« ここへ来ての新戦力 Bs3−7M | トップページ | 先発のやりくりが・・・ H6−1M »

2013年8月 5日 (月)

”ホークス市”創設?

ホークスが新たにファーム本拠地の用地を、地方自治体を対象に募集するとのこと。

ソフトバンクが“ホークス市”創設計画

 ソフトバンクが、地方自治体を対象にファーム本拠地の用地募集を行うことを発表した。

 新球場や施設等は球団が建設して運営管理する見込みで、2016年シーズンから使用予定。約4万~6万平方メートルの造成済みか、または粗造成済みの平坦な更地、交通手段の利便性が確保できることなどが募集条件になるという。

 現在は福岡市が所有する雁の巣球場と、選手寮と室内練習場のある西戸崎合宿所を利用しているが、2011年からの三軍制導入で大所帯になっている。環境改善のためにも「どのような応募があるかによるが、一体化させた施設を作りたいと考えている。構想の中ではグラウンド、サブ、室内練習場、選手寮。クラブハウスも考えている」(高田取締役)

 そんな中、理想のビジョンとして描かれているのが“ホークス市”の創設だ。球団関係者は「一番いいのはホークスを使って町おこしをするぞ、という自治体が出てきてくれること。お互いプラスになる関係が築けるのがベスト。極端な話(市名や町名を変更して)ホークス市にしますよ、というくらいのところが出てきてくれればね」と期待を込めた。

 想定されるのは本拠地・ヤフオクドームから1時間圏内の地域。九州におけるチームの人気は絶大なだけに、集客に対応した一大施設が完成すれば“鷹の町”として地域経済の発展にもつながる。球団としてもファン層の拡大やブランド力の向上はもちろん、ファームを営利化する選択肢も生まれてくる。大計画を実現するため、好条件の誘致先を首を長くして待つばかりだ。

東スポにしては真面目な記事(笑)ですが、募集は本当のこと。

ファーム球場用地を募集 プロ野球ソフトバンク(西日本新聞)

そして早速名乗りを上げた市が出て来ました。

ホークスファームの新拠点募集 大牟田市、まず名乗り(西日本新聞)

福岡市は複雑な思いのようではありますが、ホークスの「本気度」を感じますし、これから先九州で頑張ってくぞ〜!みたいな心意気も感じられ、ホークスのみならずプロ野球全体の在り方を考える上でも歓迎すべきプランでしょう。もちろん税金面ほか諸々の「優遇」を期待してのものもあるでしょうけれどね。スポーツビジネスも多様な形がどんどん出てくるべきでしょう。

そして想いはやはりマリーンズのファームに・・・。一時は成田とか茂原とか、千葉県に移転という話がありました。「マリーンズのファームは浦和」で定着していますし、一応海浜幕張まで一本だし、なんせ自宅からすぐ行けるので私としては浦和にいてくれた方が良いのですけれど、本当に地元密着を掲げるのならばファームも千葉にいるのが望ましいのでしょうね、やっぱり。選手の移動問題もありますしね。トレーニング施設は別として、球場の規模、設備としても浦和は少々寂しいものがあります。ましてやQVCマリンに一番近いのがファイターズのファーム施設というのも不思議なもので。(鎌ヶ谷の「おらが球団」的雰囲気はかなり好きですが、ファイターズとしても1軍とファームの距離は大きな問題の一つとして認識されていると思う・・・ファイターズタウン鎌ヶ谷のマリーンズ移転というウルトラCがあったりして)

現実問題浦和球場も二年連続で改装していますし、移転はないのでしょうけれど、プロ野球の有り様を考える上でもホークスの動きは興味深いものがありました。
・・・もし移転となったらそれまでに雁の巣に行かなきゃなー。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« ここへ来ての新戦力 Bs3−7M | トップページ | 先発のやりくりが・・・ H6−1M »

コメント

このニュースききました~。鷹さんちというかソフトバンク社のやる気を感じます。
私はマリーンズ二軍については浦和のまんまなのはどうかと思ってますので、千葉県に移せるならその方がいいと思う。マリンスタジアムの周りに二軍練習場や合宿所もぜんぶ集めて「マリーンズタウン」作ってほしいです。巨人や西武の施設みたいなの。で二軍の試合もぜんぶマリンでやる。選手もその方がいいですよ。そうなって初めて「地域密着」と言えると思うんですよね。
浦和の設備については本社の方が地面の活用について予定があるみたいな話も聞いたことあるし
だから地方自治体が多少なり助けてくれるならその方がいいし
なら少しでもゆかりのある地域の方がいいです。
ホークスはこの試みぜひ成功させてほしい。二軍の施設に手を抜いてるチームはかなりあります。ホークスが成功すれば他の自治体も(球団も)追随するでしょう。
千葉県も意気込み見せてほしい!他県にいらっしゃるファンの方には千葉色強まることに抵抗あるかもしれませんが、基本的には地域密着であるべきです。
いずれにしても注目したいですね。


PS
高濱が福岡にいるとかいう噂が流れてますね♪真偽のほどは…?

投稿: てんとう虫 | 2013年8月 6日 (火) 01時49分

BJさん、今晩は。自分もホークス市のプラン、非常に興味深かったです。
ネーミング・ライツ等、従来のビジネス・モデルは一段落したような所もありますしね。桑田真澄さんを中心としたスポーツ経営学に関する番組をまた、BSジャパンでやって欲しいです!
ファームの施設は、子供の頃、特に立地条件が気に成りました。自分の出身地のエリアからすると、ジャイアンツの合宿所はかなり前にありましたが、もっと早く、ランドにジャイアンツタウンを作って欲しかったです。
後楽園球場の時代でも、ジャイアンツ戦は、ファンが多いという事もあって、試合前や試合後に選手のサインを貰うのは非常に難しかったです。現在のお子さん達は分かりませんが、東京ドームでエキサイト・シート等除くと、サインを貰える場所ってありますかね。球場エリアで選手と接するのは難しい時代だと思います。
そうするとサイン等貰いたいお子さん達は、各球団の練習施設に行くとかしかありませんよね。
自分は、マリーンズの練習場は、武蔵浦和から移転して欲しくありません。特に、理由はありませんが。
「ドカベン・プロ野球編」で、マリーンズに入団した里中智投手が、袴田バッテリー・コーチとスカイホークの練習をしたのがあの武蔵浦和のマリーンズの練習場です。室内練習場なんかもよく出て来ました。そういう意味では愛着がありますね。
本日、マリーンズ、ホークスに勝って欲しいです。荻野貴司選手の大活躍を期待します!

投稿: エイトマンちから | 2013年8月 6日 (火) 18時40分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ソフトバンクも半端な覚悟ではなかなか出来ないですよね。キャピタルが向こう25年ドームの継続使用を条件にした契約、ソフトバンクが買収することでチャラになったのかな?なってないとしたら本拠地移転はないので、球団の身売りしても施設ごとできるから、一概に”覚悟がある”とはいえないのですけれど(汗)
マリーンズタウン的なものを造るのが理想ですよね〜。選手も東京に自宅構える人多いけど、本当ならみんな千葉に住んで欲しい。球団も近辺自治体に呼びかけて欲しいし、自治体からも村おこし的に売り込みをして欲しい。既にあるのかも知れませんが。
「プロ野球を経営」する立場としても、球団はファームもひっくるめて地元も巻き込んでの運営を意識して欲しいです。プロ野球は文化公共財でもありますので!
高濱、昇格即スタメン来ましたね!

投稿: BJ | 2013年8月 6日 (火) 22時20分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

まだまだ、ビジネスモデルは知恵を絞れば出てきそうですし、アイデアもあるはず!旧来の経営にとらわれず、新時代も見据えて球団経営の道を探って欲しいです。(桑田氏のスポーツ経営の特集番組、録画してあるのですがまだ観ていません!)
今は1軍でサインをもらうのはどこでも非常に厳しいでしょうね。特にジャイアンツは伝統的に1軍では難しいでしょうね。その意味でも練習施設に人が訪れる事ができるようなしっかりした設備にして欲しいですし、球団もファンサービスを頑張って欲しいですよね。
マリーンズファームが千葉に移転してしまうと私はかなり遠くなってしまうので寂しいですが、千葉をマリーンズを盛り上げるためならいつかはそうするべきなのかな〜と思います。そこで新しい歴史を築いてくれれば。

投稿: BJ | 2013年8月 6日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”ホークス市”創設?:

« ここへ来ての新戦力 Bs3−7M | トップページ | 先発のやりくりが・・・ H6−1M »