« 育成→ドラ1→育成リレー H5−1M | トップページ | 27番目の選手? M7−5F »

2013年8月31日 (土)

松永、なんだかんだ言いながらも初先発を飾る M8−2F

ビアスタジアムでいっぱいのお客さんを前に、快勝!
ニッカン式スコア

昨日は残業の上に激しい頭痛にも襲われ、記事更新出来ず。今は持ち直しましたが、朝から用事もあってあまり休めずなかなかしんどいです。マリンも風強くてしんどそうですね〜。

☆先発の松永はしっかり投げてくれました。「先発の松永」は見てみたいし楽しみだと前の記事に書きましたし、今先発させるならもう最後まで先発にして欲しかったのですがどうやら古谷の代役のようですね。本人のコメントで先発はいいや、中継ぎやります的なのがありましたが負けず嫌いの男ですし、代役ならやらんよ、という意思表示もあるのかなと思ったりしています。それでも5回1失点はさすがですね。しっかり役割をこなしてくれました。

☆GGが活躍。ライオンズ入団時から応援していた選手だったのですが、契約更新のあまりに強欲な要求っぷり(一年結果出しただけで要求が大きかった)に気持ちが離れてしまった選手なのですが、素直にマリーンズ愛してるみたいに言われるとやっぱり嬉しいもので(笑)。単純にヒーローインタビューは笑えました。こういうキャラの選手は貴重だよなあー。

☆中郷の復活が「中郷推し」の私には非常に嬉しいものでした。ファームで炎上したしもう少し先(一週間くらい)かと思っていましたが、まずは一安心です。ブルペン的にも中郷の存在はとても大きい。その代わりに黒沢が抹消になってしまったのは残念ですが、1軍の試合を経験出来て、かつ結果も出たことは非常に大きな大きな経験となったでしょうね。自分の勝負出来る所、弱い所もわかったと思いますし、今後の糧になったかと思います。

☆始球式の村田兆治の「135km」は凄いですね〜。(そんなに出たとは思えなかったけど・・演出もあるのかな?)始球式前の異例の投球練習も面白かったです。どうせならファイターズのOBに打席立って貰えば良かったのになあ。

☆伊東監督の「これだけは着たくなかった…。いつも勝てると思っていた。弱いイメージしかない」発言は笑いました。だって俺もそうですもん。松永は太った園川みたいでしたね。似合う選手似合わない選手がいるのは面白いですね。サブローが妙に似合ってた。岡田や荻野らの様にストッキングも出すオールドスタイルの方が断然カッコ良いですね。

☆ファイターズのストライプユニは懐かしかったですが、どうせなら年代を合わせてオレンジのユニにして欲しかったなー。ぱっと見、マリーンズに見えてしまいました。

☆ビアスタも含め、こういう企画はどんどんやって欲しいですね。今回はパ・リーグ合同企画ですし、もともとパ・リーグは横のつながりが強いですが、みんなで盛り上げていくという姿勢が良いですよね。

■2013/8/30終了時のパ・リーグ順位
    試  勝  敗 分 率  差
1 E 113 66 46 1 .589 M25
2 M 115 61 52 2 .540 5.5
3 H 114 58 55 1 .513 8.5
4 L 114 56 56 2 .500 10
5 F 113 54 57 2 .486 11.5
6 Bs 113 50 59 4 .459 14.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 育成→ドラ1→育成リレー H5−1M | トップページ | 27番目の選手? M7−5F »

コメント

祝・松永投手、プロ初先発勝利!ルーキーイヤーで初勝利・先発初勝利・初ホールド・初セーブをコンプリートした投手は、史上初ではないかもしれませんが結構珍しいのではないかと。おみそれしやした。
とは勝ったから書けるのであって、試合中は私の方が緊張していました。先日書いたように、この先発起用のために前後合わせてかなりの日数「セットアッパー松永」のカードが使えないため、この時期にやるのは賛成しがたいものでした。しかし、決まったからには何としても勝たなくてはならない試合でした。好投した彼と、後をつないでくれたリリーフ陣、大差をつけてくれた打者陣、どれが欠けてもならなかったと思います。

「先発は当分いいです。中継ぎで頑張ります」という松永投手の言葉は、「来季以降にコンスタントな先発はやりたいが、この時期に来ての一時しのぎの代役ならもうやりたくない」という意味にも、逆に「半端に先発として起用されて中途半端な成績になるくらいなら、来期以降もセットアッパー1本を続けて好成績を残したい」という意味にも取れます。「当分いい」ということによって、後者であっても非常事態の先発には含みを持たせられますし。殊勝なことを言ってしまうと、便利使いされたり、「一貫性を見せる義理」に自縄自縛になったりしがちですが、「中継ぎやりたい」という自分の現時点の意思は明確に示しつつ、どちらにもとれるコメントをすることで、後々柔軟に対応できるのではないかと。…単なる照れ隠しかもしれませんが。でも、先発前日のも含めて、彼の談話自体は正論だと思います。はっきり言っちゃう人が少ないだけで。

村田兆治氏の63歳で135㎞もすごかったですが、「1球といえどもおろそかにしては致命傷になる」とのお言葉が印象的でした。河島英五氏の『地団駄』は村田氏をイメージして作った歌だそうですが、そういう精神があるから、「画面の中では肘を痛めて再起不能と云われた投手 息子ほどに若い打者に挑みかかってゆく」ことができたのでしょうね。

レジェンドユニを見た時の印象は、「こういうパッケージのヨーグルトやチーズありそう」でした。来年もやるならタイアップしてヨーグルト風味かチーズ風味の冷たいお菓子発売されないかな~、形状は卵型がいいなと先発バッテリーを見て思いました(笑)

投稿: ぷりな | 2013年9月 1日 (日) 12時37分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

松永、初先発初勝利おめでとう、ですね。確かにルーキーイヤーで”コンプリート”を果たした投手はあまりいないでしょうね。特に最近は投手の分業制がはっきりしていますしね。
松永の言葉は、やはり「代役ならやらんもんね」という意思表示ではないかと。「都合の良い男」は嫌なんでは。ぷりなさん指摘されてらっしゃるように「当分」という言葉、上手いですね。頭が良いと思います。前から私書いてますが、松永のインタビュー見てると「うそぶいてる」印象をどうしても感じます。照れ隠し、大きいのでは。
村田氏の「1球たりとも・・」はあの時代にあの成績を残した、昔の選手という感じですよね。もちろん良い意味で。今の選手はややもすると過保護気味になりがちですから、いろいろなところを吸収して欲しいです。
レジェンドユニ、ヨーグルトですかあ~!あまりおいしそうに見えない気が・・・食べたくないかも・・・(苦笑)

投稿: BJ | 2013年9月 1日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/53097833

この記事へのトラックバック一覧です: 松永、なんだかんだ言いながらも初先発を飾る M8−2F:

« 育成→ドラ1→育成リレー H5−1M | トップページ | 27番目の選手? M7−5F »