« そろそろ苦手意識がついてしまいそう L7−2M | トップページ | 夏の甲子園、休養日設定は大歓迎 »

2013年4月25日 (木)

チームを救う”次世代選手”達 L4−5M

今日の勝ちは大きい!
ニッカン式スコア

残業しながらテキスト速報をチェックしている時はミス絡みの4失点に暗澹たる気持ちになりました。しかし良く追いつき、追い越しました。
一部報道でもあったように、とうとう根元をセカンドに回し、大地をショートに。大多数のマリーンズファンが去年から期待していた姿ですね〜。去年一年ショートを根元が守りきり、それなりに結果を出したことで、私としても今季「ショート根元」は当然と異存は無かったのですが、それでもやはり今年も観ていて根元のショートには限界を感じました。その意味では妥当な決断でした。昨日「戦う姿勢が見えない」と厳しい姿勢を示した金澤に代わりスタメン捕手川本を起用。打順も久しぶりにいじり、結果それが奏を功しました。
それにしても大地の活躍は本当に観ていて楽しいですね。知っていても、ダイジェストですらホームランのシーンは鳥肌が立ちました。小柄な選手がホームランを打つときの典型的なスイングで、技術点100点満点です(もっとも学生時代から長打力ありましたけど)。
唐川の投球は全く観ていないので触れませんが、どうやら粘り強く投げていたようですし、プロ初勝利の松永に眼が行ってしまいますが、ハットリ君がしっかり抑えて次の松永にバトンタッチしたのが地味ながらもポイント高かったと思います。荒れた試合の流れをハットリ君がしっかり止め、そこで松永が良い方向に加速させた、というような・・・。クローザの益田も含め、”次世代”を担う若手達が劣勢からひっくり返す原動力になったな、と頼もしいです。

逆転劇の影で今江の悪送球や(根元も反応せんかい〜)神戸の中継への適当な返球で無駄な進塁を許したこと、昨日今日と続けてのサインミス?らしきパスボールなど、まだまだ気になる部分は沢山あります。裏を返すと中堅どころの選手でも適当な野球をやっているとスタメンどころか1軍の地位すら危うい、そんな雰囲気も出て来ました。この緊張感は良い物だと思いますし、首脳陣は上手く「演出」していると思いますね。
清田は今日も元気がありませんでした。勘ぐるとひょっとしたら今日のスタメンは最終テストだったのかも、なんて思いもあり、次カードからは荻野貴司や加藤の昇格もあるかも知れませんね。今江、根元だってうかうかしてるとあっという間に世代交代です。下では翔太が非常に元気ですし、のんびりやってると危ういぞ!

それにしても今日の勝ちは良い勝ち方でしたし、勝つと負けるとでは大違いでした。この連敗がややもすると弛緩気味だったチームに良い意味での「喝」を与えるものとなるようであれば、無駄ではなくむしろ必要な「薬」だったのかも知れません。さあ、明後日からはマリンに戻ります。良い試合を期待しましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« そろそろ苦手意識がついてしまいそう L7−2M | トップページ | 夏の甲子園、休養日設定は大歓迎 »

コメント

昨日に引き続き失礼します。いやー、89年世代はうちはたくさんいますから、チームの中心にこの世代が一人でも多く育ってほしいです。それに引き換え今江、清田は二軍でいいでしょう。打てないし、守れないなら一軍にいる意味がありません。荻野と翔太もいいですがここは89年世代の高濱を上げてほしいですね。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年4月25日 (木) 23時28分

スワローズも今日の勝ちは大きい!中村がカープ前田と同じような所に死球を受け退き 嫌な雰囲気ですが 今日の勝ちは明日からの巨人戦に繋げられたら

中村が退き田中雅がマスクをかぶりましたがキャッチング不安定ですね(^_^;)


解説 達川は ダメ出しのオンパレードでした


まぁ達川の話は半分聞いておけばいいんですが(笑)


そんな田中雅 移籍後初ヒットが のちにサヨナラに繋がるヒット


サヨナラのホームも踏みました


この回 川崎成晃もプロ初ヒットを打ちましたしサヨナラ打が超脇役の三輪といろいろ苦しいヤクルトですが新鮮なサヨナラだったなと


話変わって日曜日なんですが たぶん全国でも放送されると思います


NHK Eテレで夜19時30分からの15分で「ろうを生きる 難聴を生きる」でアルビBCの野呂大樹選手が特集されます


前編 後編あるようなんで良かったら 録画してみてください


野呂大樹選手はアルビBCの切り込み隊長でキーマンでもあります


が今年は不調で現在3ランの1本しか安打がないんですよねぇ

投稿: 佐藤 | 2013年4月25日 (木) 23時30分

うん、今年のマリーンズはとても楽しめますね!

松永選手にプロ初勝利がつきました。
しかし本人淡々としてて、もう少し喜んだらどやねん、と思ったり…
そんな松永選手の試合後の談話をきくのが最近の私のマイブームです。
蛇足ですが、松永選手って、遠藤保仁選手に似てませんか。

松永選手の前に投げたハットリくんも頑張りました。とうとうトヨタ自動車の服部が復活したのか?
マリーンズの場合、先発から関国大コンビに繋ぐまでの人材が課題なんで、服部の起用法は注目ですよね。
ちなみにみんな、服部が唐川の同期って忘れてんだろうな(爆)
攻撃は今日は頑張ってました。大地君プロ初ホームラン!ポジションもとりつつあるし、いやホントに楽しい。

大地君がスタメンだと内野手のバックアップが手薄になるので
気になってます。
守備力重視で角の抜擢があってもいいのかな。

浦和は明日から読売ランドで試合ですが
CATVの中継があるようですね~

投稿: てんとう虫 | 2013年4月26日 (金) 02時36分

BJさん、今晩は。ライオンズとの3連戦、楽しみにしていましたが、自分にとってはいま一つでした。やはり、ミスが多かった事と機動力に両チーム、迫力が感じられなかった所です。
唯、大地選手は凄いと思います。あと、荻野貴司選手を視られない現状では、自分にとっては思い入れを持って応援できない事も大きいです。早く、1軍で荻野貴司選手のプレーを視たいです!

投稿: エイトマンちから | 2013年4月26日 (金) 18時15分

「根元選手にはショートではなくセカンドを守らせるべき」という意見をかねてから多く目にしてきました。私としては「各ポジションにはそれぞれ特有の動きがあり、他の野手や打者との距離感も異なる。本来は本職とはいえ、キャンプから準備してきていないポジションを、シーズン中かつ予行演習なしでできるものなのだろうか」と思っています。根元・鈴木両選手とも無難にこなしたようでほっとしましたが、今季はこのままOJTでやり続けるとしても、来年はキャンプの段階から準備して(させて)ほしいです。

7回に同点の場面で服部投手を起用したのには驚きました。今までこんな場面で起用されたことはほとんどなかったのではないかと思います。2、3番をテンポよく打ち取ったことで自信を持って次の登板に臨み、活躍の場を拡げていってほしいです。

松永投手が初勝利ですね。ヒーインでの「昨日今日とふがいない試合をしてしまったので」との言葉を聞きながら、「その2試合は登板してないでしょ」とまず突っ込んでしまいましたが、自分が絡んでいるいないにかかわらず、チームの問題を自分の問題として捉えているという見方もできるかなと。あの手の顔が私の裏タイプ(=実はこんなのもイケる)の一つなので、好意的に解釈している傾向があるという自覚はありますが(笑) 今夜はお祝いに、讃岐うどんに天かすとねぎをてんこ盛りにして夕食にしようと思います。

投稿: ぷりな | 2013年4月26日 (金) 19時14分

昨日の試合は、大地の初ホームランの後から中継を見ました(遅)。後からハイライトを見ると、前半は火曜日と水曜日の延長・・・私も最初から見ていたら、3タテを覚悟したでしょう。

でも、後半に流れが全く逆になるから不思議ですね。
川本が涌井キラーだったとは知りませんでした。涌井が降板すると沈黙・・・涌井を降板させて流れを変える、価値あるタイムリーでした。

なんといっても大地の初ホームラン、よかったですね。
思い切りのいいスイングでした。
生還した後のベンチを見ると、祝福しているはずのベテラン野手の表情が微妙・・・
昨年までの年功序列を崩されて、心中穏やかでない・・・
大地の下克上、大賛成です。先輩に敬意を払いつつ、試合後のベンチの片付けもしつつ、プレイではチームを引っ張ってほしいです。

この週末、ラーメンとカクテル楽しみです・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2013年4月26日 (金) 21時33分

>通りすがりのマリーンズファンさん
”連投”ありがとうございます!

今江の1軍は聖域みたいになってますよね。年々、知名度と年俸の割に成績が釣り合わなくなってます・・・元々大好きな選手なだけに寂しいのですが、もっと大きな選手になってくれた筈と失望感もあったり・・。
本当は高濱を私も観たい!でも今季はちょっと調子が上がらないようですね。大地と神奈川県で凌ぎを削った同士の二遊間が観たいです。

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時00分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

中村の死球心配です、大丈夫でしょうか・・。ベンチ入りはしているみたいなので、大事にならなければ良いのですが。そして雅彦が出ましたか!まーキャッチングのマズさには定評があるにはあるのですが・・達川は好き嫌いあるからなあ。でもラッキボーイ的存在になってくれたら嬉しいんだけどなぁー。にしてもサヨナラ打が三輪ですか!似合わない〜(笑)でも名前を売りましたね、
野呂選手、是非チェックしておきますね。

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時08分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

今年もマリーンズは下馬評は低かったですが、どっこい楽しみな選手は沢山いるぜ!ってとこです。
松永のキャラは面白いですね。でも”うそぶいている”気がしてならない・・・本心は意外と素直というか、可愛い気がします。照れ隠しじゃないのかなー。確かに遠藤選手と似てますね。松永の方がかなりぶっちゃりしてますが・・。
ハットリくんの存在もなかなかポイントになりそうです。今季は投球の質が違う気がするので、抹消はちょっと納得が行かなかったのですよね。
そーなんですよね、大地スタメンだと内野手が薄くなって来る・・晃多抜擢はアリですよね。基本的にセカンドしかやってないのが少し残念ですね〜。上での起用を見据えて、浦和ではショート、サードの機会も増やして欲しいです。
イースタン、中継ありますか!これは要チェックですね!あ、1軍とのW録画が出来ない〜どうしよう。

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時14分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

はい、ライオンズ戦との3連戦はちょっとミスが多くて全体的には締りが無かったですね。ライオンズ側も多かったですもんね。
それでも大地の活躍は観ていて楽しいです。”旬”の良さというか。
荻野貴司の昇格はいつになるのでしょうね、清田抹消もあるかと思いましたが今日は発表ありませんでしたし、GW中の昇格はないのでしょうか・・・。

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時20分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

根元の場合、セカンドの経験も長いのでそんなに違和感は無いのかも知れません。プロ選手って器用ですし。話は逸れますが、プロの選手でショートとセカンドは全然動きが違うから難しい、って井端クラスの選手が言うかと思えば、西岡みたいに「問題ない」って選手もいる。どっちなんや、と良く思います(私は高校時代両方やりましたが、どっちも違和感なく出来ました・・・話が逸れた上に蛇の足も付け加えると、レフトとライトの違いも私は苦にならなかったけどな・・・低いレベルで語っている可能性が特大ですが)。来年はちゃんと根元セカンドでやって欲しいですね。半端にショートもさせる意味はもう無いかも。
ハットリくんは今季は観ていて安定感が違いますね。技術的な面が判るほどちゃんとは観ていないのですが、メンタルも大きいと思います。シーズン通して1軍レベルの投手になって欲しいです。
松永の発言はやはりチームの事をちゃんと捉えていると考えましょう。ふてぶてしい発言と相反する気もしますが、そこは能あるフグはキバを隠しているのかもしれません。あんたほんとはシャチでしょ、って思います。しかし「あの手の顔」「こんなの」呼ばわりには笑いました。でも愛嬌ある顔してますよね。讃岐うどん食べたい・・・

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時31分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

前半のモタモタっぷりはどうなるかと思いました。テキスト速報だと想像しかないので尚更です。大地のホームランで完全に流れが変わりましたね。大地を迎えるベンチの年上組のなんとも微妙な表情、私も気になったのですよ。僻みそねみよりは結果を出せない自分に対してのふがいなさを感じていると思いたい。清田の顔なんかは完全にグスーとしてましたもんね。でもプロは実力主義です。ここ数年は調子以外の面(年齢とそれまでの実績)で安泰していた感がありましたから、このくらいの刺激が無いと!
週末は良い試合が見たいですね!今は夜行バス乗る直前くらいでしょうか、気をつけて(例によって運ちゃんに言ってます)いらしてください!

投稿: BJ | 2013年4月26日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51375634

この記事へのトラックバック一覧です: チームを救う”次世代選手”達 L4−5M:

« そろそろ苦手意識がついてしまいそう L7−2M | トップページ | 夏の甲子園、休養日設定は大歓迎 »