« 唐川好投で若手投手王国形成だ!(・・希望) M4−3G | トップページ | 連敗は止まるもの・・だけど M3−5S »

2013年6月 2日 (日)

6連勝で交流戦首位、だけどしんどい M3−2G

ALL for CHIBA 2013というイベントデー、しかもNHKで全国中継という今までだったら負けフラグだった試合で勝利、6連勝です。
ニッカン式スコア

今日は行きたかったのですがチケットすぐ売り切れてたし、性格的に頑張ってチケット取ったりしないタイプの私には無理でしたね。配布ユニ、欲しかったなあ。私の記憶の限りでは、来場者にユニフォームプレゼントって初めてじゃないかなあ・・・?グッズでユニ買ってね、っていう営業戦略なのでしょうけれど、他球団の同様のサービスが羨ましかった。こういう企画はどんどんやって欲しいですね。

さて、試合です。先発の成瀬は序盤、今季最高じゃないか、って言うほどコントロールが素晴らしかったです。折りにふれ書いて来ましたが、成瀬の生命線は右打者も左打者も外角いっぱいの制球です。低め、右打者の外目を広く取ってくれた球審ともあいまってランナーはちょろちょろ出すものの安定の投球でした。(しかし球審のゾーンが終盤になって渋くなる・・・こういうの困る)
あまりの調子の良さに飛ばしすぎたのか、中盤になるとややコントロールに乱れがみられ、7回途中で無念の降板。うーん、ほんとは7回投げ切って欲しかったのですが・・・それでもここまで試合作ってくれたら御の字かな。そんないつも完投は出来ませんし、後ろ休ませるには先発のがんばりはもちろんだけどそれよりも打線がもっと援護しないと。

伊東監督の交代決断はちょっと早いかな、と思いましたが、中郷とハットリくんがなんせ頑張りました!ここが今日の一番のポイントだったでしょう。今季の伊東監督の継投を観ていると、危機察知能力が結構早く利くなーと。早めの危機回避的な意味あいの交代が多いですね。ま、リードしている時に早めに代えるのはそんな能力じゃなくて単にせっかちなのかも知れませんが・・・投手によっては同点まで観て欲しい、って思うこともありますけど、結果勝利に繋がる確率は上がっていると思うので、采配としては成功していると言って良いでしょう。リードしてて継投すりゃ成功するってもんじゃないし。
ただ、その副作用として後ろの投手、特に勝利の方程式に組み込まれている投手達の疲労疲弊を産みだしてしまっています。本当に勝利と休養を両立するのは難しい。マリーンズ打線は景気よくいつも点取れるタイプではないですからね。

それでもこのところ安定感が増したロサの存在は本当に大きいです。今日は松永を起用しなくて済みました。ただ、クローザーだけはなかなか代わりがきかない・・・打線よ、もっと援護してくれえー。

その打線は亀井の落球による先制の後は今江のタイムリーによる3点で終わりました。菅野から大量点は取れなさそうですし、今日の3点は仕方ないかなという面もありますけれど、8回の満塁で追加点取りたかったですね。イニング考えても、2死ランナー無しから、ということを考えてもここで点を取れれば試合をほぼ決定づけたと思うのですが。(ところで昨日亀井の打球をマリーンズがエラーして、今日は亀井がエラーって・・・野球って不思議です)代打がもう1枚欲しいですね。ホワイトセルはまだファームにも出ていませんね、長引いてますね〜。大松や神戸らを見渡しても、代打向きの選手っていないよなあー。
清田の守備はやっぱりちょっと怖いですね・・・今日の打球は難しいものもありましたけど、もう少し適切に処理して欲しいなあ(私の中では外野守備力は岡田>伊志嶺>工藤>加藤>清田>角中>神戸って感じ。伊志嶺、工藤、加藤の順番は難しいところ。加藤が実は岡田の次かも知れない)。

明日は大嶺と、来日初登板のラルー。大嶺は連勝中とか意識せず、自分の投球をすることに専念して欲しい。ラルーはファームでも2度しか対戦してませんし、ほぼ情報なしと考えて良いでしょう。初顔合わせこそバッターの本能が試されます。「調子の良い今江」は対応しそう。角中、大地あたりも対応しそうですね。せっかく今日は負け傾向フラグで勝ったのですから、明日も初顔に弱いっていう伝統を
破って欲しいですね。
それにしても、6連勝は楽しいですけれど、観ていてしんどい。やってる方はもっとしんどいでしょうね。特に益田は。良くやってくれてると思います。しつこいですが、打線はもっと援護を!一年間今の状態で走り抜けるのは無理がある〜。

☆ALL for CHIBAのせいか、福浦の応援ででレッツゴー習志野が久々に使われました。個人的には「レッツゴー」のとこの声の音程が違うのが気になりますが、いやあ、それでも何度聞いてもカッコいい。名曲。
☆菅野は初めてちゃんと観ましたが、あまり状態は良くないようでした。といってもニュース映像と、大学時代の投球しか観ていないですがストレートは本来もっと行くんじゃないでしょうか?空振りも取れてませんでしたし。一番の印象は、「最低ラインが高い投手」ということ。出来が悪くても、一軍半の投手の良い投球並には投げられる。コントロールはやはり良いし、ストライク集中して投げられますね。勝てる投手やなあーと思います。やはり良い投手です。
☆ジャイアンツが1点を追う9回、無死1塁のランナーにいきなり盗塁させるのは目を疑った。同点、もしくは1死や2死なら掛けに出るのはわかるけどなあ・・・そのための鈴木尚広代走なんでしょうけど。原監督、策に溺れたか。(川本の送球は素晴らしかった!)
☆パ・リーグ6球団がついに交流戦上位を占めました!いやー、気持ち良い!パ・リーグで言えば差がなかなか開かないのはつらいとこですけど、それよりもパ・リーグ全体が調子良い方が私は楽しいです。それに、下にいるといくら勝っても勝っても上位が負けないっていうのは心理的にかなりキツイはず。それだけでもマリーンズの優位性は変わらないし。

■2013/6/1終了時のパ・リーグ順位
試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差
1 M 50 31 18 1 .633 -
2 L 51 29 22 0 .569 3
3 E 49 27 22 0 .551 4
4 H 51 27 24 0 .529 5
5 Bs 49 23 25 1 .479 7.5
6 F 49 20 28 1 .417 10.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 唐川好投で若手投手王国形成だ!(・・希望) M4−3G | トップページ | 連敗は止まるもの・・だけど M3−5S »

コメント

BJさん、お早うございます。昨日は、荻野貴司選手の“ギャンブル・スタート”が自分は1番良かったです!結果は、牽制でやられましたが。唯、完全に初球からチャージを駆けようとしたその姿勢が本当に良いです。
荻野貴司選手は、バッティングも以前の良かった状態に戻り、後は、負傷しないようにシーズンを乗りっ切って欲しいです!そうすれば、自ずと結果は付いて来ると思います。それだけのセンスの塊のような選手ですからね。荻野貴司選手は!
昨日の、高尚選手と川本捕手の2塁ベース上の攻防には非常に感動しました!松本哲也選手に代走という形を取った訳ですから、自分は絶対、直ぐに盗塁を仕掛けて来ると思いました。あの川本捕手のスローイングを視て、昭和61年の名古屋球場のドラゴンズ対ジャイアンツ戦で、中尾孝義捕手が、松本匡史選手を刺したシーンを想い出しました。凄い迫力でしたね!本日の日刊スポーツの記事にもそのシーンの写真が掲載されてました。素晴らしい。少し反れてれば完全にセーフ。高尚選手も本当に凄いランナーです。このような場面はどんどん視たいです。嘗てのバッファローズの藤瀬選手やカープの今井選手のような代走選手の凄みを感じられるのは貴重です。
逆に、その前の日、高尚選手をワン・アウトから送りバントでセカンドに進めてくれた場面は、自分は「助かった。」と思いました。あそこでスチールが決まったら、大変だったと思います。
マリーンズは、試合の後半はディフェンスを重視して、岡田選手を上手く起用して欲しいです。あと、荻野貴司選手をトップ・バッターにして欲しいです!本日もマリーンズの好ゲームを期待します!

投稿: エイトマンちから | 2013年6月 2日 (日) 09時16分

今日からヤクルト戦 あまり虐めないでくださいね(笑) 2試合連続サヨナラ負けでショックでかいですから…


BCリーグネタを


今 BC石川 信濃はハワイへ遠征してハワイ球団と交流試合してますが 石川にあの古木克明が3塁で出場してるとTwitterで話題に

テストしてるんすかね?今年のBCリーグは話題豊富ですね


ロバートブースが新潟に再入団しました 来週から出場できるとのこと

勝利の方程式が3枚居るのは先発陣に心強いなぁ

ただロバートが加入することによって選手枠が埋まり練習生の外人が登録される枠がなくなったのが可哀想というかなんというか…


新外国人デニングは金曜日に初出場 6番ライトで5打席併殺を含むすべて内野ゴロの成績


昨日のエコスタ 観戦してきました 新潟今季最高の6013人観衆

デニングは7番出場

1打席目 快音残すも意外と伸びないセンターフライ

2打席 内角の球を腕をたたんでファールし こいつ慣れたら面白いかもと期待を持たせるも三振

3打席目 相手投手交代での打席 打った瞬間入ったとわかるライト中段へのソロホームラン

初ヒットが派手な一発とやってくれました

その後はお役御免で交代

エコスタはホームラン出やすいですが中段まで飛ばす人はあまり居ないので強烈な印象でした

試合後のお見送りではサインを求めて長い列が出来てました

先発はエース寺田 ファールで粘られたり四球を4つ出したりして満塁のピンチを作るも連打されるイメージがない投球内容

7回4安打4四球6奪三振無失点で6勝目

寺田を観たのは開幕戦以来でしたが安心感が開幕戦とは違いました

これでアルビは14勝8敗ですが6勝は完封と投手陣の頑張りが目につきますね

俺が去年春キャンプを観て期待を続けてる荒井勇介選手も 去年今年とスタート躓くも徐々に調子を上げてますし 昨日激励もしたし更なる活躍を期待です

投稿: 佐藤 | 2013年6月 2日 (日) 09時20分

成瀬投手、序盤は本当に良かったですね。
外角低めに安定して
投げていて素晴らしかったです。

それでも中盤捕まってしまう
やっぱりもう少しインコースも使ってほしいのですよね。
完投を目指すなら尚更

ただ中井選手相手に
インコース要求でど真ん中投げた瞬間
ダメだこりゃと思いましたが(苦笑)

僕は常に成瀬投手がもうワンランク上の
エースになるならインコースを上手く使う投手になってほしいなと
これはBJさんに昨年否定された意見ながら
僕の持論と言う事で

逆に服部投手が大胆に阿部選手や村田選手に
インコース投げる姿にはしびれました。
服部投手を昨年で戦力外と考えていた僕自身が恥ずかしい(苦笑)

僕はジャイアンツさんの
9回鈴木尚選手の盗塁は理解出来ました。
今のタイムリー欠乏症の状態だと
何とか犠牲フライで点取れるシチュエーションを作りたいと考えます。
1アウトから走るなら、
不調?の長野選手に送りバントで
いい気がしますし
バントなら松本選手そのままでいい気もしますし
僕もエイトマンちからさん同様
松本哲選手に鈴木尚選手代走なので
原監督なら絶対、すぐ勝負に来ると思いました。

なので川本選手の送球が心配でしたが
しかしその川本選手が最高の送球をしてくれました。

僕は清田選手のライトはそこそこ良い選手レベルはあると
思っているのですが
センターは危ない感じはしますね。

開幕してから内野守備は心配していましたが
コンバートが結果的に成功したのか
エラー減って、良い守備も多くなりましたが
外野守備が不安定な感じになるのは
伊東監督自体が守りの野球とは言いながら
結果、攻撃的オーダーを組みますのでね
(これは批判ではなく、点取れるオーダーを組むのは
ごく自然な事だと思っております。)

気になったのはBJさんの外野守備力ランキングに
荻野貴選手がいない事が気になりました。
ランク外かな(汗)

投稿: マットゥン | 2013年6月 2日 (日) 10時31分

今回のエントリー、益田大丈夫かな…な愛情溢れてますね…
私も心配です。
ただでさえリリーフ投手は短命。しかし彼らはそれが仕事なんで、心配はしますがとにかく登板したら信じて応援するしかありません。
7回のピンチは本当によく頑張りました。服部をこういう限定起用するって誰のアイデア?適性や性格見事にハマってますよね。
対巨人、総力戦は致し方ない。それよりみんなが力を合わせて戦えば結果が出る、それが出来るようになったのがマリーンズの成長では。
今季の方がよっぽど「和」ですね。
守る野球っていうけど、つまり相手より1点以上多くとること、相手の得点を1点以上少なく抑えること、ができてます。
それには投手以外に守備も大事。清田がミス多いですが、センターより両翼の外野手だと思うので、ある程度は覚悟しないと…。ミス突っ込むと案外気にしそうだし(性格が)、打撃に影響出てもね…
理想はセンター荻野(てか岡田)なんだろうな。
厳しい試合が続きますが、他のパのチームもがんがん勝ってます。放っておくと優勝ラインが大幅に上がりかねないので、今しばらく益田らには頑張ってもらわないとなりません。彼らの力になれるよう精一杯応援しましょう。

投稿: てんとう虫 | 2013年6月 2日 (日) 11時30分

おはようございます。読売に苦しみながらも連勝できて良かったですね。配布された千葉ユニを着て応援。いつもより更に一体感が増して楽しかったです。混雑するのはたいへんですが、やはりお客さんが多い方が良いですね。
成瀬は序盤から飛ばして試合を作りましたが、打線の援護が多くないため、捕まって途中降板になったのは残念でした。
センター清田は金曜日の落球に続き、この試合でも怪しい動きをしていましたね。普通のセンターフライなのに下がり、あわてて前進して捕球。8回はセンター前ヒットに飛びついて後ろに反らして二塁打…ロサの足を大きく引っ張りました。抑えて良かった…
最終回の川本の送球、ドンピシャでしたね。パスボールの失点を取り返す殊勲でした。
荻貴も評価してあげてください…

投稿: 大阪の一ファン | 2013年6月 2日 (日) 11時40分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の思い切ったスタート、牽制死となりましたけど良かったですよね。あの積極的な姿勢は評価したいし、臆することなくまたトライして欲しいです。バッティングもこの所良いですし(高目の球を打ち上げるのが気になりますが)、今は7番や9番で頑張ってますけど、そのうち上位もあるかもしれません(でも7,9番も悪くない)。
鈴木尚広と川本の勝負は紙一重で素晴らしかったですけど、やっぱり私には理解出来ないです。ギャンブルする結果で得られるものと失うものが完全に釣合いません。無死2塁になったらそりゃ得点機会は増えるでしょうけど100%に近い確信がないと。ランナーと捕手(投手)としての勝負だけでみるならばこれぞプロ、というプレーでした。
岡田を終盤はかっちり守備固めで起用して欲しいですね、攻撃力とのバランスで難しいですが・・この2試合、外野守備固めで動けなかった(遅くなった)のは打順の巡りから仕方ないのかなーとは思っています。

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 12時46分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

BCの石川と信濃がハワイ遠征ですか?そういうこともするんですね、面白いですね!こういう交流はどんどんやって欲しいです。古木が参加ですか、いまだ諦めずトライしているのは凄いなあ。入団叶うと良いですね。
ロバート・ブース再入団ですか、新潟としては戦力として観ているということですね。選手枠埋まって練習生の登録枠がないって・・・どうするんでしょ?誰か解雇になるということ?それか今年一年はずっと練習生なのでしょうかね。本人と球団双方が最初からそのつもりなのかな。
デニング、いきなりホームランですか・・・NPBでも新外国人がいきなり一発って良くありますけど、すぐ打つのって凄いよなと思います。実際重要なのはその後ですけれど。”当たり”になると良いですね。それならそれでNPBにもってかれるのかな・・。
寺田含め、なんだかんだで投手陣頑張ってますね。後は打線ですが、チームとしては良い形が出来てるのかなあ、なんて思ってます。

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 12時52分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

成瀬のインコースに関しては、一理ありますし、完全否定するものではないのですけど、去年も書きましたけどあくまでも見せ球にしてほしいんですよね〜。クロス・ファイヤーがエグく決まるタイプのストレートの質じゃないですしね。昨日捕まったのは外角を読まれたというよりは制球ミスだと思いますし。
ハットリくんの投球は素晴らしかった。阿部への1・2球もそうでしたけど、村田へのキメに行ったインコース(ボール判定でしたが)は素晴らしかったなあ。成瀬に較べると横からの角度もあるので。効果的かなと思います。
鈴木尚広の盗塁は、エイトマンちからさんのとこに書きましたけど無死で仕掛ける意味がやっぱりわからない。送りバントでも右打ちの進塁打でもエンドランでもなんでも出来るのに、盗塁はわからないです。得るものと失うもののバランスが悪すぎます。記事に書いたように1死や2死ならチャンス広げるためにギャンブルするのは分かりますし、そういうの好きなんですよね。どーにも、鈴木の足とマリーンズバッテリーを甘くみていた監督の(きつい言い方すると)おごりじゃないかなーと思えて仕方がないです。
清田は・・・ライトでも私は不安ですね〜。一つ目の理由としては一歩目が遅いということ、次に落下地点への追い方、判断が甘いということかな。ここはセンターでもライトでも変わらず不安ですね。ただ、基準が高いレベルでの話ですので、NPBで言えば「普通」だと思います。肩は強いですけどね。
ええと、ランキングに荻野貴司が抜けたのは完全にど忘れです(爆)えへへ。眠かったんですもん。荻野貴司が入るなら・・・加藤と清田の間かな?加藤の守備をちゃんと見る機会がないので、力を推し量るにはサンプルが足りん!

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 13時05分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

益田、表現が難しいんですけど・・・みなさん(ネットとか全般の雰囲気)が心配するほど実は心配していないんですよ。現時点では、ですが。昔に一度書いたことがあるんですが、本当は来年からは先発にまわしてほしいんです。今季守護神として抜群の安定感をきっと見せてしまうだろうから、難しいでしょうけど・・・ホークスの摂津に対するやり方を見習って欲しいんですよね。浅尾とか痛々しくて、もう・・。
ハットリ君を引き上げたのは今年の首脳陣ファインプレーですよね。ここまでハマるとは、でした。今まで、首脳陣やファン含めて過小評価しすぎたのかな。きっとフォームなり心理なりどこかを変えたと思うんですが、そのうちスポット当てて貰いたいものです。
うん、今季の方が「和」というのはとても感じます。皮肉ですが・・・みんなで「試合を取っている」感がとても伝わりますね。清田は守備よりも攻撃の選手です、起用方法はちと難しいのかも。昨日の顔ぶれ、昔ならレフト角中、センター荻野、ライト清田だったんですが。ここの配置も首脳陣の考えに興味ありますね。
しかし、パはみんな勝ってますねーリーグ戦戻っても恐ろしくハイレベルになりそうです。でもまたそれも楽し。選手は大変ですが!

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 13時13分

しかしよくこの内容で勝ったなという感想ですね。成瀬を筆頭に投手陣がよく頑張りましたね。自分としては特に服部ですかね。左のワンポイントで出したのですが阿部に四球でここで交代かな?と思っていたのですが続投でした。そこでも村田を抑えてのは立派だったと思います。ロサも良かったですね。二人とも去年までなら正直期待していなかったのですが今年は頼りになります。そうなるとやはり2軍の小谷コーチの存在が大きいです。
成瀬ですが結局一流投手になりきれないのはインコースに投げ切れないからだと思っています。やっぱりアウトコースだけで抑えるのは難しいです。
今丁度試合を見ているのですが江村の構えだとピッチャーが投げづらいのかなと見ています。川本の構え方と比べると分かるのですが川本はミットがしっかり全部見えるんですけど江村だと半分ぐらいしか見えないんですよね。
だから昨日・一昨日とキャッチャーを代えたのでないかと(唐川も成瀬もコントロールピッチャーなので的が大きい方が投げやすいかと)思っています。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年6月 2日 (日) 13時17分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

参戦、お疲れ様でした。やはりジャイアンツに勝つのは格別です。ああやってユニ配るとスタンドがかなり見た目も含め一体感が出ますよね。遅すぎたくらいです、これからも節目節目にやって欲しいですね。
打線はもっと援護したいところですね。菅野からは難しいとは思いますけれど・・・。清田は本人も外野守備にあまり自信ないのでしょうね。過激な意見ですが、去年何度か書いたようにファーストトライするのもアリだと思います。外野じゃないとあの身体能力は勿体ないけど、来季はファーストも守れればさらにバラエティーに富んだ打線が組めますし。
川本は素晴らしかったです。あれ以上のプレーはそうそう出来ないでしょう。荻野は完全に抜けました・・・・(汗)深夜の更新ということで許してください(苦笑)

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 13時17分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

この2試合、中盤まではマリーンズペースですが、終盤にヒヤヒヤしますね。こっちの事情も大きいですが、さすがセ首位チームです、やはり。ハットリくんは素晴らしかったですね。(中郷もですよー)慎之助との勝負も見応えありました。最後の外角は惜しかったですし。その後村田をしっかり抑えてくれました。(決めに行ったインコース、取って欲しかった)ロサは一昨年の活躍があったので、期待はあったのですが復活してくれました。小谷コーチの手腕、恐るべしです。
成瀬のインコースですよねえ、マットゥンさんにも何度かやり取りしてるんですけど、一理はあるんですよねー。でも成瀬の球質だと勝負にはちょっと怖いです。あくまでも見せ球でないと。今後も球の質は劇的な変化はもうないでしょうから、後は制球を上げるしかないのですが・・・(というか、そこで制球力上げるということがお二人のいう「もうワンランク上」ということなのでしょうけど)
捕手の構え、それぞれの形の違いは投手にとってどうなんだろうと私も気になっていました。里崎が代表なのですが、今ってコース読まれないようにとの配慮からか、投手がリリース直前になってやっと構えるんですよね。逆に、私はむしろ江村が早くから準備しているところを評価したいと思っていました。いつか記事に書こうと思ってたのですが。ただ、江村のミットの見え方が川本より見えない、という指摘は、そういうイメージは無かったのでチェックしてみますね。

投稿: BJ | 2013年6月 2日 (日) 13時26分

管理人さん今日もお疲れ様です。本日も更新有り難うございますっお疲れ様です。御返事有り難うございますっ感謝です。昨日尾道での情けない負けで連勝が止まり嫌な感じになり、相手広島サンの連敗を止めて上げ嫌な流れで移動し臨んだ今日の虎サンとのエース対決。案の定点が尾道に続き取ってくれず嫌な×2連敗となりました!(涙)昨日は唐川さん良かったですよ!点取ってくれなかったから負けましたけど合格点です!日本では皆7回迄を2点に抑えると合格点なので今日の成さんも共に合格です。ホームラン打たれたのはいけませんが今日に関しては二塁打等々で塁埋まるよりましですし、野手の方も守りやすいしあっさりしててスゴク悔しいけどこっちもホームランでの点ですからお互い様って感じです。今江さんのエラーは駄目ですねっ!しっかり取ってあげないと!その後の成さんの見逃し三振にはしびれました!(涙)たった1球ですけど、その1球が感動しました←御免なさい!ちょっと大げさ(苦笑)けどそれ位成さんが三振取れない投手になってきたので余計嬉しかったです!その後の藤井さんのゲッツー・ダブルプレイは完璧にアウトでした!(涙)完全にアウトでCHANGEの所を1塁手の審判の方どなたでしょうねっ?誤審で1点入りました!これでは成さんもファンの皆さんも自分もお手上げです!(涙)かわいそ過ぎる(泣)。アウトをセーフ→ストライクをボールと言われる判定よりきついです!勿論両方駄目ですが今日のはちょっとですねっ!。明日は管理人さんの大嶺お兄ちゃんです。高卒新人藤浪君を意地でも抑えて投げ勝ってくれないと困ります!(;^_^A。追伸:明日ゴーingさんで成さんの特集ですね!大事な時期に受ける程余裕ないはずなのに(>__<)一応エースなんだから(涙)

投稿: 九州マリンデス | 2013年6月 9日 (日) 01時15分

>九州マリンさん
コメントありがとうございます。

尾道、甲子園と急に打線が湿ってしまってますね。まず甲子園で先勝してくれれば雰囲気も変わると思ったのですが、残念でした。
成瀬に踏ん張って欲しかったのですけどね・・・投球内容だけみたら合格点でも、エースの投げ合いは取って欲しいなあ。審判の判定は紙一重ですし、仕方ないのかなと思います。
大嶺にはプロとしての先輩の意地を見せて欲しいですね!goingの取材、選手は取り上げられてナンボですから良いと思いますよ(^^)でも負けた直後に放送になるっていうタイミングはさすがです(爆)
あ、コメントは出来れば最新の記事につけていただけると助かります・・(汗)

投稿: BJ | 2013年6月 9日 (日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51871824

この記事へのトラックバック一覧です: 6連勝で交流戦首位、だけどしんどい M3−2G:

« 唐川好投で若手投手王国形成だ!(・・希望) M4−3G | トップページ | 連敗は止まるもの・・だけど M3−5S »