« きっちりやり返される M1−6L | トップページ | 悔しい・・・けどカード勝ち越しを! E5−0M »

2013年8月22日 (木)

”大花火大会”を呼んだ”導火線” M18−1L

いやあ、お盆過ぎての幕張大花火大会でした。
ニッカン式スコア

昨日、「こんな試合もある」と書きましたが、今日は「こんな試合もあるんやなあ」でした。
まー、良く打ちましたね。少し明日に取っておいて〜!と思いましたが、点は取れるときに取っておくべきです。

大量点の前に霞みがちですが、私が一番気に入ったのは、シーズン最初の頃からしつこいくらいに言ってきた、「初回、先頭打者が出ても簡単にバントしない」という伊東采配でした。今日も根元にバントさせず強攻させ、これが功を奏しての初回4点、果ては大量点に繋がったと思っています。言ってみれば、花火大会を呼んだ「導火線」の役割を果たしたのではないかと。
今は1試合1試合、勝利が喉から手がでるほどに欲しい筈ですし、どうしても堅い作戦に走りそうなところ。良くない言い方をすれば、「守り」に入るところ(送りバントが全て守りとは言いませんが)です。そこでのこの選択は嬉しいものでした。これもいつも書いてますが、強攻の結果、ゲッツーなどになってしまっても私は文句言いませんよー。

井口の満塁弾は完璧でしたが、その前の2塁打がインコースをうまく捌いた井口らしいバッティングでした。一昨日も同じようにインコースを見事にヒットしていますし、この技術があれば、例年のように失速することは無さそうです。
大地の4安打も良かったですが、角中の猛打賞が嬉しいですね。この人に元気がないと攻撃力がガタ落ちです。復活ののろしとしたい!
また、地味〜ですが、伊志嶺が途中守備出場して最初の打席でヒットを放ちました。ベンチスタートが多い伊志嶺ですが、このところ少ないチャンスでしっかりと出塁しています。こういう脇役の存在は大きいです。場合によっては明日荻野とスタメン入れ替えもありうるかも知れず。

唐川に関しては全く観ていないので触れられませんが、6回94球は多すぎるかなあー。大量点援護もありましたし、今日の投球結果は参考程度に留めておきます。

さあ、明日からいよいよKスタでのイーグルス3連戦!田中マー君と復活の西野。今日勝ったから言う訳ではなくて、なんか明日はマリーンズが勝ちそうな気がここ数日ずっとしているのですよね。ま、あまり根拠がない願望なのですけど。マー君の記録は素直に凄い!と思いますけれど、明日は我がマリーンズに連勝を止めて欲しいですし、何よりも「あの悪夢」を拭い去って欲しいです。Kスタは鬼門などと思わず、ゲーム差を縮める、追い越す、千載一遇のチャンスだ!と思って選手たちには挑んで欲しいです。病み上がりの西野に多くを求めるのは酷ですが、好投を願っています。

☆前からずっと思っていて書く機会がなかったのだけど、今年のイーグルスは2005年のマリーンズを思い出して仕方がない。あの時のマリーンズは本当に強かった。・・・強かったけど、シーズン終盤で自力に勝るホークスに結局ひっくり返されました。
・・・という私の説が正しければ、この時のホークスに相当するのが今年の我がマリーンズなのだ!ということになりますね〜(笑)もっとも、あの頃のホークスは「王者」でしたから、そこがAクラスとBクラスを年ごとに行ったり来たりのマリーンズと違うところですが。
首位を簡単に奪えるなんては思っていません。が、トップを狙う資格充分!マリーンズファイティン!

■2013/8/22終了時のパ・リーグ順位表
     試 勝  敗 分 率  差
1 E 106 60 45 1 .571 -
2 M 108 58 48 2 .547 2.5
3 H 108 55 52 1 .514 6
4 L 108 54 52 2 .509 6.5
5 F 106 51 54 1 .486 9
6 Bs 106 48 55 3 .466 11

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。


|

« きっちりやり返される M1−6L | トップページ | 悔しい・・・けどカード勝ち越しを! E5−0M »

コメント

昨日のイライラする試合から、今日は朝から素晴らしい試合ばかりでした。
まず、イチローの4000本安打です。日本人選手でこれだけの安打数を打てる選手はもう出てこないのではないでしょうか?
日米通算だとか内野安打が多いとかつまらないケチをつけたがる人が沢山いるようですが、4000本は4000本です。ヒット1本も打てずに辞めていく選手もいるのですから、この記録はとてつもない記録だと思います。
日本人として一つ心残りなのは1番イチローが塁に出て4番松井が還すところが観たかったです。
昼は高校野球の決勝で、前橋育英が初出場初優勝を果たしました。おめでとうございます。しかしこれほど守備力の高いチームを近年見た事ありません。どうしても2年生エース高橋君に注目しがちですが、前橋育英が勝てた要因はあの守備力だと思っています。
そして夜ある意味この試合結果が一番驚きました。3回終わって15−0って・・・確かに勝負の分かれ目は初回の根元の場面でしょう。あれで流れが一気にこっちにきました。
今日はあまりにも一方的だったので振り返るところがあまりなく、むしろ明日からの楽天戦を展望してみようかと。
まず西野が帰ってきました。本当に大丈夫なのか?・・・とりあえずいけるところまで頑張ってもらうしかないでしょう。
今日これだけ打ってしまっているので多分明日はそんなに打てないのではないかと・・・相手も相手ですし。どうにか投手戦に持ち込まないといけないと見ています。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年8月23日 (金) 03時07分

おはようございます。1イニング2本の満塁ホームランはたまげました。なんとか姪っ子連れてたおとといに1本前借りできなかったものか、とちょっと愚痴る。それはさておき、こういう記録はシーズンに追い風になるんですよね。今日からの仙台の試合に弾みがつきます。
初回の強行策については角パパがBJさんと同じことをFOXで言ってましたね。ついでに石毛さんがもっと詳しく解説してました。石毛さんは元西武だし伊東監督の人柄もよく知ってるわけですが、根元選手の話す監督像に面食らってましたね。伊東監督も本当に努力されてると思います。
マリーンズ本当によく頑張ってると思います。目立たないけど川崎コーチの仕事が効いてると感じます。暑い中ベストパフォーマンスをさせてるのは素晴らしい。中4日ローテだって投手の負担を感じてないわけないんです。結果出せてる先発陣。斎藤コーチのマネジメントもすごいです。
今日からの試合はシーズンの山場のひとつになります。彼らの頑張りや工夫が結果につながることを祈ります。

投稿: てんとう虫 | 2013年8月23日 (金) 12時45分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

野球テンコ盛りの一日でしたね。イチローの4000本、凡人には想像が出来ないレベルです。4000本ヒット打ったなら8000回は悔しい思いをしてきた、それとどう向き合うか、という言葉はぐっときました。イチローを松井秀喜が返す、ああ、観たかったですねえー。
前橋育英の守備力は凄かったですね。決勝でも立て続けてのバント封殺は見事でしたしね。父・母・息子で全国制覇って凄い。
マリーンズは完全にお祭りでしたね。現時点では一日限りだったようですが・・(泣)西野はちゃんと投げてくれましたので、一安心です。

投稿: BJ | 2013年8月23日 (金) 20時59分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

いやほんと、満塁弾前日か今日に借りたかった・・。
強攻策、角も言ってました?Foxちゃんと観られなかったんですよね。石毛が言ってたところのみ観ました。根元の話す伊東監督像が気になる・・・余程変わったのでしょう(笑)
川崎コーチ、表に出て来ませんが頑張ってくれてるのでしょうね。なんだかんだで投手陣また持ち直して来ましたし、成瀬と西野に故障が出ましたが他のチーム見渡しても離脱者少ないほうですよね(不調の離脱はけっこういますが・・・泣)。
さて、まずは天王山第一戦、現時点では・・・結果に繋がってません(号泣)

投稿: BJ | 2013年8月23日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52990388

この記事へのトラックバック一覧です: ”大花火大会”を呼んだ”導火線” M18−1L:

« きっちりやり返される M1−6L | トップページ | 悔しい・・・けどカード勝ち越しを! E5−0M »