« 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H | トップページ | 加藤翔平、一流選手への登竜門をくぐる 〜フレッシュオールスター »

2013年7月17日 (水)

古谷の脱力 M7−3H

勝って前半戦終了です。
ニッカン式スコア

序盤にリードを奪えると、やはり試合運びは楽になりますね。最近は一時程の粘りが無くなってきていたので、現状ではこういう勝ち方がベストかな。
古谷が7回途中まで好投。7回はバタバタしましたが、あの雨の中、マウンドも何度も土を入れたようですし、集中力も途切れがちでしょうから仕方ないでしょう。
まいどのFoxBaseballCenterで古谷のインタビューがありましたが、スタジオの石毛、角”父”らの質問も絡んでなかなかおもしろかったですね。今季の古谷は目一杯投げるのではなく、力を抜いて投げるようにしたとのこと。一番面白かったのは、投球練習だけでなく普段の練習からその”脱力”を意識してトレーニングしているとのところでした。なーるほど・・・投げるだけでなくて練習から意識かあ・・・いろいろな工夫・考え方があるなあーと感心してしまいました。

ノーノー未遂の時に「このまま力任せではプロでは終わってしまう」ことに気が付き、力を抜いて投げるようにしたとの記事がありました。プロ野球選手って、ほんの少しの(本人には少しではないでしょうが)気づきとか修正で、大きく変ることが良くありますよね。そういうのが本当に面白い。プロに入るような選手はみんな基本的に"化け物"なみのポテンシャルを持っているはず。でも成功する人、失敗する人がいる。その「境目」、境界線がどこにあるのか、に昔からとても興味があります。人との出会いも大きいですし、古谷のような切っ掛けがあるかないかで選手としての人生が大きく変る・・・・これはプロ野球に限ったことでは無いかもしれませんが、プロ野球のそれはより顕著に現れる世界です。本拠地でのヒーローインタビューに感動してしまった、との事でやや眼が赤かった古谷、心の底から良かったなあーと思います。これからも長く活躍して欲しい。

打撃ではなんと言ってもブラゼルのホームラン2発が凄かったですね!1発目はまさかのレフトスタンドへ。2発目は雨を文字通り切り裂く凄い弾道でした。別アングルからの映像だと雨を突き破ってぐわああああ、と上空へ加速する打球に鳥肌が立ちました。やはりホームランで凄い!「長距離砲」には全てを黙らす迫力がありますね。

今日は先発全員安打。大松は久々のスタメンでしたから、タイムリーを放ったことは本人にとって大きいですね。金澤もそれは同じ。相手のエラーもありましたが、全員で勝ち取った前半戦最後の勝利でした。

オールスターに出場する選手は、出場しないと得られない経験を得て帰って来て欲しい。出られない選手はつかの間の休み、リフレッシュして、コンディションもしっかり調整して後半戦また楽しませて欲しいです。
また失速する、っていう結構悲観的な言葉もネット上などでは多く見ますが、私はそうは思っていません!後半戦も熱い戦いを観せてくれると信じています!

■2013/7/17終了時のパ・リーグ順位
    試  勝 負 分 率  差
1 E 82 47 35 0 .573 -
2 M 82 44 36 2 .550 2
3 L 83 44 38 1 .537 3
4 F 82 40 41 1 .494 6.5
5 H 83 40 42 1 .488 7
6 Bs 82 38 41 3 .481 7.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H | トップページ | 加藤翔平、一流選手への登竜門をくぐる 〜フレッシュオールスター »

コメント

というわけで現地組でした。久しぶりに観戦が厳しく感じるコンディションでした~
7回くらいから風も強くて嵐みたくなってたし(爆)
序盤からリードしたので、とにかくノーゲームにならないでと、5回表終了まで気が気でなく祈ってましたよ。ちゃんと終わって良かった~。雨で不必要なミスもなかったし。ケガでもされてはたまらん。
そんなわけでブラゼルさんのすごい当たりと5回終了後の打ち上げ花火を堪能してまいりました。
古谷選手は今日は序盤から順調に投げて危なげなかったですね。リリーフさんたちも頑張りました。
てなわけで心配ごとは井口さんだけですか(泣)今日は欠席して酸素ルームに入ってたそうですが、AS明けには何もなかったように戻ってきて記録達成してほしいです。

今日は荻野選手2番でした~。ベーランやっぱ速!
盗塁が少ないと皆さんご指摘ですが、もしかしたらマリーンズはフリーで走らさないんじゃ?
個人的には盗塁は機動力の一部分でしかないと思うんで、まずは全ての選手がひとつでも先の塁に進むことを最優先してほしいです。
ところで昨日の浦和´sの試合見ました?
今日は川満が先発したみたいですね。大嶺じゃなかったのか?
成瀬は元気かなあ。

投稿: てんとう虫 | 2013年7月17日 (水) 23時44分

ブラゼル選手8試合連続安打ですね。

一軍昇格後、全試合安打ですからね
ここまで打つのはビックリですし
予想もしませんでした。
この試合の2本のホームランですが

アウトローは逆方向のホームランで
インハイはライトスタンドを越えそうな
特大アーチで凄いです。

こういうザ・ホームランアーティストのような
選手が味方にいる感覚は
久しぶりな気が

獲得前は他外国人選手の調査報道もあった後での
ブラゼル選手の加入発表でしたが
その中からの選択は
年俸からしてブラゼル選手一択だった気もするので
結果オーライかもしれませんが
判断が正しかったのでフロントよくやったと
(誉めた後、大ブレーキにならない事を願いつつ)

古谷投手の好投良かったです。
最初の登板が完璧過ぎたため
変にハードルが上がった気がするのですが

打たれているのはほとんどが
高めの変化球なので
そこだけ注意すれば
ストレートのキレも良かった時(2010年の時)と
感覚が近いので古谷投手イケるはず

BJさんの仰る通り
石毛さんと角さんとのやり取りは
面白くしかも興味深い話も交えて楽しめました。

FOXさんの解説陣は面白い方が多いなと
見てて損をしないというか
毎回見ておきたいと思わされます。

古谷投手びいきを自負している者としては
とりあえずローテーション生き残りに前進したので
ちょっと一安心

そして(小さい声で)ゴンザレス投手も頑張ってくれ!

温厚なBJさんがあれくらい言う位ですので
(とても反論は出来ない真っ当なご意見だと思います)
9分9厘マリーンズファンから見捨てられた
ゴンザレス投手でありますが

これは僕一人だけになっても
ゴンザレス投手のコールでスタジアムがブーイングになろうが・・・

獲得熱望した立場ももちろんありますが
昨年の投げていた球から環境の変化で使えるとみた
自分(素人)の目を
最後まで信じたいです。
次のチャンス与えられるなら多分いけるはず・・・
根拠は素人なのでもちろんゼロ(きっぱり!)
(その素人の目は
グライシンガー投手は99%無理だと思っていましたから…)

性格は悪い人間だとは思ってはいないです。
(これはヤクルト時代やジャイアンツ時代の
記者のが書いた心優しいエピソードを
読んできた中の判断なので弱いですが)

ただ普通の人より本音を言うのが
多い人だとは思いますが(苦笑)

投稿: マットゥン | 2013年7月18日 (木) 01時06分

正直今年はぶっちぎりのビリだと思っていましたが、まさかの2位ターンでした。しかも成瀬・唐川・グライシンガーが去年のような活躍が出来ず、よもや西野・大嶺・古谷で勝ちを稼げるとは・・・こんな話開幕前に言っていたら笑い者だったでしょう。しかも里崎もいない・サブロー・福浦が不調でのこの順位ですから。
それこそ去年との違いはここで、成瀬・内が帰ってきて、唐川・グライシンガーが目処が立ち、里崎もまた復帰すれば去年とは違う結果が待っているかも知れません。
そんな中いきなり後半戦の山場がやってきます。西武・楽天との連戦です。しかもまたビジターでの連戦・・・この間は5連敗でしたが流石に5連勝は難しいでしょうが、やられたらやり返す、倍返しだ!(あれ?どこかで聞いた事あるような・・・)ぐらいの気持ちで一つでも多く勝ってもらいたいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年7月18日 (木) 01時42分

そういえばブラゼルいたんですね(笑)

古谷投手の活躍は嬉しいなぁ アルビBCが胸を貸して貰った投手ですし


そのアルビBC 寺田哲也投手がノーヒットノーランを達成しました 出したランナーは振り逃げと最終回の四球のみ 打者28人 91球の快挙でした これで10勝1敗 NPBへのアピールは出来てるのではないかな?

アルビBC全体の内容はやはり投手力ですねぇ

打線はデニングが入ったことにより厚みはやや出たものの今年は成績がイマイチな選手が多い印象

去年が良すぎたのと各球団のマークがきついかもですが

7・8番が基本的に自動アウトになるんですよねぇ この打順に起用してる選手を繋げた組み合わせにしなくてもいいのでは?と思うんですが


新潟の高校野球 ほぼベスト16が出揃いました


今年はレベルがかなり高いです(あくまで新潟レベルですが)

プロ注目が3選手って新潟では聞いたことないような幕開けです

その中の1人 糸魚川高校の左腕 石川勇二投手は昨日敗れてしまいましたが 悲運の投手というか

初戦は打線の援護なく延長14回を投げ抜き173球完封

中1日で迎えた昨日 本人は疲れは残ってないと言ってたものの残ってない訳がなく4失点

それでも延長10回1アウトまでまたも1人で投げ抜きました

最後は強い雨の中セカンドのエラーでサヨナラ負け

本人は大学で野球を続けますと言ってるのでプロ志望届けは出さないのかな?


我が母校東京学館新潟は3回戦まで進み実力校の中越に1対2で敗れました

与えた2点が2塁挟殺間の3塁ランナー生還とエラーで満塁にしての犠牲フライでしたのでなんとも悔しい敗戦

今日の新聞に学館エースのコメントが「大会前から肘に違和感があった」

そんな状態で3試合をほぼ1人で投げ合計3失点ですんで頑張ったなぁという思いと肘が今後大事に至らなければなぁという思いです

投稿: 佐藤 | 2013年7月18日 (木) 10時56分

BJさん、今晩は。昨日は、荻野貴司選手のシングル・ヒット、その直後のエラー絡みの走塁でホームインしたスピードが凄かったですね。何とか前半戦、3割も維持しました。欲を言えば、昨日、あと1本、安打を欲しかったです!
長谷川選手のフェンス直撃を追った時、荻野貴司選手が怪我をしなくて良かったです。あのような天候状態の試合は、怪我のリスクが高まるので、自分は嫌いです。常に同じコンディションでできるドーム球場が自分は、大好きです!荻野貴司選手に大きな怪我が前半戦無くて本当に良かったです。後半戦の活躍も期待します!
ブラゼル選手のホームランは、本当に凄いですね。あのパワーは、やはり、助っ人の凄さですね。後半戦もどんどん振りに行けるブラゼル選手のホームランを期待します。
オールスター、最近、パシフィックは負け越しが多いので、今年は勝ち越して欲しいです!

投稿: エイトマンちから | 2013年7月18日 (木) 17時52分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

観戦、お疲れ様でした。中継越しに選手もファンもかなりキツイコンディションだなーというのは伝わって来ましたよ。勝って良かったですね。
それでもブラゼルのホームラン、あれを観られただけでも充分価値はありますよね。
古谷、リリーフ、みんな頑張っての勝利でした。井口は大丈夫ですかね?オールスターで無理しないようにだけお願いします。
荻野貴司、ベーラン速い速い・・・さすがですね。盗塁の判断可否は私も実は気になっているところで。グリーンライトの選手っているのかなあ?
おっしゃるように、「一つでも先の塁に進む」意識っていうのはとても大切ですよね。プロでも高校野球でも私の好きなチームはそういうところが徹底されているチームです。妙にピンポイントな例ですが、5年前、東浜のいた沖縄尚学を破り甲子園ベスト4まで進んだ浦添商、その走塁意識は凄かった〜。
川満、やっとフューチャーズじゃなくてマリーンズで先発ですか?それは楽しみ!ちなみに、録画した浦和の試合はまだ観ていません・・・(泣)

投稿: BJ | 2013年7月18日 (木) 22時29分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

ブラゼル、予想を超える打ちっぷり。おっしゃるとおりでこういういかにもホームランバッター!という選手がマリーンズって・・・誰以来でしょう?ズレータ以来?パスクチ?スンヨプ?いやあ、この後の”失速”がちょっと怖いですね。(苦笑)
石毛氏と角父の話、ユーモアもあるし面白かったですよね。他にも吉井と新谷(これが一番面白い)、仁志や本西などFOXは楽しいです。こういうタイプの番組って今まで無かった。
古谷はマットゥンさん何年も前から推してましたものね。”復活”が嬉しいです。このままローテ残って欲しいなあ・・。
ゴンザレスについてはですね・・・こないだの試合は本人は低めに良い投球が出来た、って言ってましたが打たれたのみんな高く真ん中でしたしねー。でも家族を呼んでたということを考えるとしっかり投げるつもりだったのだろうと思いますし、多少悪口書きすぎた?とも思うのですが・・・「有言実行」してくれれば文句はないのですが。まあ、負けず嫌い発言でもあるのでしょう。とにかく、登板機会があるとしたらしっかり投げてくれと、それだけです!

投稿: BJ | 2013年7月18日 (木) 22時36分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

あはは、まさに仰るとおりでここまでの躍進はさすがに想像出来ていなかったです。(内心、見てろよ!とは思ってましたし、一新した首脳陣になにげに期待はしていたのですが)仰るように先発3本柱が思うような成績を残しておらず、里崎もずっと離脱している中でのこの成績ですもんね。西野の存在は特に大きいですよね〜西野様様です。
結構マイナスからのスタートだったと思いますし、離脱者が帰ってくればまた厚みは増すでしょう。その意味でも今後も楽しみです。
いきなりライオンズ、イーグルスとの対戦ですが、オールスター休み挟んで好調なチームも不調なチームも一度リセットされますし、幸先良い後半戦スタートをしてくれれば!まずはこの2カード、勝ち越しして欲しいですね。

投稿: BJ | 2013年7月18日 (木) 22時40分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

おお!寺田投手、ノーヒットノーランですか!!しかも準完全ですねー。10勝1敗も凄いや・・・素晴らしいですね。NPB入りして欲しいですね〜。アルビファンの方は寂しいでしょうけれど。
高校野球、気がついたら予選が各地始まってました(泣)新潟ももうベスト16ですか〜。糸魚川高校のその投手、まさに大黒柱だったのですね。糸魚川なら新湊とも近いですし(って言って良いよね)、新湊高校好きでさらに西野がいる私としてはなんだか親近感です(笑)
学館エースの投手・・・ヒジの違和感、ちょっと可哀想ですね。本人は野球をどこまで続けるのでしょうね。これから先も続けるつもりなら完治して欲しいですし、監督にも起用法は気を使って欲しい(もちろん配慮の上の登板だったのでしょう)・・・でも、高校まで、って決めていたとしたら本望でしょうか。こういう問題は本当に難しいです。高校野球の季節ですね。やはりわくわくしますね!

投稿: BJ | 2013年7月18日 (木) 22時46分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の走塁、昨日も速かった!独特の速さというか、本当にベースとベースの距離が近く感じます。フェンス直撃弾を追った時の映像を後で観て、かなりヒヤリとしました。大丈夫かなあー。ここまで心配させる選手というのも罪作りです。
ブラゼルのホームラン、迫力ありました。あの弾道は日本人はやはり無理ですよね〜。今の活躍は上出来でしょうが、相手チームに与えるプレッシャーは確実に増すと思います。後半戦も期待したいです。

投稿: BJ | 2013年7月18日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52494111

この記事へのトラックバック一覧です: 古谷の脱力 M7−3H:

« 荻野貴にブラゼルに、みんな持ち味出しての快勝 M6−3H | トップページ | 加藤翔平、一流選手への登竜門をくぐる 〜フレッシュオールスター »