« 大嶺の好投にとにかく安堵 M0−3H | トップページ | またしても連敗ストッパー、西野 Bs0−1M »

2013年4月29日 (月)

GWに寂しい試合 M1−4H

いやぁー、GWの24626人のお客さんの前で寂しい試合でした。
ニッカン式スコア

先発の吉見はリズムがひじょーに悪く、前回と同じような投球。BaseballCenterの吉井、本西は良く投げた、降板は早かったしもう1回チャンス与えてもと言っていましたが先週の投球観てるんかなあ?私的には4回終わったら交代だと思いましたし、実際そうなりましたがその判断は妥当だと思いました。伊東監督の発言にも「次は新しい人」とあったようですが、ファームでは阿部ちゃんが好投しましたし、今日後を継いだ上野は強い球を強い気持ちで投げていました。チームの今後を考えても吉見にもう一度はないかと思います。

打線は4番に座ったサブローがブレーキになってしまいました。体調もあるのか出たり出なかったりでいきなり4番とか結構厳しいと思いますし、ガッカリ感はもちろんありますが正直責める気はないのですが、まあベンチワークの問題かも知れず、かと言ってこういう状態にせざるを得ない(4番を固定出来ない)選手達の責任かも知れず・・・。
清田にやっと当たりが出、今江も猛打賞というのが明るい材料でしたか。

吉見と同じような出来の大隣を攻略出来ないまま迎えた8回には根元の言い訳無用なタイムリー悪送球まで飛び出し、完全に試合は決まり。沢山のお客さんの前でつまらない試合を見せてしまいました。せめて負けてもリズムが良いとか内容が良い試合だったらまだ良かったのですが・・・5回終了時で早くも2時間超え、ダラダラダラダラとした試合でしたから例えば今日初めて野球観たんですとか、久しぶりに来たよ、って言うお客さんは「もう来ない」と思ってしまうかも知れません。

・・・今日はグチグチグチですみませんが、もちろん野球なのでこういう試合もありますし、選手もワザとではないことは良く判っています。明日一日空きますから選手には切り替えて欲しいですし、私もとっとと切り替え、関西のマリーンズファンはもちろんファンを楽しませてくれる試合を期待します!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« 大嶺の好投にとにかく安堵 M0−3H | トップページ | またしても連敗ストッパー、西野 Bs0−1M »

コメント

今日の先発が吉見の時点である程度覚悟していたので、仕方ないです。
どうやら二軍落ちらしいので代わりは好投した上野ですかね。それとも阿部でしょうか?これでゴンザレス上げたら暴動ものですけどね。明後日から打線好調のオリックスですから、大量点だけ避ける事が出来れば相手のリリーフでこわいのは抑えの平野だけなのでどうにかなると思うので、大量点を取られないように西野、藤岡、唐川には頑張ってほしいですね。個人的には藤岡が炎上しそうなのでこの予想を裏切ってほしいですね。

投稿: 通りすがりのマリーンズファン | 2013年4月29日 (月) 22時06分

BJさん、今晩は。仰る通り、いま一つの試合だったと思います。お客さんが多く入った事は救いですね。経営上、観客動員は非常に大切ですからね。
自分は、朝、日刊スポーツで真っ先に各カードの盗塁の欄を見ます。昨日は、ベイスターズとスワローズのカードでしか盗塁は無かったので寂しかったです。唯、そのカードが、非常に凄い試合だったみたいですね。バレンティン選手の2発の場外を含む3本のホームラン。そして、ブランコ選手も凄いですね。
昭和53年にハマスタが開業した時、当時、両翼94メートル、5・5メートルのフェンスという事で、最もホームランが出にくい球場と言われてました。それが、今や、東京ドームと並んでホームラン量産球場ですから、時代を感じます。あの当時、圧縮バットや飛ぶボールもあったのにこの差は何なのでしょうか。自分は、盗塁とホームランを視たいので歓迎ですが。
ジャイアンツも100勝すると思ってましたが、そう上手く行かない所が野球の魅力の一つです。パもセも混戦になって欲しいです!マリーンズには、バッファローズ戦の好試合を期待します。

投稿: エイトマンちから | 2013年4月30日 (火) 18時26分

吉見投手、残念でした。
僕は評価している投手ではありますが
この2試合の内容では降格は妥当でしょう。

他のマリーンズファンの方はともかく
僕はまだいけると思っていますので
(昨日も結果だけなら2失点ですし、ただ5回続投でしたら・・・)
取り敢えずファームでまずは数字を残してもらいましょう。

阿部投手にチャンスですかね。
僕は正直、昨年までの印象は変化球が高めが多くて
一軍では勝てない投手という意味で
魅力を感じない投手ではありますが
(チャンスが来たらそれを覆してほしいですが)

もしくはゴンザレス投手も二軍で好投していませんでしたかね
(そろそろ気温も上がってきたし・・・)
僕はゴンザレス投手でも暴動は起こしませんが
(獲得を熱望した立場上)

根元選手のエラーは多分数少ないでしょうけど擁護派ですね。
いくら昔やっていたとはいえ
キャンプでおそらくセカンドはやっていないはずですので
あの形でのスローイングはミスが出るのは必然な気がします。

ベンチの急な思いつきでセカンドに回された
本人の非が大きいにせよ
(僕は懲罰交代させようが今年までは
根元選手はショートで行くしかなかったと
今でも思っていますので
もしくは極端に言えば指名打者か使わないか)

器用な選手ならセカンド、ショートは対応出来そうですが
根元選手は(守備においては)不器用な選手だと思いますので
そのような状況下からして
起こるべくして起こったエラーだと思います。
(もっとも今回の場合、打者が細川選手なので
無理なスローイングをしなくてもいい
もしくはプロなので言い訳無用という意味と受け取りました)

ゴロのお手玉とかなら僕でもダメと言っている気がしますけど

僕としてはいくらプロでも
久しぶりである以上は
せめて二軍に落としてセカンド調整期間は与えてあげればいいのにと
本人が感覚的に行けそうと思うまでは
(それは攻撃力の低下で無理なのでしょうけど)

急な変更でエラーしてまた文句では
それはそれでキツいなぁ~と思いまして

吉見投手から根元選手まで
いつもながら甘い意見で申し訳ないですが(苦笑)

投稿: マットゥン | 2013年4月30日 (火) 19時41分

こんばんは。天気に恵まれたことはよかったですが、試合は辛い展開でしたね。吉見はやはり球が高く、何発打たれるか心配でした。よく2点で済みましたね。マリーンズの拙攻が敗因ですが、相手のホークスもなかなかの拙攻です。一昨日はタイムリー、昨日は根元の魔送球。細川によくやられています…
ライトの野次が凄かったです。昨年あたりから酷くなったでしょうか。チャンスに凡退したサブローは日曜に続き「晒し者」でした…中心選手の宿命なのでしょうか…
明日から京セラドーム3連戦。気を落ち着けて観戦するようにします…
まわりの関西のファンも厳しそう…

投稿: 大阪の一ファン | 2013年4月30日 (火) 19時45分

>通りすがりのマリーンズファンさん
コメントありがとうございます。

吉見先発って時点で私も期待薄でした・・・吉見には申し訳ないけど。代わりですが、現状だとゴンザレスになりそうですねー私も勘弁だなあ・・投げる以前に言動ですよねー、応援する気にはなれないなぁー。まあでも獲得した手前使わざるを得ないのでしょう。Bs戦、西野、藤岡、唐川は試合を作ってくれる!と信じてます。確かに藤岡が少し心配です、打線も援護が欲しい!

投稿: BJ | 2013年4月30日 (火) 21時13分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

お客さんが入ったのは良かったですが、試合内容がふがいないので”引き止め”効果は無かったのかも(泣)盗塁は、今年は全体的に少ないですね。パリーグで言えば本多や聖澤の不調が大きいのでしょうか。出塁しないことには・・。後は今年は打球が飛ぶようになりましたので、どちらかというと打つ方に比重が寄っているのかもしれませんね。
ハマスタ、おっしゃるとおりで昔は広いと言われたのに(あのフェンスの高さは衝撃でした)今や狭い球場・・・時代の流れを感じますね。打者の技術も向上しているのでしょうけれど、昔はハマスタ場外弾なんて松井秀喜の登場まで観たことがなかったのですけれどね。ジャイアンツ、あれだけ強くても負けることがある。野球の面白さです。セパともに混戦が観たいです。

投稿: BJ | 2013年4月30日 (火) 21時18分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

吉見投手には申し訳ないのですが、どうにも魅力を感じないのですよね・・・たぶんその不安定感が一番の理由だと思うのですけれど。トレード後は活躍している方だとおもいますし、負け試合のロングリリーフに谷間が来たら先発に、とその働きには感謝はしているのですけれど。阿部ちゃんの1軍で勝てないというイメージはよく判ります・・私の中では香月と同じような感じ?でも、ファームで好投するときは制球も良いし期待させてくれるのですよ。1軍でそれが出来るか出来ないか、かな。

根元のエラーに関しては、マットゥンさんの推測どおりで、暴投そのものよりもあの場面で焦って投げる必要はなかった、その判断力を指して「言い訳無用」と書きました。いきなりセカンドに回された事に対する配慮は必要ですが、ここで一度落としてセカンド、なんてやってたらチャンスのがしちゃいますよ〜。プロはそんなに甘くない。今降格したら、晃多なり高濱なりが昇格するということで、間違いなくそれはレギュラーが遠のく可能性が増えることを意味します。だって昇格した選手が攻守に大活躍したらどうなるか・・・??それは根元とて本意ではないはず。私が根元だったら意地でもセカンドやるから落とさないで、って言います。(それにこれを見越して練習で既にセカンドを
やっていた、という可能性だってある)

根元が守備に対して器用ではないという事に同意した上であえて言いますが、私はプロ野球選手の対応力というものは素人が考えるような低いレベルではないと思います。もちろんプロレベルですから要求される事も高度だと思いますが、以前あれだけセカンドをやっていた選手だったらいきなりのコンバートでも対応出来るはず。たぶん根元に関してはショートだろうがセカンドだろうがスローイングに不安があるのであんなんなってしまうのではないかと推測しています。イップスとまでいかなくても。昨日のプレーも送球に不安があるから「焦った」のだと思っています。ですので・・・まずは精神面じゃないかなあーと思う訳ですよ。これから先の根元のプロ人生考えても、今正念場ではないでしょうか。

投稿: BJ | 2013年4月30日 (火) 21時31分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

天候に恵まれたGWでしたが、マリーンズファンとしたらややフラストレーションが溜まる展開となってしまいましたね。吉見が2失点で済んだのは正直、運もあったかなぁー。お互いに拙攻、内容としては乏しい連戦でした。
ライトのヤジ、凄いのですね・・・観戦に行った時はあまり判らなかったのですけれど。サブローへのガッカリ感はありますけど、選手だってワザとやっている訳ではない・・無気力なプレーなどにブーイングは私は許されると思っていますが、一所懸命やっている選手に対してそれはないと思います。宿命といえば宿命ですが・・本人もたまらんでしょうね。
関西3連戦、ブーイングが出ないような試合展開になることを祈ります。

投稿: BJ | 2013年4月30日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51425635

この記事へのトラックバック一覧です: GWに寂しい試合 M1−4H:

« 大嶺の好投にとにかく安堵 M0−3H | トップページ | またしても連敗ストッパー、西野 Bs0−1M »