« 大嶺祐太、成長の影にあるもの(コラム紹介) | トップページ | 唐川の好投が収穫 C4−1M »

2013年6月 6日 (木)

交流戦首位返り咲き、このまま走りたい C3−5M

連勝で交流戦首位に返り咲きです!
ニッカン式スコア

今日は残業で、帰宅時はとっくに終了していてダイジェストのみの観戦。交流戦で一番楽しみなのはカープ戦だったりするので残念です・・・。

正直、前回は良くなかったとはいえ大竹が相手ですし、阿部ちゃんには悪いけど投手の格を考えると勝利は難しいかな?と思っていました。
初回に月間MVPの井口弾で先制出来たのは大きかったですね。チームに勢いをつけられたと思います。月間MVP決まった途端に調子落とす選手もいる中、大きな先制点でした。

先発の阿部ちゃんの投球は全く観ていないけど、代打送られて4回で降板ということは本人コメントにあった通り「自分のピッチングが安定していなかったので、代打を出されてしまった。自分のふがいなさに悔しい」と、その通りだったのでしょうね。阿部ちゃんの1軍での登板はもう一段上に行かないと、なかなか厳しいです。特に一年間ローテに定着することを考えると制球力をもっと磨かないと。

後を継いだ上野に勝ち星がついたのは、このところ負け試合でイニングイーターを黙々とこなして来たご褒美でしょう。これでまた本人のモチベーションアップに繋がれば良いですね。ロサは失点しましたが、ハットリくんや中郷、益田も自分の仕事をしっかりこなしました。中継ぎの頑張りには本当に感謝です。

今日は打線は効果的な点を取りました。昨日ノーヒットの根元・角中が揃って猛打賞と爆発!地元街宣の江村は捕手でいっぱいいっぱいでしょうからノーヒットは仕方ないでしょう。岡田は久しぶりのスタメンでした。調べてみたら5/15以来、15試合ぶりです。綺麗なヒットに良い当たりの犠飛と結果を残しましたが、謎の飛び出しがあったようでそれが残念ですね。明日もスタメンで行って欲しいですが・・・センター伊志嶺に戻る気もします。

井口の「昨年みたいな悔しい思いは2度としたくない。チーム全員が同じ思い。今日も最後までしっかり自分たちの野球をしていきたい」」というコメントは本当にそのまま、チームの思いなのでしょう。負けても安易に連敗せず、逆に連勝出来るのはこの気持ちの現れだと思います。このまま交流戦、首位の座を明け渡さないまま突っ走りたい。

6連敗中のカープには悪いけど、明日も勝たないと。唐川は前回やっと復活の兆しを見せましたし、期待しましょう!
明日も残業確定、試合観られない・・・残念。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 大嶺祐太、成長の影にあるもの(コラム紹介) | トップページ | 唐川の好投が収穫 C4−1M »

コメント

おはよーございます。私の家ではカープ主催試合がテレビで見られないので(泣)夕べはテキスト観戦でした(号泣)
阿部ちゃんは残念だったというか、近頃のリリーフの好調さからくる自信が早めの継投になった気はします。
しばらく登板なさそうだけど、交流戦明けの大型連戦でまたチャンスあると思うので、準備してほしいです。藤岡不調グライシンガー不在の穴をよく埋めたと思います。
益田は久々に完璧でした。なんか貫禄感じますわ~
村田氏の持つロッテ関連の投手記録は成瀬がほぼ塗り替えるだろうと言われてますが
益田はコバマサの記録をことごとく塗り替える予感。週刊ベースボールに記事ありましたね。毎日楽しいらしいので良かった良かった。
今日は唐川、予定では野村と高3春の甲子園以来の投げ合いのハズだったのに…まああちらさんにも都合ありますので仕方ない。前回良かったので、今夜も頑張ってほしいです。
今年は痛い痒い言わないだけでも、唐川頑張ってますよね。まあこれだけ先発投手の頭数増えると、エースですら安穏とできないかな(爆)
マリーンズの好調はまだまだまだ続きますね。

投稿: てんとう虫 | 2013年6月 6日 (木) 08時40分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

阿部ちゃんの早めの降板は、中継ぎの信頼感あってこそというのはありますよね。交流戦のユルユル日程もあるから余計顕著かも。投手を育てるという意味では長いイニングを投げるに越したことはありませんが、昨日は仕方ないでしょう。
益田は確かに抑えの球団記録更新はして行くでしょうねー、年齢考えても歴代で一番若い?河本はルーキーで早くもクローザーつとめましたが、プロ入りは遅かったですしね。(ただ、やはり早めに後ろ投げる役割から解放させてあげたいけど…投手生命保護の意味で)
唐川はまだ油断出来ませんよ(爆)今年こそは一年間ローテ守って欲しいですけど、いつ離脱するか…期待せずに期待してます。

投稿: BJ | 2013年6月 6日 (木) 17時12分

Jスポーツと契約していないため中継を見られず、一球速報をチェックしました。阿部ちゃんは、やはり落ち着かなかったのですね。代打を出されない程度に踏ん張ってほしかったです。打線は根元と角中が猛打賞、井口が一発と活発ですが、残塁多くお約束のZGSもあり、終盤に追い上げられてたいへんでしたね。でも勝って良かったです。やはりセ主催で指名打者が使えないため、789番が弱いですね。
本日の尾道も頑張ってほしいです。

投稿: 大阪の一ファン | 2013年6月 6日 (木) 18時16分

BJさん、今晩は。昨日は、荻野貴司選手は、マルチ安打。良かったです!盗塁のチャンスが無かったのは、残念でした。伊志嶺選手の盗塁があって良かったです。
本日の「日刊スポーツ」に、「1、2番は、余程のアクシデントが無いと交替はない!」という伊東監督のコメントがありました。荻野貴司選手には、監督の談話を撤回させる活躍をして、トップを奪回して欲しいです!
昨日は、後半からジャイアンツとファイターズの試合を視られました。物凄い良い試合でした!原監督は、よくあのケースで立岡選手を初球に走らせましたね。そして、盗塁が決まり、亀井選手のセンター前タイムリー。陽選手のレーザー・ビームも及ばず。よくサード―・コーチャーも回してくれたと思います。スピード&チャージの真骨頂を視られたと思います!解説の江川さんと金本さんのやり取りも面白かったです。金本さんは、「必ず走って来る!」という予想を的中させましたね。
ファイターズを応援していたので、中田翔選手の併殺等、残念な所もありましたが、本当に物凄い試合でした。
昨日は、パシフィックが2勝4敗でした。本日は、勝ち越して欲しいです!荻野貴司選手の盗塁とマリーンズの好ゲームを期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年6月 6日 (木) 18時33分

まあ、今の阿部はここが限界ですかね?むしろここまでよくやったと思っています。多分ローテーションに余裕が出来ると思うので一度落とすのではないかと。
それより昨日は上野の投球が良かったですね。それまで阿部が打ち込まれ流れが向こうにいきかけていたのでそれを止めた上野の投球は大きかったと思っています。2年ぶりでしたか?おめでとうといってあげたいです。やはり本人は先発をやりたいと思っているので一度チャンスをあげてもいいのではないか?と言いたくなる内容でした。
でも一つ気になるのは東洋大のピッチャーってランナー出すとストライクが入らなくなるのはなぜでしょう?
これは春井口さんから梅雨井口さんへ進化したのでしょうか?もう去年のホームラン数越えてしまいました・・・
最後にやっぱりうちのセンターは岡田だと落ち着きます。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年6月 6日 (木) 18時37分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

試合状況にもよりますが、投手に代打を出す出さないのラインとしては昨日は少し低かったのでしょうね。やはり代えられないくらいの投球を阿部ちゃんには期待したいです。
根元角中にクリーンアップの活躍は良かったですが、DH制に慣れた眼からはやはり下位がどうしても弱く見えてしまいます。セ本拠地ではなんとなくやりにくいですね。

投稿: BJ | 2013年6月 6日 (木) 22時24分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴のマルチは、内容はうーんですが、今は結果が大事ですから、良しとしましょう。伊志嶺が盗塁記録できたのは良かったですね。
伊東監督の発言、興味深いです。荻野1番は願いではありますが、根元角中で今はうまく行っていますから代える必要はないかも知れません。
交流戦、パの優位は保って欲しいですね。マリーンズ優勝を!

投稿: BJ | 2013年6月 6日 (木) 22時29分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

阿部ちゃんはもう一皮剥けて欲しいんですけれどね…今が現時点ではいっぱいいっぱいでしょうか。それでも、良くやってくれました。
上野は一時やばかったですが、このところ頑張ってますね!勝利はご褒美ですね。しかし東洋大の投手くくりですか…確かに(笑)

岡田のセンターは本当に落ち着きます。この安心感はなんなんでしょうか。

投稿: BJ | 2013年6月 6日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51925495

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦首位返り咲き、このまま走りたい C3−5M:

« 大嶺祐太、成長の影にあるもの(コラム紹介) | トップページ | 唐川の好投が収穫 C4−1M »