« 泣いても笑っても後1試合! Bs1−0M | トップページ | 選手たちの切り替え力に驚愕 L1−11M »

2013年10月 9日 (水)

力尽きた。 L10−2M

最終戦、勝利で飾ることは出来ませんでした。
ニッカン式スコア

ちょっといろいろありまして。気を取り直しての更新です。
長いシーズン、とうとう迎えた144試合目。勝った方が2位、CSの本拠地開催権を得られるとあって、異例な程の盛り上がりを見せました。それにしてもチケット完売てすごいな。昨日頑張って残業した甲斐あって、定時でささっと会社逃げ出して西武ドームに向かいました。
正直いえば、この盛り上がりが「勝った方が優勝!」だったらどんなに楽しいか・・・と、思ってはイケナイことを思ってしまいましたが、それでも今日の試合は久々の緊張感がファンにもありましたね。前の記事でCSについてあーだこーだ書きましたが、こういうメリットは大きいよなあ。

さて試合です。彼、我のチーム状態を考えても今日の勝利は厳しい雰囲気がそもそもありました。そんな中での成瀬復帰登板。本当ならもっと早い段階で2位確定して、気楽な状態でお試し登板出来たのでしょうね。CSを見据えると今日の登板は必須でしたし、今の状態での登板は酷でしたね〜。今日の成瀬の結果に文句をいう人はまさかいないでしょう(・・と思いたい)。
実際本調子には程遠い状態でした。浅村の先制弾はインローを上手く打たれたもので打った方を褒めるべきですが、良い時の成瀬だったらあそこまで飛ばされることはなかったでしょう。ちょっと今の状態ではCSでの登板も難しいかな。

後を継いだ西野も仕方ない・・・ブルペンが見えるところで観戦していたので、ずっと西野の準備を観察していたのですが、4回表の味方の攻撃が妙にだらだらっと進んでしまったので、気持ちと身体の持って行き方に苦労しているように見えました。今シーズンはプロ初登板となった試合のみ中継ぎで、後はずっと先発でしたし、やはり難しかったのでしょう。

試合の流れで言うと、2回の大地のエラーが痛かったですね。よりによってあの場面で非常に処理の難しいハーフバウンドが飛んでしまうあたりも不運ですし、非科学的なこといいますがこういうとこもチームの勢いの差だったのかもしれません。サブローの本塁打で追撃ムードが高まったところで失策がきっかけでの失点、ここが大きなポイントとなりました。
しかし、大地を責めるつもりはもちろんありません。マリーンズのレギュラーショートは大地です。大地がアウトに出来なかったのなら仕方がない。むしろ、こういう緊張感あふれる中で試合をして失策をしてしまったというのは今後の大地のキャリアを考えてもとてもとても大きな経験となったでしょう。絶対に今後に活きると思います。頑張れ大地。

まー、よりによって最後の最後に3位、しかも完全にライオンズのお祭り試合となってしまいましたし、やはり悔しいし残念なのですが、シーズントータルで考えれば今年は本当によくやってくれたと思います。
今シーズンは選手、首脳陣に感謝こそすれ、うらみつらみは全くありません(笑)。本当に久しぶりに楽しいシーズンを送ることが出来ました。選手たち、本当にありがとう。

CSは私の中では「おまけ」なので、今シーズン、私の中ではマリーンズの試合は実質終了です。あ、CSはそれはそれで楽しみますよ!チケット、買えれば西武ドームにも行きますし、

とにかく、選手たちは長〜い長〜いシーズン、本当にお疲れ様でした。後もう少し、踏ん張ってください。そして、来季また楽しませてください!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。


|

« 泣いても笑っても後1試合! Bs1−0M | トップページ | 選手たちの切り替え力に驚愕 L1−11M »

コメント

おはようございます。昨夜は参戦お疲れさまでした。
西武強かったですね…
でもほとんど優勝争いに直接関係する位置にいなかったのに2位持ってくか~、とちょっと思ったりはしてます。マリーンズは結果3位でしたが、終始首位楽天を追いつめるべく戦っていました。今季のパリーグが盛り上がったのはマリーンズのがんばりがあってこそ。もっと評価していいんじゃないですか、ファンも含めて。
ううん、伊東監督は3位致し方なしと思ってた面はあると思う。
いくらマリーンズにプレーオフ補正がかかるだろう予測があろうと、クライマックスシリーズ第1ステージの戦いはかなり厳しいと思う。05年、07年の時のメンバーが頑張れた2010年とはちがって新たな選手ばっかりですし…
でも記念出場でもいいじゃないの、この時期まだ野球ができる喜びを感じて試合してほしいです。
切り替えて、自分たちはチャレンジャーだと開き直って、このあとは楽しんで試合してほしいです。

益田がセーブ王取りました 。おめでとうございます。

さて、切り替えて明日はチケットとりだー

2013マリーンズ。最後まで翔破しきれるよう見届けたいです(12日しか行けませんが)。

マリン開催なら抽選ぜんぶあたってたのに
それだけは悔しい。
西武ドームのチケットの方が安価で良心的とかいう意見をどこかで見たんですが
冗談じゃない!!
千葉県民のわれわれアウェイ参戦で交通費が数倍かかる(それも西武の儲けだし)訳で、かえって高くついてしまいます。
やれやれ、気を取り直して、今日はこれから船橋でクレープ食べて来ます。

投稿: てんとう虫 | 2013年10月 9日 (水) 08時08分

現地観戦お疲れ様です。シーズン締めくくり・2位攻防戦にふさわしくない大敗になってしまいました(涙)ここぞという場面で打てなかったチームと打てたチーム、投手が全員失点したチームとほとんどが抑えたチーム。最終戦の前からライオンズ有利だと言われていましたが、やはり悔しい。ライオンズは一昨年・昨年も序盤あるいは中盤はBクラスだったのに、終盤追い上げてAクラス入りしました。あちら様の方が総合力が上、うちはまだまだだということを再認識しました。

西野投手はBJさんがおっしゃるように、気持ちと身体の持って行き方に苦労しただろうと思います。そういう意味でも(なんだかんだ言ってこの言葉便利です)「先発>中継ぎ」と単純にくくれない。

成瀬投手はすっきりしたけどなんだか小さくなりました。背中のボリュームダウンが顕著でした。肘下もこんなに細かったっけ。まだ早かったか、やはりぶっつけ本番は無理があったかと思いました。本調子の時なら長いイニングを僅差で守り続けてくれたでしょうが…。
彼について「2007年の体重に戻れ」という声も少なくないですが、中年太りした声優が、頭角を現した若手の頃の体重まで減量したところ、声の響きが悪くなったため、若いころの体重よりやや重めになるように増やしたという話を読んだことがあります。増えた体重に身体が適応してパフォーマンスを発揮しているため、「かつての体重の時に結果が出ていたのだから、そのころの体重まで戻せばよい」というものではないようです。激しい全身運動をする野球選手はもっとそうなのではないかと。こういった身体能力が商売道具の人々については普通の人の減量と同じ俎上で語れないなと思いました。

「かっこ悪くても勝て」といった昨日のコメントと矛盾しますが、もし2位になれていたら、シーズン中の「うまくいったからよかったものの…」という事柄に対しても、賞賛しっぱなし・喜びっぱなしで検証が不十分になり、無理があるやり方を来年以降スタンダードなやり方としてしまい、十分な備えや対策をせず、やがて大やけどにつながりかねないなとも思います。CSがまだ始まっていないのにこんなことを言うのも無粋ではありますが。

ともあれ、あと最低2試合は見られることが確定しました。家に帰るまでが遠足。これから帰りのバスに乗り込むところです。出不精人間にとっては「団体遠足でバスで帰る」というのはある意味「最後の山場」だったりします(笑)バスが無事にたどり着くとともに、より長い時間車窓から良い景色を眺めさせてくれれば言う事なし!

投稿: ぷりな | 2013年10月 9日 (水) 12時39分

連投すみません。先のコメントの最後の段落は、私自身が現在進行形で団体バスツアーに来ているわけではなく、あくまで物の例えです。紛らわしくてすみません。

家に帰るまでが遠足。ポストシーズン含め、出られる試合の最後の試合のゲームセットまでが「今季の試合」。ポストシーズンは遠足でいうと、「最後かつ最大の訪問先・参加イベント」でもあり、「帰り道」という、車窓の景色を楽しむとともに「最後の山場」な過程でもあると思います。多くの人はもっぱら「最後かつ最大の訪問先・参加イベント」と捉えると思いますが、「帰り道という山場」ってところが遠出が苦手なこと丸出しの例えですね(苦笑)

投稿: ぷりな | 2013年10月 9日 (水) 19時34分

一年間お疲れ様でした!今年に関しては素晴らしい結果だったと思います。
CSに関しては今まで3回出ていますがその3回はおまけと思った事はありません。言っても首位とそんなに差もなかったですし、監督がうまくやっていれば優勝していたシーズンもあったと思っていたのでそれこそCSで借りを返す!と息巻いていました。ですが今回ばかりは流石に・・・ですね。
ここまで首位と差をつけられ、なおかつ最後の最後に西武に抜かれるようなチームではとても下克上なんて恥ずかしくて言えませんし、そこまでKYならそれも考えものだと思います。
試合に関してはやはり成瀬でしょう。来年は最初から1軍にいないのでは?と不安になる内容でした。果たして数ヶ月でどこまで春先の状態に戻せるかがカギになると見ています。(これが無理なら来年はさらに厳しいでしょうね。)

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年10月 9日 (水) 21時16分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

マリーンズがあれだけ首位張って頑張ってたこと考えると、ライオンズに最後持ってかれた!感は私も正直ありますが、おかわり君や片岡ら故障者の戻りもありますし、やはり実力だよなあと思うしかありません。でも仰るようにマリーンズの頑張りあってこその盛り上がりは絶対にありましたよね!
私も1stステージを勝ち上がるのは厳しいと思います。1勝も出来ず、ってのも普通にありえると思いますし。私的には「おまけ」ですし、選手たちが野球を楽しんでくれたら良いかな(熱心なファンには怒られそうですが)。
益田のセーブ王、かなり嬉しいです。マリーンズファンにすら「代えろ」とか言われてましたもんね。実力がないとセーブ王なんて取れないぞ!
私は2戦のチケットゲット出来ました。ほぼ間違いなく今季最後の試合と思っています。楽しんで来ます!

投稿: BJ | 2013年10月10日 (木) 23時52分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

レギュラーシーズン最後がこれでしたからね(涙)ライオンズの勢いは確かにありましたが、勢いだけじゃ8連勝出来ないでしょう。実力があるということです。
西野は苦労したでしょうね。でもこの時期に先発を中継ぎ待機させる戦術は当たり前ですし、その判断は責められません。
成瀬が小さくなったなーというのは、帰宅して録画見なおして気が付きました(結構マウンドまで遠かったので)。なんか、身体を絞ってのすっきり感だったら良いのですが、単純な体重落としなんかだと意味は無さそうです。声優の話、面白いですね。人間の身体って少しずつ成長しているので、それに合わせて身体が大きくなっている(体重が増えている)のなら良いと思うんだけどな・・身近な例では福浦が何年か前に、体重落としたらパワーが出なくなって不振に陥った、っていうのありましたし。
もし2位になれて、結果オーライで済ませてしまい危険性はありますよねー。それはとても思います。結果が出ている時はそれに乗っかれば良いのですが、その一方で冷静に「悪いところ」も洗い出しておかないと。それは「そういう担当」の人が主だってやれば良いとも思います。
最低限、後2試合ですね!いやほんと、家に帰るまでが遠足です。気持よく帰宅してくつろげるように最後の2試合、戦って欲しいです。あ、例え、大丈夫ですよ、ちゃんと通じてましたよー。

投稿: BJ | 2013年10月10日 (木) 23時59分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます、通りすがりさんも一年間お疲れ様でした!

3位に終わりましたが、素晴らしい結果ですよね。良く頑張ってくれました。
今までのCS進出、私は「おまけ」ではありましたがそれでも試合そのものは素晴らしいものでした。その意味で、レギュラーシーズンとは違う雰囲気、緊張感を楽しめることは幸せでした。
今回は・・・厳しいでしょうね(苦笑)いやあ、これで下克上なんてしたらそれこそ何言われるか・・・私的にはイーグルスがそのまま挑戦者をうっちゃって日本シリーズに出て欲しいです。
成瀬は私も来季がとても不安になりました。このシーズンオフのトレーニングがキモですよね。来季は元気な、より成長した成瀬が観たいです!

投稿: BJ | 2013年10月11日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53537208

この記事へのトラックバック一覧です: 力尽きた。 L10−2M:

« 泣いても笑っても後1試合! Bs1−0M | トップページ | 選手たちの切り替え力に驚愕 L1−11M »