« 残念な敗戦・・・ L11−4M | トップページ | 踏みとどまれ。 E8−1M »

2013年7月27日 (土)

勝たなければいけない試合だった E3−2M

チームにとっても、益田にとっても痛い敗戦。
ニッカン式スコア

残業しつつ、合間合間にYahoo速報見ながらの観戦で、最終回はもう胸が苦しかったです。映像で見ていたらもっともっと辛かったと思いますが、文字面だけというのもなかなか厳しい。それでも、帰宅してから9回裏だけ観直しました。

どうしても益田の話になります。私はなんせ益田が大好きなので、不思議なほど彼が打たれて負けてもイライラすることはありません。なんでだろう?まだ若いということ、それになにより去年の活躍に対する尊敬と感謝が強いからなのかと思っています。それに性格、顔つきも好きなんですよね・・・なので今日も彼を責める気持ちは全くありません。
偽善者っぽいこと言っているかも知れませんが、これが去年の薮田やコバヒロ、コバマサだと相当カリカリイライラしたと思われます。なので、ひとえに益田が好きだから、の一点のみということで。

それでも、投球内容はほめられたものではなかったですね。先頭の2塁打は不運でしたが、ここで「今日も点を取られる、失敗する」と本人が心のどこかで思ってしまったのかも知れません。それでもAJには果敢に攻めましたが、最後インコースへのボールがデッドボールになってしまったのが本当に痛かったです。これにより後ろの打者のインコースが明らかに責め切れなくなってしまいました。このデッドボールが一番の敗因かなーと。

しかし、今年の益田はストレートに去年ほどのキレがありませんよね。去年の様に球が唸るようなボールではなく、どこか勢いがないというか途中で失速しています。素人の勝手な推量ですが、去年の登板過多が響いているのではないかなーとどうしても思ってしまう。それでも、ポテンシャルの高さで今季ここまでの成績を残しているのかなーと。今年はずっとこのような調子かも知れませんね。

twitterなどを眺めていても益田を外せ、という声が多いですが(ちなみにあまりにも罵詈雑言が多くて、途中でTL追うのやめました)私はそうは思いませんし、首脳陣もそうは思っていない筈。配置転換があるならば、同点なおも満塁の時点で代えていたでしょう。
ただ、専門家の眼で見て一度ファーム落ちした方が良いとか、しばらく中に回った方が良いというならば従います。ただし、あくまでも益田クローザー復帰が前提ならば、ですが。

今晩、世界中の誰よりも悔しく、辛い思いをしているのは益田本人の筈。それは恐らく想像以上の地獄かも知れません。外せというのは簡単ですが、最終的に目指すところあhどうすれば益田が一番良いパフォーマンスを発揮出来るのか、そこが肝心だと思います。「まだ若い」とか「二年目だから」、とかは救援失敗の言い訳にはなりませんが、裏を返せばまだまだこれからの投手ということ。そこを忘れずに、応援して行きたい。私はどこまでも益田を応援しますよ!

*****
マー君から大地と井口のホームランでリード、といささか意外ではありましたが、マリーンズの勝ち試合の流れでした。昨日の負け方もありましたし、井口の記念すべき2,000本安打、首位イーグルスとのゲーム差を勘案しても、今日は勝たないといけない試合でした。
しかし、このままズルズルいかないように選手たち、ベンチには頑張って欲しい。今季これまでいろいろな選手から「去年は悔しかった」というコメントがありました。ならば、その悔しさを晴らすなら、同じ事を繰り返さないならば、それは今しかない。
・・・・というところに持ってきて、明日がゴンザレスというところに激しく無力感を感じますが、相手戸村も不安定な投手ですし、乱打戦になるかも知れません。内容はどうあれ、明日は勝ちましょう!なんとしてでも。マリーンズファイティン!

☆井口、2,000本安打達成。おめでとうございます。
☆根元が怪我で抹消かも、と聞いた時に、本当に本人には悪いのだけど、痛いなあーと思うと同時に不謹慎にも「これでやっと高濱や翔太の昇格があるぞ!」と思ったのも事実。しかし、昇格は塀内・・・ファームでの起用や成績を見ても、ここで塀内というのがわからない・・・(塀内すまん)。今季の新体制はファームと1軍の連携が密と思って信頼していたので、意外でした。でも、「信頼」するのならば、塀内の昇格にはそれなりの理由があるかも知れませんね。昇格した以上、塀内には頑張ってもらいたい。
☆イーグルスの立場になってみれば、1点ビハインドで迎えた最終回、相手クローザーからサヨナラ勝ちってやっぱり強いよなあー。大喜びのお客さんを観ていると、それぞれの球団にそれぞれのファンがいて、それぞれが一喜一憂している。マリーンズが負けたのは本当に悔しいけど、イーグルスファンにはやはり良かったよねーと思いました。
☆良い試合でした。こういう試合は最初から映像でちゃんと観たいものです。今年はほとんど中継を観られていないので、やはり寂しい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 残念な敗戦・・・ L11−4M | トップページ | 踏みとどまれ。 E8−1M »

コメント

井口さんサイドのメモリアルアーチを観れず、無惨な最後だけ観れるとは・・・
益田に関しては色々言われていますが、今年は益田でいいと思います。あくまで今年ですが。
やはり去年の登板過多やキャンプ初日から欠場などもあり満足のいくシーズンではないのでしょう。
それでも益田には足りないものがあります。それは決め球です。ストレートを決め球と呼んでいいのは全盛期の藤川球児だけです。大魔神佐々木やホークス千賀はフォーク・岩瀬ならスライダー・少しタイプが違いますが同じサイドスローの高津にはシンカー・・・などなどやはり決め球があります。
益田にはそれがありません。シンカーやスライダーは投げていますが決め球にはなっていません。何か他の球を覚えないと来年のクローザーは難しいと思います。
それよりもうすでに投げ過ぎ(クローザーなのにいつの間にか登板数トップに。)なのが気がかりです。
何ですかあの岡田・川本・早坂の並びは。絶望感しかないのですが・・・大体7番岡田ってとうとう自暴自棄になってしまったのでしょうか?
それこそ高濱を上げていたら2番セカンド大地(どうやら伊東監督は打てる2番がお好みのようなので、今の角中の状態が良くないならこれも試してほしいです。)7番ショート高濱・9番センター岡田なんていいと思うのですが。
そんな中井口さんサイドが2000本安打達成しました。わざわざ色んなテレビに生出演していましたが、勝って出演してもらいたかったです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年7月27日 (土) 01時58分

井口さん記録達成おめでとう~
勝ち星で飾れなくて申し訳ないですが
益田の出来云々もさることながら、ちょっぴり2点だけとって勝てると思った他の打者たち!相手が好投手だとかは言い訳ですよ。
益田には厳しい負けになりました。しかし実際は対楽天だけ極端に数字が悪いようなんで改善の余地はあるんじゃなかろうか。
今年のマリーンズのクローザーは益田って決めたんです。セーブ数はリーグトップです。
たまの失敗で揚げ足とって配置転換をファンが喚いてどおする。少なくともベンチは私らよりずっと長いレンジで益田の将来を見ていると思う。
頑張れとは言いません。十分がんばってるから。

大幅な一二軍の入れ替えしてましたが…。
塀内…
セカンドなんでこんなに足りない?角じゃなくて塀内ってことは守備位置の使い勝手でしょうねえ…。
ベテランの存在価値が問われる時期になりましたが、塀内らが必要なベテランだというなら寂しすぎる。あと一軍復帰が噂されるのは里崎くらいですが…
グライシンガーはよく投げました。でもこれから首位を追いかけるにはやっぱり成瀬に戻ってもらわないと…


蛇足。
明日の二軍戦はG+で中継あるみたいです。録画しなくちゃ。

投稿: てんとう虫 | 2013年7月27日 (土) 02時24分

はじめまして。
監督からして「いい試合だった」と言ってるのが歯がゆいです。
田中に勝てるとしたら、まさにこういう展開しかないだろうという展開だったというのに…。
益田は楽天に対してだけ防御率がなんと10点以上だそうですよ。
まだ抑えのプライドどうこうというキャリアでもないのだから、勝利を優先するのだったら、今年はもうこれから楽天だけ、抑えは内かロサでどう?

投稿: N.S.ボウラー | 2013年7月27日 (土) 06時41分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

去年の登板過多、指摘されたキャンプ初日からのリタイアなどもあり、シーズンというスパンで観たらあまりコンディションは良くないかも知れません。
決め球ですが、本来ならシンカーでしょうね。去年はこのシンカーも良く変化したのですが・・・ストレートあってのシンカーですから、ストレートが良くないとシンカーも活きないかも。去年はシュートたまに投げてたのに今年は見ない気がします。投げ過ぎはやはり気になりますね、登板数トップってなんなんでしょうね。それだけ接戦で勝ってきたということでしょうね。
下位打線の顔ぶれ、なんとも・・・こうして見るとコマ数が足りないなあー。高濱らを上げていれば期待込みで胸熱なのですがね〜。

投稿: BJ | 2013年7月27日 (土) 14時39分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

打線にはなんとか3点くらいは取って欲しかったですね。とはいえ、マー君とグラの投げ合い、見応えある投手戦だったと思います(観れてないけど)。対イーグルスだけ極端に数字が悪い、これ気が付きませんでした。で、改めて対戦相手の成績みたら自責点ついてるのってイーグルスとバファローズだけなんですね。投球回数が少ないぶんイーグルスの数字が悪いのかも知れませんし、何かあるのかもしれませんね。仰るとおりでベンチはもっと長い眼で益田を観ていると思うのですよね。なのでファンとしては応援するしかないですね。
塀内・・・(苦笑)晃多はほとんどセカンド専門ですから、塀内>晃多ってのは分かるんですけど、ならば高濱=塀内だと思うのですが〜(もっとも守備力は塀内が上だけど)。年齢とかこの先を考えるなら、高濱では。
G+のイースタン中継情報ありがとうございます!録画しつつ、ちらちらと雑用こなしながら観てます。

投稿: BJ | 2013年7月27日 (土) 14時46分

>N.S.ボウラーさん
初めまして、コメントありがとうございます。

「いい試合だった」発言、微妙ですね。私は最初このコメント観た時悪い意味で力抜けました。・・が、負けず嫌いの監督のことですし、選手のモチベーションとかプライド落とさないってことも含んだ、いろいろな感情を飲み込んだ発言なんだろうと思うことにしています。
柔軟にクローザー使い分けるのもアリですよね。でもレギュラーシーズンでそれやると「逃げ」と受け取られかねませんし、CS突入してから不利になるかも知れません。個人的には益田にリベンジして欲しいです。

投稿: BJ | 2013年7月27日 (土) 14時50分

僕は抑え投手がやられて悔しいとは思っても
イラッとした経験がないんですよね。
小林雅さんから荻野忠投手、薮田投手など
いろんな抑え投手がいましたが

むしろ抑えて普通
(抑えてもピンチ作ると劇場どうこう言う人がいる)
打たれると非難が集まる
この大変なポジションをやってくれる事に
敬意を持っています。
だからリリーフ好きってのがあります。

僕はクローザーをケガなどの理由を除いて
ころころ変えるのを好まないのもありますが
それ以前に今年も来年以降も現在の投手を見渡して
益田投手しか抑え投手はいないと思います。

内投手がシーズン通して投げられるようになって
初めて代わりの候補ですかね。
あとはドラフトで取るしかない

それは伊東監督、斉藤投手コーチなど
首脳陣が一番分かっていると思います。
だから昨年のようにその場しのぎのクローザーの使い方には
しないのだと思います。

こうやって失敗すると
よく先発の勝ち星を消したとか
言われても
僕の考えだとだった完投しなさいが持論ですので

益田投手の楽天戦の相性は
あのストライクをとってもらえなかった
あの試合込みですので
一概に悪いとも思わないのですが

とにかく誰が何を言おうが
益田投手の抑えを僕は支持しますし
応援するだけですね。

そして井口選手の
日米通算2000本安打達成、素晴らしいですね。

しまもマー君からホームラン打って決める
最高の達成じゃないでしょうかね!

しかし今年の井口選手は
シーズン通して活躍する勢いですね。

コンバート、統一球が飛ぶからなどいろいろ言われますが
僕としては本人の努力ですね
これに最大限の敬意を表しますし
まだまだ活躍してもらってほしいですし
メジャー帰りの選手でここまで
働いてきているのも井口選手が一番かなと

根元選手のケガは後半戦最初の試合で
タイムリー二塁打打った時に
やたらゆっくり二塁到達に?
井口選手のタイムリーでホームに帰る時もやたらゆっくりに
気のせいだと思いたかったですが
そういう事だったかと納得

まぁ早坂選手や塀内選手にとっては
チャンスですし
両選手が上がった事に疑問の声を出すのは
それは選手に対してとても失礼な事だと思いますので

毎日見ている首脳陣がこの2人を
選んだわけですし
ただ今日
高濱選手なんか素晴らしいバッティングしていましたが
でも逆にいえば上がれない選手には
何か足りないものがあるのでしょう。

さぁ今日のゴンザレス投手
1万人のロッテファンに聞くなら
9999人は期待していなくて
1人(僕だけ)は期待している状態かと思いますが
どうなるかなぁ~(汗)

投稿: マットゥン | 2013年7月27日 (土) 17時10分

今日はエコスタ観戦してきました

木田優夫がいる石川との対戦

第4の先発新人上野が7回1安打無失点の素晴らしいピッチング

正直 石川の強力打線に通用しないと思ってたのでお見送りの時に脱帽で恐れ入りましたと頭を下げてきました(笑)

10対2で後期負けなしの9連勝

前期を含めると12連勝となりました

ロバートが2失点したんですが この前も言ったように山口とロバートの来季は厳しいのかなぁと

2失点した割に何故かアウトは全部三振だったのですがストレートを簡単に打ち返されてたんですよねぇ

それから俺の推しメン荒井くんと会話して来たんですが今日は4打席を終えたとこで退いたので ただ単に交代しただけか尋ねたら「肉離れになってまして前期からやっちゃってたんですが今日は途中で代わりました」と


肉離れしながらずっと出てたんですね(>_<)今日はタイムリー打ちましたし昨日は3安打で同点のきっかけを作る2ベースと次打者デニングのサヨナラ打に繋ぐヒット 先週は値千金の3ランと彼は恐ろしい男です

肉離れしながら打率2割9分台ですからね

明日も絶対出ますと力強く言ってましたが ほんと彼にはNPBへ行って欲しいです

今日ちょっと気になったことが…山口投手なんですが試合前 ウォーミングアップに投手の中で山口投手だけが野手に混じって体を動かしてたんですよね

まさかの打者転向か(笑)

それから高津さん 今日はエコスタの近くでスポニチの講演会で来県

講演会に行った人の話しによると寺田哲也投手について「ご縁がなくてNPBに入れてないが彼はNPBで通用する」と

それと彼は理論で説明しても理解できないそうです(笑)

そんな寺田投手 明日先発です

両親と彼女が新潟に駆けつけてますし明日も勝利してくれるでしょう

投稿: 佐藤 | 2013年7月27日 (土) 23時06分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

マットゥンさんの、「イラッとしない」はクローザーに限ったことではないですよね。嫌味ではなく、本当にそういう所凄いよなーといつも思います。私の場合、ヘラヘラやってい(ように見え)たり、明らかに逃げたりとかが見えてしまうとイラッとしちゃいます(汗)
中継ぎ、クローザーともにおっしゃるように抑えて当たり前という意識がどうしても観ている方にある中で役割をこなすこと本当に大変だと思います。
「抑え」は益田以外にいないですよね〜。ここで代えてもあくまでも一時しのぎではないかと。益田のリフレッシュのために帰るのはありかと思いますし。

井口の2000本安打、大したものです。勝てていたら更に良かったですが、それで色褪せるものでは全く無いです。私は今岡とせっとで東都大学時代から観ていて、鳴り物入りで入団した後の不振を観ていますので、ここまで来たのだなあーと感慨深いものがあります。家族が昨日だけ観戦していなかったというのが不憫ですが(苦笑)

選手の入れ替えに関しては正直判りませんし、マットゥンさんがおっしゃるように首脳陣の判断ですから尊重するしかない。二人には結果だしてもらうしかないですね。(首脳陣、選手共に人間なので、上げ下げは”コーチの覚えめでたい選手”が上がる場合があるのも事実、現実です。・・それはないと思いたい)

ゴンザレスは・・・マットゥンさんには悪いけど・・・もう観たくないです(泣)

投稿: BJ | 2013年7月28日 (日) 00時02分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

エコスタ観戦でしたか、雨は大丈夫だったのですか?好天なら気持ち良いだろうなあ〜。暑すぎるかもですが。
アルビ強い強い!12連勝ってなかなか出来ませんよ。試合感覚が空くので、NPBでのそれほどの意識は選手にはないかも知れませんが。
山口、打撃センスはどうなのでしょう。全くわからない!本人の気持ちはともかく、もし野手転向ならばチャンスが増えたと前向きに考えることにします。
荒井選手、肉離れですか〜。みんな多かれ少なかれ怪我は抱えてやっているのでしょうね。NPBにかぎらず、プロとして野球をやっていくのならば怪我との付き合い方も上手くならないといけないですね。というか怪我しても上手く対処出来る選手が大成するのでしょう。
ところで高津の寺田評、笑えますなー。天然なのかな?そういう選手はNPBでも通用する気がします(爆)

投稿: BJ | 2013年7月28日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52620894

この記事へのトラックバック一覧です: 勝たなければいけない試合だった E3−2M:

« 残念な敗戦・・・ L11−4M | トップページ | 踏みとどまれ。 E8−1M »