« 大谷君の決断を応援します | トップページ | やっぱり勝って良かった。新生マリーンズ初勝利 M3−2Bs »

2013年2月 3日 (日)

今年も石垣からキャンプ画像が届きました

気がつけば、すっかりご無沙汰しています。
思えばシーズン中に観戦とブログ更新に余りにも時間を取られてしまうので、その分野球のオフは私にしてみれば「野球以外の」オン・・・シーズン中は出来ないことをやる時期になっています。
とはいえ、シーズンオフだからこそ更新もしたいしアップしたいネタは多くあるのですが、時間も気力もなかなか出てこない・・・。更新する以上はちゃんと書こうと思い過ぎてるのかな。もっと気楽に更新したら良いのですが、3年やっても力加減さじ加減が慣れないです。それに時間の使い方も下手なんでしょうね。それでも、週に1、2回は更新したいものです。

さてさて、言い訳はこのくらいにして。毎年キャンプ画像を送ってくれる石垣島の友人が今年も画像を送ってくれました。初日に乗り込んだようです。残念ながら休みが合わず、キャンプ見物はこの1度のみになってしまいそうとのことですが、それでも毎年ありがたいなあ〜。

では早速行ってみましょう!

新監督、なかなかの存在感
Dsc03568

これから選手たちはキツイ日々が続きますが、ファンからするとユニ姿はやっぱり嬉しい
Dsc03569

ウォームアップでいきなりの球場内ランニング 練習前にこれキツイだろなあ
Dsc03586

まだぐるぐる走る
Dsc03587

まだ走る
Dsc03589

根元の背番号2は慣れないですねー
Dsc03603

激化する外野陣 みんなにレギュラー獲って欲しいけどもちろんそうは行かず
Dsc03604

初の石垣、晃多 このまま1軍に居残れ!
Dsc03624

幸一の姿が観られるのは嬉しい
Dsc03625

選手の笑顔はこっちもなんだか幸せになります
Dsc03641

去年センスを見せつけてくれた大地、今季が本当に楽しみ!
Dsc03644

植松、松永、川満のサウスポー勢揃い
Dsc03690

個人的に川満が一番観たい 齊藤明雄コーチも凝視 植松ももちろん期待!
Dsc03697

岡田はやはり打撃ですかねー というか打率は低くても良いから出塁率と盗塁成功率の上昇をDsc03701

この二人はどの立ち位置にくるのか?
Dsc03722

荻野貴司には今季こそ万全の体調でシーズンに望んでほしい!
Dsc03741

10人並んでのロングティー 壮観です
Dsc03752

みんなで球拾い
Dsc03766

サブグラウンドでは斎藤コーチと川崎憲次郎コーチがなにやら
Dsc03774

大谷がペッパーをやってます 頭上には低く張られたネット・・・これはキツいぞうー
Dsc03775

つらそう
Dsc03777

「俺の大嶺」 最近はさっぱり話題に上らないけど私は変わらず期待してるぜ!
Dsc03787

以上です。
ああ、石垣行きたいなあ。今年も画像を送ってくれた友人に感謝!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 大谷君の決断を応援します | トップページ | やっぱり勝って良かった。新生マリーンズ初勝利 M3−2Bs »

コメント

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。石垣島にお知り合いがいらっしゃるのですね。うらやましいです。うらやまのたぬきです。

ランニングって、陸上競技場のトラックを走るのかと思っていたら、球場のフェンス沿いぐるぐるですか!大変そうだけど一度に大人数で行えるのでいいですね。根元選手の背番号は見慣れないですね。しばらくは一瞬「ん?」となりそうです。角選手は初めての一軍キャンプですね。現レギュラー内野手に続く選手の養成は急務なので、彼を始め若手内野手にはがんばってほしい。

>左腕そろい踏み
川満投手は素晴らしいモデル体型ですね。そして遠近法にもかかわらず、真ん中の松永投手と同じくらいに見えるということは植松投手も大きいのかなと思ったら、183センチあるんですね。名前と背番号と利き手しか知りませんでしたが、潜在能力は高いと聞いたことがあるので、楽しみです。
この2人に比べるとずんぐりしている松永投手ですが、幅も厚みもあるどっしりした体型と丸顔(トラフグみたいでかわいい♪)が攝津投手や内海投手のミニチュアみたいだと感じました。彼の大学時代や社会人時代の動画や写真をいくつか観ましたが、気合が入って引き締まっているけど、ギラギラ感や悲壮感を感じさせない表情で投げており、顔立ちは全然違うものの、伊藤投手に似ていると思いました。

今年は大人数でスタートしており、適宜入れ替えも行うとのことなので、新戦力や今まで埋もれていた・伸び悩んでいた選手にはチャンスです。怪我や病気に気をつけつつ、ハードにがんばってほしいです。祈・傷病者回復。

投稿: ぷりな | 2013年2月 4日 (月) 15時49分

>ぷりなさん
ご無沙汰してました!長い間更新しておらず、ごめんなさい・・すぐのコメント、嬉しいです。

石垣の友達はほんと羨ましいです。キャンプはもちろんですが、何しろ暖かいですからね〜。でも公式戦観られないのですよね。それはそれで寂しい・・。
普通ウォームアップと言ったら外野部分でちょこちょこやるのが普通だと思うのですが、いきなりの球場内走り回りだったようで。序盤だったからですかねえ?背番号2はガタイの良い選手、もしくは豆タンクみたいな選手のイメージなのでそれもあっての違和感かもです。すぐ見慣れるのでしょうが。
川満はとにかく身体の使い方が柔らかいらしく、投球を見てみたくて仕方ありません。植松の潜在能力は高いですよ〜!ストレートもキレの良い感じですが、何しろノーコンだった・・・けど、昨シーズン後半はなんだか見違えました。怪我で思うように野球出来てなかったと思うので、今季こそチャンス掴んでほしいです。ファイターズ中田との対決が観たいです。
松永、トラフグですかぁー(笑)良い意味でふてぶてしい雰囲気がありますよね。確かにポーカーフェースタイプかも知れません。キャラクターとしては「アリ」かなあと思います。
本当は1・2軍合同キャンプが望みですが、今年のように最初に多くの選手を石垣に呼んで、それからふるいにかけて行く方法はかなり良いと思います。伊東監督は新しいフラットな眼で選手をみてくれているようですし、仰るように今まで伸び悩んでいた選手にチャンス掴んで欲しいです。その意味でも青松と植松のマツマツコンビには期待です!
P.S.益田の復活には心底ほっとしました。

投稿: BJ | 2013年2月 5日 (火) 20時19分

あっ、更新されている・・・今年最初の記事ですね。
プロ野球は、2月1日が元旦のようなものですから、あらためて、あけましておめでとうございます。

大嶺兄・・・この後にインフルエンザでダウンしたのですね。一軍定着の良い機会だったのに・・・
でも、益田が復帰できて何よりですね。

あまり話題がない時は、練習に打ち込めると信じて、
オープン戦を待とうと思います・・・

無理せず、マイペースでお願いします・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2013年2月 5日 (火) 22時55分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ご無沙汰してしまいました。そう言えば確かに今年初の記事。明けましておめでとうございます(笑)
大嶺のインフルは残念でした。自己管理でどうしようもない部分もありますが、ただでさえ話題に上らなくなっている今、新監督にアピールする必要があったのに。
その一方で、益田の復帰は本当にほっとしました。
無理せずとのお言葉、ありがとうございます。マイペースで頑張ります!

投稿: BJ | 2013年2月 7日 (木) 22時27分

お久しぶりです!

今日BCリーグの2次トライアウトが行われ前ロッテ育成山口祥吾投手は新潟に指名を受けました

新潟は他に日本大学国際関係学部卒業の左腕も獲得しました

この大学は09年に松井淳と育成の麻生選手をヤクルトに送り出した大学です

ギャオス監督は就任会見で左腕を育てたいと述べてましたが昨秋に1人 今日2人 前年から残る新潟出身と4人の左腕が在籍することになります

山口投手ですが数少ない戦績やYouTubeを見る限りコントロールに苦しんでますね

因みに1年目にアルビとの対戦で投げて居て2ベースと死球を与えてました

コントロールをどうギャオス監督が修正するかが見ものですが戦績からすると中継ぎで使う感じかな?とりあえず
他の球団投手の比較できないけど今年もアルビは投手王国になりそうです

昨秋のドラフトで2部リーグとはいえ桜美林大学で武双してた左腕に、新潟出身の甲子園勝ち投手の日本文理田村と楽しみな投手がいますので

田村はスライダーに頼りすぎているところが問題なのと成長度合いがイマイチなのが現在の不安ですがトライアウトでは打者6人に対し無安打3奪三振と受験者レベルでは格が違ったようです

そう言えばギャオス効果かヤクルトファームと4月9日に戸田で試合が決まったようです

相手は既に公式戦始まってますからかなり部が悪いですがアルビも開幕4日前ですし楽しみではあります

ヤクルトキラーの寺田は開幕に投げるだろうからこの試合は投げないか1イニングかな?

ヤクルト打線は寺田出ないほうが有り難いかもですね(笑)


投稿: 佐藤 | 2013年2月16日 (土) 17時12分

>佐藤さん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。返信遅くなりました!

山口祥吾、新潟で決まりですか!良かった良かった。結局私は投球観られずじまいだったのですが、環境が変われば野球選手って変わりますからね。前にも書きましたが、育成ということで試合機会も少なかったですし、新天地で活躍してほしいです。
新潟は左腕4人かあー、左腕王国?ギャオスの手腕が楽しみです。現役時代も苦労しただけに、そのあたりの経験も活かした選手育成をしてくれると良いな。
日本文理の田村もそうかあ、入団したのですね。楽しみですね〜!
9日に戸田かあ、やはりというか平日ではないですか。観に行けない・・また日帰りの強行軍なのでしょうかね。浦和でマリーンズとやっても面白いけど宿泊発生すると無理かな。
NPBももちろんですが、BCリーグも球春待ち遠しいですね!

投稿: BJ | 2013年2月18日 (月) 20時43分

BJさん、今晩は。角中選手のWBC壮行試合や強化試合の活躍は、凄いですね。昨年のリーディング・ヒッター獲得で“自然体”に益々磨きが掛かっているような気がします。角中選手の応援歌も更にかっこ良く感じるようになりました。
浩二監督には、第1ラウンドからレギュラーで起用して欲しいです!そして、応援歌通り、侍ジャパンに栄光の時を目指して勝利を導いて欲しいです!
荻野貴司選手が、侍ジャパンで活躍する姿もいつの日か視たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2013年2月27日 (水) 18時23分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

角中の活躍は頼もしい限りです。侍ジャパンの中で一番振れているんではないですかね?当初の「外野は内川、糸井、長野で決まり」「角中は代打起用」という決めつけた方針に内心穏やかならぬものを抱いていた私としては喝采です。そもそも、WBCの様な短期決戦はメンバー固定ではなくて調子の良い選手を優先で使うべき。過去の2大会はメジャー在籍選手の頑固な起用が結果ハラハラな試合運びを呼んでしまったという愚をまたおかすのかーと。山本監督には是非とも冷静な采配をふるってもらいたいものです。
荻野貴司、今年は足の調子はどうなのでしょうね?オープン戦を観る限りでは大丈夫そうですが・・・今年こそ、期待しましょう!

投稿: BJ | 2013年2月27日 (水) 23時02分

こんにちは!今日からBCリーグがキャンプインしたのでエコスタを覗いたら 丁度元ロッテ山口祥吾投手がブルペン入り

過去の成績表やYouTube見る限りだとコントロールが不安定の印象ありましたが しっかりコントロール良く投げれていました。打者が居た場合にまた違ってくるかもですが

山口投手の投球をギャオス監督がしっかり見てました

ギャ「クイックで投げてるほうがしっくりくる 常にクイックで投げたほうがいいよ」とか「カーブとスライダーは得意か?」と質問し はいと返ってくると「ストレートは見せ球でいい カーブとスライダーで勝負だ」とアドバイスしてました

ギャオス監督 投内連携でのノックやバッティング投手も積極的にこなしてました

ただ無駄に元気だなと(笑)

アルビは今年 高津臣吾氏がチームアドバイザーに就任が決まり 編成に助言やホームゲームに登場予定と陰でアルビをサポートするとのこと

ここで思ったのですが先日サンスポにてメジャーで活躍した大塚晶則氏が四国アイランドリーグか所属事務所が高津臣吾氏と同じ関係でアルビに入団予定と報じてました。

選手兼任コーチの話が出てるようですが高津さんがアルビのアドバイザーに就任したってことは大塚氏もアルビに入団する可能性が高いのかなぁと

さてどうなりますか

投稿: 佐藤 | 2013年3月15日 (金) 16時58分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。せっかく頂いたのに、すっかり返信が遅くなってしまってすみません。完全にブログから離れてしまっていました(汗)

山口情報ありがとうございます。こんな情報絶対ないですもん(笑)野球選手って指導者との出会いで本当に変わりますから、ギャオスとの出会いが良い方向に働くとほんと良いなあーと思います。
しかし「無駄に元気」って(笑)くらーいよりははるかに良いでしょうね〜。チーム全体に活気が出ると良いですね。大塚が入団かも、ですか・・・彼は千葉出身ですし私なりに結構思い入れはあるのですよね。こないだ何かの記事で、右肩やってから左で投げようとしてた、っていうのを読んで本当に野球バカ(最大の敬意)やなーと感心感動してしまいました。何しろ経験豊富なのでコーチとしても期待ですが、やはり現役の姿を観たいですね!アルビがベストですが、とにかく投げられる場があるといいなーと思います。
さて、いよいよ開幕です!マリン行ってきます。川本、どうでしょう?雅彦をよろしく!結構内野守備もバッティングも良いですよ〜!

投稿: BJ | 2013年3月29日 (金) 00時45分

川本はアテにはならないけどパンチ力ありますから捕手はもちろんDHでも使えますしパ・リーグ移籍は良かったのではないでしょうか?


ヤクルトに移った田中は全くわからないけど2塁守れるのは魅力ですね


さて山口祥吾投手 富山でのオープン戦に登板しました


結果は3イニング投げて四球 四球 ワイルドピッチ 三振 三振 タイムリーヒット 1塁ゴロ


レフトフライ 2塁ゴロ 1塁ゴロ


三振 三振 ヒット ヒット ホームタッチアウトの成績でした


なんとも賑やかな内容だったなと


1年前の練習試合に投げたロバートブースを思い出した内容


本人のコメントは立ち上がりの連続四球がもったいなかった でも三振を直球で取れたのは良かったと


俺個人的には3イニング投げたことにびっくりしてます


練習試合はわかりませんがロッテでは1イニングかワンポイントでの登板だったようなので


オープン戦 2試合目はエコスタであったので観戦してきました


チームアドバイザー高津臣吾さんが訪れていました


試合はギャオスさんが3塁コーチボックスに立ちましたが相手選手にちょっかい出し過ぎ(笑)


新潟期待の田村勇磨が1イニングを投げ 先頭の元オリックス カラバイヨにポテンヒットは打たれましたが 後続は三振を含めきっちり抑えました


印象は球速表示以上にスピードを感じました


因みにこの日最速は140


田村投手は昨日も長野で1イニング投げましたが立ち上がり連続四球を出し 送りバント 内野ゴロの間に1失点でした


結局ヒットを打たれなかったので連続四球がもったいなかったですね


さてアルビ全体で言いますと明らかに練習不足です


書きたいことあるんで次に進みます

投稿: 佐藤 | 2013年3月29日 (金) 08時29分

3月15日全体練習開始(キャンプイン)だったのですが ほとんどの球団はそれより前から半数以上の選手が集まりほぼ毎日練習してましたがアルビは15日にやっと本格始動でした


ですので他球団はキャンプイン数日で練習試合をこなしてたので 26日にアルビが初実戦の時はアルビ選手と仕上がりが違ってました


初戦は6対0で完封負け 2戦目は4対3で辛うじて何人か投げた相手のうち1人だけを捉えて勝利


3戦目はヒット9本にランナーは19人も出したのに2対1で敗戦


投手に関しては1人だけかなり不安かなというとこですが 打撃陣が…


特に主軸の平野 福岡がさっぱりで…


BCリーグの安打製造機の稲葉は3試合で 4割1分7厘で2ゲッツーをしたのが反省材料ですが相変わらずのバッティングをしてますね


さてアルビですが なんと31日から1週間 台湾でキャンプをしてきます


練習試合も台湾の大学と台湾プロ2軍と2試合してきます


新潟県 新潟市の 使節団として派遣されるって形で遠征ですので県がアルビ野球に期待してるのが伺われますね

台湾の練習場所選定には高津さんが面倒を見てくれたとのこと


帰国後はヤクルト2軍と社会人ホンダと練習試合して13日開幕です


ヤクルトとは過去5敗2分でまだ勝ってないんで今度こそ勝利を!と願ってるんですが 練習不足 実戦不足を感じますので初勝利はお預けかなと


2分に持ち込む好投を見せた寺田投手に期待したいけど開幕4日前なんで投げたとしても1か2イニングだろうなぁ

6月には巨人ファームと試合が決まってますがロッテや日ハムファームと試合してもらいないなぁ

日ハムは育成いませんしロッテも確か1人だけですし3軍を並べられるより確実に力を試せますからね


最後に昨日敗戦したギャオス監督のコメント「9安打もしたのに1点しか取れなかったのは監督の責任」


ヤクルト小川監督に似てるなぁと

投稿: 佐藤(続き | 2013年3月29日 (金) 09時14分

>佐藤さん
さっそくのコメントありがとうございます(笑)

山口の投球、なんともはやですね。しかしマリーンズ時代は殆ど登板機会が与えられなかった山口、最初は大目に見てやってください。けど球が暴れるなら球威あれば良いけど、普通でノーコンだと困るなあ。球筋を観たいとこです。
アルビ、なんでまたそんな始動遅れたのでしょうかね。独立リーグはいろいろ事情があるのだろうなあ・・・。そしてこれから台湾でキャンプってなんですかそれ(苦笑)普通こんな時期にやるものなのかなあ?県が期待しているなら、メディアでももっと取り上げてほしいもんですねえ・・・。
ギャオス監督、ちゃんと責任は被りそうですね。(なんとなくだけど)あの人柄ならシーズン最後までそのスタンスで行ってくれるかな。なんだかんだで采配やっぱり楽しみですね。
川本は打撃面での期待ですか!雅彦も打撃ですねえ。一時はずっと内野やってましたし、正直捕手よりも野手の方が期待出来るかと思います。肩が強い訳でもないしキャッチングも上手いとはいえないし。小川監督が可能性を引き出してくれること、期待してます!

投稿: BJ | 2013年3月30日 (土) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/49159471

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も石垣からキャンプ画像が届きました:

« 大谷君の決断を応援します | トップページ | やっぱり勝って良かった。新生マリーンズ初勝利 M3−2Bs »