« 20130512 M-E 画像集 〜どうしたって加藤中心〜 | トップページ | それでも益田に期待 G5−4M »

2013年5月14日 (火)

いつも通りの戦いで最高の勝利 G3−5M

交流戦初戦、良い形で取りました!
ニッカン式スコア

先発の西野の投球は5回しか観られなかったのですが、5回3失点は立派です。エラーも絡んでますしね(荻野貴司がクッションボール処理を誤ったのはエラーついてないんだね)。交流戦初戦、しかもジャイアンツ相手に東京ドームという緊張しそうな状況でもしっかり投げてくれました。大したものです。

打線は、初回に杉内から根元ヒットで出塁、ここで荻野貴司は送りませんでした。いやあ、なんども言っていますがすぐ送りバントしないこういう野球大好きです。今季マリーンズ野球が楽しいのは、意外とこの辺りの采配のおかげかなーと、個人的な嗜好ですがそう思っています。荻野が残念ながらファーストライナーで倒れた後にはすかさず盗塁で1死2塁の状況を作り出しましたし、こういう攻めが出来るのは、過去のマリーンズを良く知っている杉内には驚きでしたでしょうし、無言のプレッシャーとなったのではないでしょうか?杉内の不安定な投球はここの攻めが活きたというのは考えすぎでしょうか。(ちなみに慎之助は座ったままの送球だったのですね。足痛めてますし、ギリギリのプレーなのかな。でも厳しいプロの世界、ならばもっと盗塁を絡められる筈)

打線は序盤こそチャンスで点が入らないまま3点先行されるという苦しい展開でしたが、6回にすぐ2点を返したのが大きかったですね。先頭サブローは良いヒットでしたし、相手の挟殺プレーにも助けられました。根元の粘って粘っての四球もお見事。逆転した8回は先頭の伊志嶺が見事にヒットで出塁しましたし、加藤の送りバントも良かった。細谷は良く球を見極め、粘っての見事な四球でした(とても価値ある四球だったと思う)。清田のタイムリーはお手本のような右打ちで、あの場面で良く打ちましたし、根元の逆転打は当たりは今ひとつでしたが当てに行かずしっかり振り切ったからこそだと思います。今挙げたプレーに限らず、今日は全員野球で良くくらいつきました。

投手もDHが無い為早め早めの継投となりましたがそれぞれが持ち味を発揮してしっかりとジャイアンツ打線を抑えました。扁桃炎で発熱の松永は球のキレは今ひとつと感じましたがあれだけ投げられればとりあえず安心です。そして何と言っても益田です!2死からの坂本を打ちとったボテボテの当たりが内野安打となったときは「神様も試練を与える・・・」と思いましたが、慎之助を最高のシンカーで三振に取りました。このシンカーを待っていたのですよ!ここ最近は今ひとつ緩急が効いていない気がしていて、今日も慎之助まではちょっと一本調子でした。しかし最後に素晴らしい球を投じることが出来、ここ最近は不調だったとはいえ最高の打者の一人である慎之助を三振に取ったこと、これは大きな自信になったでしょう。今日はこの益田の投球が嬉しかったですし、チームとしても大きかったです。

さあ、これで首位の力は見せられましたし、ジャイアンツはじめ他のセ球団にも今年のマリーンズは嫌らしいぞ、という印象を与えられたのではないでしょうか?何より終盤の粘りで逆転、投手が継投で凌ぎ、全員で勝つといういつも通りの普段着野球で勝てたこと、これが最高に嬉しいです。
明日は今季初登板のグラですね。早めに援護したいところですが、投手戦になるのかな?今日は首位チーム同士らしい見応えある試合でした。明日も良い試合が観たい!

☆今日の外野スタメンはサブロー、加藤、荻野貴司。明日は右の沢村ということでどう起用するか楽しみです。サブローと、今日打撃内容が今ひとつだった加藤が外れて伊志嶺、岡田、荻野貴司かな?清田も良かったですが、スタメンで数打席立つのは伊志嶺の方が良い気がします。
☆東京ドームは狭い、という意識が強すぎるのか、外野フライの距離感がなんか狂う。普通にアウトだ、と思った打球がカメラワークにもよるのだろうけどぐんぐんフェンスに近づいていくのは焦ってしまいます。
☆下世話な話ですが、ジャイアンツ先発バッテリーの総年俸なんと10億7千万!(ひえー)それに対してマリーンズはきっちり1千万。それでも互角な投げ合いが出来るのが野球の良いところ。
☆伊東監督から巨人戦は注目されるから「目立て」指令があったようだけど、そのせいなのかどうなのか選手たちがみんな楽しそうに野球をやっているのが印象的でした。こちらまで観ていて楽しいです。

■2013/5/14時点のパ・リーグ順位表
    試  勝 敗 分  率
1 M 37 23 14 0 .622 -
2 L 38 22 16 0 .579 1.5
3 E 36 19 17 0 .528 3.5
4 H 38 18 20 0 .474 5.5
5 Bs 36 16 20 0 .444 6.5
6 F 37 14 23 0 .378 9

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 20130512 M-E 画像集 〜どうしたって加藤中心〜 | トップページ | それでも益田に期待 G5−4M »

コメント

いやあ、最高の勝利です。やっぱり巨人に勝つって最高です。清田の対左投手の打率がとんでもない事になってますね。(右投手からも打て)間違いなく左のセットアッパーでは日本で1番だと思っている山口投手から3点も取れるとは・・・あと一つ心残りなのは岡田の守備ですね。やはりドーム×岡田=残岡はこのカードの目玉だと思っているので見たかったですね。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年5月15日 (水) 00時00分

濃い試合でした!西野は打たれながらも最後の1点はやらない粘りの投球、最後はそれが効いて逆転勝利でした。リーグ違うし打席立たなきゃなんないし(西野の打撃は定評あるらしい)ペース配分も難しかったでしょうが、頑張れましたね。
打者は途中出場の選手たちが頑張った!ますます角中が焦るぞ(笑)そしてサブローのナイスラン!ランダウンプレー失敗してホームインって初めて見た(爆)カトー持ってるなあ(違)。サブさんスピードも守備も落ちてきたけど走塁技術は健在です。
大地に代打出されましたが、出突っ張りでそろそろ疲労が出る頃、踏ん張れるかな…
やっぱり内野のバックアップ欲しいですよ…
最後は関国大コンビが抑えました。松永のメンタルは大丈夫だろうけど(連戦緒戦は全力で投げないらしい!)益田~!坂本の当たりがヒットになった時はや~な感じがしたよ…
でも気迫で阿部を打ち取りました!先週末の悪夢が振り払えたか分かりませんが、浮上のきっかけになると信じたい。
これでまた勝っちゃいまして、正直勝ちパターン中継ぎの負担ハンパないんですが、今日はロサや南がお試しされました。接戦で勝つ試合が多いから厳しいですが、うまく乗り切って欲しいです。

投稿: てんとう虫 | 2013年5月15日 (水) 02時03分

管理人さん!今日も1日お疲れ様です&ブログの更新お疲れ様です。敵地東京ドームにていきなり1位巨人との対戦!→何か初日からイヤだなぁ~と思うのは自分だけでなく皆さん同じなのではないでしょうかっ・・・。大丈夫かなぁ~打線西野君ちゃんと援護出来るかなぁ~杉内君に撃ち勝てるかなぁーってズット考えてました。今日は西野君!→自分水曜西野君で火曜グライシンガー投手だと考えてましたので昨日明日西野君と知った時1日早めて大丈夫かなぁ~って心配になりました!。調子落とさないと良いけど、肩・肘大丈夫かなぁ~ってズット気になって考えてたんですが、1日早まるだけでも疲れ具合いが違うって言いますし…プレイOFF・日本シリーズと言ったシリーズものなら無理しても良いので解るのですが、将来が有るだけに故障しない事心より祈ります。今日の杉内さん調子は良くもなく悪くもなく普通に見えました。根もっちゃんが初回打ってくれた時三郎サン迄廻ったらヤバイなぁ~期待出来ないから→だから荻野貴司君の内野安打+井口さん四球に成れば満塁で三郎サン駄目でも今江さんが外野フライで1点+大地君の内野安打等でもう1点と2点を願ったのですが井口さん駄目でした!。西野君は1日早いですが1日早いなりによく投げたと思います!出来れば6回迄投げて欲しかったですが、投手も打つのでセリーグ側の日には先発の勝ちよりTEAMの勝ちを優先されますので今日は仕方ないかなっと思います。それより日曜の益田君の負けるかもに続き今日も西野君の負けるかもしれない敗戦投手を2日続けて消してしまう→今江さん&清タンさん&根もっちゃんに感謝ですっ!←もちろん荻野貴司君の二塁打アシストもです!。清タンさんの二塁打、今江さんの日曜の二塁打と同じに見えました!全く同じでしたよねっ!全てが同じすぎてウソでしょっ?マジでっ?日曜と同じじゃん!って小声で叫びました!。しかも日本一のホルダー山口鉄也君から二塁打放つなんて「清タンギリギリ生き延びたなっ!」って→ホッとしました。最後大地君外されましたね!残念でした!淋しかったですが仕方ないです。ただ先日も陳べましたが2塁の守備固めで早坂上げる位なら同じ2塁の角君にチャンスを上げて経験を積ませてあげて頂きたかった!これからの選手なので!お父さん(角さん)も喜ぶでしょうし…又は植松君か藤谷君か内君を上げて欲しかった←コントロールの不安なロササンより良いです・・・それにファンも1日でも早くお三方共観たいでしょうし!。西野君+江村君バッテリーに関してですが→長野サンに打たれた三塁打?本当は二塁打だった件について⇒長野サンに打たれては駄目ですよ!ボビーバレンタイン監督さんがドラフトで採りに行った時お断わりされた、ウチに来なかった選手ですよ!やっぱりこれは選手育成枠からはい上がった西野君にどーしても抑えて欲しかった!内野安打なら仕方ないと思っていたのでOKなのですが2・3塁打&荻野君の?エラーはいけないですよっ!あれはかなり悔やまれます!自分が悔しかった、止めて頂きたかった唯一の1本です!明日は必ず4打数ノー安打0打点でお願いします!後阿部ちゃんと坂本君と矢野ちゃんとかじまえ君とあと石井さんにはノー安打でお願いします!。追伸:明日の希望得点⇒6対0←もし仮に満塁ホームラン撃たれたらいけないので2点の点差はないと怖いから☆

投稿: 九州マリン | 2013年5月15日 (水) 03時35分

巨人が負けるって気持ちいいですね(笑)

今日も頼みます!

ヤクルトは温泉旅行の疲れが残ってるようで1アウト満塁 ノーアウト満塁をともに無得点で敗戦

今日は期待の徳山投手が先発ですが肝心の打線が牧田攻略する姿が浮かばなくて(苦笑)

さて春の高校野球北信越新潟大会

決勝は村上桜ヶ丘対新発田中央

BJさん的には新潟の決勝戦も様変わりしたなぁと印象を持つかもしれない対戦でしたね

新潟の常連 文理 明訓は村上桜ヶ丘に敗退しました

決勝戦の結果は6対5で村上桜ヶ丘が優勝

村上桜ヶ丘にはNPBスカウトが注目しだした193センチ右腕椎野新が居るんですが決勝戦は温存させ9回1アウト3塁からの登場 内野ゴロで1点差にされますが 相手4番を141 142 140キロのストレート3球勝負で三振に打ち取りゲームセット

いろいろ調べてみたらドラフト候補について述べるサイトで ソフトバンク 巨人が注目と書いてありました

なんで新潟関係の選手は巨人が毎回目を付けるのか(苦笑)

椎野投手が北信越の強豪にどこまで通用するか期待したいけど打線が奮起しないことには勝てないので打線も頑張って貰いたいです

昨秋 1年生ながら140オーバーを計測して注目された文理 飯塚投手ですが 腰に違和感を覚え 春はエースナンバーを同期に譲る形に

登板はしましたが球速は上がらず そして打たれてという結果だったようです

まだ夏秋春夏と残ってるので焦らずやって欲しいですね

文理には今年 スーパー1年生の星兼太選手が入部しました

昨年夏 15歳以下の世界大会でクリーンナップを打ち 打率3割 日本人唯一ベストナインに選ばれた新潟出身の期待選手

浦和学院 日大三からスカウトされたが地元新潟に進学

こちらの成長も楽しみです


投稿: 佐藤 | 2013年5月15日 (水) 09時19分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

巨人に勝つのは気持ちが良いですね〜!しかも逆転でしたから言うことなし。山口から3点というのは予想出来ませんでした。打者がしっかり球を見ていると思います。スタメン岡田が無かったのは残念でした。それくらい加藤が魅力だったということでしょう。今日(15日)は岡田スタメン来ましたね!

投稿: BJ | 2013年5月15日 (水) 22時18分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

さすが首位どうし、という濃ゆい試合でしたね。西野が4点目を与えなかったのが大きかったですね〜。5回、ロペスを首振って投げたカーブで(この首振りはフェイクか?とも思った)三振に取ってチェンジになったシーンは最高でした。送りバントも決めましたし。
妙な挟殺プレーを呼んだ加藤、私も「持ってる」と思いましたよ(笑)サブロー一所懸命走りましたね。大地の代打は私も少しショックでしたが昨日は総力戦でしたし仕方ないですかね。疲労にも研究されることにもメゲずに踏ん張って欲しいですね。内野バックアップは一人足りないですよねえー本当は終盤は根元に守備固め出したいです。
松永、益田も良く投げました。ロサ、南もしっかり投げましたね!この二人の状態が安定してくると相当心強いです。野手も投手も控えの位置にいる選手はチャンスありますから、がむしゃらにしがみついて欲しいです。

投稿: BJ | 2013年5月15日 (水) 22時28分

>九州マリンさん
コメントありがとうございます。

交流戦がいきなり巨人としかも東京ドームで、っていうのは「うひゃあー」と思いましたが、逆に注目を集めて良かったですね。伊東監督じゃないけど前向きに捉えることにしてました。西野の登板間隔が5日になってしまいましたが、グラの方がもっと無理出来ないのでグラの中6日(ファーム登板から)を優先したのでしょうね。とはいえおっしゃるようにまだまだ時期が早いので、あまり無理はして欲しくはないですね。西野は良く投げました。
清田は良いところで結果出して、今日(15日)のスタメンを掴みました。選手たちは日々競争です。大地が最後外されたのは残念でしたが、全員野球の結果でもありますし仕方ないですね。晃多の昇格も今季一度はあると思っています。ずっと期待・応援している選手なので1軍にいる姿が観たいです(翔太、高濱も!)
長野はプロ入って結果残してますし、私はもう昔のわだかまりは消えちゃいました。長野入団していたら翌年の荻野貴司1位指名は無かった(=Bsに取られる)と思っていますので。結果オーライです。
希望得点6−0の理由はようくわかります。やっぱりからくりドーム、そして強打者揃いの巨人打線を考えると満塁弾も想定しなきゃですもんね。しょっちゅう東京ドームで試合しなくてはいけないセのファンの方、けっこうキツイだろうなあーなんて考えてます。

投稿: BJ | 2013年5月15日 (水) 22時39分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ゴメンなさい、G相手に1勝1敗でした(残念)。といいつつも、早くもS−M戦ですよ!すみませんが勝利願わせて下さい(苦笑)
北信越大会、文理が敗退した「村上桜ヶ丘」っていうのを見て「んん?」と思いました。名前の雰囲気は公立校ですが・・・。しかしまた超長身投手ですか、最近のコはデカいなあ〜。昔と違って今は長身でもしなやかで良いですよね。ただ身長の割に球速はそんなでもないのでしょうかね(140km出してる時点で充分速いんですが、今の時代では普通になりつつある・・・恐ろしい)。
文理の飯塚投手、一年で注目されると崩してしまうんのが怖いですよね。帝京の伊藤なんて典型でしたね。少し可哀想ではあります。無理せずじっくり育って欲しいのがホンネです。
文理のスーパー一年生、気になるなあー最近は「スーパー中学生」もごろごろいるし、本当に時代の流れを感じます。こちらも焦らずやって欲しいですね(時代が変った変った、ってなんかおっちゃん返信になってしまった)。

投稿: BJ | 2013年5月15日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51630648

この記事へのトラックバック一覧です: いつも通りの戦いで最高の勝利 G3−5M:

» <CLM>セパ交流戦初戦 マリーンズは巨人相手に逆転勝ち [つらつら日暮らし]
マリーンズ勝ちました。 [続きを読む]

受信: 2013年5月15日 (水) 18時33分

« 20130512 M-E 画像集 〜どうしたって加藤中心〜 | トップページ | それでも益田に期待 G5−4M »