« リベンジ組のリベンジ失敗 F10−7M | トップページ | イーグルス優勝おめでとう!そしてマリーンズだけがパで取り残された »

2013年9月26日 (木)

マリーンズ、実力で目前の胴上げを阻止する F6−5M

西野復帰も、チームの勝利ならず。
ニッカン式スコア

今日はイーグルスも優勝しましたし(また別に記事を立てます)、マリーンズの試合内容も試合内容だから簡単に・・。

西野が久しぶりに復帰。帰宅は試合終了後だったので投球は観ていないのですが、今日は腕が振れていたのだろうか?ファームでは結果が悪かったのが少し気になっていましたが、しっかり腕を振ることができていなのならば、それで良しとしたいです。ボックススコアで確認しても内容は良かったようですし、一安心と言ったところでしょうか。

打線は懸念されていた通り井口、今江、角中が揃って抜けるという事態に。それを考えると敗戦もまあ仕方ないですし、サブローの残念なプレーもあったようですが守備力に目をつぶってのレフト起用なのですから仕方がありません。

明日は皮肉にもイーグルスとの対決です。今日マリーンズが負けることによって、明日、目の前での胴上げ阻止!となりましたね(泣)明日は仕事が終わってからかなり遅れての観戦予定です。イーグルスにおめでとうを言いに行って来ます。おそらく主力は休むでしょうし、若手中心のオーダーとなるでしょうからせめてもの意地を見せて欲しいものです。しかしながら優勝が無くなったことで、ある意味気楽に観られるかも知れません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« リベンジ組のリベンジ失敗 F10−7M | トップページ | イーグルス優勝おめでとう!そしてマリーンズだけがパで取り残された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53399407

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ、実力で目前の胴上げを阻止する F6−5M:

« リベンジ組のリベンジ失敗 F10−7M | トップページ | イーグルス優勝おめでとう!そしてマリーンズだけがパで取り残された »