« チームには小さな1勝だけど、西野にはとても大きな1勝 E2−11M | トップページ | 藤岡、涙を次に繋げよう! M1−4L »

2013年4月10日 (水)

この組み合わせでも勝てた(超失礼) M3−2L

たーいへん失礼ながら、試合前は正直勝てるとは思っていませんでした。
ニッカン式スコア

今日は残業でかなり遅くなりましたので、帰宅後にダイジェストのみの観戦。
試合前は、好調ライオンズ相手でしかも先発は牧田、こちらはどちらかというと「先発が足りなくなって」消去法的先発の吉見。正直厳しいかなあと思っていました。

もっとも、今季吉見は中継ぎで好投していますし、過去先発でも眼を見張る投球をしたり(んでいきなり崩れたり)はしますので、吉見がとにかく踏ん張ってくれれば、そして打線はなんとしてでも先制して逃げ切りなら勝てるかも!とは思っていましたけれど・・・牧田の暴投というラッキーな先制をしたのに、四球絡みですぐ追いつかれるという「いかにも吉見」な展開にやはりダメか・・・と。
しかし良く踏ん張りましたね。6回途中にピンチを作って降板は形は良くないですけれど、ダイジェスト観てたらとにかく強い風で、この中投げるのはしんどかったろう、とむしろ良く投げてくれたのだなあと感じました。むろん後を継いだ中郷が抑えたのが非常に大きかったですけれど。
吉見はまた先発のチャンスがあるでしょうね。西野じゃないですけれど、チャンスはしっかり掴んで欲しいです。そうそうチャンスはあるものじゃない。

岡田の美技も観ました!岡田のプレーでいつも思うのは、打球が落下していく様子と、その時の岡田がいる地点とをみると普通はまず取れないってところにいるんだよなぁー、でも気がついたらスルスル〜と落下地点まで追いついているんだよなぁ〜と。今季は左腕相手の1試合以外は全部センター岡田で固定してくれていることを非常に私の中では評価しているのですが、今日の守備なんかは攻撃換算で2,3点奪うに等しいプレーだったと思います。スタメン起用している伊東監督のファインプレーでもあるなあと。(次に相手先発が左腕だったらどうするのかも気になるところです)

マリーンズの攻撃は全然観ていないのでコメントは控えますが、角中の猛打賞は素直に嬉しいですし、初回暴投の1点とは言え先頭の根元がいきなりの長打を放ったのが先制に繋がったとも言えるでしょう。少ないチャンスを活かしたと言っても良い・・・・のかな・・・・良いのだ!という事にします。
開幕から得点が相手のミスによるものが多いのをどう捉えるかですが、これも「得点の才能」と前向きに考えちゃうことにします。

好調ライオンズを迎えての初戦、例え相手のミスがらみであっても接戦を取ったのは大きいですよね。相手へのダメージもあったでしょうし。明日先発の野上に関しては、得意のチェンジアップがマリンの風で有利に働く気もしますし、明日も点を取るのは厳しいかも知れず、やはり藤岡頼みとなります。まあ、余計なことは考えずに思い切り腕を振って欲しいですね。明日、なんとかカード勝ち越しを決めちゃいたいですね!

■2013/4/9現在のパリーグ順位
    試 勝 負 分 率  差
1 E  9 6 3 0 .667 -
2 L 10 6 4 0 .600 0.5
3 M  9 5 4 0 .556 0.5
3 Bs  9 5 4 0 .556 0
5 F  9 3 6 0 .333 2
6 H 10 3 7 0 .300 0.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« チームには小さな1勝だけど、西野にはとても大きな1勝 E2−11M | トップページ | 藤岡、涙を次に繋げよう! M1−4L »

コメント

はい、マリン行ってきました(昼間だけ)。恐るべし強風の中、天気はともかくのどかとは言い難い雰囲気でした。サトがスタメン捕手で出てました。先発古谷が緩急つけて(!)好投、その次の藤谷、中後も良かったんだけど(ふたりとも一軍でお待ちしてます)、加藤の適時打による3-0をロサと内でリードを吐き出し(泣)、しかし9回裏神戸のサヨナラヒットで4-3で勝ち。
とにかく風強いし、これは夜の試合も一筋縄じゃ行くまいと思いました。私も失礼ながら、吉見vs牧田じゃなとかなりハードル下げてたんですが、風の強さに予想を上方修正しました。
とにかく岡田の守備!ヒーローインタビューに呼んでも良かったんでは。
あと松永・益田の仲良しコンビ、本当によく投げます。松永は全盛期の藤田目指してほしいですね。
なにげに中郷2勝め(爆)
いやなに、吉見もよく投げました。川本が良さを引き出してる?サトものんびりできないよ~


まあ勝てて良かった。これだけ向かい風強いとあり得ない部分に筋肉痛が起きるらしいので(小野シンゴ談)選手の皆さんは十分ケアしてほしいです。
開幕のサヨナラ勝ちもだけど、こういう試合を取れるようになるとは、マリーンズ少しずつ進歩してますよね!

投稿: てんとう虫 | 2013年4月10日 (水) 01時45分

田中雅選手 マスクデビューしました 3回からの守備から登場


ここ数試合中村捕手で投手陣がボコボコ点を取られてるので懲罰交代な感じだったかなぁ


田中雅に変わってからヤクルト2番手以降の投手が無失点でしたのでリードも良かったのかもしれませんね


正田樹が2イニング無失点だったくらしですし(笑)


それにしてもヤクルト打線が停滞すぎる


おまけに左腕日高投手が肘の検査受けると報道がありましたし


さてアルビBC


ヤクルトファームと試合をし3対0で完封


8回目の挑戦でヤクルトファームに勝つことができました


先発寺田が2イニングを投げバレンティンにヒット1本だけ打たれましたが無失点


これで俺が知る限り対ヤクルト14イニング無失点の寺田


2番手阿部拳斗は2イニングを投げパーフェクト


バレンティンにはファーストゴロに打ち取ります


3番手4番手の新人左腕がそれぞれ2アウト満塁を招きますがそれぞれ松井淳 貴規を仕留め無失点


最後はロバートが先頭を内野安打で出塁させるもその後を打ち取り終了


打線は10安打も3連打の1点 犠牲フライの1点 相手投手の牽制送球エラーの1点と 決め手に欠きました


盗塁も2つ試みて2失敗と相手捕手がNPBとはいえ盗塁の実戦不足かなと


ギャオス監督の野球は1点を取りにいく ですのでバントを高津野球とは違いやってきます


3点リードの8回でもノーアウト1・2塁からバントをして進塁させ 結果的にこの進塁が相手投手の牽制送球エラーを生み出しました


とにもかくにも明らかな実戦不足なのにシーズンが始まってるNPBに勝てたのは良かったです


去年抑えに先発3番手と活躍した間曽投手が全く投げてないから故障したんだろうなぁ


投稿: 佐藤 | 2013年4月10日 (水) 09時52分

連勝良かったですね。牧田に勝てたのは大きいですね。吉見閣下よく頑張りました。今季は長い回数を任され、よく投げていると思います。風で苦しんだと話していたようですが、月曜日の西野に続き、風に負けずに味方につけて、頑張ってくれました。本日の藤岡も頑張ってほしいものです。

投稿: 大阪の一ファン | 2013年4月10日 (水) 13時15分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

昼マリン、のどかではなかったのですね(汗)里崎は最近捕手で出始めましたけど、いつ頃から復帰するのでしょう?最近川本のキビキビプレーを観ているだけに複雑だったりします。しかしまあロサと内でリード吐き出しましたか・・・ロサは今年はやってくれると思ってたのですが。レデズマもなんなんでしょうね。幸い中継ぎポジションを担う、狙う投手はたくさんいますから、状態の状態の良い投手を上手く見極め起用して欲しいです。
夜の試合は、岡田の守備大きかったですよね。松永も今のところ期待以上です。川満が早くモノになってくれると嬉しいです。
強風と筋肉痛の話、初めて知りました。興味深いです。吉見は良く投げましたよね。それだけに抹消に驚きました。首脳陣のプランがあるのでしょうね。

投稿: BJ | 2013年4月10日 (水) 23時24分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

雅彦、捕手デビューしましたか!マリーンズファンの間ではキャッチングに非難の声多いですが(爆)私は言うほど酷いとは思っていません。なによりガッツマンですから、そのあたりを観てくれれば(それも変な話か)
新潟BC、スワローズに対して8度目の正直ですか。そう考えるとNPBとの実力差はやはりかなりあるのでしょうね・・・それでも3−0は良い試合ですし、独立リーグ王者の実力発揮ですね!
ギャオスの野球は1点を取りに行く・・・バントもありですか、見た目と裏腹に堅実ではあるのですね。守備力重視って事でしょうね。しかし佐藤さん、リーグ戦に向けて一安心したのではないですか?

投稿: BJ | 2013年4月10日 (水) 23時31分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

吉見ー牧田の組み合わせですから、あまり期待はしていなかったのですけれど・・・吉見が良く頑張ってくれました。即抹消と、ちょっと不憫ではありますが、いざというときに頼りになれる存在であって欲しいです。

投稿: BJ | 2013年4月10日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51163261

この記事へのトラックバック一覧です: この組み合わせでも勝てた(超失礼) M3−2L:

« チームには小さな1勝だけど、西野にはとても大きな1勝 E2−11M | トップページ | 藤岡、涙を次に繋げよう! M1−4L »