« 27番目の選手? M7−5F | トップページ | ”エース”対決で勝てない Bs4−0M »

2013年9月 1日 (日)

9月は劇的スタート、これからが勝負! M4-3F

ここへきての3タテは大きい~!夏休み最後の試合を劇的勝利で締めました。
ニッカン式スコア

今日はしっかり試合を観られたわけではないですけれど、吉川は良かったように思えました。先制を許したことでこれは苦しい試合になるかも・・という匂いがぷんぷんしていたのですが、相手にミスが出ましたね。もちろんミスはありがたいのですが、点を貰っただけではなく、井口がしっかりとタイムリーを放ち、”自力”で追いついたこと、ここが大きかったです。「いける!」という雰囲気が出てきましたね。

先発の大谷は5回途中3失点と数字だけ見れば良いという訳ではなかったのですが、大きく壊さなかったというか、中4日ということを考えると踏ん張った方なのかなと思います。もちろんそう言えるのも後を継いだ投手陣が頑張ったからこそ。藤岡は後をしっかり「おさめ」ましたし、内がピンチでピシッと抑えたことで完全にマリーンズの流れになった気がします。ロサもしっかり投げ、レデズマはやはりというか私個人的にはかなりハラハラしましたが抑えてくれましたね。

9回裏は、岡田のバント失敗を代走伊志嶺が二盗を決め、根元がサヨナラ打を放ったことで取り戻しましたね。伊志嶺は岡田の子分的なところもありますから岡田も嬉しかったでしょう。一死からの送りバント、二死からの盗塁とすかさずのタイムリー、こういう攻撃はシビれます。
伊志嶺はなかなか出場機会に恵まれませんが、こういうところで地道にアピールして行きましょう。チームに欠かせない選手になれるはずです。

今日は初回送りバントを選択しませんでした。点につながりませんでしたが、相手が制球に難のある吉川でしたし、ここは支持しますよ。5回、一死からの送りバントは驚きました。でもこれがエラー絡みとはいえ同点劇に繋がりましたね。

皮肉なことに監督いわく「弱いイメージしかない」レジェンドユニで3連勝です。実は縁起モノ??
それにしても、Kスタでの悪夢の3連敗から5勝1敗、これは凄いと思います。Kスタでの連戦中、「諦めたら終わり」と書きました。選手たちは諦めていませんね!もちろん私は今シーズン、今まで一度も諦めたことはありませんよ~。数字上は確かに厳しいですが、まだまだこれからです!マリーンズ、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 27番目の選手? M7−5F | トップページ | ”エース”対決で勝てない Bs4−0M »

コメント

こんにちは。昨夜も現地にて観戦、またもやサヨナラ勝ちに遭遇 !マリーンズ今季7度のサヨナラ勝ちのうち6回現地で見届けた私 自分が怖いです(笑)
最終回の里崎ヒット→代走伊志嶺→バント失敗→スチール成功→根元1球を仕留める、の流れは見ごたえありました。ファイターズは武田か増井の投入も策としてはあったと思いますが、そういう流れもドキドキさせられました。
根元のヒットは間違いなくブラボーなんですが。失敗が許さない場面で途中出場して盗塁決めた伊志嶺、技術と意識は本当に高い。サヨナラ勝ちなんで隠れちゃいましたが、ファインプレーでした。
試合開始当初は大谷が頑張ってたんだけど3失点、で流れ悪かったんですが、ワンチャンものにして追い付いてからはポジティブな戦いできたと思います。5回のピンチを藤岡がよくしのぎました。里崎と組んでるうちに何かつかんだん でしょうか。昨夜はずいぶん緩いボール(カーブ?)を多投してたような。変化球でストライク取れるようになれば、ワンステージ上がります。9回もレデズマ投入にびっくり。延長見越してというより、駆け引きの意味の継投かなと感じました。レデズマはだんだん安定感出てきて頼もしいです。古谷の復帰が遅れるようなんで、松永がもう1回先発するようですから、この先もポジティブに投球してほしいです。
昼間の試合で楽天が連敗して、遠くなったはずの楽天の姿がまた見えて来ました。楽天の戦い次第では優勝ラインが貯金15くらいまで下がる可能性が出てきたし、まだまだわからないです。今週は下位チームとの戦い、たしかにエース級並べられるとか楽ではないんですが 、優勝したかったら言ってる場合じゃありません。しっかり意識持って冷静に戦ってほしいです。
しかしすごい試合でした。ホームゲームってやっぱりすごい 。

投稿: てんとう虫 | 2013年9月 2日 (月) 12時35分

ロッテ粘りますね!

ヤクルトにも見習って欲しいが今年は何も望めないレベルです


さてアルビBC 週末3連戦を3連勝しM3に

金曜日は小林宏をノックアウトし

土曜日は2点リードを間曽 羽豆のストッパーが守ることができず同点の最終回 先頭打者がまさかのサヨナラホームランで勝利 アルビのサヨナラ勝ちは今季5度目

日曜日はエース寺田とオリックスから派遣された山崎の投手戦

初回に挙げた1点を守りきり勝利

寺田は新聞によると直球とチェンジアップが冴え渡り6回7回は6者連続三振を奪う

最終回 先頭をヒットで出すと足が痙攣するアクシデントがあり次打者にもヒット ワイルドピッチでノーアウト1・3塁の大ピンチ

ですが三邪飛と内野ゲッツーで凌ぎ見事勝利

自身最多の15勝(2敗)球団最多勝利投手記録を更新

防御率・130になりました

2位信濃が水曜日試合があるそうでアルビの最短優勝は金曜日に富山ということ

土曜日がエコスタなんで出来ればエコスタで優勝決めて欲しいのですが

因みに土曜日は同時間にビッグスワンでサッカー天皇杯が(苦笑)

それからデニングが10日ほど前から家庭事情で帰国してるそうで デニング居ないと打線が薄くなるだけに早く戻ってきて欲しいなぁと

デニングが抹消した為怪我で長期離脱してた野呂選手が繰り上げ?的な感じで登録されました

代走からの守備につき打席も1打席立ちましたが空振り三振の結果

新聞によると打撃練習はこれからするということで明らかな戦力になるにはまだまだのようです

投稿: 佐藤 | 2013年9月 2日 (月) 15時59分

BJさん、今晩は。昨日は、荻野貴司選手のサード・ゴロのファイターズ守備陣の失策によって、勝利に繋がりましたね。結果・オーライです!
伊志嶺選手の盗塁は、素晴らしかったです!自分の理想とする攻撃です!
ホークスもやってくれました。イーグルスのマジックも消えましたね。
マリーンズは、今後、打ち勝つしかないと思います。そのためには、荻野貴司選手をトップにして、昨日のように機動力をフルに活かして欲しいです!
本日、TBSラジオの「たまむすび」で、珠ちゃんとカンニング竹山さんが、バレンティン選手について話してました。竹山さんは、昨日、途中から神宮でベイスターズ戦を生観戦したそうです。バレンティン選手の打席は、4打席目だけ観られたそうです。周知の通り、ツー・アウト、ランナー無しで敬遠。三塁側スタンドで観戦していた竹山さんによるとその瞬間、ベイスターズファンの方からも「勝負しろ!」という声が多かったそうです!
珠ちゃんも竹山さんも「凄い記録に挑戦している選手として純粋に応援したい!」と言ってくれました。非常に嬉しかったです!バレンティン選手は、明日からジャイアンツ、ドラゴンズとの試合が今週はあります。ジャイアンツ、ドラゴンズも1流投手揃いなので、逃げるという事は、投手としてのプライドが許さないでしょう。名勝負が期待できます!
明日も荻野貴司選手の活躍とマリーンズの勝利、そしてバレンティン選手のホームランを期待します!

投稿: エイトマンちから | 2013年9月 2日 (月) 18時29分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

試合を観ながら、てんとう虫さんこれでサヨナラ何度目?と思いました!神ですな~(笑)
最終回の攻撃は良かったですね。バント失敗でチャンス潰したかと思われた後だっただけに痺れました。伊志嶺ファインプレーですね。
9回のレデズマは驚き。普通なら益田ですからね・・・駆け引きも十分ありえます。相手も石井続投でしたし、お互い継投がキーになりました。
先にライバルチームが負けるのって良し悪しだと思うんですよ。プレッシャーになる場合もあるし。しかしマリーンズは追う立場ですから、有利にとらえましょう。しっかり、勝てる試合を勝ち、カード勝ち越しを続けて行きましょう。
しかしまあ、Kスタでの雰囲気とホームの雰囲気は全然違いますね。

投稿: BJ | 2013年9月 2日 (月) 22時45分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

マリーンズ粘ってますよ!スワローズは私の予想と大きく違ってます(汗)マリーンズは監督が新任になったというのが大きいのかな。
コバヒロKOですか、容赦ないですね(苦笑)寺田、ますます凄みが出てきたのではないですか?アルビBCのマー君的存在になってますね。このオフこそNPB入りして欲しいです。観てみたいですもん。
アルビ優勝したら連続ですし凄いなあ~。監督が変わっても安定して勝てるというのは地力があるのでしょうし、選手も野球を分かっているのでしょう。
そうそう、野呂選手のドキュメント観ましたよ!ああいうの観るともう応援したくなっちゃいますね。彼女さんもばっちり出てきたし、NPB入りの夢をかなえて結婚した二人を観たいです!

投稿: BJ | 2013年9月 2日 (月) 22時49分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

伊志嶺の盗塁はすばらしかったですね!エイトマンちからさんが「理想」と言われること、良くわかりますよ。私もあのような攻撃はたまらないです。
荻野貴の1番見たいですね。もっとも、今は根元-荻野の並びで勝てているので、変えるかどうかは難しところです。ただ、この並びだと攻撃は小さくなる気もします・・。
バレンティンに関してはみんな新記録が観たいという思いもあるのでしょうね。昨日、最後の敬遠は中畑監督は「勘弁してくれ」と言っていましたが・・勝ちたい気持ちもわかりますし難しいところですが、なんせランナー無しでしたからね。やはり勝負を観たかったです。投手も嫌でしたでしょうね。早いうちに決めてしまうことを期待します!

投稿: BJ | 2013年9月 2日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53111039

この記事へのトラックバック一覧です: 9月は劇的スタート、これからが勝負! M4-3F:

« 27番目の選手? M7−5F | トップページ | ”エース”対決で勝てない Bs4−0M »