« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

そうそう上手く行かず、完敗。 M1−5Bs

やはりそうそう簡単に勝たせてはくれません。完敗。
ニッカン式スコア

ちゃんと観ていないので簡単に。
ゴンザレス、オープン戦でも微妙な投球が続いていましたが今日はダメでしたねえ。恐らくセでよく知っているという理由から?川本とバッテリーを組みましたが、試合を作れませんでした。今日は「ながら見」だったので調子や配球はわかりませんが、まあ制球が不安定だったようで球威で押すタイプではないだけにあやふやな投球では捕まります。春先の底冷えする気候が原因というならばまだ良いのですが、日本球界経験豊富な投手だけになんとかして欲しかったですね。次ももちろんチャンスはあるかと思いますので、安心させてくれる投球を期待したいです。
後を受けた吉見はよく投げてくれました。こういうベテランの存在は心強い。

打線は打てそうで打てないままズルズル・・・という典型的な展開。清田の泳ぎながらのホームランはパワーを感じさせてくれ、変わらず好調な今江も頼もしいですが、全体的に焦点のボヤけた攻撃になってしまった印象です。まだシーズン始まったばかりなので四の五の言うような段階ではありませんから次の試合でまた、と言うだけですが、フィガロとかマエストリみたいに苦手意識だけは早々と作って欲しくはないですね。

前述したように今日は川本がスタメンマスクでした。そして江村が記念すべき初マスク。里崎の(捕手としての)復帰はいつになるかわからないと思いますし、第2捕手の登場は言わずもがな必須課題ですから、どんどん競争して欲しい。個人的には小池にも頑張って貰いたいですし。

さて、まずは開幕2勝1敗と良いスタートを切りました。伊東監督の選手起用はなかなか攻める感じもして楽しいですし、成瀬のアクシデント含め3試合で先発が早めに降板するという内容でしたが、投手起用も結果も良い感じでした。
これからどんどん他球団と対戦していく中で、チームとしての課題も見えてくるでしょう。しかしこの開幕カードを観る限りでは、「チームのまとまり」を感じました。これからシーズンが楽しみです!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

連日の延長サヨナラでしんどいけど嬉しい2連勝 M5−4Bs

いやはや、昨日の4時間43分はそうそうないと思っていましたが、今日はそれを上回るとは・・・。デーゲームを観に行ったはずなのに、終わってみればあれ、今日ナイターだったっけか?と。

Dscf3600
ニッカン式スコア

今日の試合は良くも悪くも俊介次第とは思っていました。その俊介、去年までと同じぴりっとしない投球になってしまいました・・・。真横からの観戦なので球質は良くわかりませんが、点を取られたりランナーが出ると急にドタバタするのはなんでなんでしょう?今ひとつ自信を持って投球が出てきていないのでしょうか。元気ない俊介の姿は他の投手よりも何故だか寂しいものがあります。次、安心させてくれる投球を期待したいですね。4回降板は妥当でした。

後を次いだのは待ちに待ったプロ初登板の西野!西野は先発要員とばかり思っていたのですが、開幕登録されたことで中継ぎかも?と起用法に注目していました。今日は先発のテストも兼ねていた感じですね。さすがに緊張したのかヒヤヒヤな内容でしたが、すぐ交代せず2回2/3も引っ張らせたことに首脳陣のこれからの西野に対する期待と愛情、そして厳しさを感じました。内容だけで言えば褒められたものではありませんでしたが、野手の好プレー、ハットリくんの好リリーフに助けられながらも1失点でしのいだことで首脳陣の期待に応えたのではないかと。決して見せしめではなく、「どうこのピンチを凌ぐか見せてみろ!」とばかりの首脳陣の判断、期待の大きさだと思います。次の登板も中継ぎだと思いますが、今度は自分の投球を見せてくれるでしょう!

ハットリくんは今日も落ち着いた投球でした。昨日今日としっかり仕事を果たしたことで、計算出来る左の中継ぎとなってくれそうです。今日はベンチ入りした荻野忠は堂々のピッチング。伊藤ちゃんや勝利投手となった中郷も含め、まだたった2試合ですが、中継ぎ陣は上手く整備されている感があり、Bsと比較しても明らかに上。後は先発の顔ぶれですね〜。

野手で言えば、昨日今日と内容が良かったにも関わらずヒットが記録されていなかった今江が納得の初安打。角中は今日はちゃんと「角中な打球」を打ってくれました。面白い存在となりそうなのがGG佐藤ですね〜。正直に言ってしまうとライオンズ時代の契約ゴタゴタ(たった一年活躍しただけで高すぎる要求をした)で嫌いになってしまった選手なのですが(それまで好きだったんですよ)、今日代打で登場しいきなりヒットを放つあたり、何かこう雰囲気を変えられる選手になってくれそうですね。その後、清水コーチのご無体な突入指示でホーム憤死するあたりも、ネタ的な意味も含めて面白い存在です。

GGと言えば、代わりに抹消になった神戸の発熱、扁桃炎にはガッカリしてしまいました。今年は背水の年、恐らく契約もシビアな状態だと思う中でのオープン戦後半の出場と開幕1軍が意外でもあっただけに、なんでこんなことでチャンスを潰すのか、と。代わりに昇格した選手がこうやって結果を出すと、自らの存在価値をまた認めさせるのは難しい。次に上がる外野手は加藤かも知れず、もう後がありませんよ、本当に。自己管理で回避出来た抹消だと思うだけに、情けなさを覚えるだけです。昔から応援しているだけに厳しい口調になってしまいますが、そのくらい小さいようでとても大きな抹消だと思うのです。

今日は他にも川本の初マスク、江村の代走による初の1軍出場がありました。今日は文字通り「全員野球」となったこの試合、選手もファンもシンドイですがこの2試合とも取ったのは大きいですね。明日は天候も悪くそっちの意味でもまたシンドそうですが、ふっ飛ばしてくれるようなゴンザレスの投球と試合内容を期待しましょう!

★今日は昨日のナイターよりも寒かった!!そんな中、イ・デホとバルディリスは半袖・・・なんですか、この人達は。
★松本幸大、堂々の1軍マウンド。しかし、安達の失策を切っ掛けに敗戦投手に・・・ちょっと切ないけど、これもプロ野球。それよりも、マリーンズファン、特にライトスタンドの反応が松本に対して厳しかったのがちょっとショック。初球ボールで大歓声、ランナー出塁後の牽制でブーイングとは言わないまでも煽る様な声。チームの勝利がかかっている状況だし、マリーンズに対して貢献出来ないまま相手チームに行った事への、正当な反応なのかもしれないけど・・・私が甘いのかもですが、こういうのはちょっと嫌だ。
★今日も両チーム、送りバントをきっちり決める。この辺りは好感度大です。
★満塁、ホワイトセルの犠牲フライのシーンで二走の大地はもちろん、一走のサブローも2塁へタッチアップ。これはかなり嬉しいシーンでした。
★2試合で48イニング、試合時間9時間27分。3時間半ルール撤廃した途端のこの展開・・・寒いしかなり辛かったですが、、時間切れ引き分けよりはよっぽど良いぞ!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2013年3月30日 (土)

やっぱり勝って良かった。新生マリーンズ初勝利 M3−2Bs

今年はなかなか野球モードになれず、気がついたら開幕・・・とかなんとかいいながら、有休とって参戦して来ました。
ニッカン式スコア

やっぱり球場は良いですね!リフレッシュした感じです。
当ブログも冬眠から復活ではありますが、今年はもちょっっと気楽にやろうかと思っています。またお付き合いくだされば嬉しいです。

里崎を欠くのは痛いけれど、注目の開幕捕手は金澤で来たか!とか、外野は岡田清田角中がやはり基本線なのか、とかファースト福浦先発は嬉しいなあとか、そんな楽しみもあったスタメンでした。角中2番というのは馴染みが無いし内心5番くらいで、という気持ちもあるけれど、まずはどんなもんか様子みないとですよね。それでもチャンスで角中に回ってしまうというのは面白いものですね。

成瀬は踏ん張って投げていたけれど、まさかの不運・・・心配ですね。成瀬ってこういうアクシデント無かったですし。ひょっとすると抹消かも知れませんし、グラの離脱もあって伊東監督にいきなりの試練。

しかし後を継いだ中郷がよく頑張ってくれました。一時の不遇を囲った時代から、去年実力で勝ち取った1軍中継ぎの座。今日の投球はその自信が表れたと感じました。それは南や益田も同じで、去年1軍で活躍出来たという経験と自信が選手として強くしていくのだなあ、としみじみ。
ルーキー松永は初球が素晴らしくて「おおっ」と思ったのですが、その後が(苦笑)。さすがに硬かったですねえー。でも結果無失点に抑えたっていうのが大事です。必ずいつか壁にはぶつかるかと思いますが、まずは戦力として頑張ってくれそうです。伊藤ちゃんも元気に投げてくれたのはやはり安心でした。去年と違って早くも全員登板した(ベンチ外の荻野忠らは除いて)こともまずは一安心です。もっともいつもこんなだと困るけど。
香月はどうしても球に弱さを感じるものの、キャンプ、オープン戦通じて競争を勝ち抜き、1軍を掴みとった投手です。先発要員の登録に合わせて真っ先に抹消になってしまいそうですが、なんとかリベンジの機会を持って欲しいです。

打撃陣では岡田のバッティングが個人的には嬉しかったです。基本守備を期待してのスタメンだとは思いますが、こういうバッティングしてくれるのなら監督も使いやすいのではないかなー。去年なんかも”守備枠”でセンター岡田固定してくれ!とは願っていたものの、あのバッティングでは強くも言えない・・・という面もやっぱりありましたし。
根元はオープン戦から通じて良い感じ、福浦も貫禄のマルチ。清田も金森打法健在、金澤も2008年の打撃を思い起こさせるマルチ。サブローは1打席目、初球の球を力強くスイング(ファウル)したことにかなり「おっ」と思わせるものがあり、今年は行けるぞ、と期待したものの尻すぼみ・・・と思わせといて最後の最後に綺麗にセンター返ししてサヨナラのお膳立て。今年はやるんじゃないか、と密かに思いました。
井口は4番てことも含めてなんとも・・ですが、去年もさっぱりダメ、って書いた翌日に猛打賞にホームランとかありましたから、まぁ大人しく観ることにします。

「今日は勝つことが大事」で済ませてしまうほど素直ではないヒネた私ですが、それでもやっぱり今日は勝てて良かったと思う。なにより、バントをきっちりみんなが決めたことは(采配うんぬんは別にして)とても好印象です。つまりは選手たちが「自分の役割」をしっかりとやってくれそうだ、と感じました。同じ方向を向いているというかね。
評論家予想はおしなべて、見事なまでに5位か6位予想ですが、そんな予想を覆して欲しいですしやってくれるでしょ!と、そんなことを思いながら今日は前向きに終わりたいと思います。

いつものようにカメラ持参でパシャパシャやってきたんですが、画像読み込みのトラブルやなんかで載せることができませんでした。時間がありましたら後日載せるかも知れません。

明日参戦します!レッツゴーマリーンズ!

★Bs中継ぎの佐藤達、とてもイキの良い球を投げますね。増井のような存在になりそうでやっかいです。大宮武蔵野高校出身の「雑草系」で、埼玉県民の私はドラフト指名直後に新聞の埼玉版で記事を読んでから気になっていた選手でした。これからがとても楽しみです。
★金子千尋のぶっつけ投球はどうなんやろ、と思っていたらさすがの投球に脱帽。マリーンズ打線が甘い球を打ち損じていた印象もあるけれど、8回100球前後でも146kmのストレート投げるし何より力があり、さすがの一言。ただ、今の”無理”が長いシーズンに影響しそうでそこだけが心配です。
★オリックスもバントはきっちり決めますし、今年は締まっている印象を受けます。代打で出てきて今季初打席初球に絶妙な送りバントを決めた縞田も見事でした。Bsも評論家予想は低いですが、いやこれが結構やるんじゃないかと。
☆「マリーンズの」川本、まさかの代走デビュー。ちょっと笑ってしまいました。それでもしっかり同点のホームを踏む。
☆ハットリくん、6年目にしてのプロ初勝利!これまでさんざん苦労してきたと思うんだけど、たった3球でシーズン一番最初に勝ちが付くんだから野球って面白いですね。浮かれている様子もないのが好印象でした。初勝利おめでとう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています。クリックして頂けるとありがたき幸せ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »