« この組み合わせでも勝てた(超失礼) M3−2L | トップページ | 競り負けは悔しい・・。 ファームでは翔太がアピール M1−4L »

2013年4月10日 (水)

藤岡、涙を次に繋げよう! M1−4L

藤岡の好投むなしく、敗戦。
ニッカン式スコア

今日も残業で帰宅時は試合が終わっていましたが、藤岡の投球シーンを中心にちゃちゃちゃっと録画を観直しました。
昨日頑張った吉見が抹消、代わりに中後が昇格。思ったより早い復帰は嬉しいです。キャンプでもとうとうブルペン入りしなかったことが相当心配だったので・・・今日はワンポイントで結果を出しましたね。
さて、藤岡ですが今日はとにかく低め低めに制球されていて、安心出来る投球だったと思います。8回、ランナーを残して降板するときに涙を浮かべていましたが、四球を出して交代を招いてしまった自分、相手投手よりも早く降板した自分に対する悔しさだと私は思っています。プロとして涙を見せることはいろいろな意見があると思いますが、なに、この涙を次に繋げれば良いんです!それが出来ればこの涙も良いかな、と思います。(涙と言えば上野。流した涙をまだまだ無駄にしたままだぞ〜!)前回登板、途中から開き直って腕が振れたことが今回の好投に繋がったのでしょう。次の試合も期待が持てますね。

昨日は岡田の美技がありましたが、今日は対照的に角中のスローインミスあり、井口と清田の”お見合い”ありと細かいミスが目立ちました。当ブログを立ち上げてから何度も言っていますが、マリーンズの外野は伝統的にカットまでしっかり球を返せません。今日の角中のプレーはいただけませんでした(井口も止めて欲しかったよ)。その後にホームへ良い送球をしてランナーを刺しましたが、本来は無かった筈のプレーです。”お見合い”に関してはまぁ井口の追い方も半端ですが、あそこは清田が主導権を握らないと。これから長いシーズン、こういうプレーは早めに潰して欲しいですね。

しかし今日も川本のプレーが目立ちました。金子を1塁で刺したプレー、角中のバックホームを受け、がっちり走者をブロックしたプレー(しかもこの後平然としていたのがカッコ良かった)。ベンチで投手に声をかける様子も頼もしいですし、ほんと良く来てくれたなぁーと思います。トレードは「お互いに環境を変えるため」とありましたが、川本は試合に出られる喜びがプレーにあらわれてますね。里崎の復帰も間近とは思いますが、今のままなら川本のプレーを観ていたい。(里崎の存在感はとても大きなものがありますけれど)。

また、鈴木大地も相変わらずのハツラツさを見せてくれ、観ていて本当に楽しいです。大学のチームメイト藤岡の尻をバンッと叩くシーンは、この二人を持って「世代交代」を感じました。

投手戦を競り負けるのは悔しい負け方ですが、希望が持てるシーンも多々あり、見どころも沢山あった試合でした(満塁のチャンスでGGに古巣相手の一本が出ていたら面白かったのですが!)。明日は唐川と涌井、同タイプの楽しみな対決。唐川はうかうかしていると藤岡・大地・中後・益田に追い越されちゃいますよ!ナイスピッチを期待します。

■2013/4/10時点でのパリーグ順位
    試 勝 敗 分 率 差
1 E 9 6 3 0 .667 -
2 L 10 6 4 0 .600 0.5
3 M 9 5 4 0 .556 1
3 Bs 9 5 4 0 .556 1
5 F 9 3 6 0 .333 3
6 H 10 3 7 0 .300 3.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« この組み合わせでも勝てた(超失礼) M3−2L | トップページ | 競り負けは悔しい・・。 ファームでは翔太がアピール M1−4L »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51177732

この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡、涙を次に繋げよう! M1−4L:

» <CLM>先発藤岡が終盤崩れて敗戦 [つらつら日暮らし]
残念でした。 [続きを読む]

受信: 2013年4月11日 (木) 05時11分

« この組み合わせでも勝てた(超失礼) M3−2L | トップページ | 競り負けは悔しい・・。 ファームでは翔太がアピール M1−4L »