« ひと通り対戦終了。明日から仕切り直し、前向きに行こう! | トップページ | あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M »

2013年4月16日 (火)

連敗ストッパー西野、価値ある勝利 F3−11M

あんな酷い連敗したチームが快勝するんですから、野球って・・・いや、マリーンズってわかりません。
ニッカン式スコア

伊東監督、今日は大胆にオーダーを変えて来ました。休養で日曜に外れた井口をファーストで起用、大地がセカンドスタメンでサードに今江が入りました。サブローをレフト、センターが伊志嶺、DHにホワイトセル。結果的にこれが功を奏しました。

今日の井口は見事なまでの”春井口”。4安打の内容も良かったですね。これが明日も続けば良いのですが・・・私としては大地に今日もヒットが出たこと、伊志嶺の3安打がかなり嬉しかったのですが、岡田のスタメン落ちが少し残念ではあります。しかし清田もベンチとなっている今、「競争」という原理原則という意味では今の状態は悪いことではありません。こんな時でも一人カヤの外の今江はらしいというか、やはりムラがありますねえー。

代打神戸のホームランは、誰よりも何よりも本人に取って価値があるものだったでしょう。10球粘った上での11球目を見事に仕留めました。この粘りとフルカウントから放った一発は内容のあるものでした。荻野貴司や加藤がファームに控える激烈な外野競争を生き残る切っ掛けになるか。

先発の西野は期待に違わない投球。帰宅後の6回しか観ていないので内容は判りませんが、6回2/3を3失点と今のチーム状況を考えると充分すぎるくらいです。初回、ヒットと盗塁で無死2塁のピンチで陽岱鋼を牽制で仕留めたのが両チームに取って大きかったですね。
西野は前回仙台のプロ初先発でも3連敗を止めましたが、今日も2連敗で止めました。連敗ストッパーの誕生となるでしょうか。今日は打線にばかり眼が行きがちですが、私的に今日の試合のMVPは西野です。
前回、今回と2試合合計で打線は22点奪っています。他の試合に振り分けられないのがもどかしいですけど、西野の時にこれだけ援護しているっていうのは単純に嬉しい。西野が「ラッキーボーイ」的存在になってくれると良いですね。

とは言え、悲惨な敗戦の後に快勝ということは、その逆もまたあるということ。今季良くないとはいえ明日は吉川ですし、唐川だってまだまだ安心出来ません。締まった試合を期待しましょう!

☆中後、今日はなんとか仕事を果たす。右打者の方が投げやすいように見えたけど、これが左だと当てそうでダメ、とかの理由で無いことを祈る。左打者にも当てたら仕方ない、くらいで攻めて欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« ひと通り対戦終了。明日から仕切り直し、前向きに行こう! | トップページ | あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M »

コメント

こちらヤクルトもバレンティンの2連発で連敗を止めることできました!


さて浦和ロッテと新潟の練習試合


意外と勝負になったので一安心ですが先発山口祥吾投手には正直ガッカリ


味方が追いついてくれたのにすぐまた点を取られる繰り返し…


去年までロッテにいたから弱点を把握されてるから打たれても仕方ない部分はあるけど 四球も4イニングで3つ出すし5安打4失点の内容はロッテ側からしたらクビにしたこと正解って内容でしたね


まぁとりあえずBCリーグで通用してくれれば良いんで まだ若いですし修正に期待です


打線は11安打とロッテが1イニング少なかったとは3本も上回ったのは良かった


ヤクルト戦でも10本打ってるんで 相手にこっちのデータがないぶん打者は苦手コース責めされないから打てる部分もあるんでしょうね


一応今季防御率3位の古谷投手から5回7安打3得点は価値あるかな?


2番手山室投手から3安打5四死球を得たのに1点だけだったのが悔やまれますね


この山室投手今年の成績みると四球が多いようですね


打者全体的には盗塁死2と併殺1 チャンスに不調の選手に打順が回って凡退が響いた感じです


投手陣は山口投手を含め投げれる体勢にありながら開幕後1度も投げてない投手が投げることができ それに関しては良かったかな?


新潟期待 文理出の田村投手は変わりっぱな2本ヒット打たれて1失点しましたが次のイニングは下位とはいえ三振を含む3凡で終えましたから まぁよしとしときます


今回の試合は一応独立リーグチャンピオンの意地はみせられたかな?


BC信濃に去年横浜に居たブランドン投手が入団しました


他球団の補強は凄いなぁ


投稿: 佐藤 | 2013年4月17日 (水) 05時51分

西野すっかりラッキーボーイですね(笑)
唐川がデビューした時を思い出しますよ…

痛い目にあいまくりだった多田野も攻略したぞ。清水コーチのおかげ?
伊志嶺が結果出しました!根元でも岡田でも角中でも荻野でもいいんだけど、マリーンズの中で現状いちばんトップバッター適性のある選手だと考えてるので、できれば調子上げて打順も上げたいですよね
それにしても今年は打球が跳ぶなあ…
でも両軍ホームランが乱れ飛ぶって試合はあまりないみたいだし
投手と打者の技術の部分の話ではあるのでしょうね。

さて今日も時間ができたので浦和に行ってこようと思います。加藤が楽しみ!

投稿: てんとう虫 | 2013年4月17日 (水) 08時27分

追記


先ほどアルビBCから発表があり ロバートブースが台湾プロ野球(CPBL)ラミゴモンキーズへの移籍が決定しました


シーズン始まってすぐ しかも今季は勝利の方程式起用が決まってる間曽投手が調整不足という理由で練習試合すら投げてない段階で離れられるのは痛いなぁ


外人投手を練習生獲得してましたが ロバートの移籍が決まってた上での獲得だったんでしょうね


てかロバートが抜けたことにより練習生を支配下にしても枠がまた1つ開くのであの元メジャー投手入団の線はまだ可能性あるかもですね

投稿: 佐藤 | 2013年4月17日 (水) 20時08分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。追伸頂いた分も併せて返信しますね。

山口、うーん・・・古巣相手で気負ったのかなあ?正直、私は投球を観ていないのでどんなタイプか言えないのですけれど・・四球が多いのはダメですね。おっしゃるようにまだ若いし、左腕でもあるのでこれからに期待したいです。
11安打したのは大したものではないですか?段々打者は上がって来そうな気がします。ちなみに山室の最大の課題はおっしゃるとおりでコントロール。球は速いんですけどね・・・。古谷はそれなりの実績有りますし今年は先発候補の一人でもありましたから、その成績なら価値あると思いますよ。マリーンズファンからすると「何やってんだぁー」となってしまいますが・・・。
ロバートの移籍、この時期にそんなのあるんですね。いろいろと事情が絡んでいそうです。新天地でも頑張って欲しいなあ。あの元メジャー投手、入団あるといいな。夢があります。

投稿: BJ | 2013年4月17日 (水) 22時34分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

浦和どうでしたでしょうか?
さて、西野良い感じで来ています。確かに唐川デビュー時を思い出す・・あの時は途中で失速してしまったのですが、西野もバテが来る頃に一度は失速するでしょう。そこを経験し、(ファーム落ちしたとしても)乗り切ってもう一歩プロの階段を登って欲しいです。
伊志嶺、結果残しましたね。今日もですし、いよいよアピール開始でしょうか。岡田の出番が激減しているし、また外野の競争が激しくなって来ました。伊志嶺トップバッターも気持ち良いんだよなぁー。
今年のホームランの多さは目立ちますが、私も技術的な部分の話で収めたいです。「対応出来る」と言い続けて来たことでもあるのでそうでないと困る!(汗)

投稿: BJ | 2013年4月17日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51260711

この記事へのトラックバック一覧です: 連敗ストッパー西野、価値ある勝利 F3−11M:

» <CLM>本塁打4本などでマリーンズ快勝 [つらつら日暮らし]
う〜む、こんなに本塁打が出て良いのだろうか? [続きを読む]

受信: 2013年4月17日 (水) 10時53分

» 4.16 【F-M】3回戦● 投壊… 打線も奮わず、札幌ドーム6連戦の初戦を大敗… [やっさん日記]
【1回表】 多田野投手の立ち上がりは、根元選手をレフトフライ、角中選手を見逃し三振で二死とすると、次の井口選手にはセンター前にヒットされるも、続くホワイトセル選手はファーストゴロで切って取って三死とした。 【1回裏】 西野投手に対する初回の攻撃は、先頭の陽選手がレフト前ヒットで出塁すると、次の杉谷選手の打席では盗塁で二塁へと進むも、杉谷選手は送りバントを決めきれずに見逃し三振で一死二塁。 するとこの後、小谷野選手の打..... [続きを読む]

受信: 2013年4月17日 (水) 11時29分

« ひと通り対戦終了。明日から仕切り直し、前向きに行こう! | トップページ | あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M »