« あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M | トップページ | エースの投球、若手の躍動 M3−1E »

2013年4月18日 (木)

12安打2点→8安打5点で快勝 F1−5M

昨日の12安打2点が一転、8安打5点で快勝です。
ニッカン式スコア

昨日は見事なまでの残塁祭りでしたが、もう一歩、もう少し!という感覚はあったのでそんなに悲観してはいなかったのですが、今日はうってかわって効率が良い得点となりました。
今日はなんと福浦が4番。去年木佐貫と相性良かったっけ?と調べたら去年は4の0、ノーヒットでした(ちなみに唯一複数ヒット放ったのが今江の2本、ほかみんな0本か1本)。ということは調子の見極めで4番に据えたのでしょうか?それがハマりました。サブローの欠場は意外でしたが休養かな?

そしてスタメン起用の大地が猛打賞1打点!もはや大地をスタメンから外すという選択肢はありえません。去年の角中の出たてを思い出す活躍です。伊志嶺もヒットに3盗とアピール、久々スタメンの岡田も安打を放ちました。(惜しい当たりもありました。実質2本?)
しかし今江が良い当たりもあったものの4試合連続無安打と、相変わらずの不安定ぶり。最近ベンチスタートが多い清田はたった1回されど1回のチャンスで見逃しの三振・・・「打てない自分」に対して下向いちゃってる気がします。今江と清田は調子のムラとか、タイプがとても被ってみえて仕方がない。もっと積極的にガムシャラにやって欲しいです。

しかしまあ、チーム全体としては打線は活発になってきたのかな、と思います。パカパカ打てるようになるとまではさすがに思いませんが、上昇気配だとは思います。昨日の藤岡には気の毒な結果だけど、来週援護してもらいましょう。

唐川の投球は中盤以降しか観ていませんが、ストレートの質は良くなったのかな。細かい制球、ストライクゾーンの出し入れはまだまだな感はありますが、さすがの投球と言えばさすが。来週は更に良くなってくれそうです。松永は完全にプロの水に慣れた感がありますね。貴重な左腕となってくれています。

さて、明日は移動日試合で千葉。しかし移動日なしで北海道→千葉って日程、メチャクチャですよねえー。自分こんな出張あったらキツイもんなあ。パは北海道から福岡までちらばっていてこれが良いところなのですが、その分移動がキツイです。致し方ない面はあるのでしょうけど、もう少しなんとかならんものか。しかもこのところ暖かかったのが明日から週末に向け3月下旬並みの気温とか。プレーする方も観る方も大変です。

相手先発の則本にはプロ初勝利をプレゼントしてしまいました。明日はこの借りを返しましょう!

■2013/4/18時点のパリーグ順位
    試  勝 負 分
1 L 18 12 6 0 .667 -
2 Bs 17  9 8 0 .529 2.5
3 E 17  8 9 0 .471 3.5
3 M 17  8 9 0 .471 3.5
5 H 18  8 10 0 .444 4
6 F 17  7 10 0 .412 4.5

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

|

« あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M | トップページ | エースの投球、若手の躍動 M3−1E »

コメント

おはよーございます。唐川勝ちました。福浦さん談話じゃないけど「ひとつ勝てばのる」と思うので、内容よりとりあえず結果です。カラカワって人生に対して要領いいタイプだと思う(あくまで私見)。
大地、伊志嶺の「大学日本代表」コンビのアピールが続いています。彼ら自分の置かれてる立ち位置や、自分にできること、しなきゃならないことが見えてますね。性格だと思う。
伊志嶺の昨年の不振はその辺にぶれがあったというか、自分見失ってた部分ありますよね。ようやく本来の伊志嶺に(笑)
清田あたりも自分取り戻してほしいです。マリーンズの外野手はたいへんレベルが高いので、周囲との競争に振り回されてないかなあ。戦う相手が違うというか。できることをするしかないんだけどな。
マリーンズ、なかなか競争原理が働いてて、今は勝ったり負けたりだけど、このまま煮込んでいくと何だか美味しいものが出来そうな感じがしますよ。

投稿: てんとう虫 | 2013年4月19日 (金) 10時54分

こんばんは。昨日は5対1から中継を見たのですが、終盤は落ち着いて見ることができました。
唐川が先に点を取られず、打線もうまく援護できましたね。後で見ましたが、今江の降り逃げの直後に大地の三塁打鮮やかでした。伊志嶺のゴロで生還したのも大きかったです。大地と伊志嶺、チームの起爆剤になってほしいものです。唐川は105球も投げたので、本当は抹消して2週間あけたいです。でも、そんな余裕は無い…
このままでは、また7月に壊れます。交流戦では間隔をあけたいです…

投稿: 大阪の一ファン | 2013年4月19日 (金) 20時08分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

そうですね、まずは唐川には「勝利」が必要・・これで乗っていけるかな。要領の良さ魂みたいなのは感じますよね(笑)なんの仕事に就いてもいいとこまで行きそうです。
伊志嶺、大地の「大学日本代表」コンビ、付け加えるなら「大学日本代表キャプテン」コンビ!これが連続で入団するのって極めて稀なのではないだろうか。この二人は野球脳だけではなくて人生脳もしっかりしてそうです(こう書くと他の選手は・・・となりそうだ)。
みんな「自分に出来ること」を見失わずやって欲しいですよね。あんまり煮込みすぎて煮崩れるのも嫌だけど、良い感じに熟成しそうで楽しみです。

投稿: BJ | 2013年4月19日 (金) 23時15分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

唐川の投球数、気になる所ですが・・・右肘に不安なく投げられたと言っていたのでひと安心でしょうか。それでも去年のグラじゃないですが、球数など気にしつつの起用にはなるのでしょうね。
ところで一ファンさんが書かれたそのまま、大地と伊志嶺のコンビで今日も勝つことが出来ましたね!まさに起爆剤的な効果です。他の選手達、特に清田や角中に刺激になると良いですね!

投稿: BJ | 2013年4月20日 (土) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/51286849

この記事へのトラックバック一覧です: 12安打2点→8安打5点で快勝 F1−5M:

» <CLM>唐川が今シーズン初勝利(追記:岩瀬投手350S) [つらつら日暮らし]
いや、ようやく勝ってくれました。 [続きを読む]

受信: 2013年4月19日 (金) 07時22分

» 4.18 【F-M】5回戦● 唐川投手を攻略できず… 常に劣勢の試合運びでまたもカード負け越し… [やっさん日記]
【1回表】 木佐貫投手の立ち上がりは、根元選手をショートゴロ、角中選手をセカンドゴロ、井口選手をセカンドフライで三者凡退。 【1回裏】 唐川投手に対する初回の攻撃は、陽選手がライトフライで倒れてしまうと、次の杉谷選手はセンター前ヒットで出塁も、この後は続く小谷野選手の打席で杉谷選手が盗塁を失敗してしまうと、小谷野選手もセンターフライで続けず。 【2回表】 この回はまず福浦選手をサードゴロで一..... [続きを読む]

受信: 2013年4月19日 (金) 10時32分

« あと、あともう少し足りない・・・ F3−2M | トップページ | エースの投球、若手の躍動 M3−1E »