« 昨日から一転、全員野球で勝ちました Bs3−7M | トップページ | ”ホークス市”創設? »

2013年8月 4日 (日)

ここへ来ての新戦力 Bs3−7M

やっとカード勝ち越し出来ました。
ニッカン式スコア

試合途中からの観戦でしたので西野の投球は観ていませんが、球が全般に高かったようですね。3回70球では降板も仕方がありません。プロ最短となってしまいましたが、こういうこともあるでしょう。ただ、なんでそうなってしまったのか、課題をちゃんと認識して欲しいとは思います。里崎とのバッテリーがどうなるか興味ありましたが、金澤とでしたね。西野を良く知っているという理由でしょうか。

2回までで3点を先制される苦しい展開でしたが、相手ミスも絡んだとは言えマリーンズ打線が良く跳ね返しました。荻野貴司は拙い守備の汚名返上の2ラン。回転だけであそこまで飛ばすんですから、パンチ力あります。自分の身体の力を最大限使っているのだろうなあ。他にも危うい守備もあったようですし、その辺りですかね〜。井口のダメ押しとなったホームランは外寄り高めの球を深いところに打ち込むのですから、まだまだパワーあります。今季の井口は本当に凄い・・・マリーンズ加入してから、練習に取り組む姿勢とか目に見えない部分の貢献は別にして、目に見える部分では今年が一番の活躍でしょう。岡田は連続の猛打賞で打率を.280まで上げました。この数字までくれば立派です。もともと守備枠でセンター固定して欲しい選手ですけれど、これなら文句あるまい!(笑)

投手は小刻みな継投で凌ぎました。ちょっと前の記事で今のマリーンズ中継ぎ陣では僅差を持ちこたえられない、と書きましたがその予想が外れています。ええぞええぞ、どんどん外して嘲笑ってくれえ!という心境。そして、レデズマに初勝利がつきましたね、おめでとう。私個人的にレデズマの投球に信頼が置けないのは変わりませんが、それでも勝利がつくことで本人も気持ち的に気分よくこれから投げてくれれば、と思います。

本来ならばこの頃からベテランが頼りになる筈ですが・・・サブローは抹消・・・俊介や晋吾はなにしてるー!・・・しかし、青松、レデズマと新戦力が出て来ました。これは下降気味のチームとして喜ばしい限り。早坂の怪我がどんなものか心配ですが(本当についてないというか・・・早坂はずっと怪我が一番の課題だよなあ・・・)もし代わりに高濱なり晃多なり翔太なりが昇格するのであれば期待したいです。

明後日からホークス戦ですね。貯金はマリーンズの5に対してホークスが3と、差はないも同然。ここで落とすようだとチーム全体も沈んでしまいそうです。毎日がそうですが、踏みとどまって欲しいですね。勝ち越しを期待しましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 昨日から一転、全員野球で勝ちました Bs3−7M | トップページ | ”ホークス市”創設? »

コメント

早坂は抹消されちゃうみたいですね…
根元が間に合いそうなんで、塀内と2人よくしのいだ(誉めはしない)と考えます。ただ今夜は塀内がさりげなくやらかしたり大地が死球受けたりしてたし内野手のバックアップはちゃんとして欲しいです。
レデズマが頑張りました。ゴンザレスにこだわらないでいたらもう少し早くから役にたってたと思います。青松もだけどこういう戦力が結果だしてるのは一二軍の間に意志の疎通がちゃんとあるってことかと。
試合の後でNHKで井口さんと小久保氏の対談やってるの見ました。そういえばチームメートだったかこの2人(はるか昔のお話)
…井口さん今は純粋にマリーンズで頑張る、マリーンズのために頑張るって気持ちなんですね。
移籍された頃はネガティブにその存在をとるファンも少なくありませんでしたが
今はよくいらっしゃいましたとしか言いようがない。現役いつまで続けられるかわかりませんが、若い選手は盗めることは片端から盗んで欲しい。で、いつか現役でなくなっても、ずっとずっとマリーンズのことよろしくお願いします。
今日のホームランは…まだまだ若いぞー(笑)

投稿: てんとう虫 | 2013年8月 5日 (月) 00時18分

>荻野貴司は拙い守備の汚名返上の2ラン

お見合いだから岡田も悪い。
一般的には右中間、左中間でどちらも取れる場合は、
センターが取ることが多いのでは。
岡田は名手だからなおさら。

投稿: fg | 2013年8月 5日 (月) 14時18分

BJさん、今晩は。荻野貴司選手、またマルチ安打でしたね。これで盗塁があれば、最高でしたが。日刊スポーツでは、好調なTBSのドラマ、「半沢直樹」に例えて記事が構成されてました。「倍返し!」という事で。
荻野貴司選手のホームランのシーンが、「ネオスポ」、「Going」、そして「S・1」にもありませんでした。世界陸上や世界水泳でNPBの報道が減ってますね。野球ファンとしては寂しいです!
イーグルスと7ゲーム差。伊東監督は、ひっくり返すために、どのようなプランを持ってますかね。
2011年、平成23年のセントラルのレギュラー・シーズンでドラゴンズが、スワローズを猛追撃して、かなり開いていたゲーム差を引っ繰り返してVを達成しました。落合監督は、根拠ある自信を持っていたようですね。
その落合監督に2004年、平成16年の日本シリーズで勝った伊東監督です!あの時の、勝利監督インタビューのように、マリーンズが優勝して、伊東監督が再度、「勝ったぞ!」と雄叫びを上げるシーンを視たいものです!

投稿: エイトマンちから | 2013年8月 5日 (月) 18時42分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

根元、セカンドの守備についたのですね。恐らく前倒しの復帰でしょうね。死球もあったようですし(おいおい)、無理はしないようにお願いしたいところです。
レデズマはピリッとしない内容ですが、勝利で乗って行けたら心強い戦力になりうる素質はあるかと。
井口、ホークス出る時の形が良くなかったですからね・・むしろまだ未練持ってもらっちゃ困りますが。私は正直、今だに井口移籍の必要性に疑問を抱いている人間(根元なり青野なり、次世代セカンドが育ったのではないかと)ですが、大きな貢献度はもちろん認めています。若手にはいる間に学べるところは学んで欲しいですね。

投稿: BJ | 2013年8月 5日 (月) 21時36分

>fgさん
コメントありがとうございます。

そうですね、お見合いですので荻野だけの責任ではないですね。ああいう打球の処理は野手の利き腕、捕球後に予想される体勢、肩の強さ、左右の追い方のクセ、そして技術等によりどちらが捕るか決まるかと思いますが、昨日の状況ならむしろ岡田ボールであったかも知れません。マリーンズの外野は連携にまだまだ課題があります。もっともっと精進を〜!

投稿: BJ | 2013年8月 5日 (月) 21時39分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司、いろいろな意味で活躍でした(苦笑)「倍返し」ですかぁ、確かに・・。投手からすると複雑でしょうけれど。今はスポーツも多様化して報道もなかなか野球偏重にはしにくいですよね。スポーツコーナーのトップを張れるような話題を常にプロ野球には提供して欲しいです。
2011年のドラゴンズのスワローズ猛追は凄かったです。その時の「根拠」は私も読みました。落合氏は名将だったと思います。伊東監督の”猛追プラン”、気になりますね。どういう構想、道筋を描いているのか。これから反撃のマリーンズを見せて欲しいです!

投稿: BJ | 2013年8月 5日 (月) 21時42分

他の方もおっしゃっていますがあの拙守は荻野貴より岡田が捕れなければいけないと思っています。外野守備の主導権はセンターにあるのであれは岡田があそこまで追いついていたのなら捕るべきだったと思います。
荻野貴の場合初回の牽制死のほうが問題だと思います。ここ最近スタートがうまくいきません。(特に初球からなかなかいけません。)元々スタートの上手くない岡田が初球でスタートしていたり、荻野貴だけが警戒されている訳でもなさそうですのでこれはやはり・・・アレが気になるのでしょう。それでもその恐怖心に打ち勝たないと。
明日からのホークス戦ですが、鷹の祭典が終わったのに負ける気しかしないのですが・・・どうか不要な心配であってほしいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年8月 5日 (月) 22時51分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。ごめんなさい、返信遅くなりました。

そうですねえ、まぁ言ってしまえば岡田と荻野の連携でしょうか?どちらかだけが悪いというものでもないのかなあーと思います。マリーンズの外野は(内野も含めてですけど)こういう連携が危うい場面を結構みますね。
牽制死に対しては、もっと研究は必要だとは思うものの、次の塁を狙うという姿勢は評価したいです。アレ・・・は私はもう無いと思います。思いたい。前も書きましたが恐怖心とかまだあって(特に)盗塁に躊躇があるのであれば、伊東監督も1番起用はしないのではないかと。どうしても荻野の場合、ファンがやきもきしてしまうのですけれど。
ホークス戦、私も勝てる気があまりしません。・・・・と思っていたら初戦落としてしまいましたね〜(泣)

投稿: BJ | 2013年8月 7日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52742667

この記事へのトラックバック一覧です: ここへ来ての新戦力 Bs3−7M:

« 昨日から一転、全員野球で勝ちました Bs3−7M | トップページ | ”ホークス市”創設? »