« 俊介を勝たせたかった M1−3E | トップページ | 四球とベースボールトラベラーを観にマリンまで行ってきた。 M1−7Bs »

2013年8月17日 (土)

いろいろあったけど、カード初戦を取った M5−2Bs

大事なカード初戦を取りました!
ニッカン式スコア

今日は仕事の後出かけていましたので、試合はプロ野球ニュースとFoxBaseballCenterでの”観戦”。
テキスト速報を追う分には、唐川のいきなりの失点、味方が逆転してくれた後の失点、twitterで知った塀内のやらかし・・・と「何やってんねん〜!」と思わせる展開でした。

まあ、ダイジェストなど観る分には唐川が打たれた球は甘い訳でもなく、相手が上だったという感じでしたけど、宮崎のホームランは低めのストレートをあそこまで運ばれるのは球に力がないんだろうなあ、とも思え、なんとも言いにくい内容です。まあ、それでも結果だけ見れば良くない流れでしたし、5回降板は妥当でもあり、「もうちょっと頑張ってくれよう」というのが正直なところです。

またしても中継ぎが頑張る展開になってしまった訳ですが、まぁそれでも基本的には「ロサ、松永、内」組と「服部、上野、レデズマ」組、そして藤岡と益田頑張る、みたいにチーム分けされていて、なんとか負担軽減になっているのかな〜と思います。なんだかんだで工夫してやりくりしています。

塀内のプレーはゴロをフライと勘違いしたのか、ファールと思ったのか謎(後者だとしたら・・セルフジャッジは最悪)でした。昨日は試合を左右するエラーをしでかした後ですし、何やってんのさ・・・と思いましたが、Foxの仁志の「ずっとボールを観ているわけにはいかない場合もありますし、責めたくはない。今後に活かされる筈だし、今日は勝ったので」との言葉に私も救われました。このような「プレーヤーサイド」の言葉は貴重ですよね。また、仲の良い今江がタイムリーで塀内をフォローしましたね。
・・・とはいうものの、エンドランかかったなら打者が球を打つ瞬間はちゃんと見ていて欲しいし(リプレイで確認すると見てない)ランナーコーチの指示はどうなってたんよ、という思いも残ります。なにより、昨日も書きましたが高濱がファーム落ちして、塀内は生き残って「スタメンセカンド」で出場している訳です。塀内が残ったことを納得させるようなプレーをして欲しい!と思います。塀内、頼むぞーぅ。

ヒーローインタビューは今江、角中、ブラゼルだった訳ですが昨日打席でとても粘った二人が揃って結果を出した事は興味深いです。ああいう姿勢は次に繋がるという好例となりました。

さて、明日は久しぶりにマリン参戦して来ます!先発は大谷と前田。大谷は中5日となりますが、なんとか試合を作って欲しいです。前田は球に勢いがある投手ですが、コントロールは微妙ですし、落ち着いて攻略して欲しい。明日も勝ちましょう、マリーンズファイティン!

☆田中マー君がプロ野球新記録の21連勝!うーん、これは凄い。本当に凄い。ほぼ一年間全く負けていません。どんなに好投しても負けることがあるのが投手です。それで「負けない」というのは大したもの。次に土をつけるのは我がマリーンズだ!・・・だと良いな。

■2013/8/16終了時のパ・リーグ順位
    試  勝  敗 分 率  差
1 E 101 60 40 1 .600 -
2 M 103 55 46 2 .545 5.5
3 H 103 53 49 1 .520 8
4 L 103 51 50 2 .505 9.5
5 F 101 47 53 1 .470 13
6 Bs 101 45 53 3 .459 14

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 俊介を勝たせたかった M1−3E | トップページ | 四球とベースボールトラベラーを観にマリンまで行ってきた。 M1−7Bs »

コメント

連日暑いですね。マリーンズはすごく頑張ってます。唐川本人は6回以降も投げるつもりだったのありありですが、斎藤コーチが強面で降ろしてました。リリーフが酷使されてますし(昨夜もカルテット参戦)今日は大谷先発じゃ投手要るし、続投してくれたら助かる部分はありましたが、思い切ったなと。
なので5回裏は残念でした。井口、今江がつないで1点とれたので流れ渡さずに済みましたが、塀内…。Baceball Centerで仁志氏が庇ったのは私も見ましたが、塀内の場合毎度何かあるし、ミスを取り返す気迫があればまだしも(8回裏の打席も何したかったんだろ)、さすがに許容範囲越えてると思う。私もミスは仕方ないと考えるし、現状塀内に任すしかないのですが、1試合も取りこぼせないこの時期にミスは取り返しがつかない。伊東監督は内野手不足を嘆いてますが(今までも足りなかったのになぜ問題視されなかった?)控え選手たちは心してほしい。体調もあり今更井口を戻すわけにいかないし。
今月はスカウト会議があるようですが…ううむこれは松井や森を指名してる場合じゃない。今季の順位によっては指名順も悪い…これは渡邊諒があるかしら?(来年は安楽か高濱か前育の高橋らしいです)

投稿: てんとう虫 | 2013年8月17日 (土) 07時39分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

マリーンズ、頑張ってますよね!唐川と斎藤コーチの場面、記事で触れようと思って忘れましたが、めちゃくちゃ笑ってしまいました。あの仁志も笑ってましたもんね。でもなんかああいう光景って良いかも。交代は思い切りましたね。中継ぎ陣には負担かかりますが、頑張っても6回投げるくらいでしょうし中5日考えると妥当です。
塀内は・・・うーん、うーん〜〜。前日頂いたコメントの返信にも書きましたが、暗黒臭は自分の手で払拭したと思っていたのに。記事中では書きませんでしたが、来年の契約が最も危うい一人だと思ってますし、本人も自覚はあるはず。もっとしっかりしたプレーをして欲しいです。
高濱の昇格が遅かったこと、晃多の昇格がいまだないことを考えるとファーム組はまだまだ足りないものがあるのでしょう。翔太、ほとんどセカンドやりませんけどセカンドもっとやった方がいいかも。
甲府の渡辺君、随分前にもてんとう虫さん書かれてましたがかなり評判は良いですね。どんな選手か観てみたい〜。前橋育英の高橋君は甲子園まで知らなかったのですけど、良い投手ですね!そして木更津総合の千葉くん・・・投手生命絶たれやしないか心配です。

投稿: BJ | 2013年8月17日 (土) 11時50分

管理人さん返信有り難うございます。ヘイ内は野球センスがもし無いのなら人の2、3倍努力しないと追いつかないです。自覚が在るなら大地君よりも誰よりも一番早く来て守備練習をしているのか?帰りも最後迄残って自主トレしているのか?宿舎では松井さんの様に心を鬼にして夜中迄素振りをしているのか?誰かを見習ってやっているのか?そんな姿勢が現れているのかいないのか判りませんがもしそれが在るならもっと?少しは?結果が出てるはずです。ご努力が足りないのでしょう。あんなに頑張ってる大地君でさえ駄目なミスや疲れから打てないんですからヘイ内本人がどれ位素振り、自主トレを守備練習を怠らないでやっているかですよ。一朗さんも松井さんも努力の人です。勿論イイ指導者との出会いもですが。ヘイ内は解っているはずですっ自分が危機的状況にいる事を。彼は緊張感が足りません。昨日の走塁もそうですがせっかく塁に出たのにミスしてっ確かに三塁コーチャーも悪いですが!野球センスが有るのか無いのか。有るならあそこは走塁ミスしないよな?。2年前かな?甲子園球場で大事な場面で送りバント出来ず、一塁の守備固めでも頑張れば捕れたフライを捕れずファンの方に悪い試合内容でしたっ緊張感が無い選手だなぁとかなり思ったのを鮮明に覚えてます(苦笑)。管理人さんの?高濱君スグに落されて正直ビックリしました!えっ?もう?早過ぎでしょっ!って思います。

投稿: 九州マリン | 2013年8月17日 (土) 17時38分

うーん、さすがに2試合連続でやらかされてしまうと擁護のしようも無くなってしまいます。しかも両方共判断ミスのようなものですから・・・
しかしそれより問題なのは井口さんです。相当右肘の状態が悪いのでしょう多分これ以上無理して試合に出すと余計に酷くなるような気がしています。
木更津総合は今色んな意味で注目の的になっていますね。(全力校歌やサードが謎のカメラマン席での休憩など・・・結構ネタにされています。)千葉君は大丈夫でしょうか?明日早速試合ですから・・・そうそう高濱・弟率いる横浜も出て来ます。楽しみです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年8月18日 (日) 02時06分

>九州マリンさん
コメントありがとうございます。

塀内、もうプロで14年生き残っているのですから、センスが無いどころかなにか良いものを持っている筈だと思うのですが。どうにも運がないというか、まあそれは運というよりは自分でしでかしていることなのですけれど。
努力は表に出てきませんし私達にはわかりません。努力はしていると思いますが、内容が伴っていないのかも知れません。方向性が間違っている努力ほど悲しいものはない・・。
「緊張感がない選手」、上手い表現ですね。実際はそんなことはないのでしょうけど、そう見えてしまって、かつ同意を得てしまうのというのはどこかに問題があるはず。そこを見つけない限り、塀内のこれからはちょっと厳しいかも。

投稿: BJ | 2013年8月18日 (日) 02時44分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

厳しい言い方をしますと、塀内は今季1軍に呼ばれないまま戦力外になってしまうのかとも思っていましたし、昇格は予想外でした。これで活躍してくれればまだ良いのですが・・・うーん、擁護するのが難しい。
井口の状態はどうなんでしょうね。あのクラスになると本人の意志で左右出来るでしょうから、きっとだいじょうぶなんだと思います。
木更津総合、ネタになってますなあ(笑)千葉君、春から肩痛めていたのに予選準決勝で200球以上でしたっけ?投げて、翌決勝戦で先発は驚きました。んで甲子園でも初戦投げて、で、この間とうとうですからね。正直、投手生命はもう絶たれてしまったのではないかと心配です。智弁和歌山→近鉄の高塚を思い出してしまいます。この前、当ブログのコメント欄で酷使が話題になりましたが、新たにまた高校生の悲劇が起きてしまいました。はっきり言って私は監督に怒ってます。

投稿: BJ | 2013年8月18日 (日) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52909772

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあったけど、カード初戦を取った M5−2Bs:

« 俊介を勝たせたかった M1−3E | トップページ | 四球とベースボールトラベラーを観にマリンまで行ってきた。 M1−7Bs »