« エース”級”の働きだ、西野 M3−2C | トップページ | よく粘った!ファン、選手ともにお疲れ様でした、の今季最長試合 M6−6T »

2013年5月21日 (火)

浦和マリーンズの投手事情はどうなっている?

浦和マリーンズの投手について書こうと思っていた矢先、グライシンガーが右肩の張りということでいきなりの抹消です。急遽、阿部ちゃんが先発となりました。
グライシンガーは少し心配ですね・・・登板予定の前日に抹消ということは、ギリギリまで様子をみていたのでしょう。もちろん無理させることはないのですが、長引かないかが心配です。
阿部ちゃんはプロ初勝利を挙げながらもチーム事情で抹消となっていました。明日はチャンスですよ、この機会を逃すな!

さて、浦和マリーンズではこの所先発として大谷、俊介、晋吾らが投げていますね。俊介は久々の登板で5回5失点。雨中?の投球で、一気に崩れたようです。雨とは言え与四死球4というところが気になり、この分では一軍はまだ先でしょうね。
晋吾は中継ぎで3回1失点の後、先発で5回3失点。しかし被安打4、与四死球1ですし、内容は良かったのかも知れません。晋吾くらいになると内容が大事なので失点はあんまり関係ないですし。
大谷は直近の試合で5回を1失点。奪三振6が光ります。

先発は他にも古谷、木村、植松、ゴンザレスあたりがこなしています。
現状、1軍での先発の顔ぶれは成瀬、大嶺、西野、唐川の4枚しかいません。交流戦はもう1枚必要です。まずは明日の阿部ちゃんがどれだけの投球を残せるか。内容が悪ければ、晋吾、大谷にもチャンスがあるでしょう。交流戦が終わればさらにもう1枚必要ですし、この2人のうちどちらかはチャンスもらえる筈。どちらにしろこの2人は中継ぎもいけますし、ブルペンにいれば何かと心強いですね。

中継ぎでは藤谷、ハシケン、香月、最近抹消の伊藤ちゃん、黒沢にレデズマ、吉見・・・忘れちゃいけない中後あたりが頑張っています。みんな同じよーな内容、どんぐりーずな面々となってしまっていますね。誰か抜けだして来ると楽しいのですが。

注目は藤岡で、このところ中継ぎで1イニングずつ連投しています。きっと、1イニング腕を思い切り振ることですとか、がむしゃらに投げてもらうことで「自分のピッチング」を思い出して欲しいという狙いがあるのかも知れません。名伯楽小谷コーチの元で再生してくれることを願っています。

個人的には先発で植松、中継ぎで藤谷の1軍が今年中には観たいですね。薮田、荻野忠寛はどうしたのだろう?内はまだか??山室はフューチャーズに行ってる場合じゃないぞ!同じくフューチャーズ組の川満はじっくり育てるのでしょう。実は一番楽しみなのはこの川満だったりします。
コバアツはまだ投げられないのかな?ブルペンには入っているのでしょうか。
そして、ヤマテツは何してる〜〜!待ってるぞ〜〜!

☆iPhoneで公式サイトの試合戦評が読めないことにほとほと困っています。携帯サイトの有料会員になっている目的の9割はファームの戦評読む事なのに・・(残りの1割はコラム)。問い合わせた結果、「現在調整中です」とのこと。でも、技術的に何が難しいのかわからん。iPhoneユーザかなりいると思うのにこの状態はどうなんでしょう。これは怠慢だよ・・・・早く何とかして!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。


|

« エース”級”の働きだ、西野 M3−2C | トップページ | よく粘った!ファン、選手ともにお疲れ様でした、の今季最長試合 M6−6T »

コメント

やあ、明日阿部ちゃん先発ですね~
連日ワクワクする選手が登板するのでローテ常連のグライシンガーや唐川の名前に刺激が薄く感じてました(爆)
いやいやグライシンガー離脱はピンチなんですが
阿部ちゃんが本来の投球をすればなんとか試合になると思うので。

しかしこのタイミングで上がるのが俊介さんじゃなく阿部ちゃんなのね~。交流戦は俊介さんにいてほしいのだが…
先日の仙台はとても試合にならない状態の荒天で投げて失点したとききました。天気のせいにしてはいけませんが…。しかし長いシーズン、俊介さんの技術や経験が必要になるときが必ずあるので、牙を研いでおいてほしい!

吉井さんがご自身のブログで述べてましたが、今マリーンズの一二軍の意志の疎通は図れている、昨年までは一軍サイドが使いたい選手を引き上げてたが今年は二軍から推薦された戦力を起用してるので結果がでてる、と指摘してました。
今マリーンズの補強ポイントが中継ぎなんで、青山・川越サイドが伊東監督にどういう選手を推薦するか興味あります。黒沢が支配下登録されたらかなり面白い存在になると思う。
今浦和は選手が足りないので、トレード等で多少選手を補充してほしい気も…

投稿: てんとう虫 | 2013年5月22日 (水) 02時31分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

そーなんですよ、新しい顔が出てくるし、唐川やグラに新鮮味は感じなくなってしまってます。
俊介は下でまず内容残さないとダメでしょうね。でも、おっしゃる通り、必ずベテランの力は必要になる時が来ますので、晋吾と共に準備しておいて欲しいですね。
吉井のブログ、ここ一ヶ月くらいチェックしてないや(好きで昔から定番で読んでました)後で読んでみます。去年と今年の1、2軍の話、かなり頷けますね。中継ぎの手当て、興味ありますね〜
黒沢は私好きなタイプで、右のサイドは今時珍しいし球も速いのでかなり期待しています。あとはやはり藤谷観たいですね。
まずは、今日浦和マリーンズの露払いで阿部ちゃん頑張れ!

投稿: BJ | 2013年5月22日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズの投手事情はどうなっている?:

« エース”級”の働きだ、西野 M3−2C | トップページ | よく粘った!ファン、選手ともにお疲れ様でした、の今季最長試合 M6−6T »