« やっといつものマリーンズに戻ったかな M2−1F | トップページ | 流れが悪かった・・・ Bs4−1M »

2013年6月24日 (月)

投手って難しい M3−5F

期待された藤岡でしたが・・・・。
ニッカン式スコア

今日も残業で帰宅時はもう9回。終了後に、藤岡の投球だけざざっと観ました。
中継ぎ時の好投で先発も期待された藤岡でしたが、残念な結果に終わりました。フォームに躍動感はありましたし、ボールそのものも行っていたのですけれど。初回はセットになったとたんに球威が落ちましたが、2回以降はセットでも良くなったのですけれどね。
ちょっと制球は悪かったですが、ある程度の荒れ球は魅力な筈。ただ、例えば3−2からのボールがストライクかボールかで(当然ですが)大きく結果は変わって来ます。その「もう一歩」が足りなかったのかな。欲を言えば、もっとカーブを増やして腕の振りを修正するとかしても良かったとは思いますけど・・・。
ただ、良い結果、悪い結果、どちらにも紙一重で転んだ気はしますね。個人的には結果ほど内容は悪くなかったと思います。まだ先発チャンスはあるでしょうから、次に結果を出して欲しい。
藤岡はなにか吹っ切れたような感があったのに今日のこの結果になってしまう。投手って難しいなあ、デリケートだなあと改めて思いました。

打線は3回に3点返した後の2死2・3塁で同点まで行って欲しかったです。まあ、1イニングに一気に5点取って追いつくってのは難しいですが・・・雰囲気だけで言えばこの後も2点取れそうだったんですけれど。

守備で少し気になったのは、2回無死1・2塁で金子の送りバントを江村が1塁でアウトにしたこと。フォースアウトですし、3塁でアウトに出来たと思うのですよね。思い切って欲しかったなあー。結果、陽の二ゴロで1点を許すこととなってしまいました。更に言うならば、このニゴロ、根元はなぜセカンド転送してアウトを取らなかったのでしょう?捕球した時点で1塁走者は目の前にいたので、セカンドでアウトひとつ取れた筈。2塁走者の生還を心配した訳でもあるまい。この後は点には繋がらなかったでしたが、江村にしろ根元にしろ、もう少し「瞬時の判断」に磨きをかけてほしいです。

明日は移動日試合で唐川と金子千尋。投手戦になりそうですね。連敗は避けて欲しい。空調の効いたドームは多少は選手は楽でしょうか。明日は勝ちましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« やっといつものマリーンズに戻ったかな M2−1F | トップページ | 流れが悪かった・・・ Bs4−1M »

コメント

BJさんのおっしゃる通りで投手は難しいんですよね?特に使い方。投手には適材適所があると思います。例えば中郷。今年は結構大事な場面で使われていますが去年のように負けている場面で使ってあげたほうがもっと活躍するのではないでしょうか?(今日も負けている場面から投げてましたね。)そうなると藤岡はどうなんでしょう?本当に先発向きなのか?それとも中継ぎ・抑えのほうが向いているのか?というより東洋大出身の先発って大した活躍していないですね(永井・大場・上野)しかも大体ドラフト上位なのに・・・
江村は確かに良くやってはいますが懲罰交代ですから明日からどうするのでしょうか?昨日は多方面で褒められていましたがあれはそのリードに応えられる西野のコントロールが良かっただけで、今日の藤岡や大嶺のようにコントロールに難がある投手は炎上するのを待つだけです。それに江村を育てるにしても昔の城島のように工藤のようなベテラン投手がいれば(日曜の三浦番長・高城みたいな)育てることも出来ますが年長がキャッチャーを選ぶ成瀬で、それ以外は自分が結果を出さなければいけない若手投手ばかりなのでそれは難しいです。これからどういう扱いになるのかも見物です。
後アブレイユのあの当たりがホームランで今江の当たりがフェンス直撃でしたね・・・まだ飛ぶボールと飛ばないボールが混ざっているのではないか?と思ってしまいました。(見てるとたまにそういう打球があるんですが・・・)

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年6月25日 (火) 01時29分

わはは(ひきつり笑い)藤岡頑張ろうよ…
中継ぎの時は毎日楽しそうだったのに…
楽しそうに野球やれない藤岡は見てるこっちも辛いよう。

…伊東監督はおかんむり、斉藤コーチは「やっぱり中継ぎに戻すかも」発言…
藤岡は正念場だなあ。

まあ毎年交流戦明けのこの時期は調子落としますから、まず1コ勝てればいいのかな
と思ってます。
マリーンズが毎年失速するのって、つまり上に立った経験が乏しいので、どこに目線置いていいのかわかんなくなっちゃうんだと思うんです。今は貯金もあるから、連敗さえしなければひとりでに貯金増えていくんですが…

ただ昨年までと違い、首脳陣は常勝チームのOBというのが今までと違うところ。

どうチームの舵取りをしてゆくのか注目です。
下を見がちな選手たちを叱咤激励して、優勝争いしてほしいです。
明日は唐川ですか。火曜日担当ということはいよいよエースポジション?
スタメンマスクは里崎かな。

FOX見てたら成瀬が「自分が入った頃の先輩がもういない(←早く戻ってよ俊介小野薮田と突っ込む私)、自分が最年長」と言っており、是非はともかく我々が思うより里崎の存在感を投手は頼りにしてるんだろうなと思いました。

投稿: てんとう虫 | 2013年6月25日 (火) 02時48分

BJさん、今晩は。昨日は、荻野貴司選手のホームランがありましたね。「ネオスポ」でその映像が無かった事は残念でした。あと、荻野貴司選手は、9番でなく6番に固定して欲しいです!3割を打って結果も出している訳ですから。もっと荻野貴司選手を信頼して欲しいです。盗塁もどんどん視たいです!
中田翔選手のホームランは、弾道が高く凄かったですね。アブレイユ選手と“ツイン・バズーガー”ですね。
パシフィックは、混戦です!交流戦は、自分の予想が良い方に外れてよかったですが、リーグ戦に戻ると各チーム、強豪ですね。マリーンズは、ホークスに抜かれると大変危険だと思います。週末のQVCマリーンフィールドまで必ず首位をキープして欲しいです。

投稿: エイトマンちから | 2013年6月25日 (火) 18時31分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

投手の適材適所、それを見極めるのが首脳陣の実は最も大きな仕事なのかも知れませんね。配置転換で生きる投手も他球団を観ても浅尾や馬原、岸田に平野、増井など多くいます。藤岡は大学の時の活躍があるだけに、私としてはやはり先発で観たいのですが・・首脳陣もそれは同じ思いはあるのでしょう。
江村は昨日は伊東監督の怒りを買ったみたいで。そろそろ1軍にも慣れるころで、その気がなくてもどこか緩んだりはあるかも知れませんし、ここらで辛い思いをしておくのは良いことかも知れません。成瀬が育ててくれれば良いのに、そんな気配は感じられませんね。でもまたすぐ起用するとは思いますよ。
ボールの混ざりはどうなんでしょうね・・・去年のは全て練習球や一説ではファームで使っているという話もありますが・・・運も無かったですね。

投稿: BJ | 2013年6月25日 (火) 22時43分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

藤岡、先発でまた硬くなってしまったのでしょうか(泣)もっと前向きにふてぶてしいくらいの気持ちで望んで欲しいのですが。その優しい性格を危惧する声もプロ入り時にありましたが、モロ悪い面が出てしまっていますね。先発チャンスは後1回あると思いますから、開き直って欲しいです。
てんとう虫さんがおっしゃるような、経験値の浅さから失速するのって弱いチームの典型じゃないですか(泣)昔のホークスやベイスターズみたいに最初はそういう経験しても活かして強くなるものですがね・・・成長しないなあ。伊東監督の経験こそそういう面で活きそうですが。
成瀬の「自分が最年長」発言あったのですね。うーん、ならばもっと自覚持って欲しいなあ。というか持っているんでしょうけど、行動で示して欲しい。里崎は成瀬くらいなら良いけど、若手には威圧感与えている気がしてならないのですよね・・。

投稿: BJ | 2013年6月25日 (火) 22時47分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司のホームランはこすった感じで高く上がったのに、よく入りましたね。見事でした。荻野貴司の9番、私結構好きなんですよ。根元角中の1・2番なら、荻野起点で見ると1番荻野2番根元3番角中、とも見えますしね。盗塁はもっともっと挑戦して欲しいですね。
パ・リーグの混戦、非常に面白いです。2位に肉薄されている首位チームのファンとしてはドキドキしますが、混戦は楽しい。シーズン最後まで全チームに競って欲しいですね。

投稿: BJ | 2013年6月25日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52166205

この記事へのトラックバック一覧です: 投手って難しい M3−5F:

« やっといつものマリーンズに戻ったかな M2−1F | トップページ | 流れが悪かった・・・ Bs4−1M »