« 私の”推しメン”大嶺と荻野貴司がヒーロー M7−0C | トップページ | 浦和マリーンズの投手事情はどうなっている? »

2013年5月20日 (月)

エース”級”の働きだ、西野 M3−2C

西野、ナイスピッチング!惜しくも完封は逃しましたが、文句なしの投球です。雨が降り続く天候の中、観戦頑張ったマリーンズファンに何よりのプレゼント。
ニッカン式スコア

今日は試合中盤から観戦、あまりしっかり観られませんでしたが、西野は最後はバテたものの素晴らしい投球を続けました。ストレート、スライダー、カーブ、フォーク全てでストライクが取れるのは投球を楽にしますね。特に追い込んでからフォーク、スライダーともに低めに投げられるのが素晴らしい。カープ打線が元気無いということもありますが、9回途中12奪三振はお見事です。
牧田、杉内、そしてマエケンとエースとばかり当たりながらも、早くも5勝目。先週のG戦こそ5回降板ですが、毎回6回以上は投げ、しっかり試合を作っています。連敗を3度止めていることもあり、抜群の安定感を考えるとすでに「エース級」の存在になっています。今季の西野に期待はしていましたけど、ここまでやってくれるとは。孝行息子も良いところです。
あえてエースではなくエース”級”としたのは、エースたるものローテを一年間守り、常にエースと投げ合い、試合を作りここぞで勝つ、という本来の「エース」には当然ながらまだまだ、という意味ですが、現時点で言えば実質エース並の働き。派手さはないもののしっかり勝ってくれるマリーンズらしいエースになってくれそうです。「エースに勝つのは気持ち良い」という頼もしいコメントもあり、がぜん唐川よりも有力なエース候補に踊り出ました。

球数がファーム含め未知の145球と多くなってしまった(志願登板の9回が効いた)のが、昨日の大嶺と同じく心配ではあります。次の登板は中7日空くでしょうから、しっかりケアして欲しいです。

江村の配球も良かったですね。江村を観ていると、一人のプロ野球選手が「経験」を積む事によって、凄まじいスピードで成長していく様子が間近に見えてとても楽しい。本人もしんどいけど楽しいだろうな。

打線は初回、不安定なマエケンから貴重な2点を奪いました。井口のセンターフライを中東が見失い?2塁打としてくれたのが大きかったですね。清田は失投の甘いカーブを逃さず打ってくれました。マエケンは本来の投球以前に風という環境にアジャストしながらも抑えている段階でしたから、この2塁打は厳しかったと思います。しかし、2回からはさすがの投球でした。こりゃマリン以外ではやっぱり苦労しそうです。

個人的には荻野貴司がノーヒットに終わり、5回の1死1・3塁で内野フライを上げてしまったこと、9回迎えのクッションボールを誤って2塁打にしてしまったことが残念でした。しかし打線全体で6安打は相手がマエケンということを考えると仕方ないか。

伊志嶺は牽制で刺され、代走の加藤も牽制に二度危ないシーンがありました。慎重を期するのは当然だけど、常に次の塁を狙ってのギリギリのシーンでもありますから、(本当は良くないのだろうけど)私としてはOKです。離塁の仕方はもっと技術的に向上出来そうですけれどね。常に前へ、前へというのは意識して欲しいです。(昨日の試合ではちょっとキャッチャーが弾いただけで今江が2進したシーンがありました。ファールフライで1塁からタッチアップもありましたね)
カープは今季盗塁数が今日の試合前時点で53と、セパ全体でも次点のライオンズの33を大きく引き離しています。今日は松山まで走りました。打線が弱い分走らざるを得ないという事情はあるでしょうが、マリーンズももっともっと仕掛けて欲しいです。(ちなみにマリーンズの盗塁数は23、全体で6位)

最後の益田は、1死2・3塁という状況を考えると2失点は仕方ないかなと思います。2塁打の松山がよく粘りました(ホームランにならなくて良かった)。シンカーのキレ、落ちがずっと弱いのが心配です。ストレートの球速は出ているので、シンカーがもう少しいつものキレを取り戻せれば。身体も少しタメが無い気がします。上で投げながら戻すしかないかな。

昨日大嶺が作った流れを手放さず、連勝となりました。次は好調タイガースですが、この所試合ぶりがやや「荒い」気がします。当たり前ですがマリーンズは余計なミスは無くし、きっちりした自分たちの野球をして欲しいですね。期待しましょう!!

☆今日もカープファンはレフトスタンドを埋めました。雨の中、最後まで大きな声援。見事です。
★NHKのスポーツニュースで観る限り、フィールドの明るさからするとたぶんヤフオクドームは今日屋根開けてましたよね。対費用計算だと一回の開閉に100万前後かかるみたいだけど、せっかく開閉式なんだから、もっと開けましょうよ〜。

■2013/5/20終了時のパ・リーグ順位
    試  勝 敗 分  率 差
1 M 42 25 17 0 .595 -
2 L 43 24 19 0 .558 1.5
3 E 41 22 19 0 .537 2.5
4 H 43 21 22 0 .488 4.5
5 Bs 41 19 22 0 .463 5.5
6 F 42 17 25 0 .405 8

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 私の”推しメン”大嶺と荻野貴司がヒーロー M7−0C | トップページ | 浦和マリーンズの投手事情はどうなっている? »

コメント

参戦してまいりました。平日しかも雨で開催が危ぶまれたにも関わらず、けっこうお客さんが入りました。最近マリーンズの快進撃が話題になるので、おっとりした千葉県の野球ファンもさすがに動き出すか?
西野なんだかすごいですね。あのぶれないメンタルって何なんだろ~?(藤岡に爪の垢でも煎じて飲ませたい!と思う)ピンチになっても自分の出来ることを丁寧に実施してスマートに解決しちゃう。こういうこと出来るのは、私はマリーンズでは大地や伊志嶺が同類って思うんだけど、彼らアマチュアのエリートですから。あ、西野がコバヒロに似てる件、乗っかって下さって嬉しいです。西野はスペックがコバヒロに似てるかなと(足長いとことか)。
マリーンズ今日も粘って日本代表前田健太から3点もとりましたが、マエケンはさすがですね。あんな失点してもちゃんと試合作ります。おかげで最後まで緊迫したいい試合になりました。
試合後ちょっと居残って、清田選手のインタビュー聞いて帰りました。8回裏の押し出しについて「スライダーしか頭になくて、あれを見逃せたことが価値ありますね」だそうです。今年のマリーンズ首脳陣はちゃんと対策するから興味深い。やるじゃん清田。

投稿: てんとう虫 | 2013年5月21日 (火) 00時17分

BJさん、今晩は。昨日は、荻野貴司選手がノ―・ヒットだったので、自分は残念でした。何せ、マリーンズの外野手争いは激しいですからね。荻野貴司選手にはレギュラーを維持して貰わないと困ります。
唯、守備は不安がありますね。肩もそれ程強くないですよね。それと、クッション・ボールの処理が苦手なのではと思います。この辺が、高田繁さんとの大きな差だと思います。荻野貴司選手がスタメンで、3打席位終えたら、後半は岡田選手にチェンジでも自分は良いと思います。岡田選手も起用しないと宝の持ち腐れだと思います。
角中選手の負傷も、本日、情報がありましたが長引きそうですね。あのかっこいい応援テーマを早く聴きたい気持ちと荻野貴司選手の出場機会との兼ね合いで複雑な気持ちです。でも、早く帰って来て欲しいです!
自分は投手の方は、スター性からいくと、唐川投手に頑張って欲しいです!明日からのタイガース戦もマリーンズの好ゲームを期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年5月21日 (火) 18時44分

さすがにマエケン相手じゃあ・・・なんて思っていたので西野には申し訳ないです。中5日で145球ですか、確かに心配ですね。自分もエース級という表現はピッタリだと思います。プロは三年結果を出して一人前だと言われているのでこれからエースの座を目指してほしいです。
その目指すエースとはどうあるべきか。その答えは相手のエースが見せてくれました。はっきり言わせてもらうと昨日は前田健太に勝ったのではなくカープが勝たせてくれたと言った方が正しいです。初回はただのセンターフライを見失ってからの失点(しかもエラーではないので自責点になってしまう)8回の押し出しも清田もよく手を出さずに見送ったのですが審判によっては手を挙げるほど厳しいボールです。3−0のスコアほどの差はなかったと思います。そして何よりベンチでの失望感。前田健太に落ち度は無かったと思いましたが自分がチームを勝たせるという責任感からくるものだと見ていました。西野には少しでも彼に近づける日が来る事を楽しみにしたいです。(大嶺にはマエケンやマー君と並ぶぐらいになってほしい。)
益田に関してはストレートは良かったのですが変化球はちょっと不安ですね。それでもセーブも付いたしこれからまた調子をあげてもらいたいです。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年5月21日 (火) 19時13分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

雨中の参戦、お疲れ様でした。やはりチームが好調だとお客さんも来ますよね。それは一般的な正しい流れです。選手たちはその辺りを感じて欲しいな。
西野はメンタル強いですね!育成で4年も耐えれば強くもなるわなーと。(強いから4年も耐えられたのかもですが)確かに大地や伊志嶺のような修正能力はありますよね。きっと自分をきちんと把握出来ているのかな。
マエケンの投球はさすがでした。球界を代表する投手ってやっぱり普通の投手とはひと味もふた味も違います。
清田のスライダーの見逃しは私も「良く手を出さなかったなー」と思いました。今年はみんなの見極め方はとても良い気がします。

投稿: BJ | 2013年5月21日 (火) 20時41分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司がノーヒットだと詰まらないですし、すぐ交代の怖さもありますよね。選手は毎日が必死です。守備は今ひとつなところはありますね・・・スムーズさがないというか。センスが良いのでそつなくこなしますが、”外野手外野手”はしてない感じです。(岡田なんかは典型的な外野手って感じ・・・内野守る岡田は想像しにくいです)岡田はもったいないですよね・・清田伊志嶺荻野貴の外野は萌えですけど、岡田伊志嶺荻野とか加藤岡田荻野とかもたまらん!て感じです。
角中はチームにはやはりかかせません。早く戻って欲しいですが、無理はして欲しくないです。戻るなら万全で!

投稿: BJ | 2013年5月21日 (火) 20時45分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

いやいや、西野はやってくれると思っていましたよ!でも打線がマエケンに沈黙しちゃうのだろうなあ、とは思っていました。もう少しで完封、っていうのは前日の大嶺と同じく予想していませんでしたが。これから、継続して結果を出して欲しいですね!
確かに昨日はマエケンに勝った感は無かったですね・・・押し出し(に至るまで)は際どい判定でしたし、打ったという感覚はあまりありません。西野はマエケンの姿から得るものも多かったのではないでしょうか。
大嶺は何と言っても「マー君世代」ですから、遅れた分を取り戻して欲しい。球の力は決して彼らにヒケをとらないです。
益田は少しずつ、状態を上げていって欲しいです。最後はなんだかんだ言って益田しかいないのですから。

投稿: BJ | 2013年5月21日 (火) 20時49分

昨日は中継を見ることができませんでしたが、西野がマエケンに勝利。よく頑張りました。相手のエースと当たっても臆することなく堂々と投げてくれました。首脳陣も西野も、日曜の大嶺兄のように完封を意識して続投しましたが、点差が少なかったので、さすがに完投はなりませんでしたね。日曜のように大差ならば完投させたかもしれません。マエケンの立ち上がり、相手のミスにうたまくつけこみ点を取りました。神宮の連敗を取り返せて良かったです。
実は月曜日は仕事の後に、京セラドームでオリ対横浜を見てきました。ディクソン対三浦番長、どちらも好投でいい試合でした。ただ、7回表にバルのエラーが2つあり(強いゴロを捕球したがグラブを握らずこぼす、足元右へのゴロを身体を動かさずグラブだけ出して取れず)、それが原因で自責点0の4失点で試合が決まりました。それまで投手戦だっただけに残念でした…三浦番長、完封を狙いましたが9回に深江ヒット、盗塁、坂口のタイムリーで失点。でも熟練の投球でした。ロッテ戦で対戦なら苦戦しそうです。

投稿: 大阪の一ファン | 2013年5月21日 (火) 21時00分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

西野、エースと当たることが多いながらも5勝ですから立派です。もう少しで完投でしたが、マエケン相手に僅差でしたし仕方ないですね。西野ならばまた完投どころか、こんどこそ完封チャンスはあるでしょう。
京セラで野球ですか、本当に「野球好き」ですよねー!素晴らしい。そのエラー2つはバルらしくない?せっかくBsはこのところ調子に乗っていたので勿体無いですね。三浦番長は今季復活しそうですよね。中5日で来るのでしょうか?横浜戦、三浦先発は苦手なイメージしかありません。大嶺との対決でしょうけれど、投手戦なるのかどうか。私参戦予定なので、楽しみです!

投稿: BJ | 2013年5月21日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51709552

この記事へのトラックバック一覧です: エース”級”の働きだ、西野 M3−2C:

« 私の”推しメン”大嶺と荻野貴司がヒーロー M7−0C | トップページ | 浦和マリーンズの投手事情はどうなっている? »