« 流れが来ないままの敗戦 F7−2M | トップページ | 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H »

2013年7月15日 (月)

ゴンザレスに「WHY」だよ、まったく M2−6H

なんなんだよ、ゴンザレス。
ニッカン式スコア

ホークス細川以外の選手の悪口はなるべく書くまいと決めている(苦笑)当ブログですが、もーゴンザレスには開いた口が塞がらん。危険球退場に両手広げて「ホワイ?」って、お前何年日本球界にいるんだよ、と。
風が嫌だの屋外はいやだの寒いの嫌だの言っておいて、いざ夏になりゃ先発のチャンス目前にして熱中症でダウン、やっと投げりゃ人様の頭にあてて退場って・・・何してんの?
きっと、もう野球が好きじゃないんじゃないですかね?てか日本野球をなめてんのか?てきとーに疲れない程度にファームでいいから投げて、それなりのサラリー貰って「はいサイナラ」のつもりなんじゃないですか?シーズン途中で解雇して欲しいくらいだけど残りの年俸払うのも癪だ。昔から好きじゃない選手だった(巨人で活躍して高年俸得た途端太って来日とかさ)だけに、もう顔も見たくないです。

こんなんなら、阿部ちゃんとか植松とか木村とか頑張ってる若手使って欲しいですし、裏を返せばこれらの投手より結局ゴンザレスを上で使わざるを得ない状態にさせてしまっていることに奮起しないといけません。

それにしても、外国人の獲得って性格がほんとうに大事だって今までの歴史を見ていればよくわかるのに、なんでこういう選手獲るかなー。ホークスなんて未だにおんなじ轍をなんどもなんども踏んでますけれど。イーグルスのAJとマギー、何より性格面重視したそうですよ。やっぱり成功してますよね。

・・・他の選手の頑張りが霞んでしまうのでもうやめましょう。ゴンザレス応援している人はごめんなさい。でもたまにはこういうことも言いたいんです。

ゴンザレスの退場の後を急遽受けたのはなんと藤岡でした。うーん、こういうのいいね。ついこないだイーグルスで先発でKOされた則本を次の試合で起用させた星野采配があって、こういうの好きだなと思っていただけに今日の登板はアリです。則本と違って藤岡に勝ちがつかなかったのは残念でしたが・・。

なんだか試合展開があーだこーだ言う気持ちではないのであまり触れませんが、流れはマリーンズでした。それが6回のまさかの大逆転でオシャカになった訳ですが、伊藤ちゃんは観ていて哀しいものがあります。どう考えても今の状態は今までの勤続疲労ですよね。こうやって選手が潰れていく(まだそうなった訳じゃありませんが・・・縁起悪いこと言ってごめんなさい)、特に中継ぎ投手の「酷使」は私は本当に認めることが出来ません。前述の星野だって今まで散々投手を潰して来たのに、名将扱いされているのが嫌なのですよね。あ、則本の登板例はまた別です。

ハットリくんが打たれてしまったのも仕方ない。連休最後、沢山のお客さんの前の試合としてはかなりつまらない流れとなってしまい、勝てなかった事、連敗となったことは本当に悔しいのですけれど・・・こういう試合もある、と思うしかありませんね。

香月は内川に打たれてしまったけどその後良く投げましたし、松永も良く投げました。センターフライから1走井口のタッチアップなど好走塁もありましたし、選手たちは一所懸命やっています。

明日、勝ちましょう!唐川頼んだ!

☆田村、緩い高めの球をしっかり右に打ってのプロ初ヒット、おめでとう!ナイスバッティングでした。藤浪とか大谷とか北條よりは地味だけど、さすが光星学院準優勝メンバーの3番です。
☆今まで何度も触れている”離島の星”嘉弥真にプロ初勝利がつきました。おめでとう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 流れが来ないままの敗戦 F7−2M | トップページ | 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H »

コメント

あら、珍しくお怒りですね?それも仕方ないです。あれだけのたまいておいて、この体たらくですから・・・
それにこれは自分の勝手な意見ですが、投手有利と言われている春先にあれだけの投球しか出来ないのに投手の状態が下がる夏場に出てきて抑えられる訳がないと思っているので、(これはゴンザレスだけではなく俊介や吉見も同じで正直上に上がってきても何も期待していません。)こうなるのは当然だと思っています。
あっもしまだ投げるのであれば土日はやめてください。自分が土日しか観に行けないので、是非平日にお願いします。(出来れば1軍にいてほしくないのですが・・・)
藤岡は連投で大谷は登録していないのはちょっとお粗末ですね。あそこは伊藤ではなく大谷だったら・・・という展開になってしまったのでお粗末だなと思ってしまいました。
このままだと藤岡が壊れてしまうのではないでしょうか?そこが心配です。
伊藤もあそこで使うのは可哀想で、服部も仕方ないと思っています。だからこそ大谷を入れておけばと思います。
田村・・・いいですね。バッティングもそうですがキャッチャーとしても悪くないと思いました。何より投手が投げやすそうでした。後は2塁への送球も見てみたいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年7月16日 (火) 00時18分

あらら、やっぱり皆さん厳しいわ(当然か)。ゴンザレスより彼の家族ががっかりしただろうなと、わたし的には今日については言っときます。
そんな訳で藤岡君緊急登板!で、思ったんだけど、藤岡君って誰かが困ってる時助けたい性格なんですね(自分が困るとテンパるタイプだ)。もしかしたらリリーフ適性ありまくりなんじゃ?今日はずいぶん楽しそうでしたわ。
少なくとも、木村や植松や小野の炎上ぶりを見る限り、ゴンザレスはともかく藤岡を浦和に下げる余裕なし。ついでに大嶺もリリーフ再転向で再生するのかもと思ったりしました。
試合が荒れまくったのに早々に現実逃避し妄想に入ったのでダメージ低い私。
明日はマリンで親子ゲーム(FOXで中継あるよ、録画準備忘れずに)ですが、そのまま一軍の試合に出して貰えるような選手の活躍を願います。我らおすすめの角翔太高濱青松のうちひとりふたり一軍入りして根元や大地や今江に危機感与えてほしいです。
田村初ヒットやったー!松永と同期バッテリーに感動。
山中&里崎に張り付かれ俊介や小野に配球を教わる、英才教育の成果がみたいので一度スタメンで!
……ええ?
明日ですか?
唐川責任重大!

(こっちも録画準備!)

投稿: てんとう虫 | 2013年7月16日 (火) 01時03分

ゴンザレス投手について、熱中症に関しては、ファームで暑さ慣れしている若手でもなることもあるようですし、一般人でも仕事中に言い出せずに重症化してしまった事例を聞いたこともあるので、「何してやがんでい」とは言いたくないですし、個人の傷病についての受け止め方を、その人物の資質や素行によって変えることはなるべくしたくないのですが、彼の場合春先に球場の気象条件についてあーだこーだ言い過ぎましたからね。あれがなければ「お気の毒に」という声も多かったでしょうに。危険球退場の際の態度も悪かったようですし、これで起用する側も未練はなくなったでしょうか。

外国人の成功率を上げるには、「日本で求められるやり方(プレイスタイルだけでなく、普段の調整・練習、試合本番に対する姿勢やチーム内外の人々に対する態度)」を自分からリサーチして理解した上で、自分の技能や経験を生かそうとできる人物を採用段階で見極められるような審査方法を検討する、もしくは対話によるアドバイスをする人を採用側や現場と本人との間に置くことが必要であると考えます。前にも書きましたが、魚をもらうより、魚を取るための網とうまく飼える飼育員がほしい…。

藤岡投手、今日は好投しましたね。前記事のコメントにいただいたお返事のように、1軍で必要な経験と判断力と度胸は1軍の試合を通して身に着けさせるということなのかもしれませんね。

伊藤投手は出れば打たれる状況が続いています(涙)かつてのセットアッパー、2010年の胴上げ投手の面影はありません。胴上げ投手の時もその翌年も、メディアでは不当なほどに地味な扱いでしたが(ファンとしてはいまだに根に持ってる)。もともとプロとしてはスレンダーですが、故障離脱前に比べて足腰がかなりやせてしまったように見え、気合に身体がついていっていない状況なのかなと思います。試合に出られる状態になったのは喜ばしいのですが、ただ出てるだけになってしまっています。もう少しフィジカルを戻してからでもよかったのではないかと。

投稿: ぷりな | 2013年7月16日 (火) 02時07分

BJさん、今晩は。荻野貴司選手が3割を割ってしまいましたね。昨日の1打席目もフェンス直撃の当たりと思ったら、内川選手に好捕されました。運も無くなって来てますね。あの起用法だと無理もないと思います。
送りバントも結構、いい転がし方だったと思います。ブラゼル選手の走力ですからね。
荻野貴司選手は、本日もチャンスを与えられたみたいですね。マルチ以上で逆境を跳ね返し3割に復帰して欲しいです!

投稿: エイトマンちから | 2013年7月16日 (火) 18時26分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

いやあ、野球好きとしては基本嫌いな選手っていないんですけど、ゴンザレスはなんかこう神経を逆なでするんですよね。結局ゴンザレスを使わざるを得ないっていうのが残念なところです。うん、投げるにしても土日は嫌ですねー。私も行けるのは週末だけですので。勝手な言い草ですけど、このくらいは言っても良いでしょう。
伊藤ちゃんのところ、難しいところです。今の状態なら大谷ですが、前日4イングス投げてますから登録外は酷使させない為にも妥当でしょうね。その含みがあっての今日の阿部ちゃん登録でしょうね。
田村、捕手として雰囲気ありますよね。私は捕手としてはあまり期待していなかったので、嬉しい誤算です。送球、どうでしょうか。

投稿: BJ | 2013年7月16日 (火) 22時42分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ゴンザレス、家族呼んでたんですか?本人はともかく家族に恨み(苦笑)はもちろんないので、そこはちと可哀想ですね。(ならもっとしっかり投げろ、とは言いたいけど言わない)
藤岡、良い感じでした。先発の時にあまりにも考えすぎて訳わからなくなるのならば、思い切って中専任もありですねえー。大嶺は去年後半リリーフに回って何かを掴んだと思えるだけに、選手を活かす配置転換は面白いですね。(話はそれますが、とっくにご存知だと思いますが「キャッチャーという人生」のあの赤坂さんが「プロ野球コンバート論」て本上梓してるのですね。かなり気になります。でも今、本読む余裕ないんだよなあー)
FOXの親子ゲーム、録画しました!でも今日寝る前に観ることが出来るかどうか。オールスター後の高濱らの昇格を望みたいです。あはは、今のファームは豪華投手・捕手・コーチ陣の英才教育が可能ですね(泣)

投稿: BJ | 2013年7月16日 (火) 23時00分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

常日頃、メディアの記事の受け止めや実生活の様々なコミュニケーションにおいて、短絡的に物事を結びつけたりしないようにとの思いを抱いているのですが、ゴンザレスに関してはやはりなんといいますか、「伝わってくる」ものがあるのですよね。真剣さが感じられないというか。普通なら熱中症は仕方ないとも思えるのですが、今季なんども期待裏切っての中巡ってきた登板機会直前にダウンですからね。これ以上いろいろと汲み取る努力をするほど聖人君子には私はなれない・・・。
横浜大洋で数々の「当たり外国人」を連れてきた牛込氏は選手を選ぶ時の第一基準が性格とか物事の考え方だったそうです。しかし某金満球団に代表されるように、そのような過去の財産を無視し、見た目や怪しい輩の推薦に簡単に飛びつき、失敗する例のあまりに多いこと。
ぷりなさんが上手く表現されている、魚をもらうよりも取るための網と飼育員の方がどれだけ大事か、なぜそこに目を向けないのかと。マリーンズは金銭面の余裕がない事もあってあまりそっち系の失敗はないですけどね。ゴンザレスの場合はグラの二匹目のどじょうを狙い過ぎたのかな。
藤岡は1軍でしか得られない云々・・・とエラそうに書いた割に抹消になりました(爆)もっとも登板機会ないので、後半戦2試合出られない代わりに阿部ちゃんを中継ぎ要員で昇格させるというチーム事情を優先したのでしょうけれど。
伊藤ちゃんの足腰は本当に細くなってしまいました。ユニフォームのサイズをデカくしたのかも知れませんが・・・それはないか・・・(泣)昇格はやはり早い気がしますよね。内や荻野忠寛、ヤマテツらの故障が大きいですね・・。
誰も思い出さないでしょうが、密かに秋親がいないのも痛いのではとこっそり思っていたりもします。

投稿: BJ | 2013年7月16日 (火) 23時11分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司、内容は悪い訳ではなかったのですけれどね。でも、今日また戻しましたね。とりあえずのラインとして3割は目標としたいところですね。今日もアウトになったセンターフライも悪くない内容でした。変わらず好調と考えて良いと思います!

投稿: BJ | 2013年7月16日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52465630

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンザレスに「WHY」だよ、まったく M2−6H:

« 流れが来ないままの敗戦 F7−2M | トップページ | 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H »