« 投手って難しい M3−5F | トップページ | 思いをぶつけた古谷 Bs0−7M »

2013年6月25日 (火)

流れが悪かった・・・ Bs4−1M

なんだかモヤモヤする敗戦。
ニッカン式スコア

今日も残業の為、FOX BaseballCenterのみでの”観戦”。
私自身断片的にしか捉えてないので、箇条書きにします・・・。

☆唐川はそんなに悪くなかった様。伊東監督の「今年一番のストレートのキレ」との言葉もあったようで。ボックススコアを見ると、ヒットを打たれたのは5・6回だけだったのですね。そのうち角中と荻野貴司の拙い守備によるものも含まれてます。余計だったのはイデホのホームランのみで、伊藤に打たれたタイムリーはインハイを上手く持っていかれたものでどうしようもなかったし、不運でした。まあ、唐川の場合はコンディションが心配でしたし、良い状態なのならばひと安心です。

☆その荻野貴司の守備、前進守備位置からまっすぐ落下点までよく追いついたのだけどなあ・・・俊足ゆえになまじっか追いついてしまったばかりに・・・。解説の西村前監督が言っていましたが、両手で捕りに行かず片手で行けば良かったのに、と私も思いました。大事に行き過ぎました。この辺り、非常に真面目な荻野貴の性格が邪魔してしまいました。

☆併殺が3。併殺は内容によるので(紙一重もあるし、進塁打狙って併殺になってしまう場合もある)なんとも言えませんが、昨日も併殺でチャンス潰してますし、拙い守備と合わせなんだか流れが悪く、上手くいきませんね。里崎は復帰後3試合で3併殺か・・・ある程度は仕方ないけど、攻撃面含め復帰が期待されていただけに、皮肉な結果となっています。

☆大松がマルチ。昇格後はよくやっています。後は一発が観たいです。私個人としては、大松は上手く打ったヒットよりも多少率は落ちても豪快なホームランが観たい。

今日はこのくらいで。明日は今季初先発の古谷ですね。チャンスですよ!本人も気合充分だと思いますが、ファームでやってきたことを臆すること無く、気負うこと無く発揮して欲しいですね。打線は松葉にやられましたから、明日はリベンジを!

■2013/6/25終了時のパ・リーグ順位
    試  勝 敗 分 率  差
1 M 64 36 27 1 .571 -
2 E 63 35 28 0 .556 1
3 H 65 35 29 1 .547 1.5
4 L 65 33 31 1 .516 3.5
5 Bs 63 30 31 2 .492 5
6 F 64 30 33 1 .476 6

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 投手って難しい M3−5F | トップページ | 思いをぶつけた古谷 Bs0−7M »

コメント

唐川は投げるとバックに足引っ張られるなあ…日頃の行いのせい?(まさか)。
拙いプレーして投手に尻拭いさすな!自分で打撃で取り返さんかい!
というわけで今日拙いプレーした選手は明日以降頑張るように。
今日浦和の先発が大嶺だったんですね~
古谷とどっち使うかお試し枠になったのかな?明日は楽しみです。
負けが込んでるので早くも批判めいた意見が飛び交ってますが、長いシーズン浮き沈みあるのは当然。
キャプテン岡田が「昨年みたいなのは嫌」発言してたようです。分かってはいるんですよね。
たぶん現場の選手たちがいちばん厳しいだろうと思うし…
今の不調も、シーズンが終わったら何かいい出来事のきっかけになってた…となるといいですよね。
昨日も書かせていただきましたが、優勝するためにどこを向けばいいのか分からない→弱いチーム…おっしゃる通りです。これを解決するには経験が必要。今季マリーンズは大変若返りました。経験がないのはウイークポイントになります。そこを首脳陣に補ってほしい。
優勝の難しさや価値を知り尽くしてる現首脳陣が現状に手をこまぬいてるだけとは思えません。何か手をうつはず。(伊東監督そろそろ勝負師に戻って!)

投稿: てんとう虫 | 2013年6月26日 (水) 02時36分

BJさん、今晩は。久し振りの荻野貴司選手の盗塁があった事は本当に嬉しかったです!
昨日のジャイアンツのように、1イニングで2つの効果的なダブル・スチールをマリーンズでも視たいです!
本日も荻野貴司選手の活躍とマリーンズの“勝利”を期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年6月26日 (水) 18時33分

唐川は確かに良かったと思いますよ。でも勝てない・・・特にここまでの悪い流れもあるのでここでチームに勝利を呼び込むのがエースの大切な要素だと思います。しかも相手の金子がそういうピッチングしてましたので余計にそう思えてしまったんですよ。(結局成瀬同様にエースになり切れないんですかね?)
厳しい言い方ですが荻野貴を外野で使うのが怖くて仕方ありません。よく他の方がなぜ荻野貴をセンターで使わないのか?という話がありましたがあれがあるから使わない理由ではないでしょうか?
古谷がどこまで投げられるのかに賭けるしかないです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年6月26日 (水) 19時37分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

野手が唐川の足引っ張っちゃいましたね。投手としてもカバー出来る範囲あるし、記録に残らないエラーは自責点になるしたまらんですね。
浦和は大嶺だったのですか。雨中止が残念でした。今日の古谷の投球で、また先発枠が遠ざかってしまいました(涙)
采配に批判的には私はどうしてもなれないのです。去年まで散々西村采配にケチつけた、ってのもあるのですが、伊東監督の采配結構好きなんですよ。それに選手時代含め過去の実績もありますし、その部分で信頼しています。
とにかく選手たちには負けも大きな経験として、財産として欲しいですね。なんでも糧になるはず。私がとても印象に残っているのはベイスターズで、1997年にチームは調子よく首位戦線に加わるも、最後は経験の無さでスワローズにやられて2位。しかしこの経験が間違いなく糧となって翌年に優勝しました。この時に経験って大きいな〜と痛感したんです。
てんとう虫さんおっしゃるように、選手の経験の少なさを首脳陣で補って欲しい!

投稿: BJ | 2013年6月26日 (水) 23時14分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の盗塁嬉しかったですね!やはり盗塁が一番似合います。最近は岡田・伊志嶺の出場機会も減ってますし、打順の並びもあってダブルスチールが無いのは寂しいです。もっともっと足でかき回して欲しいですね。

投稿: BJ | 2013年6月26日 (水) 23時16分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

唐川、なんだかんだで4勝5敗、借金を作ってしまってますからね。「万年エース候補」になってしまっています。完投ってことも含め、金子の投球はさすがでした(ただ、金子ヒジ肩大丈夫かな、とちょっと心配です)。
荻野貴司は野球人として非常にセンスあるのに、どうしてあんな感じのエラーをしてしまうのでしょう?そのイメージとのズレにいつも奇妙な感覚を覚えてしまいます。
古谷は素晴らしい投球でしたね!予想の遥か上の投球でした。

投稿: BJ | 2013年6月26日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/52178908

この記事へのトラックバック一覧です: 流れが悪かった・・・ Bs4−1M:

« 投手って難しい M3−5F | トップページ | 思いをぶつけた古谷 Bs0−7M »