« イーグルス、おめでとう。マリーンズ、ありがとう E8−5M | トップページ | 地獄の”伊東キャンプ”再現なるか 〜11/3鴨川キャンプレポ »

2013年10月24日 (木)

ドラフト雑感〜風はイーグルスに吹いたか

2013年のドラフト会議が開かれました。
年々ドラフト候補選手に疎くなってほとんどの選手を知らないのですが、私なりの雑感です。

マリーンズは久しぶりに7人と大人数の指名。
1位・石川投手
名前しか知らず、動画はSKYAの中継で紹介されたわずか3球を見ただけですが、綺麗なフォームから綺麗なストレートを投げるなーと。ストレートの質は唐川に近く思えました。でもMAX150kmらしいし、違うタイプなのか?
マリーンズの壊滅状態の先発事情を救って欲しい。両親が北陸の私としては富山出身というのも嬉しいですし、西野の先輩になりますね。
「巨人に行きたかった」とか思ってたりしたらどうしよう、なんて思ってたら、とても良い笑顔で「どちらがいいとかはなかった。プロであれば」って!素晴らしい。これだけでもう応援したくなります。東京ガスの先輩、木村をも刺激して欲しいです。
録画しておいたSkyAの中継を観たのですが、伊東監督がクジ当てた時の中継実況の「西武です!・・・あ、ロッテです!」には爆笑しました。それだけ伊東監督のイメージ強いんでしょう。わかるわあー。でももう「黒い血」になりましたからね!

2位・吉田捕手
千葉出身、リスペクトする選手は鈴木大地ってこれだけでもう嬉しいです(笑)全くプレーを知らないので、楽しみ。期待の大卒捕手ということで、小池の立場が一段と厳しくなってきました。捕手も競争が一気に激しくなりそうです。南とのバッテリー、プロで再び。

3位・三木内野手
大学選手権日本一ショートですが、セカンドやサードもやることになるのでしょうね。加藤の後輩というのも期待させてくれます。今江の後も見据えての獲得ということもあるでしょう。さて、翔太とカブりましたよ!同学年のこの二人の争いも見ものです。どっちも頑張れ〜!

4位・吉原投手
MAX151km、小柄ながらも伸びのあるストレートということで、指名順位を考えても益田を彷彿とさせますね。夏に右ひじを手術したとのことでやや出遅れるかもしれませんが、中継ぎ強化に一役買って欲しいです。

5位・井上内野手
巨漢・「日生のおかわり君」とのことで、右の大砲を獲って欲しいと思っていいましたし、こういうタイプが一人いても良いのではないでしょうか?ファーストしか守れないようで、ちょっとチャンスが限られてしまいますが個性派大歓迎!4位の吉原投手と並んで、下敷領スカウトの日生コネクション全開でしょう。

6位・二木投手
5位まで大社が続いたのでハラハラしましたが高校生の指名です。鹿児島情報高校を失礼ながらも知らなかったのですが、「190cm近い身長から投げる角度のあるボール」ってうーん夢がありますね〜!無名校(失礼)からのプロ入りってなんだか私まで血がたぎります!

育成1位・肘井捕手
育成はもう取らないと思っていたので意外でした。でも球団として育成の姿勢は失って欲しくなかったので歓迎です。ほとんど情報はありませんが、台湾遠征兵庫代表メンバーとのこと。育成の醍醐味はこういう無名の選手の発掘にもあると思うので、楽しみにしたいです。育成は一人で不安かも知れませんが、それをバネにして支配下目指して欲しいですね。
・・・変なこと言いますが、もし育成なら嫌だってことで指名蹴って大学とか独立リーグとか進むのもアリですよ!チャンスはいろいろ、本人の決断を尊重したい(肘井選手がそうだという情報がある訳ではないです。一般論)。

例年どおり即戦力中心のドラフトとなりました。顔ぶれに不満は全くありませんが、高校生を半数は獲って欲しかったというのが本音でもあります。チーム事情もあるので仕方ない面はあるかもしれませんが、目先だけではなくて将来も考えて欲しいな〜と。
しかし、指名された選手たちに対しての思いはもちろん別。応援しますよ!期待しかありません。マリーンズようこそ!

〜〜〜〜〜〜〜
他球団では何と言ってもイーグルスの充実振りが目を引きました。1位に松井投手、2位に長打力を誇る内田捕手(園部内野手よりもパンチ力あると個人的に思う)、甲子園で良い投手だと思った古川投手始め、9人中投手が実に8人、左投手が5人という、弱点の投手をこれでもかと補強する徹底ぶり。シーズンの活躍に合わせ、ドラフトでもなんだかイーグルスに風が吹いているような感じを受けました。

バファローズも良いドラフトだったのでは?JR東日本の吉田投手を”一本釣り”出来たのはしてやったりでしょう。若月捕手、園部内野手、そして8位でセガサミーの大山投手を獲得したのが面白いです。カープの大瀬良・九里も楽しみ。そしていつも巨人が何気に良いドラフトするんだよなあ・・・。

ほか気になった選手を挙げます。

・ベイスターズ1位の柿田投手は高校時代の決勝のピッチング映像をちょっと見た時にとても気に入った投手でした。高卒でプロ行って欲しいと思った選手なだけにかなり楽しみです。

・ファイターズの高梨投手の「土気高校」って千葉の土気(とけ)高校ですよね?おー、こんな普通の公立校から・・・。

・無名の公立高校出身といえば、イーグルス9位の岩出山高校・今野投手って部員11人の公立高校って!あー、こういう選手はもうどうしようもなく応援しちゃいます。

・ドラゴンズ1位の鈴木投手はついさっき報ステで映像観て、バネのある投球フォームに唸り声を上げてしまいました。凄い素材!

・ひいき目で観てしまう、沖縄出身の選手たち。ベイスターズの嶺井捕手は東浜との選抜優勝バッテリーですし、ライオンズ2位の山川内野手は大学2年から代表入りする長打力の持ち主。富士大学は名前と裏腹に岩手にあるのですよね。ちなみにこの富士大学には山川内野手と同じ中部商出身の多和田投手という素晴らしい投手がいますよ!まだ2年生ですが、2年後はドラ1でしょう。ドラゴンズ2位の又吉投手は西原高校という沖縄では強い部類の公立高校ですが、初のプロじゃないかな。ジャイアンツ6位の平良投手も北山高校という強い部類の公立高ですが、これも初な筈です。宮國という頼れる先輩がいるので頑張って欲しい。

これからが野球人生で実は一番大変な道を歩むことになるのでしょう。一人でも多く、プロの世界で活躍出来ることを願います。みんな、更なる夢を掴んで欲しい。

あーあ、自分なんてごくふつーの男ですが、プロ入り出来るなんてみんな羨ましい!(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« イーグルス、おめでとう。マリーンズ、ありがとう E8−5M | トップページ | 地獄の”伊東キャンプ”再現なるか 〜11/3鴨川キャンプレポ »

コメント

ヤクルトはマズマズの指名できたかなぁと


高津コーチの手腕が思う存分発揮できそう


新潟県関係では楽天8位指名された相沢投手


新潟県出身で巻高校出 大学社会人と宮城で頑張って夢がかなったようですね


アルビからは今年も指名されず…高津さん効果を期待してましたがヤクルトは育成指名はやらなくなりましたから厳しい結果になりましたね


常々 寺田は1軍でも通用すると口にしてるだけにヤクルト球団には寺田を獲得して欲しかったですが


BC信濃からオリックスに柴田投手が指名されました


この選手一昨年くらいにルールを知らず社会人1年目にカープの新人テストを受け合格した経歴をもつ選手

そのカープではなくオリックスが指名ってとこがまたなんとも面白いというか何というか

オリックスは昨年の福井 森本投手に続いて2年連続で支配下でBC選手を指名しました ありがたいことです

BC信濃はリーグで唯一優勝未経験ですが リーグダントツ5人をNPBに送り込んでいます

これは信濃のスカウト力 育成力が他よりも優れているということか?

新潟は圧倒的な強さを発揮しNPBとの練習試合も他球団よりもこなしているのに2年連続指名なし

これはスカウト力 育成力 コーチ人事含めて見直す必要があるのではないでしょうか?


さて日本文理は4点差をひっくり返し2試合連続サヨナラ勝ちで優勝を決めました

2試合連続サヨナラを決めた選手が同一選手ってのがなんか凄いなと

センバツは確定ですのでまだ1度も勝利してない神宮大会で勝利して来春へ弾みをつけて貰いたいです

投稿: 佐藤 | 2013年10月25日 (金) 07時12分

おはよーございます!!CS終わってちょっと腑抜けてました…
ドラフト終わりましたね。1巡め指名の石川選手、ジャイアンツとくじ引きで交渉権獲得、なんだか爽快でした。ひさびさの右投手ですね~
スカイaの「西武です!」は私もずっこけた…
伊東カントクって…
石川選手、少しトウがたってて気になるけど、アマチュアの実績は松永選手をみてわかる通りかなりアテにできるので、計算できる投手はありがたいです。期待の4巡め枠が下敷領ルートってのも注目。
今年は全体的に小粒感があり、各チーム上位指名に苦労してましたね…

さて新人補強はある
程度できました。この次はトレード、トライアウト、FAですか…
2013年は大きく順位変動があったので、このオフは騒がしいぞ~


PS
育成指名の肘井選手、ウチの母の高校からくるんです!
ちょっとビックリした。下敷領君どこまで選手見に行ってんだ~
姫路市から車でさらに1時間くらいかかるようなところです。あ、関国大からはそんなに離れてないか…
それこそ下敷領枠なので注目したいです!

投稿: てんとう虫 | 2013年10月25日 (金) 10時31分

BJさん、今晩は。自分は、「第一回指名選択希望選手、千葉ロッテ、松井裕樹、桐光学園、投手。」というアナウンスが聴けなくて、非常に残念でした!リアル・タイムでニッポン放送を聴いてました。当日のスポニチのドラフト予想が、マリーンズに関しては当たりましたね。
唯、松井裕樹投手が、ゴールデンイーグルスに交渉権が確定して本当に嬉しかったです!パシフィックのファンとして。
今年の指名選手の方々は、本文で書いていらっしゃるように、自分も好感が持てます。野球が好きで、特定球団に拘らないという爽やかさが素晴らしいと思います。
思えば、自分は、1970年代後半から80年代のパシフィックに最も愛着があったと思います。少年ファイターズで、熱狂的なファイターズファンだったので。唯、あの頃の川崎球場のオリオンズ等、一般の方から見ると失礼ですがイメージは、暗かったと思います。
それが現在は、各球団の企業努力により、少なくとも暗いイメージを持たれる球団は無いと思います!
パシフィックに関しては、昭和54年に西武ライオンズが出来て、常勝チームの基礎ができた時に、清原和博さんが入団してくれた事、そして既述しましたが、平成7年に王会長が、ホークスに来て下さった事が、パリーグ史の観点からは、非常に大きかったと思います!
ドラフト当日の「日刊スポーツ」の清原和博さんの特別手記には、非常に感動しました!桑田真澄さんに関しては、辛辣な言葉が多かったですね。この清原さんの手記を受けて、桑田さんの主張も聴きたいです。それでないと、真相は分かりませんからね。
自分は、ドラフトからファンにドラマを見せるというプレーヤーの使命はスタートしていると思います。日本シリーズ、来期の球界も楽しみです。

投稿: エイトマンちから | 2013年10月25日 (金) 18時41分

やっぱり伊東監督=西武のイメージがまだ強いのでしょう。来年以降には伊東監督=ロッテになっていることを願いたいです。
松井くんは楽天に行きますが、佐藤義則コーチがまた化け物投手に育てるのか?が一番気がかりです。
自分も中日の鈴木くんは気になりました。素人目からみても今年のドラフトで一番勢いのあるフォームで投げている投手だと思います。彼の場合怪我があるのでそれを克服出来れば・・・
それともう一人大瀬良くん。彼の場合選手としてはもちろんですが、それ以上に彼の人間性ですかね。こういう選手は応援したいです。
正直言うと今年より来年のほうがいい選手が多いので来年誰を獲りにいくのか?早くも気になっています。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年10月25日 (金) 21時14分

今年もドラフトがやってまいりました。高校野球については、自分より5歳下ぐらいまでは、甲子園やドラフトの時に一般紙のスポーツ欄を切り抜いてストックしたり『報知高校野球』を読んだりする程度には関心を持っていたのですが、自分と年齢が離れてしまうと遠ざかってしまいますね。また、大学・社会人は取り上げられることが少ないので、高校時代に目覚ましい活躍をして名前を知られている選手ならば「ああ彼か」と思い当っても、そうでない選手は名前を存じ上げない場合がほとんどです。今回指名された選手たちも初めて知りましたが、動画を探してチェックしてみます。

即戦力と素材型をバランス良く指名しましたね。欲を言えば内野手と外野手を1人ずつ指名してほしかったのですが、現有戦力の頑張りに期待します。コンスタントにAクラス入りできるようになるためには、傷病者や不振者が複数出ても大きくレベルが落ちないこと、すなわち、どのポジションについても「レギュラークラスの力量を持つ選手の数がポジション数を上回る」ことが必要ですので、現有戦力と新戦力双方が頑張って競い合ってもらいたいです。

スポーツテストは各項目ともそこそこなものの、それらの組み合わせである運動能力は壊滅的な私から見ると、プロに指名される選手というのは「こんな運動神経に生まれ育ってみたかった」と感じる存在です。しかし、当事者になったらなったで、より高いステージに進むことを「才能ある者としての責任」として行うよう、面識のあるなしにかかわらず様々な人から言われたりして、それはそれで大変だろうなと思います。

獲得したのはあくまで交渉権で、入団するか否かを決めるのは選手たちでありますが、「光りどころ」を逃してほしくないし、他の職業は受験資格に年齢制限があるものを除き、競技引退後でもチャレンジできないわけではないけど、プロスポーツの門をくぐるのは今のうちしかできないよという思いもあります。すんなり契約締結できる選手もいれば、決まるまでは1時間ごとに意思が揺れる選手もいるでしょう。どうしようともすべての人を納得させることは難しいですが、しっかり考えて結論を出してほしいです。私としては、指名した全員がそろって入団発表できることを願っています。

We want you, We want you, We want you as new recrut!
君が必要だ、君が必要だ、マリーンズの新人は君だ!
(ビレッジ・ピープル『イン・ザ・ネイビー』のサビの結びです。高校野球のブラバン応援でも使っている学校ありますね)

投稿: ぷりな | 2013年10月25日 (金) 23時05分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、即戦力系の投手中心に、うん、まずまずの指名だったのでは。
アルビの寺田投手、残念でしたね・・・高津コーチの就任発表も遅かったですし、アドバイス出来る立場には無かったということもあるでしょう。
バファローズは2年連続で支配下でBC選手指名ですか〜。スカウトも幅広く見ているということなのでしょう。BC信濃は5人を送り込んでいるとのこと、全く知らなかったです。佐藤さん情報はやはり面白い!(笑)選手の「素質」を観る目があるのでしょうかね?
文理、2試合連続サヨナラですか・・・これを勝負強いと見るか決定力がなくて接戦になると見るか。神宮大会でチーム力がはっきりわかりそうですね。決定ではないですが、まずはセンバツ、おめでとうございます!

投稿: BJ | 2013年10月25日 (金) 23時06分

>てんとう虫さん
今季もたくさんコメントありがとうございました。

腑抜けてましたか〜(笑)マリーンズはもう来季のことしか頭にないですね!
石川投手は候補として有名どころですが私は全然知らないので、どんなものか楽しみです。会見の時の笑顔、コメント、ともに良かったな〜。年齢が年齢ですが、即貢献してくれるとありがたいですね。”下敷領ルート”の選手たちも注目です。
おっしゃるように全体的に小粒感はありましたが、その分各チームバランスよく補強出来た感があります。クジ外れまくりという球団はありつつも、補強の面で大きな失敗という球団は無かったような。
トレードも活性化の意味で仕掛けて欲しいのですけれど、マリーンズはこのところ消極的ですからね。涌井を本当に獲得するのであれば人的補償が心配です(対象ですよね?涌井のFAランク)
ところで、肘井捕手、お母様の母校出身ですか!うわー、それは応援に熱が入りますね。どんな選手なのか楽しみです。捕手層が厚くなった上に育成なのでいばらの道かもですが、入団してくれるなら頑張って欲しいな〜。

投稿: BJ | 2013年10月26日 (土) 15時15分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

マリーンズの1位、私も松井選手特攻して欲しかった気持ちはありました。ドラフトであまり冒険しませんからね〜(でも去年は藤浪で行ってるんですけれど)。松井投手のパ・リーグ加入はかなり嬉しいです!
石川投手の活躍に期待したいですし、みんな「ヒトクセ」持ってそうでその意味でも楽しみです。
私はずっとジャイアンツファンだったので、若い頃はパ・リーグのイメージは暗かったですね〜(苦笑)それが今や熱烈なパ・リーグファンになるなんて。川崎球場や大阪球場、藤井寺球場や平和台球場にしても「古き日本の良き野球場」といえば聞こえは良いですが、場末の雰囲気を漂わせてましたよね。私をパ・リーグ好きにしてくれたのは他ならぬロッテの千葉移転です。エイトマンさんおっしゃるように、その前にまず「常勝西武」の時代があり清原や西崎阿波野らのパ加入があって雰囲気が変わってきて、ホークスの福岡移転、王さんの加入、それから各球団の地域密着・・・と見事にイメージを変え、今やセリーグより元気ですからね。パ・リーグファンであることが誇らしいです。
日刊スポーツの清原の記事、読んでない・・気になります!

投稿: BJ | 2013年10月26日 (土) 15時24分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

今年のマリーンズの活躍で、伊東監督=ロッテ、というイメージはかなりつきましたかね!まー、実況の気持ちはよくわかりますけど(笑)
イーグルス、私も佐藤コーチの存在をまっさきに思いました。名伯楽の下に所属することも選手の「野球運」です。監督も投手として実績ありますし、良い球団に入ったのではないですかね〜。
ドラゴンズの鈴木投手は素晴らしいですね。たった1球だけでも観ただけで「おお」と感じさせてくれる投手はいるもので。このドラフトだとバファローズの吉田投手、ベイスターズの柿田投手がそうでした。
大瀬良投手は指名の時の笑顔がとても良くて、ひと目で応援したくなったのですが、ドラフトの某番組で詳しく環境を取り上げていたようですね。ネットでエピソードを読んだのですが、それだけでも感動的でした。今村とも仲が良いようですし、カープで活躍して欲しいです。
来年気になりますよね〜。しかし毎年期待の新人が入団してくるんですから、プロの世界って本当に大変だ・・。

投稿: BJ | 2013年10月26日 (土) 15時31分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

私、もともと高校野球の専門誌とかそんなに読まなくて、ドラフト候補は甲子園とか記事で把握していることが多かったのですが、大人になるにつれて甲子園も観られなくなり、ただでさえ大学社会人は観られないこととあいまってかなり浦島状態です。今回もほとんどの選手を知らないので、プロに入ってから観るのが楽しみです。

マリーンズは個人的にはもう少し高校生の素材型を獲得して欲しかったですが、補強ポイントはしっかり厚く出来ましたしかなりの高得点ドラフトでした。現有戦力は負けじと頑張って欲しいです。プロの水に慣れてしまって澱みつつある選手を刺激する意味でも毎年新人が入るのは重要です。ここ数年その「突き上げ」が少なかったですからねー。

プロに進む人はアマ時代から「化物」的パフォーマンスを発揮する人たちが多いですし、力を発揮するにつれ本人よりも周囲の期待が大きくなったりして想像を超えるプレッシャーもあることでしょう。自分自信も含めた内外のプレッシャーに潰されず、プロでも一線で活躍出来る人は本当に凄いなと思います。
その一方でBsの戸田投手のようにアマ時代も「普通の人」だった人が開花することもあって、どちらも観ていて楽しいですし応援したくなります。

近年はプロ志望届の存在もありほとんどの選手がすんなり入団しますけれど、特に育成はメリットデメリット共に無視出来ないほどあると思いますし、じっくり考えて欲しいですね。ただ、プロに入れるチャンスって逃すと次いつ訪れるか気まぐれなところもあります。まさに「光どころ」を逃して欲しくないですね。神様の前髪を掴めるか。

ところで、ぷりなさんの引き出しにいつもいつも驚き感心し楽しませて頂いてますが・・・今度はビレッジ・ピープルですか!「Y.M.C.A」しか知らない(爆)「インザネイビー」、聴いてみますね。

投稿: BJ | 2013年10月26日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53711450

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト雑感〜風はイーグルスに吹いたか:

« イーグルス、おめでとう。マリーンズ、ありがとう E8−5M | トップページ | 地獄の”伊東キャンプ”再現なるか 〜11/3鴨川キャンプレポ »