« 先発好投、クリーンアップ活躍のスッキリ勝利 M6−1F | トップページ | 絵に書いた様に噛み合わない Bs5−3M »

2013年8月 1日 (木)

やっぱりーのがっかりーの。 M3−4F

予感はあったけど、やっぱり唐川ダメだった。
ニッカン式スコア

帰宅した時はちょうど代打青松の場面だったもんで、唐川の投球は観ていないのですが、結果だけで言えばがっかりでした。誰もが今日はとにかく唐川の投球にかかっている、と判っている中でのこの敗戦はなかなか重いです。もう今季も唐川はこんな感じのまま終わってしまうのかな・・・。期待が大きい分、失望も大きいですね。こういう時はブログ書くのもなかなかしんどいです。

1点ビハインドのまま継投合戦へと突入、今日はマリーンズの中継ぎ陣も頑張りましたが結局1点が届きませんでした。チャンスはあったし、最終回も見せ場は作ったのでこれが普段の中での1敗なら「惜しかった」で済みますが、今日は勝って欲しかったです。

そんな訳であまり楽しくは無い試合でしたが、皮肉にも私が応援している屋宜にプロ初勝利がついた(ほんとにマリーンズはプロ初勝利を伝統的に気前よくプレゼントしますね)のがせめてもの「救い」だったのかも(爆)

そんな中、代打の男・青松のタイムリーはしびれました!昨日もそうでしたが、落ち着いて打席で勝負出来ている感がありますね。9年目でのプロ初ヒット、本人の心境を思うと本当にこちらまで嬉しい気持ちになってきます。これからも存在感を存分に発揮して欲しいです。遅咲きの右の大砲というと伊東監督の現役時代と被りますがライオンズの犬伏を思い出します。犬伏は輝いた期間が短く終わってしまいましたが、青松はこれから花開いて欲しい。

明日からのビジター3連戦で対戦相手も変わりますし、切り替えて勝ち越しと行きたいところです。グラと西だとロースコアになるのでしょうか。今日の様に1点でもリードして試合が終われば勝ちは勝ち。打線は粘っこく相手より1点でも多く点を奪ってください!

☆アブレイユがライト前ヒットの後、2塁を狙った際にスパイクを高く上げてスライディング。こういうラフプレーは本当に嫌いです。絶対にして欲しくない。こういうプレーをされると、その選手を応援する気が失せてしまいます。野球もイエローやレッドカード出したいくらい。ラフプレー撲滅!
大地は良く避けました。タッチしていないと思うけど、審判もしっかりと”みなしアウト”取ってくれましたね。過去なんやかんやあった塁審西本ですが、ナイスジャッジでした。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 先発好投、クリーンアップ活躍のスッキリ勝利 M6−1F | トップページ | 絵に書いた様に噛み合わない Bs5−3M »

コメント

もう何もかける言葉がありません・・・本人も相当ショックだったようですが、これがプロに入ってからの6年間の結果です。
高校BIG3なんて言われていましたが、一人は未だ行方不明・もう一人はリーグワーストの記録を独り占め・・・もはや中田翔とその他2人になってしまいました。
明日からビジター9連戦(これもなかなかハードです。)その中で上野が先発として戻って来るようです。彼の場合先発が向いていると思っているので出来れば古谷みたいに活躍してほしいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年8月 2日 (金) 00時45分

今日は浦和は中止でした…
さて、唐川君。
コメントがテンプレ化してきて、焦燥感ありありですが、まあ悩みたまえ。今年はこういう年だと私もファンとしてとことん付き合いますよ。

というわけで青松よくやりました!いよいよ結果出してもうすごく嬉しい!
わたし的に負けがどうでも良くなってます。
こういうことがあるから浦和通いやめられないんですよね。
もっと早くコンバートしとけば良かったかな。次はスタメンで!
青松は打率は低いですがOPSが7割越えてますから、一軍で活躍できる根拠はあると思います。確かハムさんちの編成の基準だと思いましたが、年間200打席以上の二軍選手でOPS7割以上あれば将来一軍で活躍できるという法則があるとききました。
これが正しければ、例えば高濱は十分一軍に定着できます。打率が物足りないかもだけどここ2ヶ月くらいの数字はすごくいいでしょ。
あちこちのファンの方が待望論を唱えるのは、ある面客観性のある意見だと思います。
根元の故障の程度にもよるけど長引くようなら高濱抜擢はありでしょうし。
それといつまで清田を干しておくんだー!
今日の外野は大変にファイヤーフォーメーションで怖かった。今日は角中は頑張ったね…

投稿: てんとう虫 | 2013年8月 2日 (金) 02時10分

管理人さん&ファンの皆さん負け試合お疲れ様でした。唐川君、2週続けて大事な2戦を両方共落としてしまいましたね。「監督さんを見返す」っと言った様ですが無理だろうなぁと予感が的中しました。今日の1回の陽さんの所で荻野貴司選手が好守備しましたが(岡田さんだったら普通に捕ってたかな?)あれで今日絶対カーブで中田君から魔の6~7回にホームラン打たれるなぁと感じましたが案の定その通りになりました(苦笑)。3番は抑えると思ったのですがこれは予想が外れました!ご免なさい。2~3年前に内海選手が原監督から論ずるに値しないと言われていましたがその言葉そのまま唐川君に伝えたい位です。明日抹消されなければ中継ぎへ置くのか、抹消させ体力が無いので走って食べて変えさせて一軍へ戻すのか判りませんが、どっちが良いのかも判りませんが、藤岡君の様に中継ぎで投げて先発よりマシなら中継ぎへ置くのか判りませんが藤岡君&唐川君はこんなにチャンスをもらってるのにこれではちょっとですね。まだ同級生の阿部投手にチャンスを与えて上げて経験を積ませた方がマシです。選手育成枠からはい上がって来た黒澤選手にチャンスを与えて上げて欲しいです。唐川君が変わらないと優勝出来ません。鍵は唐川君が握っています。唐川君&藤岡君が覚醒しないといけません。はっきり言ってご免なさい。二人共足を運んで応援に来てるファンの方に悪いと思わないのかな?特に遠征で来てくれてる方々にはm(__)m。追伸:管理人さん1ヶ月と2週間程コメント申し訳ありません。九州マリン

投稿: | 2013年8月 2日 (金) 07時05分

BJさん、今晩は。昨日は、9回裏の荻野貴司選手ですね。センター前ヒットで出塁。盗塁して欲しかったです!あそこで決めれば、本当に貴重な場面です。
グリーン・ライトか、サインですかね。仮にグリーン・ライトなら今期の荻野貴司選手は、本当に慎重ですね。全体的に仕掛けが遅いと思います。まあ、盗塁成功率は、失敗が実質1個なので本当に凄いと思います。唯、1、2年目の盗塁の迫力が感じられません。どんどん走って欲しいです!2打席目のセンターライナーも惜しかったですね。早く3割復帰して欲しいです!
今江選手のファールも惜しかったですね。角中選手のレーザー・ビームも凄かったです!
自分は、野球は格闘技だと思います!大地選手は、危険を回避する能力を持っている素晴らしい選手です。真剣勝負の凄みがある試合は、自分好みです。青松選手のバットを突き付けるシーンにも凄みがあります。パワーがありそうな選手ですね。マリーンズの選手は、荻野貴司選手を始め、身体能力が凄い選手が多いので、あらゆるプレーを跳ね返す凄みが視たいです!
本日も荻野貴司選手の活躍とマリーンズの勝利を期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年8月 2日 (金) 19時16分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

唐川の一年目のパフォーマンスを見るとこの先どうなるんだろうと思ったのですが。高校BIG3、結局一番苦労した中田が今や一番の活躍。どないなってんねやー。
明日は上野が先発ですね。本人からしたら大きなチャンスです。古谷に続け!で好投を期待します。

投稿: BJ | 2013年8月 2日 (金) 22時06分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

浦和、中止だったのですね。出来そうだったのですが・・・何度も書いてますが、今年は本当に浦和に行けていません。何かこう、めぐり合わせが悪いです。浦和で頑張ってる選手達を観て、上での活躍を夢見るのは楽しいですよね。
青松今日もやりました。初心を忘れず、常に全力、1球集中で挑んで欲しいです。年間200打席以上の二軍選手でOPSが7割以上なら活躍出来る、って基準面白いですねえ〜!その意味では高濱もやれるはずですよね。昇格出来ない理由はどこにあるんだろう。
1軍は大松がレフトに入るようになり、また外野が怖いですね(苦笑)そして唐川・・・成瀬の不在で何かが変るかと思ったのですが・・。

投稿: BJ | 2013年8月 2日 (金) 22時19分

>九州マリンさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。

試合前、唐川には諦め半分期待半分でしたが・・・殻を破れないですね。情けない。おっしゃるように「論ずるに値しない」状態になってしまっています。それでも、先発が足りないので抹消などはないようですよ。阿部ちゃんはファームで悔しい思いをしていることでしょう。
黒澤の登録も面白いですよね。少なくとも私はレデズマよりは期待します。
唐川、藤岡の同級生コンビが覚醒しないと優勝出来ないというのは同意です。二人ともやきもきさせますが・・・一体どうしたら「モノになる」のでしょうね(泣)

投稿: BJ | 2013年8月 2日 (金) 22時24分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の盗塁はグリーンライトなのかどうか、やはり気になる所ですね。おっしゃるように慎重ですし、仕掛けは遅いと私も感じます。サインあるのかなあ、やはり。どうしても1年目の衝撃が頭にありますので物足りなく思えてしまいますが、成功率は非常に高いですからね。ここらは岡田と大きく違いがあるところです。しかし今日も盗塁しましたし、ペース上がって来ましたよ!
「野球は格闘技」、これは確かにある部分では真理でしょうが、昨日のアブレイユの走塁のようなものは断じて格闘技なんかではありません!あれで相手の野球生命が絶たれたらどうするのか。申し訳ありませんが、ここだけは譲れません。真剣勝負とそれとは全くの別物です!
コーフンしてしまいました、ごめんなさい。今日はマリーンズ破れましたが、荻野の盗塁と青松のヒットがあったのが救いでした・・・。

投稿: BJ | 2013年8月 2日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52701358

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりーのがっかりーの。 M3−4F:

« 先発好投、クリーンアップ活躍のスッキリ勝利 M6−1F | トップページ | 絵に書いた様に噛み合わない Bs5−3M »