« それでも益田に期待 G5−4M | トップページ | ホームランはやはりマリーンズに似合わない(泣) S5−3M »

2013年5月18日 (土)

意外だった松永最終回登板、そして納得 S6−5M

ああ、残念・・・まさかまさかの逆転満塁弾。

Img_3460

今日は”研修”と称し、職場の同僚を連れ出して神宮へ乗り込みました!マリーンズファンどころか野球ファンもほぼおらず、タイガースファンが1人いる以外はサッカーファン1人、野球観戦が「人生2度目」が1人、「人生初」が3人という極めて野球密度が薄いメンツでしたが、とんでもない試合を見せてしまうこととなりました。
ホスト役の私は売店連れてったりルール教えたりとツアコンに徹したので実はあんまり試合を見ていません。まぁでもみなかなり楽しんでくれたので、主催者冥利につきるというものです。

唐川は良かったようですね!試合前記事では完投指令なんてありましたが、代打が出た関係で7回降板。僅差でしたしこの代打は仕方ない。今季一番良かった?今後を考えても安心出来る内容だったら良いな。

7回をロサが登板したことに少し驚き。新しいセットアップスタッフを整備する狙いもあるのだろうと思いましたが、松永の休養はあっても益田の休養は無いと思っていましたので、8回にブルペンで松永が準備を始めたことにはかなり驚きました。

そして最終回は松永がプロ初の抑えのマウンドに。正直、益田を”外す”のはして欲しくないと思っていましたし、前の記事やコメントの返信に書きましたように、益田は試合の中で登板して今の壁を乗り越えて欲しいと思っていましたので、こういう起用をするのはかなり意外で、あまりして欲しくは無いというのが正直なところでした。というよりも、伊東監督はこういうことはしないと思っていたというのが正確かな?ただ、首脳陣の考え、対策としてこうしたのならば受け入れたいという心の準備はありましたので、それはそれとして、登板した松永に期待しました。

結果、野選などもあり(これは後で触れます)まさかの逆転満塁弾など浴びてしまったのですが、帰宅してから観直すとコントロールがいつもの松永ではなかったですね〜。やはり緊張もあったのでしょうし、ヒジが少し下がっているように思えました。それにしても先頭に四球を出した事が大きかったですね。まあ、繰り返しますが松永登板はそれはそれで納得して応援しましたので、負けてしまったことは仕方ないです。結果論で語るつもりはありません。ただ、益田を起用しなかったことに関しては結構な引っ掛かりを覚えました。
そうしたらこんな記事がありました。

【ロッテ】伊東監督「嫌な雰囲気に…」(ニッカン)
 ロッテが、2試合連続で9回逆転サヨナラ負けを喫した。3点リードの9回に、ルーキー松永昂大投手(25)を起用。先頭打者を四球で出すと、次打者の投手ゴロを野選とし、無死一、二塁に。さらに安打で無死満塁。最後は満塁本塁打で散った。

 伊東監督は、本来のストッパー益田が寝違えのため、登板回避だったことを明かし「最初の四球がすべて。2試合続けて嫌な雰囲気になりつつある」と、2連敗が、今後へ与える影響を心配していた。


・・・「寝違え」かぁー、それならば納得できますし、理解できます。(ただし、欠場理由が「寝違え」となっている場合のほとんどは実は違う理由だ、という話を読んだこともあるので、額面通りに受けとって良いのかという問題もありますが)今日は3点差ありましたし、益田がしっかり投げるにはちょうど良いと思ったのですがねー。運がないのか、どうなのか。ただチームにとってはかなり痛い欠場となってしまいました。

一方、打線の方はホームラン3発で加点、1点差となってからは今江の内野安打(これアウトでしたね・・)と押し出しで突き放しにかかる、と流れはマリーンズでした。終わってみれば初回の満塁で点が取れなかったこととホームランが全てソロだったことが惜しまれます・・・しかし打線は振れています。

さて、最終回の野選のシーンですが・・あそこはセカンドベースに大地が入るべきだったと思います。ゲッツーの場合、右打者の時は基本的にセカンドがベースに入りますが、打球がセカンド寄りで根元は捕りに動いていたので入れません。打球方向からすると大地がセカンドに入ることが出来ないこととは思えず・・・。しかし大地の動きを見ているとセカンドへの送球が全く頭に無かった雰囲気でしたので、少なくとも大地はゲッツーではなく、「1アウト」を取りに行く意識だったのではないかと想像します。いわば、大地と松永の間で認識が食い違いがあったのでしょう。さらに言うとベンチと野手の間に認識違いが出来てしまっていた。正確にはチーム内でしか判りませんが。
松永には不運としか言い様がないです。ただし、「不運」で済ませてはいけません。なぜこうなったのかの再確認作業はしっかりとして欲しいです。松永自身には、とにかく「仕方ない」と割りきってなんとか切り替えて欲しいです。

明日は成瀬とライアン小川。小川の投球はとても楽しみですけれど、今日の負けを払拭するにはなんとしても明日勝つしかありません。明日勝てば今日の負けは消える気がします。打線はとにかく援護をして、成瀬に完投して(本音はM&M揃い踏みで結果残して)欲しいです。

負けは負け、どんな負けでも1敗です。2試合連続の救援失敗は痛いですが、シーズンはまだ100試合以上残っています。今のうちにいろんな負けを経験しておきましょう!終盤でなくて良かったと思います。

☆球場到着ほどなく、バレンティンの特大弾が出る。あのくらい飛んだホームランを見ると、敵味方関係なく「良いもの見たなぁー」と満足してしまう自分がいます。
☆マリーンズ、3盗塁死。捕手の中村悠平は入団時から好きで応援している捕手なので、素直に「参りました」という気持ち。でも3つともスタートが今ひとつだったかな・・・精進を!それでもどんどん盗塁仕掛けるのは好きです。
☆野選の時、松永に一所懸命に声をかける今江が「お兄ちゃん」みたいで良かった。大地は顔を痛打したりタイムリーかと思われた打球を好捕されたりと散々な日だったけど、これを糧としてくれるでしょう。
☆雅彦はマリーンズとやりたかったろうなあ・・・とちょっと無念。川本はどんな気持ちでマスクかぶっていたのでしょうね。
☆恐らく、9回裏を前に帰ってしまったスワローズファンの方も多くいると思う。終電や用事などの理由は仕方ないけど、今日のような試合もあるのだからやっぱり野球はゲームセットの声を聞くまで、帰っちゃダメですよ。
☆私は30年以上野球を観ていますが、逆転サヨナラ満塁弾を生で観るのは初めて。なのに、初の野球観戦でこれを見てしまった同僚の3人て「持ってる」のか?(苦笑)「めったに観られない貴重な試合見たんだよー」と同僚に言っておきました。

■2013/5/17終了時点でのパ・リーグ順位
試 勝 敗 分 率 差
1 M 39 23 16 0 .590 -
2 L 40 23 17 0 .575 0.5
3 E 38 20 18 0 .526 2.5
4 H 40 19 21 0 .475 4.5
5 Bs 38 17 21 0 .447 5.5
6 F 39 15 24 0 .385 8

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« それでも益田に期待 G5−4M | トップページ | ホームランはやはりマリーンズに似合わない(泣) S5−3M »

コメント

唐川投手は良いピッチングでしたね。

唐川投手には川本選手が合っていると思っていたので
(感覚的な理由で根拠は無いですが)
神宮球場という事もあってか
唐川投手時はここ2試合は江村選手でしたが
今日は川本選手で好投で良かったかなと

川本選手は神宮にスタメンで帰ってきて
どんな気持ちだったかな
負けて悔しいだけかもしれませんが

トレード相手の
雅彦選手は不運としか言い様のないケガで無念です。
しかしヤクルトファンに雅彦選手の離脱
現時点なら中村捕手より上だと言う人もいただけに
離脱は戦力として痛いと言われるまで頑張っていただけに
本人が一番無念でしょうが
今は復活を待ちたいです。

昨日はカルロス・ロサ投手も
かなり良かったですね。
ストレート、変化球あれだけコントロール出来れば
相手は簡単には打てないだろうなと
ロサ投手が勝ちゲームで使える流れが出来ると
リリーフの厚みとして大きいのでね

あの今江選手のタイムリー内野安打はアウトですよね。
僕としては先週の通り審判も人間である以上
ミスはどうしても出てしまう
こればかりはどうしようもない気がします。
この先週の楽天戦で審判をボロクソに言っていた方は
今回何を思ったのかな?
(ちょっとイジワルな言い方ですが)

9回のフィルダースチョイスはもったいなかったですね。
投ゴロはBJさんの仰る通り基本、セカンドが入りますが
根元選手は打球からしてそれを取りにいく動きは
当然なので大地選手が行くべきでした。

大地選手は打球の種類は違いますが
先週の楽天戦でもセカンド根元選手が追い付いた打球
ボールウォッチャーになってベースカバーが遅れたのもありますし
ここは担当コーチと選手とで確認作業してほしいですね。

松永投手と益田投手で負けたら
少なくとも僕は仕方ないと割り切れますので
ただ2試合連続サヨナラ負けで流れはよくないのは事実なので
こういう流れの時こそ
エース成瀬投手の投球に期待します。

投稿: マットゥン | 2013年5月18日 (土) 05時35分

明らかに棚ぼたでしたが勝ててひと安心のヤクルト

勝ち方が勝ち方だっただけに正田樹NPB復帰後初勝利が薄くなったなぁ

正田には心からおめでとうと言いたい…が 石川はどうしたんだ

まだまだ老け込む年齢じゃないのになぁ

今日はライアンですがライアンと神宮の相性 最近の成績と強気になれないなぁ


BCリーグの話…BC石川の森慎二監督が現役復帰するとか 各チーム選手の話題あって羨ましいなぁ


新潟は選手の話題ないもんなぁ


そんな新潟 BC富山と対戦 1対3で敗戦


これで富山とは2戦2敗


オープン戦入れても3戦3敗

富山には昨年まで新潟で投手コーチを勤めていた人がいるので新潟選手の欠点が丸分かりで うまく料理されてるなぁと

てか今年は先発の柱 寺田と阿部が悪すぎです

昨日も阿部が2失点ながら四球連発で満塁を作り出2回2アウトで早々降板

ギャオスさんは高津さんと違って 見切るのが早いのが特徴


山口投手は3回から3イニングを投げ1安打1四球3奪三振と今日も好投


山口を含め中継ぎ陣が崩れないのが今年の新潟には強み…ですがギャオスさんの継投策がまだ理解できてない俺(笑)


左のワンポイント起用は良く聞きますがギャオスさんは右のワンポイントをよく使う。 ピンチでもなく2アウトランナーなしでワンポイント交代もよくある あと1アウトくらい その投手に任せても良いのでは?と思うことしばし(笑)


今日からカーター 木田がいる石川と2連戦 とりあえず連敗は避けたいとこです

投稿: 佐藤 | 2013年5月18日 (土) 08時37分

おはようございます。神宮に着き、並んでいます。
昨夜は生観戦お疲れ様でした。私はCSが見れないので、ネットの一球速報をチェックしていました。まさかの一発攻勢、打たれた後に追加点。唐川〜ロサとつなぎ、「9回は中郷、服部、南、上野をワンポイントリレーで2人とも休ませたい」と思いましたが松永…まさかの満塁…まさかの被弾…パソコンの前で脱力しました。
先日のマリンの西武戦で益田を休ませようとしてうまくいかなかったため、断念したのでしょうか。2人とも疲れている今は、2人ともベンチから外して休ませるという博打が必要なのでは。片方だけ休ませても、出した方が疲れていて球が走らない。休ませず、抹消になったら更にたいへんです。限りある戦力です。目先の勝ちにこだわるのも限界です…
本日も花火大会は辛いですね。成瀬頑張れ…でも首脳陣は代打を出して降板させるかも…

投稿: 大阪の一ファン | 2013年5月18日 (土) 09時48分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

唐川、良かったですか!内容だけ追って行くと良かったと思えるのですが、なんせ唐川には可愛い顔してしれっと裏切られるので(苦笑)捕手との相性は面白いですよね。川本が良い所を引き出したのだとしたら捕手の功績も大きいですね。
雅彦との対決(出来れば川本−雅彦のマスク対決)は私自身楽しみでしたし、骨折は残念でした。元気に戻って欲しいですね。
ロサが一昨年の様な状態になってくれればめちゃくちゃ大きいです。マリーンズで一番直球速いですし、おっしゃるように勝ちゲームで使えるととても厚くなりますよね。(負け試合でしか使えないロサはあまり意味がない)
今江のは、川島慶三のプレーがプロとしていっぱいいっぱいの素晴らしいプレーだっただけに、審判にちゃんと取って欲しいなあと思います。あれはプレーした方は悔しいんですよね・・・「結果的にあれが決勝点だった」とならなくて良かったです。ちなみに、外野から観ているときは普通にセーフかと思ってました。外野からだと全然わからないですね。盗塁もみんなセーフに見えましたもん(苦笑)
大地の動きに関しては、前からマットゥンさんがおっしゃっていたようにキャンプでちゃんとショートやってない影響はあるのかも知れません。しっかり潰して欲しいです。
松永で負けたら仕方ないです。一番重要なのは本人が切り替えることですから、それを願って、今日また期待します。

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 11時04分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

まさかのまさかでした、最後。満塁で畠山ってちょっと嫌だったんですが、あの場面でホームラン打てる方が凄いですよ。見事!でした。正田の初勝利薄くなりましたね(汗)ライアンは楽しみです。
森慎二復帰ですか?ええ?いくつだっけ。出来るのかいな〜。でもこういうの嫌いじゃないです。というか好きです。頑張って欲しいなあ。
新潟は地味ですかね(苦笑)寺田投手、悪いっておっしゃってましたもんね・・・見切りが早いですか、悪いなりにどう立て直していくかも投手には大事だと思いますがそのあたりはどうなんでしょうね?観ていないからなんとも言えないけど。
山口は頑張ってくれてますね!一にも二にも経験です。ひたすら投げて欲しい。石川との2連戦、ライバル対決ですね。木田の投げてる姿も観てみたいもんです。新潟の健闘期待します!

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 11時15分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

神宮ですか、ナイターまで長いですね〜。天候が良くてなによりです。神宮気持ち良いだろうなあ!今日も応援よろしくお願いします。
一球速報で追っていたら余計に展開に「あぜん」でしたでしょうね。9回の松永登板は首脳陣も苦渋の決断だったのかどうか。外からはわからない、投手の調子とかいろいろとブルペンの事情はあるのでしょう。
M&Mに関しては私はひところの疲労は抜けているのかなと思います。(病み上がり松永は微妙ですけれど)精神面の疲労は濃いでしょうね。やはり、打線がもっともっと援護してあげて欲しいです。成瀬、どこまで投げられるでしょうか。頑張ってもらうしかありませんね。打線も〜!

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 11時20分

観戦ツアコンお疲れ様です。みなさん楽しまれたようでよかったですね。神宮にドラゴンズ対スワローズ戦を見に行ったことがあります。15点差のついたゲームをなぜか「見届けなあかん!」という気持ちになり、最後まで見届けました。同行者が野球好きだったからよかったですが、もし初心者をこんな試合に連れて行ったら、さぞや気まずい雰囲気で帰途についたと思います。昨日は劇的なサヨナラ試合でよかったじゃないですか(涙)

田中捕手が先日の鎖骨骨折で離脱してしまったのが残念でした。今のところ田中・川本両捕手とも活躍しており、2人の対戦ができればよかったのですが…。ラフプレーに対しては、選手同士で報復プレーさせるのではなく、ルールを策定すべきだと思います。
バレンティン選手のホームランはすごい!うちのチームにもあんな選手がほしい~。でも選手だけでなく、むしろスワローズの海外担当スカウトがほしいです。

松永投手は腕の振りが鈍くなってキレを欠いているように見えました。昨日「M&Mの2人同時休日は難しいので、球数によって1日ずらす必要があると思う」とコメントしましたが、やはり2人同日の方がやりやすいかもしれないですね。“勝利の連立方程式”としてチームA(松永・益田組)とチームBを作り、チームAがメインで担当し、3~4試合に1試合は僅差リードであってもチームBに担当させてもよいのではないかと思います。6,7回をチームB、8,9回をチームAに担当させるよりも、僅差のゲームが続いた時の負担が軽減できるのではないかと思います。
中長期的な対策を取るとともに、「調子が落ちた時にランニングの量を増やしたら持ち直した」と昨年、益田投手が語っていたので、現時点の疲労を取るために、チームが関東にいる26日までの間に、いったん2人を2~4日ほどベンチ外にして、ノースローでランニング調整させても良いかもしれません。

投稿: ぷりな | 2013年5月18日 (土) 13時26分

昨日は現地参戦お疲れ様です。いろいろ言いたい事はありますがそれは他の皆さんがおっしゃっているので切り替えましょう。
それとは別に昨日は他のゲームも凄いというか酷いというか・・・まあこれも野球ですかね。それにしてもミスジャッジ多すぎでは?このい1、2週間で出過ぎなような。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年5月18日 (土) 14時28分

管理人さんこんにちはっブログの更新お疲れ様です。返信有り難うございます。大変楽しい有難い返信でとても勇気の出るお返事を頂き大変嬉しく光栄です。昨日は今年一番の悔しい負け方で首脳陣の采配で負けると言う情けない試合で、怒り全開のコメントで大変失礼致しました(涙)ちなみに2番目はホームでのあの一戦(悔泣)ちなみに×23番目は西武ドームでの西野君に援護無しのあの試合(泣)。今日は成さんですかっ!?明日ホームで広島戦だと思っていたので何で西野君の時と同じ1日早く登板させたのか全く理解出来ません!一日ズレて早まるだけでも疲れが全く違うのに肩・肘にかかる負担が増えるのに、首脳陣の方のローテーションには納得出来ず理解出来ません!今日はてっきり大嶺君か昨年勝った渡辺俊介選手が戻ってくると思っていましたので大変驚きです!もっと今日はチャンスを与える日にして、大嶺君や先日好投した阿部ちゃんや植松君にチャンスを上げなんなら川満君に試しに投げさせてあげても良いのにって考えます。50代の首脳陣の考えを30代の自分には理解しょうと思っても・・・ファンでも譲れない考え、采配も有りますからっ(苦笑)日本シリーズ・プレイOFFじゃないんだから無理せず週1ローテー守らないと(怒)。管理人さん昨日から怒ってばっかりで怒モードですみませんっ御免なさいっ(涙)m(__)m

投稿: 九州マリン | 2013年5月18日 (土) 14時30分

連投すみません。昨日の試合で勝利投手となった正田投手は、2952日ぶりのNPB一軍勝利だったんですね。甲子園の優勝投手で2002年の新人王、その後トレード、戦力外となり、マイナー、台湾、独立リーグを経ての8年ぶりの勝利、おめでとうございます。どんな状況でも野球をあきらめないというのは簡単なことではない。今までのどんな勝利より特別だと思います。永く活躍してほしいです。

長期離脱や長期不振からの復活組や、彼のような返り咲きの選手が活躍した時は、映画『風と共に去りぬ』の主題歌『タラのテーマ』を聞きます。「タラ」というのはヒロインが愛してやまない故郷の地名であり、「その選手が1軍を主戦場として活躍してほしい」という願いを込めて聞きます。オリジナルは楽器のみですが、歌あり版のサビにI roamed the Earth in search of this(私はこれを探し求めて大地をさまよっていたのよ)という歌詞があり、正田投手そのものだと感じました。映画の前編(長いので2部構成)のラストで、ヒロインが「何が何でも私は二度と飢えない。家族も飢えさせない」と言うシーンがあります。正田投手にはこれからもチームに貢献して好成績を残していってほしいです。

投稿: ぷりな | 2013年5月18日 (土) 15時46分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。2つ頂いた分、まとめて返信しますね。

そうなんですよ、初心者連れて行ってどうしようもないグダグダだったりしたら目も当てられないので、昨日は劇的で良かったんではないかと(号泣)
ラフプレーのルール策定、賛成です。こういう所こそ審判に「ジャッジメント」して欲しい。腕の見せ所です。
セットアップチーム、AとB作るのは面白いですね。投手の登録数増やしたりとか延長の場合とか考慮しなくてはいけませんが、これだけデータが注目され活用される時代ですから、ある程度明確な判断基準にそって選手起用しても面白いです。M&M's含めた選手の休養に、交流戦のユルユル日程上手く利用出来たら良いのですがね〜。
正田に関しては、戸田でピッチング見た時はこりゃあかんわーと思ったのですが、ここまで良く辿り着きました。台湾を戦力外になった時も成績残していたのにチーム事情も絡み、何度も目の前真っ暗になったと思うのですが・・・根本に野球が好きという気持ちがないと無理でしょうね。ましてや甲子園優勝投手ですからね。最近ではベッカムのように、記憶が美しいまま辞めるのもひとつなので全く否定しませんが、私個人はボロボロになるまでしがみつく選手が好きです。
名画『風と共に去りぬ』、実はいまだ観たことがないのです・・・観たいのですが、あの長さもネックになって尻込みしたまま来てしまいました(苦笑)挙げて頂いた歌詞、スカーレット・オハラのセリフ(って合ってますよね?)ともにじーんと来ますね。『タラのテーマ』は野球選手復活のドキュメントで流して欲しいです(でも『バースデイ』は違う・・苦笑)

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 22時36分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

チームが負けるとやはり采配の批判など噴出しますよね・・・私も首をかしげたくなるものが無いでは無いですが、心底西村采配が嫌で「決別宣言」した者としては、まだまだ批判したくなるほどのものは今季はありません(笑)
今年の交流戦はなんだか荒れてます。各球団の大型連敗も多いですし・・・ミスジャッジはなんだか目につきますよねえ。なんでなんだろう・・・素朴に不思議です。

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 22時39分

>九州マリンさん
コメントありがとうございます。

チームの敗戦に怒り満載になるのはファンとして正常の反応だと思います(笑)ちなみに九州マリンさんワースト3の内、2試合私観に行ってます(泣)昨日は仲間と行ったせいか、意外と冷静でした。家で観戦していたらそうは行かなかったでしょう。
成瀬の中5日はなんでなのでしょうね?普通に考えたら大嶺だったのですが・・・その後の日程考えても土曜に持ってくる理由は無さそうです。首脳陣のコメントなどあると、ファンとしては助かるのですけれどね。この後のローテがどうなるのか、関心があります。石頭ローテ(ボビーのように交流戦の緩い日程でも先発6人起用のような)も勘弁ですが・・。

投稿: BJ | 2013年5月18日 (土) 22時48分

管理人さんお疲れ様です。返信有り難うございます!今日もお返事大変光栄で感謝ですm(__)m。管理人さんにお話した通り成さんのローテーション守らなかったからメールした通りになりましたねっ!(苦笑)だから言ったのにっ!ローテーション守らなきゃ駄目だって!今日の負けは①首脳陣の采配・選手起用と②初回のタイムリーヒット2本と③比屋根君の2ランホームランのこの3つで負けました!。まず①は今日成さんに無理してローテー一日崩して迄投げさせた事!あれでは調整しにくいですよっ!成さんがかわいそうです!(涙)あれでは最初っから上野君でも良かったのに、上野君がと言うより上野君もかわいそうです!(涙)②は1回に1・3塁の場面で清タンさんがタイムリーヒット打って1点取れなかった事と+3回に3塁で春井口こと井口さんがタイムリーヒット打って1点取れなかった事!あの2点が入っていれば今日の負けはなかった様だし成さんも投げやすかったからあの2本が出ず非常に残念であり悲しい前半となりました(涙)③は成さんが比屋根君に2ランホームランを打たれた事!以上その③つです!(泣)。良い面では明日につながる粘りを少しは見せた事。観戦に来て下さったファンの皆さんに申し訳ない8回迄を過ごさせたわけですから最後の1イニング位は少しは良かったと感じて頂けたのではないでしょうかっ・・・。選手では大地君の最終回に見せた意地のヒットと+3安打で猛打賞、荻野貴司君の盗塁2つ、金澤さんがやっと捕手スタメンで、リードの面は川本さんよりは安心して観れます、江村君も後半マスクかぶったのは良かったですし配球も良かったです。応援してる上野君も大変良かったです!。後は3塁側に清タンの打った球がよく行って面白かった事(笑)ファーボールでの粘りで楽しめた一部分でした(笑)。後、江村君のお兄ちゃんが江村君の打席だったと思うのですがTVに映ってお仲間の方と笑って話していた光景は笑えました(笑)弟さんのヒットが観れず残念でしたねっ(泣笑)

投稿: 九州マリン | 2013年5月19日 (日) 01時04分

>九州マリンさん
コメントありがとうございます。

成瀬、結果出せなかったですねえ・・・中5日は考慮すべきところはあるものの、せめてもう少し試合を作って欲しかったです。被弾の仕方が悪かったですねえー。次は中6日になるのかな?また期待するしかないですね。比屋根のホームランは完全に余計でした。油断はしてなかったと思いますが、慎重さが足りなかった・・。
おっしゃるように序盤でタイムリーが出ていればまた違った流れだったでしょうね。いくら「逆転のロッテ」と言えど昨日は前日の流れを断ち切るためにも先制して欲しかったです。
上野はよく投げてくれました。他の投手を休ませることが出来ましたからね。今のポジションに満足はしていないでしょうけれど今は与えられた場所でしっかり投げて結果を出していくしかないです。頑張れ!
最終回の大地の粘りは見事でした。江村の兄弟対決、楽しみでしたが無かったですね。ブルペンの江村兄の光景良かったですね(笑)
今日も勝利を願って!

投稿: BJ | 2013年5月19日 (日) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51671189

この記事へのトラックバック一覧です: 意外だった松永最終回登板、そして納得 S6−5M:

« それでも益田に期待 G5−4M | トップページ | ホームランはやはりマリーンズに似合わない(泣) S5−3M »