« 流れが悪かった・・・ Bs4−1M | トップページ | グラ今季初勝利、久しぶりの連勝 Bs4−8M »

2013年6月26日 (水)

思いをぶつけた古谷 Bs0−7M

古谷、完封おめでとう!ナイスピッチ。
ニッカン式スコア

今日もFOXBaseballCenterでの”観戦”。ああ、この試合展開は中継で観たかった〜。
ルーキーの年以来の先発チャンスを貰った古谷、期待を上回る好投でした。正直、完全試合達成して欲しかったし、四球の後もノーヒットノーランはやってくれそうな雰囲気を感じたのですが、野球って怖いですね。
それでも、本当にドキドキしましたし、よく投げてくれたと思います。ヒーローインタビューの「期待させてすみませんでした」は笑ってしまいましたが、いやあこちらこそ「期待させてくれてありがとう」ですよ。チームの連敗も止まりましたし、素晴らしい投球でした。次の登板が大事です。期待したいですね。

キャンプで好調で期待されたものの、オープン戦を通して行く中で植松、木村らと共に結果を出せず1軍から脱落。メゲずに下で結果を出して来たことが好投に繋がりました。ここ数年は中継ぎでもパッとしないまま古谷ももう31歳、思うところはあった筈です。私の勝手な想像ですが、抱えていた感情、いろいろな思いをぶつけた登板になったのではないかと。ハットリくんの好投や藤岡の加入なども刺激になったことでしょう。
チームとしても、藤岡がピリッとしない中、頼もしい先発左腕の登場は両手を上げて歓迎したいです。このまま結果を出して欲しいですね。
それにしても今季チーム2つの完封が大嶺と古谷って・・・不思議なものですね。

打撃陣も根元の先制パンチ始め、相手のミスにも乗じてしっかりと援護出来ました。他の投手にも援護お願いします。心配された「5番サブロー」にとりあえず1本出た(ヒットだけど)のは少〜しだけ安心なのかどうなのか。
明日はグライシンガーですね。彼の復活もチームには必須です。明日も勝利を期待します!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 流れが悪かった・・・ Bs4−1M | トップページ | グラ今季初勝利、久しぶりの連勝 Bs4−8M »

コメント

・・・一体2軍では何が起こっているのでしょうか?ここまで多くの行方不明者が戦力として帰ってくるなんて・・・
最初の方は根元のホームラン以外になかなか点が入らない事にいらいらしていましたが追加点が入ると後は、おおいくか?あれもしかして?・・・おいおいマジか?と回を重ねるごとにそわそわしてました。
いやあまさかここまでやってくれるとは・・・さすがに誰も思っていなかったのではないでしょうか?
今日は相手のミスに助けられましたがやはり打線の調子が良くないです。特に角中・井口ですかね?確かに井口はチャンスで打ちましたが調子が良ければあれはホームランになっていたと思います。
グライシンガーは最後通告に近い事を言われているので結果を出してほしいです。(愛しのサトザーキが受けるのでしょうし)

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年6月27日 (木) 00時32分

おはよーございます。古谷選手、いい仕事するだろうとは思いましたが、記録成立寸前まで行くとは思わなかった!球場で見たかったです!万一記録成立となればその場に居たかった…。
攻撃ものっけからネモちゃんのすごい当たりから始まりました。
サト様4-4、記録が見えてきた終盤は攻撃はほどほどにしてリードに専念してよと思いましたが、古谷もだけどサイン出してた里崎も調子良かったんですね。8番がそこそこ打つと打線が楽しめます!
古谷自身は記録は意識しなかったって言いましたが、早めに大差ついたこともあり、伊東監督も守備固め出すタイミングが早かった(笑)。ノーヒットノーランは投手の勲章ですが、みんなで力あわせないと成立しない記録なんだなと思いました。
古谷の登場と好投で、マリーンズやるじゃんと他球団&ファンに思わせることにもなりましたよね。ぶっちゃけ、ノーノーで勝とうが接戦で勝とうが、シーズンの1勝に変わりはないんです。でも二軍から上げたばっかの投手が好投…インパクトありますよ。

最後に…
横レスすみません↓
通りすがりのマリーンズファン様;今季も浦和s快進撃ですが、今年は投手力と守備がずば抜けてると思います。いちどご覧になってみては…

投稿: てんとう虫 | 2013年6月27日 (木) 08時29分

BJさん、今晩は。古谷投手は凄かったですね。唯、坂口選手も凄いです!初回、先頭打者にヒットを打たれて、その後、27人押さえるのと、あと1人で1安打打たれるのでは印象が物凄く違いますね。
2005年の交流戦で、西口投手が清水選手に打たれた場面はテレビでリアル・タイムで視てました。そのシーンも想起しました。
本日、荻野貴司選手は、2番ですね。自分は、2番なら6番の方が良いです!3割を割らずに盗塁数を伸ばして欲しいです!本日もマリーンズの勝利も期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年6月27日 (木) 18時34分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

てんとう虫さんが書いていらっしゃいますけど、浦和も好調ですよ!浦和で結果を出した選手が昇格し、結果を出すという好循環ですね。もっともっと出てきてくれても良いです。
古谷のあそこまでの好投は予想していませんでした。ファームでもノーノー達成ということは何かを掴んだのでしょうね。素晴らしかったですね。
角中、元気ないですね〜今日は対左ということもあってスタメン外れてしまいました。その分、荻野貴司や根元が戻って来ているのでバランスは取れているのかな?

投稿: BJ | 2013年6月27日 (木) 23時54分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

古谷、失礼ながら予想の遥か上を行く好投でした。ファームのノーノーは本物だったということでしょう。球場で観たかったですよね、ドキドキ感を味わいたかった・・。古谷、記録を意識しなかったってことは無かったとは思うのですけれどね〜(笑)
おっしゃるように、2位以下のチームからしたら、首位チームが落ちてきたか?と思わせたところで昇格した選手が即活躍というのは結構脅威かもです。
古谷がまた新しい風を運んできてくれました!
里崎は併殺続きと思ったら4の4。8番打者としては充分すぎますね〜。

投稿: BJ | 2013年6月27日 (木) 23時59分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

初回にヒット打たれてその1本のみか、最後の最後で1本かの違いは面白いことに私も思いました。でもプレッシャーの違いは天と地くらいの差があるのでしょう。
西口のはドラマチックでした。古谷は点差があったとはいえ、ノーノー逃しても完封したところがエライです。坂口も追い込まれていたのによく打ちました。
荻野貴司の2番は、私はやはりしっくり来ます。(ルーキーの時の2番は盗塁のチャンスが減ることにやきもきしましたが)ある程度制約があった方が面白い結果が出る選手のきもします。なんにせよ、猛打賞は嬉しい!

投稿: BJ | 2013年6月28日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52193194

この記事へのトラックバック一覧です: 思いをぶつけた古谷 Bs0−7M:

« 流れが悪かった・・・ Bs4−1M | トップページ | グラ今季初勝利、久しぶりの連勝 Bs4−8M »