« マリーンズも梅雨明け出来るか? F1−4M | トップページ | 流れが来ないままの敗戦 F7−2M »

2013年7月13日 (土)

少しずつ梅雨明けに向かっているようです F3−7M

西野も頑張り、連勝です!
ニッカン式スコア

今日はダイジェストと録画から節目を観返しての”観戦”です。西野の投球は全然観ていないのですが、本人コメントによると調子は良かったようですね。連戦序盤ということを考えるともう少し踏ん張って欲しいところですが、このところの疲労度を考えるとそれは酷というもの。良く投げてくれました。これでゆっくり休んで!と言いたい所ですがオールスターがありますし、そうもいかないのが皮肉ですが、疲労を取ることと代えられない経験が出来るでしょうし、なによりプロ野球選手としてのステータスでもありますのでね〜。沢山吸収して帰って来て欲しいです。

打線は今日は”繋ぎ”が生きていました。内容も内野ゴロ、犠飛、タイムリーで得点とマリーンズらしい得点です。特に3回は1死からヒットで出塁の根元が盗塁、岡田がセーフティ決めて1・3塁、ここで内野ゴロで1点。地味〜〜〜ですが、こういう点の取られ方って嫌なはず。だって逆されると嫌ですもん。
いつも木佐貫のフォークにやられており、でも前回はそのフォークを打っているので、今日はファイターズバッテリーがどう配球してくるか観たかったのですが、残念。あわせて打者の対応も観たかったな〜。

それにしても、今季のマリーンズとファイターズの試合は、前にも書いた記憶があるのですが試合運びが今までと”逆”な気がします。大体相手のミスに付け込んだり、内野ゴロで渋く点を取ったりするのがファイターズだったのに。なんだかんだで要の賢介、糸井がいないのは大きいのでは。

今日は相手のミスに乗じての大量勝ち越し点ではありましたが、昨日はほぼホームランでの得点だっただけに今日は期待していた”繋ぎ”で点を取れたのは大きいです。やっと梅雨空けでしょうか??
途中出場の荻野貴司がヒットで出塁して盗塁を決めました。加藤はこういうところをしっかり観ていて欲しいですね。こうやって1軍に生き残るのだよ〜。

登板機会がないグラが抹消、”お試し”で田村が1軍登録されました!いいねいいね、1軍の空気を肌で感じてきてくれ〜!早い段階で具体的に1軍を経験しておけば、より目標が鮮やかになると思います。前政権批判になるのであまり言いませんが、今までだったらこういうのって無かったよなー。

さて、明日は藤岡ですね。もがき苦しんでいますが、明日はいつも言っていますように、良い意味で開き直って欲しい。中継ぎ陣に負担は掛けたくないのが本音ですが、「いけるところまでいく」の精神で思い切り腕を振って欲しいです。
明日明後日と連休なのに休日出勤でまた試合観られません。うう。イーグルスがしばらく止まりそうにありませんし、マリーンズも明日勝ってしっかり後ろにぴったりついて行きましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« マリーンズも梅雨明け出来るか? F1−4M | トップページ | 流れが来ないままの敗戦 F7−2M »

コメント

西野は前回に比べれば良かったと思いますが、少し気になるのが簡単に追い込んでも三振が取れない事ですかね?(確か今日は1つだけだったような・・・)それでも試合を作れたのが良かった事だと思いますが、満塁のピンチは西野に任せてほしかったです。
今日は木佐貫のフォークが全く使い物にならなかったのが大きかったと思います。お粗末なプレーの引き金になったのもフォークでした。
ブラゼルが猛打賞の活躍!ですが・・・これはローボールヒッターに低めばかり投げれば打つのは当然だと思うので(むしろよく低めばかり投げるな・・・という目で見ています。)問題は高めのボールの対処の仕方だと思っています。これが出来ればかなり期待してもいいのでは?
藤岡ですか・・・まだ先発で使うのですね?もし怪我していなければ上野にチャンスをあげていたのかも知れませんが。せっかくもらったチャンスですからそれこそ今年は最後の先発のチャンスだと思って投げてほしいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年7月14日 (日) 00時59分

おはようございます。昨夜の試合、6回は不思議な得点でした(爆)
ハムさんのミスもさることながら、サブロー、角中の好走塁や清水コーチの判断がなければ満塁走者一掃まではないですよね。
ベテランの衰えが囁かれる中、サブロー見てると、つくづく走塁というのは足の速さより技術だと思います。
あとは岡田キャプテン!
今絶好調でしょう。
自分ができる範囲で今自分がしなくちゃならないことを明確にし的確に実施しています。マリーンズは弱いチーム(伊東監督談)なんで束になってかかっていくしかない。言い換えれば分業するしかないんです。5月に連勝してた時はそうでした。
チームも少しずつ立ち直ってきてますね。
田村一軍登録、予定通りでしょうか。上げた以上は1イニングでもいいから試合に出してほしいな。
オールスター休みで投手枠に余裕が出る今のうちに内野手もお試ししてほしいな。今江や根元や大地に何かあってからじゃ遅いし。
楽天頑張ってるな~。ただし経験のないチームなんで追われる展開って厳しくなっていくのでは。
ウチとしても相性悪くないので、ついていって終盤直接対決で叩きたいですね。

投稿: てんとう虫 | 2013年7月14日 (日) 07時50分

BJさん、お早うございます。昨日、荻野貴司選手が途中出場でヒットを打ち、盗塁を決めた事は嬉しかったです!
金曜日の試合は、チャンスで代打を送られましたね。これは、2回表のワン・アウト、3塁の得点機で1邪飛に倒れたからですかね。3割打っている事が評価されていないみたいですね。“巨大戦力”の中で2割5分位でレギュラーを張れる外野手もいます。首脳陣との相性も大きいですね。
荻野貴司選手は、厳しい起用法の中で負けずに頑張って欲しいです!

投稿: エイトマンちから | 2013年7月14日 (日) 09時07分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

おお、西野確かに1三振のみですね。フォークが今ひとつだったのかな?配球にもよりますけれど・・。伊東監督、先発を下ろすのちょっと早い感じはしますよね。せめて同点までは先発に任せて、と思うこともあります。難しいですよね。
木佐貫のフォークダメでしたか・・西野と同じくフォークが使えてこその投手ですし、その意味でマリーンズ打線は助かったのでしょうか。
ブラゼルは既に日本球界にアジャストは出来ていますから、後は本人の調子と相手チームの配球でしょうね。まずは1発が出て欲しいな〜。
藤岡は残念な結果でした。うーん・・・。

投稿: BJ | 2013年7月14日 (日) 21時16分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

昨夜の不思議な得点(笑)、変な言い方ですがマリーンズがやらかしたんでなくて本当良かったと思いました。だってマリーンズ守備陣があれやったら観てる方も相当ヘコみますもん。仰るように各者好判断でしたね。イチローも走塁が一番むずかしい的な事言ってるくらいですからねー。”好走塁”を連発するチームってカッコ良いですよね。
岡田のこのところの存在感はなかなか楽しいです。これなら2番任せられるという内容ですね〜。
田村、今日いきなりお披露目でしたね!いいなあ〜、こういうの。本人にはメチャクチャ大きな経験だと思います!楽しみです。
内野手のお試しは全くもって同感です。高濱、翔太、晃多・・・せめて一人だけでも。
イーグルス、このまま突っ走るとは思いにくいですよね。マリーンズは勝手にコケるなんてことだけはやめましょう。

投稿: BJ | 2013年7月14日 (日) 21時21分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

昨日は荻野貴司は少ないチャンスをきちっとモノにしました。盗塁まで決めたことは嬉しかったですね!
気持ちはとてもとてもわかりますが、伊東監督は特に荻野に厳しいという訳ではないと思いますよ。外野手も出来るだけ使いたいし、そこにはもちろん競争の狙いもあるでしょうし、荻野の休養の意味合いもあるかも知れません。ただひとつ言えるのは、荻野にかぎらず外野手は特に少ないチャンスでしっかり結果出して欲しい!ということでしょうか。

投稿: BJ | 2013年7月14日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52438251

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ梅雨明けに向かっているようです F3−7M:

« マリーンズも梅雨明け出来るか? F1−4M | トップページ | 流れが来ないままの敗戦 F7−2M »