« 投守で勝った試合 H1−2M | トップページ | 西野、益田が「スミ2」を守る F0−2M »

2013年8月 8日 (木)

9回ウラ、指揮官動く。 H4−5M

益田がとうとう途中降板してしまいました(泣)
ニッカン式スコア

先発のグラが踏ん張り、マリーンズが優位に試合を進めました。3回に2死ランナー無しから一挙5点を奪った攻撃は鮮やかでしたね!岡田のセーフティーが活きた形となりました。FoxBaseballCenterによると、伊東監督が試合途中に荻野貴、岡田を呼んで「もっと工夫しろ」と指示したとのこと。1・2番という役割と、スタメンで起用されているということを再認識させたということなのでしょう。結果、岡田のセーフティーが呼び水となりました。

一方の秋山監督はこの時のボール処理、ファーストのラヘアが突っ込みすぎてセーフにしてしまったことを試合のポイントとしていました。今まで何度も同じようなプレーがあったようで、前述のFoxでは試合後、グラウンド整備している中で秋山監督と鳥越コーチが守備体型についてずっと意識合わせしていましたね。そのうちに私服のラヘアも加わり(帰る気まんまんだったんかい!)守備のチェックをしていました。とても印象的でした・・・試合後に首脳陣や選手がしていることってファンにはまず見えません。その意味でもFoxの番組は画期的ですね。

さて、最終回に益田がピンチを迎えるととうとう松永にスイッチしました。伊東監督、決断しましたね。シーズン序盤ならまだしも、イーグルス戦での失敗がいまだにみんな脳裏に焼き付いていると思いますし、指揮官としては同じ失敗をする訳にはいかないという思いからなのでしょう。
いつも公言していますように私は益田擁護ですしストッパーも代えて欲しくない、代えるべきではないという立場ですが、今日の交代は納得しました。恐らく益田をストッパーから外すという意図ではないと思います。

その松永は”先輩”の仕事をしましたね。コメントによると「身体の準備は出来ていたけど気持ちの準備が出来ていなかった」とのことで、ホークスファンの大声援もあって「緊張した」とのことでしたが、柳田の投ゴロをバックホームしてアウトにした動きは素晴らしかったです。その後の田上を仕留めた投球も見事でした。ナイスピッチです。
益田はボールは良かったと思いますが・・・難しいですね。里崎の構えに投げられていませんし、その結果打たれてしまいました。次、期待します!

さて、明日は西野です。前回があっという間の降板でしたし、本人も期するものがあるでしょう。好投と、野手の援護を期待します!
それにしても九州から札幌に移動日試合ってめっちゃくちゃな日程ですよね・・・(呆)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 投守で勝った試合 H1−2M | トップページ | 西野、益田が「スミ2」を守る F0−2M »

コメント

祝・松永投手初セーブ!5月中旬のスワローズ戦でセーブ機会に投げて逆転サヨナラホームランを喫し、その後再び対戦したスワローズを抑えて、対戦相手に対するリベンジは果たしましたが、今日の試合でシチュエーションに対するリベンジも果たしましたね。1死2、3塁というピンチで登板して、「この場面なら盗塁はないから打者に集中できた」との松永投手のコメントに「なるほどそういう見方もあるのか」と目からうろこでした。トラフグ様~。

配置転換の是非については、クローザーを担当する投手がいる場合、その投手を重心として方程式を整備し、方程式を軸としてリリーフ陣全体を整備しているでしょうから、重心をずらせば全体に影響が出ると思うので、クローザーは基本的に益田投手とし、動かさない方が良いのではないかと私も思います。しかし、今日負けるとかなりダメージになり、勝ち越しのかかった試合でしたから、今日の交代は納得でした。たぶん今回の起用法は頓服薬的なもので、益田投手が復調したら元に戻すのではないでしょうか。

昨年のドラフトについての記事へのコメントで、私は「関西国際大の比翼のリリーバーが実現すれば」と書き込み、BJさんから「一般に使用されてもよい言葉」とのお褒めの言葉をいただきました。私としては、一方が調子を落としてももう一方がカバーし、調子を落とした方も「こうしちゃいられない」と持ち直す、いわばライバルでもあり共同体でもあるという関係のことも「比翼」と呼んでもいいのではないかと思うのですが、世間一般的には「比翼」というと「相思相愛の2人」という意味ですからね~。「比翼のリリーバー」などとスポーツ紙が書いた日には、ディープな女子ファンが萌え上がってしまいかねないなと(苦笑)。

投稿: ぷりな | 2013年8月 9日 (金) 01時20分

こんにちは。昨夜の試合、9回裏はびっくりでした。勝負に行ったボールをことごとくヒットされる益田(一昨日はカンペキだったのに!)、それまでにマリーンズが攻撃で流れ崩してたのもありますが「同点までで凌いでくれ」と祈ってました(レフスタも女の子たち祈ってましたね)。
しかし伊東監督は神頼みなどしない!あっさり益田降板!びっくりしました。呼ばれた松永もびっくりだったでしょう(汗)
ところが淡々とアウトふたつ取ってリードしたままゲームセット(爆)柳田の投ゴロとる前に帽子かぶりなおしてませんでしたか?
やるなあ。
なんか里崎とウマあいそうで松永楽しいです。
益田は単に調子が悪かっただけだと思うので、クローザーポジションから外すわけではないと思うんですが、この先またこういう場面あれば投手交代もありえるということかと思います。こういう試合を経験することで、降ろされた益田も工夫すると思うし…
しかし松永は益田に対して強烈なライバル意識持ってますね!普段はご飯一緒に行ったり仲良しらしいですが…
さすが「マーくん世代最後の大物」なだけはある!
益田には「いつでも(クローザー)代わるぞ」と言ってるらしいですが、冗談に聞こえないですね(笑)

投稿: てんとう虫 | 2013年8月 9日 (金) 12時41分

益田の交代は致し方ないと思っています。前にも言いましたがクローザーなのに投げすぎです。2年連続で70登板しなければいけない契約でもしたのか?と思うぐらいです。どうにか今年持ったとしても来年以降すぐに潰れてしまうと思っています。
それ以上に井口さんの状態が最悪です。打てないのは仕方ないのですが今の井口さんは打てないというよりバットに当たらないといったほうが正しいかと。ついに来たか・・・夏井口・・・来てほしくなかったのですが・・・
しかし不思議なもので夏井口が始まったと思ったら今江の調子が上がってきました。後はこのところようやく5番に落ち着いた角中の状態が上がればまだどうにかなるかも知れません。
自分もFOXは素晴らしい番組だと思っています。試合後の生中継とか面白いですし、他の野球番組だと口で説明するだけでよくわからない事もあるのですがFOXだと解説者の方々が実演してくれて分かりやすいです。まあ一つ残念なのは前任監督が出ているところでしょうか?

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年8月 9日 (金) 19時36分

BJさん、今晩は。昨日、荻野貴司選手は、最悪でしたね。バスター・エンドランで併殺もありましたし・・・。4打席目のセンター・フライは、当たりは悪くなかったと思いますが。早く、打撃の調子を取り戻して欲しいです!
岡田選手の盗塁は、良かったですね。初球からチャージを駆けましたし。得点にも結び付いて。
自分は、ストッパーを代えた方が良いと思います。本日も荻野貴司選手の活躍とマリーンズの勝利を期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年8月 9日 (金) 19時57分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

松永の登板、正直いうとヒヤヒヤだったのですが淡々とふてぶてしくかつ秘かに熱い松永の投球でした。前から何度か書いているように彼の場合は「うそぶいてる」感があるので、どこまで本当の事言ってるのか私は結構疑っているのですが、それでもあの場面で抑えるのですから結果オーライのプロの世界では充分です。
おっしゃるとおりで松永の登板は一過性・・というかとりあえずの対症療法でしょうね。今日は益田が最後締めましたしね。
ところで「比翼」の意味、「相思相愛」とは思っていなくて「ええーっ」と思って調べたら、比翼のみだと単に二枚の翼を指すようです。ただそこから相思相愛の男女を連想させることから、後ろに何かしら言葉がつくとそちらの意味が強くなるようですね。なのでぷりなさんおっしゃる「ライバルであり共同体である関係」の事で正しいと思います。ディープな女子・・・腐女子ファンが増えるような関係はあの二人ではちょっと想像したくないなぁー(苦笑)シーズン後に「今だから語れるMMBLストーリー」とか特集組まれたりした日にゃーもう・・。

投稿: BJ | 2013年8月 9日 (金) 22時43分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

益田のボール悪くなかったと思うのに、少しのコントロールの甘さからピンチをあれよあれよという間に招いた時は「(ホークス打線に対して)もう勘弁してください!」と思ったのですが、あっさり交代でした。チームの勝利の為というのは言わずもがなですが、これで昨日も失敗していたら益田を殺してしまうかもわからず、監督の親心でもあるのでしょうね。
今後、シーズン終盤に差し掛かるにつれて昨日のような交代劇はあるでしょう。そこは上を目指すチームの厳しさといえるかも知れません。
松永の「クローザー代わるぞ」は半分本気、半分は後輩思いの言葉ではないかと。これで益田は「しっかりやらんと!」と思うと同時に、少しホッとしたのではないかと勝手に想像しています。みんなで「クローザー益田」をフォローし、もり立てて行ければ良いな〜と思います。

投稿: BJ | 2013年8月 9日 (金) 22時49分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

益田の登板数はちょっと・・ですよね。ルーキーからの連続登板過多はかなり先が怖いです。ある意味、松永が後ろで使えそうなメドがつくだけでも、実際に最後を任せる場面があるかは別にしてチームとして大きいことかなと思います。リスク回避的な意味で。
井口の具体的な内容は観られていないのでなんとも言えないのですが、落ちるかな?と思ったら今日は良いタイムリーでしたね。コンパクトに叩く技術で稼いだヒットでした。こんな感じで適宜対応してくれたらそんなに落ちることは無さそうですね。
今江、特に角中の状態が上がってくればかなり面白い打線でないかとは思うのですが・・・。ブラゼルの6番はなかなか良いと思いますし。
Fox、面白いですよね。”国産”会社も負けるな!ってとこです。黒船的存在。前任監督が出てる時って・・・いっつもくだらない敗戦の時がしてならない・・・そう思いませんか?(八つ当たり)

投稿: BJ | 2013年8月 9日 (金) 22時53分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

昨日の荻野貴は良いところありませんでしたねーエンドラン併殺は運も悪かったですが・・・こういう日もあります。今日の試合で変わらず1番起用されてますし、1番打者としての一定の信頼はベンチから得られたと言っても良いのでしょう。
荻野貴だけではなく、岡田始め各選手に積極的に盗塁を仕掛けて欲しいです。盗塁で試合が動くこともありますしね!
今日は益田がクローザー再登板でした。私はやはりクローザーはおいそれとは代えて欲しくないです!

投稿: BJ | 2013年8月 9日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52799492

この記事へのトラックバック一覧です: 9回ウラ、指揮官動く。 H4−5M:

« 投守で勝った試合 H1−2M | トップページ | 西野、益田が「スミ2」を守る F0−2M »