのままブラゼルを行かせたのは疑問。ここはGG佐藤でしょう。GGが打てる可能性が高いかと言ったらわかりませんけれど、ブラゼルよりは良いのではないかと・・・この3試合出番無かったGG、何のためにベンチに置いているのか。まだまだ手は尽くしていないと感じました)
勝ったから良いようなものの、シーズン中ずっと懸念されていた根元の守備、いまさらですがやはり結構厳しいものがあります。この3試合でかなりやらかしがありました。こういう短期決戦だと致命傷になることがあるだけに、来季は守備なら晃多、総合力で高濱といったあたりがガンガン出てきて貰わないと!

とにかくにも、先制、中押し、そして投手陣が踏ん張るというマリーンズらしい試合で勝てたことがとても嬉しいです。2戦全敗でCS終わりだろう、と思っていた私・・・選手たちに申し訳ない。

これで、仙台でのリベンジの機会を得ることが出来ました。日本シリーズ出場云々よりも、Kスタではいいようにやられていますから、プライドの意味でもやり返して欲しいです。素晴らしい勝負を期待します。

☆この3連戦の盛り上がり、凄かったですね。セのTC戦も盛り上がりましたし、CSの導入が無かったらこれは無かった訳で。制度としては成功ですよね。後は、マリーンズがリーグ1位でCSを戦いたいです。
☆試合後のライオンズファンからのエール、良かったなあ。ライオンズファンに感謝です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 明日、全力でぶつかり合うだけ! L15−0M | トップページ | とにかく素晴らしい勝負が観たいのさ E2−0M »

コメント

こんばんは。
(ご存じ、ライオンズファンですが)
まずはマリーンズの1stステージ突破おめでとうございます。
現地観戦できませんでしたが、勝者を称えた現地のライオンズファンと同様の思いですよ。

終盤のライオンズは固定メンバーで打線を組めた攻撃陣の好調に特長があったと思います。
今日のマリーンズは打線に途切れを作らず、どこからでも得点の足掛かりを作れるような、好調時のらしさが戻っていましたね。
そんな中で勝敗を分けたのは、やっぱり短期決戦は投手力なんでしょうか。
勝っても負けてもやっぱりペナント1位で終わってほしいと思うファンとしての本音も一緒でしたね。

投稿: maddog31 | 2013年10月14日 (月) 22時43分

こんにちは、昨日の試合はこれぞプレーオフ的なとっても面白い試合でした。唐川君良く頑張りましたよ。たしかに甘いボール多いんですが、彼の場合はバッターに打つ気がないと見るや甘いコースでストライクとる、そのクソ度胸が持ち味(人は見かけによらない)なので、ときどきにこっとしてる時は調子いいんだなと思うことにしてます。持ち味は出せたんじゃないでしょうか。BSで観戦しましたが、解説の小早川さんが5回の唐川君の表情がマジになったのをネガティブに解説したけど、あれは本気モードになっただけ。うん、解説の皆さん、唐川君を全然しらないんだなあ(呆)
牧田選手も頑張ってたのでなかなか攻撃出来ませんでしたが、2本のホームランで先制してからはマリーンズペースになりました。日曜日無理して藤岡を引っ張り、右投手を全て温存、土曜日も右投手殆ど投げてないので、敵さんも意外に対応しづらかったのかも。一転して右投手だらけの継投となったのは地味に効いたかもしれません。

大変な1週間でしたが、無事にファイナルへ進めました。井口さんじゃないけど「この先は当たって砕けるだけ」なので、楽しく試合してほしい。いたみどめ服用しながらの角中選手とか、コンディションも厳しいですが、気力で戦ってほしいです。

今日から荻野選手が宮崎入りしてるらしいです。なんとか間に合えばいいなあ…

投稿: てんとう虫 | 2013年10月15日 (火) 15時06分

>maddog31さん
コメントと祝福ありがとうございます!

正直、このCSは勝てないものと思っていました。そのくらい終盤のライオンズの戦いぶりは素晴らしかったです。栗山のリーダーシップには敬意しかありませんし、片岡、おかわり君の存在感と抜群に伸びた浅村、新天地で輝いた鬼崎らのバランスが見事でした。投手陣も増田や高橋ら楽しみな新戦力が飛び出して来ましたね。
マリーンズは最後に良い戦い方が出来ました。この結果はちょっとした違い、どちらに転んでもおかしくない戦いだったと思います。
ああ、やはりペナント1位で終わって欲しいという願いはありますよね。お互い来季以降に期待です!

投稿: BJ | 2013年10月15日 (火) 22時34分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

3戦目にしてやっと接戦となりました。こういう試合を待っていたのです。唐川は笑顔が久しぶりだった気がします。たぶん、自分であえて笑顔を作りだしていた面もあったと思いますが、その笑顔の分少し余裕があったのではないでしょうか。持ち味は出ましたよね。(解説の小早川は基本パ・リーグ、特にマリーンズのことまず観てませんからね・・・いつも見当違いなことばっかり言ってるし)
ホームラン2本でリード、って牧田の出来からすると連打は難しいだろうしある意味これしかなかった、というものだったかも知れません。初戦、2戦のマリーンズ左腕率は笑ってしまいました。こういうのどうなんでしょうね、どこまで影響があって変わってくるものなのか。
シリーズを別にすると、後は仙台で最後の気力を振り絞って欲しいです。楽しく、は難しいでしょうけれど、楽しむという根本は忘れないでぶつかってきて欲しいですね。
おお、荻野宮崎ですか!仙台の後半に間に合うか、シリーズか、ですね。どうなんだろう。

投稿: BJ | 2013年10月15日 (火) 22時40分

BJさん、今晩は。本文で仰っているように自分も好ゲームだったと思います!特に、岡田選手の盗塁が、見応えありました!
ライオンズは、栗山選手が初回のライナーの後、ベンチに戻ってヘルメットを叩きつけました。自分は、野球用具を乱暴に扱うのは好きではありません!唯、この試合に懸けていた栗山選手の闘志には感動しました!また、牧田投手の涙にも。
マリーンズファンとライオンズファンのエールの交換、良かったですね!唯、渡邊監督の辞任は、残念です。後任監督に噂されている方は、自分は個人的には嫌です!監督は、私見ですが、現役時代、実績がありスター性がある方が良いです。特に、ライオンズも好きなので。スワローズの大輔投手コーチの解任も寂しかったです!
荻野貴司選手の回復状態は、どうなのでしょうか。宮城で将大投手を倒しましょう。そして、日本シリーズでマリーンズを視たいです!カープも。明日が楽しみです!

投稿: エイトマンちから | 2013年10月16日 (水) 18時37分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

CS3戦目、好試合でしたね。こういう試合は観ていて手に汗握るというか、これぞ野球って感じです。
選手が道具を大事にしない、特に悔しさからバットを叩き折ったりとかは私も嫌いです。ただ、栗山のには凄い闘志を感じました。牧田の涙も、それだけ賭けるものがあったのだな、と伝わってくるものがありましたね。
渡辺監督の辞任はびっくりしました。良い監督だと思うのだけどな・・・ライオンズはある程度の年数を指揮するとフロントがすぐ飽きてしまうような感覚を受けますね。後任が誰なのかは私は知りませんのでなんとも言えませんが、名前ではなくしっかりとチームの構成、育成を考えられる監督が良いです(そういう人はファームの監督が良いのか)。
さて、宮城で今季やられにやられたイーグルスとですね。とにかく全力を出しきって欲しいです。

投稿: BJ | 2013年10月16日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53602432

この記事へのトラックバック一覧です: こういう試合が観たかった L1−4M:

» <NPBCS>マリーンズはライオンズを下してファイナルへ・・・(追記:渡辺監督辞任) [つらつら日暮らし]
下克上第一段階達成。 [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 09時08分

« 明日、全力でぶつかり合うだけ! L15−0M | トップページ | とにかく素晴らしい勝負が観たいのさ E2−0M »