« 阿部ちゃんのプロ初勝利でGW締め! H2−5M | トップページ | あえて言おう、首位”奪取”であると M3−2L »

2013年5月 8日 (水)

西野で始まった連勝はまだ続く M8−4L

西野、見事な投球で5年ぶりの7連勝。
ニッカン式スコア

今日は6回途中からの観戦なので西野の投球はほとんど観ていませんが、6回まで無失点と素晴らしい投球でした。ダイジェストで観る限りは腕がとても振れていて、質の高いストレートが低めに決まっていました。7回に球が浮いて3失点し、ピンチを迎えましたが、それでも他の投手に譲る事無く7回を投げきりました。ここはもう1段ステップアップして欲しいという首脳陣の期待と愛情でしょう。抜群の安定感で、連敗ストッパーとしての存在といいまさに救世主です。
こういう投手を観ていて思うのは、1軍に上がる事でファームにいる時よりも素晴らしいパフォーマンスを見せ、しかもそれが継続することが多々あるということです。ファームで羽化の兆しを見せていたのが、シャバの空気(1軍の空気)を吸う事で一気に成長し、綺麗に羽化したといった所でしょうか。これから疲れるかな?というところでちょうど交流戦んに突入しますし、この先を乗り切って欲しいですね。「チームがいい流れできているので止めないようにしようと思っていました」というコメントがありましたが、このいい流れをもたらしたのはアナタやで〜!

打線は前々週西野を援護出来なかった分、今日は手厚くケアしました。牧田からの11安打の内訳を見ると荻野の遊内野安打以外は全てセンターから逆方向です。これぞ攻略!というお手本だったのではないでしょうか。4番福浦にはうー、苦しい・・と思わざるを得ませんが(これ先週と同じ・・・牧田から福浦ノーヒットだったんだけどな)しかもいきなりの併殺、と一歩間違えればズブズブと牧田地獄にはまりそうな雰囲気でしたが他の選手がカバーしました。しかし4番はやはりウィークポイントであることには間違いなく、これで4試合ノーヒットです。4番がノーヒット続いているのに連勝も続くって不思議だ・・・。江村にも久しぶりのヒットと犠飛による打点が付き、本人もほっとしていることでしょう。

今日、荻野貴司が満を持して昇格しました!今まで引っ張ってましたし、左のホワイトセル抹消でしたから予想してなかったなー。さっそく7番でスタメン、2安打と結果を残しました。ショートゴロ内野安打もあり、やっぱり足速い・・・1年目の衝撃が大きすぎて、復帰後が遅いように見えてしまうのかも知れませんが、充分速いです。あの足は魅力ですね。しばらくは中〜下位打線で様子を観るのかな。今は根元ー角中の1・2番が機能していますが、そのうち荻野1番もありそうな気がしています。
なんにせよ、荻野貴司、おかえり!です。日焼けして、野手の中で一人黒かったですね〜。

明日の藤岡は、連勝中ということにプレッシャーを感じるのではなく、風は自分に吹いている!くらいの気持ちで強く荒々しく向かって欲しいです。伊東監督の試合前に「一気に首位を取りに行く」という
コメントがあったようで、実に頼もしいです。今の時期順位はあまり関係ない、とか言わずにはっきり言ってくれたのは嬉しいし、選手もその気になるのではないでしょうか?明日も勝ちましょう!

☆中郷がファームでくすぶっているときから「中郷推し」だったから激励の意味であえて言いますが、今日9回の登板内容は残念でした。5点差もあってストライク取るのに汲々としているようでは・・・厳しい場面で使えなくなってしまいますよ。信頼を失う投球でしたし、益田を投げさせてしまったのは完全に余計でした(しっかりセーブが付く状況にして渡しましたが)。本人が一番悔しい筈です。次は期待しますから、もっと堂々と投げて欲しい!
☆1死2・3塁で3走の今江が三本間に挟まれる。今江が3塁に戻るときに絶妙に大地がセカンドに戻り、オールセーフ。ちょうど前々週の同じ対戦で、炭谷と坂田だったかな?が同じように挟まれて、走塁ミスで2者ともアウトになったプレーがあった。こういうのが続くのって珍しい。
今江が3塁戻るときに大地に「戻れ戻れ!」って手を振って指示してたのがかわいかった。今江は直前の内野安打で右足捻ってたけど大丈夫そうですね。
☆ライオンズ金子、試合の流れを間違いなく左右したと思われる痛恨のエラー。昨日のカープ菊池の3エラーもそうだけど、やってしまった選手は辛いのですよね。金子は今日途中で下げられてしまいましたが、また立ち上がって頑張って欲しい。ルーキーでショートの要職任されるのもなかなか大変だ。

■2013/5/8時点のパ・リーグ順位
    試  勝 敗 分  率 差
1 L 34 21 13 0 .618 -
2 M 33 20 13 0 .606 0.5
3 E 32 16 16 0 .500 4
4 H 34 16 18 0 .471 5
5 F 33 14 19 0 .424 6.5
6 Bs 32 12 20 0 .375 8

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 阿部ちゃんのプロ初勝利でGW締め! H2−5M | トップページ | あえて言おう、首位”奪取”であると M3−2L »

コメント

7連勝ですか・・・強いですね。それよりも今日は荻野貴ですね。泣いている女性ファンの方もいましたが(報道ステーションでインタビューされてましたよ。)それぐらい待ち望まれる選手という事です。
FOXのゲームショーでも仁志さんがおっしゃっていたようにあの内野安打は荻野が速かったんですね。でも一年目の荻野を見ているので遅く感じてしまうんですよね。でも膝の怪我があってもあの速さですから。あとは盗塁の時のスライディングがどうかですね。あのスライディングが怪我の要因なので。あとは打順が7番というのがもったいないような・・・

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年5月 8日 (水) 23時18分

どなたかが「今のマリーンズは甲子園で弱小公立校の応援してる面白さがある」って言ってました。気がつけば井口以外のスタメンはみな二十代(真空状態の4番以外は)、先発陣は大幅に若返り。楽しいなあ~
昨夜の試合はレイソルの増嶋くんが始球式来てましたね。こないだのマリノス戦はなかなか熱い試合、その勝った余韻も届けてくれたのかも。当然FOXの解説はコミさん担当。
荻野が一軍復帰、ファームでの好調な打撃をそのまま見せてます。ちなみにレフト荻野ライト角中なんだね、首脳陣の外野手の位置付けってそーなんだと面白かったです。
ナベQ監督ベンチで何やら叩きつけてましたが(壊さないで!牧田もロッカーで荒れたとか)点差以上にマリーンズ楽勝な試合でした。7連勝らしいけど、ナニソレオイシイノ?
西野もよく投げました。7回以降は今後の課題ですかね~。とにかくマリン初先発、きちんと投げてお立ち台でファンに挨拶できて良かったね~
最終回の中郷は残念でした…関国大コンビが連日投げてるので負担減らしたい…小野、薮田、俊介らそろそろ助けてくれないかな…

斉藤コーチ発熱ですか…なんで川崎さんいるのかなと思った…昼の試合は伊東監督来てたらしいですね。やっぱ前監督とは違うな…

投稿: てんとう虫 | 2013年5月 9日 (木) 07時49分

「みんなの荻野貴司」が昇格してきましたね!ルーキーイヤーの爆速走塁と比べると遅くなったように感じますが、あのころの速さはいわば100点満点での120点。現在はその7~8割とすると90点くらい。十分だと思います。速く飛べるけれど扱いに難儀する鳳凰の翼を白鳥の身体につけていたのが、白鳥らしい翼になる、それでいいのではないかと思います(私としては一昨年のオフあたりからそう思い始めていました)。怪我の直接かつ最大の要因であると思われる、ベースを飛び蹴りするようなスライディングは改善されているのでしょうか。

関西国際大コンビ、特に松永投手が登板過多ぎみになっていますね。4、5点リードおよび僅差ビハインドの場面は、相手の反撃の芽を摘んだり、これ以上の失点を防いだりすることが必要であり、勝利の方程式を出すにはもったいないけれど、彼らに準ずる、それなりに信頼できる投手が必要です。方程式に比べてスポットが当たりにくいですが、長いシーズンを左右するのは、このポジション担当の投手の厚みです。中郷投手や南投手が復調して、伊藤投手や荻野忠寛投手、大谷投手あたりが復活してくれればなあ…。

投稿: ぷりな | 2013年5月 9日 (木) 18時03分

BJさん、今晩は。荻野貴司選手のセンター前ヒットを視られた時は、本当に嬉しかったです!テレビ画面で荻野貴司選手の応援ボードを持って応援していたある方が、涙を流していらっしゃいましたが、同じ気持ちでした。
2打席目のショートへの内野安打も最高でした。“ザ・荻野貴司選手”!という感じでしたね。盗塁もして欲しかったです。唯、4対0でリードという事と牧田投手のモーションは盗みにくいという事、そして強肩捕手という事を考慮すれば、妥当な判断ですね。
3打席目以降は、自分は不満です!昨年の悪い状態の荻野貴司選手を想起しました。特に、走者1、3塁では、今江選手の機転に救われましたが、確実に3塁ランナを返して欲しかったです!マリーンズの外野のレベルは高いです。そして、荻野貴司選手には“トップ・バッター”を奪回してもらわないといけません!期待してます。本日も荻野貴司選手を視られると思うと非常に楽しいです!
試合は、岡田選手の盗塁が得点に結びついて、非常に良かったです!本日も期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年5月 9日 (木) 18時25分

こんばんは。昨日は序盤に相手のミスが出て点を取ることができ、優位に進めることができましたね。

西野は自分から始まった連勝を続けてくれました。最初から飛ばして7回にバテたようですが、先週に続いての好投で牧田にリベンジできましたね。

2回の江村の投ゴロは捕球ミス、8回の荻貴の遊ゴロは上本の深追いでしたね。チームは好調だからこそ、相手のミスに、きちんとつけこめたと思います。

マリーンズも、併殺狙いで根元の送球が少し遅れ、大地が併殺崩しを受けました。アウト一つは取れたけど、ケガにつながるから、送球も気を付けてほしいものです。

9回の中郷、ピリッとしませんでしたね。連勝すると松永と益田が登板過多になるので、中郷、服部、上野などで1アウトづつ取り、二人をなるべく休ませることも必要ですね…
本日も頑張ってほしいものです。

投稿: 大阪の一ファン | 2013年5月 9日 (木) 18時47分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

7連勝という数字、慣れてないので落ち着きません。荻野貴はみんな本当に待ち焦がれてましたよね。一年目の怪我から復帰してからの荻野が遅く見えてしまうのは本当にそうなのか、それとも錯覚なのかは難しいところです。私もやはり遅く感じてしまって・・・でも改めて見るとやっぱり速いです。スライディングだけはいまだにハラハラしてしまいます。一番の商売道具は足なので、最優先で気をつけて欲しい。打順はそのうちに1番なり3番なり2番なり、適切なところに落ち着きそうな気がします。

投稿: BJ | 2013年5月 9日 (木) 21時40分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

あー、「弱小公立校の応援」、言い得て妙ですね(笑)去年までは若手が出てきてもクリーンアップとか”キモ”は井口らベテラン陣に頼らざるを得ない状況でしたから、今の状況は楽しいです。晃多や翔太、高濱や加藤なんかが加わるともっと楽しいのですが!
レフト荻野ライト角中に関しては私も記事中で触れようと思ってて忘れてしまいました。逆じゃないのかね?と。ベンチで選手が暴れるのは私結構好きなんですよね。1塁ベンチの投手の”指定席”の足が当たるベンチ下の金網、ベコベコですよね~。牧田暴れたのか、気が強い牧田らしくて良し良し。西野はマリンでの初先発、マウンドもプロ初登板の中継ぎ以来だったのに良く投げました。
中郷は頑張って欲しいな~。晋吾は下でこないだ投げてましたね、ちょっと安心。そろそろベテランにも一肌脱いで欲しいですね。それと内~!いい加減復帰して欲しい・・。監督、ちゃんと親子の子の方観たのですね。そうでなくっちゃ!

投稿: BJ | 2013年5月 9日 (木) 21時52分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

みんなが待ってた荻野貴司、元気に復活です。荻野は遅くなったけどそれでも速い!と思うようにしていたのですが・・やっぱり速いです。(いまだ遅くなったとは認めたくない気持ちがある・・鳳凰の翼を身につけられる者はとても限られていると思うので)スライディングは改善されているとは思いますが、一瞬のプレーとか余裕がない時はまだ近くになったりしてますよね〜、その辺りは不安ですよね。
松永は「頼れる使い勝手の良い投手」に幸か不幸かなっていますので、ベンチとしても外せないのでしょう。そのあたり、益田は去年と違って「抑え」という、登板機会が限定されるポジションに実力で収まったので少し安心です。自分の力で自分を守っています。香月良太を熱く見守るぷりなさんは中継ぎの重要性は良くご存知ですよね。勝利の方程式ではないけれど、外せない「定数」的な投手よ、出よ!

投稿: BJ | 2013年5月 9日 (木) 22時44分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司、今回の昇格は予想してなかったので驚きでした(去年もそうだったな・・・いきなりが多いですね)。復帰ももちろん嬉しいのですがいきなりのセンター前ヒットも嬉しかったです。内野安打はある意味荻野が荻野らしくある姿。持ち味を発揮しました。しかし、確かにそれ以降は内容は今ひとつではありました。どうしても期待が高い分、”満足値”も高くなってしまいますね。でもそれだけのプレーが出来る選手だと思います。いつかトップバッターとして活躍する姿を観たいです。
昨日は岡田の盗塁がありましたし、得点に結びつきました。足が絡められる攻撃を観るのは楽しいですね!

投稿: BJ | 2013年5月 9日 (木) 22時50分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

序盤の金子のエラーは双方にとって大きなミスでした。金子は良く頑張ってますし、とても良い選手だと思いますのでメゲずに頑張って欲しいです。このところ、相手がミスしてくれることが多く、またそれを活かす事が出来ています。でもそれもチーム力なのかなーと思います。相手にプレッシャーを与えることが出来ているとも言えますしね。
根元のゲッツー崩れを呼んだ一瞬の遅れ、怪我に繋がる事ももちろんですし、野球の流れとしても場合によってはとても大きなミスに繋がるかも知れません。根元の守備能力の問題もあるので多くを望めないかもしれませんが、ひとつひとつのプレーをしっかりやって欲しいです。
西野は良く投げました。7回のバテも仕方がないです。これから上手く調整して、体力アップも図りつつローテを守ってくれると助かりますね。
中郷はちょっと残念でした。おっしゃるように松永、益田以外の投手がしっかり投げられないとどんどんこの二人に負担がかかります。続くセットアッパーに出て来て欲しいです。

投稿: BJ | 2013年5月 9日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51550073

この記事へのトラックバック一覧です: 西野で始まった連勝はまだ続く M8−4L:

» <CLM>投打がかみ合ってマリーンズ7連勝 西野4勝目 [つらつら日暮らし]
やばい、何が起きているんだ? [続きを読む]

受信: 2013年5月 9日 (木) 06時51分

« 阿部ちゃんのプロ初勝利でGW締め! H2−5M | トップページ | あえて言おう、首位”奪取”であると M3−2L »