« なかなか・・厳しい  Bs8−1M | トップページ | 素晴らしい継投リレーで連敗ストップ M3−0L(・・と雨天中止) »

2013年9月 6日 (金)

それでも、応援するしかない M0−8L

ああ、3連勝の後に3連敗。
ニッカン式スコア

うう、昨日今日とかなり寂しい敗戦となってしまいました。私も今頃仕事が忙しくなって試合がほとんど観られなくなり、寂しい試合結果と相まってなんだか寒々しい雰囲気になってきました。今江が離脱、西野抹消、斎藤コーチまで離脱・・・と悪いニュースも増えて来ましたし。

シーズンあと僅かの踏ん張りどころで、この連敗はさすがに厳しいものがあります。
私も諦めたら終わりと言っておきながら、さすがに優勝が霞んで来てしまいました。諦めはしませんが、かなり望み薄になってきたのは事実です。

選手たちも糸が切れる凧寸前のような雰囲気ですね・・しかし、せっかくここまで来たのですから、あと24試合頑張って欲しいな。ここで諦めてしまったら、2位どころかあっという間にBクラスだってありえます。

大地の4番抜擢の理由として「状態がいいのが大地。気持ちが前に出てくるのが大地くらいしかいない。気持ちを出してくるヤツがいないから、もろさが出る。チームリーダー的存在がいない」と監督に言わせるようではダメですよ!サブロー、福浦、チームを引っ張ってくれ〜!選手たちよ、今一度、去年の大失速の悔しさを思い出して欲しい。

ファンとしては応援するしかないというのが歯がゆくもありますが、あくまでも試合をするのは選手。なんとか踏ん張って、良い試合をして、そして勝って、笑顔が見たいです。マリーンズ、ファイティン!
マリーンズファンは応援することしか出来ません。マリーンズファンもファイティン!です。後少し、最後まで応援しましょう。

・・・と偉そうなことをたれておきながら明日は私用で全く試合が観られませんし、ブログの更新もいつになるかわかりません。それでも、好試合を期待したいです。千葉vs埼玉のライバルシリーズ、これで4戦終わって千葉が全敗です。千葉のプライドのためにも、明日勝ちましょう!

■2013/9/6終了時のパ・リーグ順位
位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 E 118 68 48 2 .586
2 M 120 63 55 2 .534 6
3 H 120 62 57 1 .521 7.5
4 L 119 58 58 3 .500 10
5 F 119 56 61 2 .479 12.5
6 Bs 118 53 61 4 .465 14

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« なかなか・・厳しい  Bs8−1M | トップページ | 素晴らしい継投リレーで連敗ストップ M3−0L(・・と雨天中止) »

コメント

う~ん、伊東監督の気持ちが前に出る人間が
大地くらいしかいない
(少ない)からもろさが出る
僕には難しいですね。

という事で今回は気持ちについての
持論を書かせてもらいます。
相変わらずの無意味な長文で申し訳ないのですが(汗)

まず基本的に僕は気持ちで打つもしくは抑える
という表現が分からない人間ですが
(気持ちが入っているのは伝わりますが)
でもスポーツ選手の勝敗を分けるのは
技術vs技術で勝つか負けるかだと思っているので

例えば淡々と投げる投手と
1球1球おりゃ~と声を出しながら投げる投手
気持ちが伝わるのは後者ですが
勝つのは技術で上回った方だと思うので
ざっくりとした例ですが

よくヒーローインタビューとかで
気持ちで何とかとかは結果論で
結局、技術で相手を上回ったから勝ったんでしょ
と思っている人間としては

気持ちで打ったとか言っている解説者は
技術論を解説出来ない言い訳だと思っている人間なので

話が違う方へ言っちゃいましたが(苦笑)

ただその気持ち的に持ったからこそ
ここまでの抵抗が出来たのだと思っています。
今でもよくこの戦力でホークスさんや
ライオンズさんより上にいるなと
正直、僕はそう思っています。
これは僕には分からない技術以外の“気持ち”なのだと思います。

それでもいくら悔しさを持って昨年のようには
なりたくなくとも
実力的にどうしようもない
そして伊東監督の采配でもカバー出来ない
部分が出てきてしまった感じも
この力負けな3連敗では受けました。

正直、ここまでなのかなと
思ってしまいそうなのですが
最後の悪あがき?を松永投手や
明後日は古谷投手ですかね、ここに期待して
(要は連勝して)
そして楽天さんとの試合で
何か期待する状況がまだあるんじゃないか?と
上記の文からすると矛盾する思いがありつつ
無責任に期待したいなと思います。

僕も人並みに諦めない気持ちはあるので

投稿: マットゥン | 2013年9月 7日 (土) 01時06分

ロッテは粘ってはいるけど 怪我人とか何かと踏ん張りどころのようですね

ヤクルトは成績不振で2軍調整の畠山まで腹の肉離れで今季終了とのこと

いったいこのチームはどうなってんすかね

東京にオリンピックが決まると神宮球場解体して新しい球場作る話あるんで その祟りなんですかね…


さてM2のアルビBC 敵地富山での試合

マジック対象の信濃が破れ 新潟が勝つと後期優勝が決まるという流れ

結果…7対5で辛うじて逃げ切り優勝を飾りました!

今季は怪我人が多かったりここにきてデニングの不出場あったりと決してチーム状態が万全ではない中で優勝できました

昨日も攻守の要 平野捕手が死球を受け 次の回を途中で交代してたりと心配な状況

人手が足りない中でも圧倒的強さを維持できる姿はヤクルトスワローズにも見習って貰いたいな

投稿: 佐藤 | 2013年9月 7日 (土) 06時48分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

”無意味”な長文ってことはないですよ〜。マットゥンさんが言いたいこと、とても良くわかります。なんというか、私もどっちかというと「気持ちで打ちました」とかって言葉は「いやいや、そんなんないでしょ」って思う人間なので。ポテンヒットで「気持ちが入っていた分、間に落ちましたね」とかいう解説はなんじゃそりゃ、と思いますもん。
それに気持ちが入りすぎるとかえって力みにつながったりして、むしろ技術の発揮を阻害することの方が多い気がしますね。

ただ、例えば同じ技量の選手がいておなじ条件で同じ球を同じような状況で投げて打つというとき、「気持ち」がある選手とない選手では結果はやはり違うのかなとも思います。(力が抜けてる状態と力んでいる状態とはまた別の話・・・本当の一流というのは気持ちが熱くてもパフォーマンスは冷静だと思っているので)例えば、「この1球を仕留めなければならない」という状況が打席の中であった場合、気持ちが入っているということは「準備ができている」と言い換えることができるわけで、ならばミスショットは少なくなると思うのですよね。

選手それぞれで、松井秀喜みたいにいつでも冷静にできる選手もいますし(それは裏を返すとなかなか表には見えない)、やったら熱い選手もいるってことですかね~。気持ちが出ないタイプはちょっと損かもしれませんね。それこそ松井秀喜が監督だったらそういう選手もちゃんと汲み取るのでしょうね。

まー、簡単に「気持ち」っていうけどいろんな場合があるわけで・・・マットゥンさんのいう状況も真実だし、また別の意味合いで使う時もあるでしょう。
たぶん伊東監督が言っているのは簡単にいうと「勝つ気があるのかないのか」ってことかな、と。どちらかというともっと大きなくくりの「気持ち」のことなんかな、と思いました。これはまさにマットゥンさんもおっしゃっている、「気持ち的に持ったからこそここまでの抵抗が出来た」ということを指しているのかなーと思います。

ところで、今季のマリーンズ、今の戦力でよくここまでやっていると私も思います。それでもやはり実力的にどうしようもない差、開きがここへ来て出てきてしまっていますね。それでも後少し、「最後の悪あがき」を見たいです。なんとか最後まで熱く突っ走ってほしいな〜と思います。

投稿: BJ | 2013年9月 7日 (土) 13時24分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、ここへ来て畠山まで怪我ですもんね、本当にどうなってるんだろう?トレーナーさんたまらんですよね・・・どこまで未然に防ぐことができるのか。
神宮の祟ですかあ、オリンピック東京が逃したらピタッと収まったりして。
後、神宮の人工芝ってどうなんでしょうね。確かフィールドターフだと思いましたが・・・・スワローズってファームの戸田も人工芝ですし、試合前のウォームアップする軟式野球場も人工芝ですし、ひょっとしたらそのへんも関係あるのかないのか。
アルビBC、優勝おめでとうございます!離脱者あったり監督変わったりの中での優勝はやはり地力があるということなのでしょうし、やりくりも上手いのでしょうし、控えの選手も活躍できる準備ができているということなのでしょうね。スワローズどころかマリーンズも見習って欲しいです・・。

投稿: BJ | 2013年9月 7日 (土) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53169686

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、応援するしかない M0−8L:

« なかなか・・厳しい  Bs8−1M | トップページ | 素晴らしい継投リレーで連敗ストップ M3−0L(・・と雨天中止) »