« 交流戦日程短縮案に賛成 | トップページ | 今年も石垣からキャンプ画像が届きました »

2012年12月10日 (月)

大谷君の決断を応援します

花巻東高校の大谷投手がファイターズ入りを決めました。
当初はファイターズの指名表明に「おいおい高校生の決断を尊重しろよ」と思い、当ブログでもそう書いたのですが、結果としてもうこれはファイターズの”勝利”でしょう。

しかし、一部の球団関係者やネット上でのファンの声なんかを見ていると大谷君を非難する声が結構あることに驚きです。
だってねえ、18歳の高校生ですよ。そりゃー自分の大切な進路、しかも彼の場合は全国的に注目されている18歳です(普通そんな高校生いないでしょう)。考えも揺らぐでしょうし、変わるのは当たり前です。むしろ野球界に迷惑がかからないように前もってメジャー宣言した訳ですし、彼なりに精一杯の気は使っているはず。誰にも迷惑はかけていません。
メジャー行きを宣言するのも勇気がいることですが、自ら表明した意志を曲げてまでファイターズに入団すると決断するのも勇気がいることだったでしょう。その想いを汲み取りたいものです。

ファイターズだって、大事なドラフト1位指名を(しかも2年連続で)棒に振るかもしれないリスクを冒しています。裏があるのでは、という批判もありますが、ドラフト前に指名公表しているのですからそれは当たりません。
むしろ、リスクを冒してまでも必要だという気持ち、説得出来るという予測と自信、実際に誠意ある交渉を考えると賞賛されても良い筈です。私は「参りました!見事です」と言うしかありません。

そして、こういう球団だからこそ大谷君もファイターズ入りを決めたのでしょう。交渉ごとですから、こういうこともあります。それを外から非難するのはおかしい話です。
他球団からしたら面白くないのでしょうが、単に指名する勇気が無かった、説得する自信が無かっただけなのでは、と言いたくなりますね。

特に星野監督の「ドラフトが壊れてしまう」発言は何をか言わんやです(もっとも、「完全ウエーバーにすればいい」には賛成ですが)。
DeNAの高田GMの「文句を言うなら、指名すればいい」という言葉、これがすべてではないのでしょうか。

当然交渉の中では希望したらメジャー挑戰容認という契約事項もあるのでしょうけれど、そこも球団としてビジネスとしての収支は考えている筈です。ポスティングシステムだっていつ変わるかわからないのだし、メジャー移籍で取り戻すだけのお金が入るかわからない。そのリスクも勘案した上での決断なのでしょう。

いちプロ野球ファンとしては、素直に日本で大谷くんの活躍が観られることは歓迎ですし、もし”日本のエース”となった時にメジャー挑戰をするその時が来たら寂しくもなるのでしょうが、ダルと同じくその時も決断を温かく見守りたい。

まずは日本球界で”挑戰”して欲しいですね。花巻東の先輩・菊池雄星との投げ合いや、藤浪らとの切磋琢磨、名勝負が楽しみです。ジョニーの責任も重くなるな〜。
ともあれ、大谷君の決断に拍手!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 交流戦日程短縮案に賛成 | トップページ | 今年も石垣からキャンプ画像が届きました »

コメント

大谷選手のハム入りに批判があるのは密約の疑いとかがなんとなくあるせいかなと勘ぐっています。
個人的にはNPBを経由せずメジャー挑戦、というのは前例ないことだしぜひチャレンジして、成功するのが見たかったなと思ったりしてますし、熱心に誘ってたのはMLBサイドも同様なので…
そのあたり報道からはよく分からないんですが、実質メジャーとは何ひとつ交渉せずハム入りを決めたのは、フェアなことなのか、と引っかかったのは私だけ?
まあNPBもそれなりのレベルですから、大谷選手には注目したいですが。
しかしはじめから将来的な海外移籍ありきで契約するのってルール違反じゃなかったのかな…
誰も間違ったことはしてません。果敢に指名して入団させたハムさんは頑張ったと思います。大谷選手の結論も間違ってはいないです。
ただ、個人的にはこういう経緯を経てNPB入りはしてほしくなかったなと思ってます。
活躍してもしなくても大谷選手にはこういうイメージがつきまとうから…
あくまでも私の感触ですが…

投稿: てんとう虫 | 2012年12月10日 (月) 23時58分

大谷投手について、「熟考して結論を出してほしい。どちらを選ぶにしても、すべての人を納得させることは難しいし、一貫性を見せる義理やかっこつけなんて不要だから」と思いながら経過を見ていました。私としては、「メジャーおよび下部リーグは日本のように育成システムが整っていないらしいから、NPBを経由した方が良いのではないか」と思っていたので、ファイターズ入団が決まってよかったと感じています。ファイターズは、普段の練習や調整、試合本番においてやるべきこと・やってはいけないことを選手に身に着けさせるという点では定評がありますし。

私としても、今回のファイターズと大谷投手との間に密約はなかっただろうと見ています。「このポイント」という部分を突いて粘り強く交渉したファイターズの勝利だと思います。ニュース9で一部が紹介されていた配布資料を通しで読んでみたいものです。
しかし、これにヒントを得て、「意中の選手にメジャー挑戦を表明させて、他球団にその選手から手を引かせて単独指名、カムフラのために交渉を数回行っておもむろに入団発表を行う」という球団が出てこないとも限らないと思いました。

プロアマ間、日本と海外との間の諸々については、枠を拡げて人材の行き来の自由度を上げ、適用範囲を明文化した上でそれにのっとって行えばよいと思う。ドラフトに関しては選手本人ばかりが責められがちではありますが、責められるべきはむしろ、抜け道を教唆する大人や、不備の多い状況を是正しない&変な方向に改変しようとする大人だと毎回の騒ぎのたびに思います。

投稿: ぷりな | 2012年12月11日 (火) 18時44分

例によってブログと全く関係ないBCリーグネタを(笑)

今年ロッテを戦力外になった渡辺正人が守備走塁コーチ兼任選手として信濃グランセローズに入団するようです

ロッテの選手をまともに知らない俺でも名前は聞いたことある選手の入団ですし信濃の選手は良い手本になりそうですね

信濃は竜太郎が3年ぶりに打撃コーチ兼任だそうですし監督には日ハム、大洋で指導実績ある岡本哲司、投手コーチには今年横浜スカウトをやっていてノーヒットノーランの実績ある田中幸雄が就任ってことで力の入れ方が半端ないのが伝わります

ちなみに福井の藤井宏海は投手コーチ兼任になるそうです

今日新潟市では内藤尚行氏の就任会見がありました。背番号24 登録名はギャオス内藤で一応2年契約とのこと

インターネットで会見の映像みたけど1人で盛り上がってましたね(笑)

監督経験初めてで監督と言われたことないので とりあえず1年はギャオスとかギャオちゃんと呼んで欲しいとリクエストしてました

ギャオスはイニング跨ぎが嫌いなそうで投手にはできるだけ1イニング投げ抜いて欲しいと言ってました(ワンポイント継投は別)

それと新潟は完全優勝したので引き継ぐことに対してプレッシャーがあると思うかもですが自身にはプレッシャーはない 選手がプレッシャーを感じるだろうと

それから完全優勝したにも関わらずドラフト指名なしになったことに触れ、選手に個性を出させスカウトに目を向けて貰うようしてあげたいと言ってました

球団が許してくれるならタレント活動もやって行くそうです

あと今年で投手コーチが富山に移籍した為に投手コーチも兼任するそうです

投稿: 佐藤 | 2012年12月11日 (火) 19時20分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

甘いと言われるかもですが、交渉過程を見ていると密約は無いと思うのですよねえ。もちろん裏はわかりませんけれど(あ、てんとう虫さんが密約を疑ってるとはもちろん思ってませんよ、念のため)。
私としてもドラフト注目選手がいきなりメジャー挑戰というのは興味がありましたし挑戰して欲しい気持ちもありましたけど、本人の意志を尊重したいです。メジャーであれNPBであれ、大谷翔平という野球選手にとって一番良い結果になれば良いなと思います。
フェアかどうかでいえば、MLB球団は日本球団を尻目にドラフト前に既に面談を持っていましたから、これもフェアじゃないといえばフェアじゃないですし・・・現状の海外球団との交渉に対する決まりごとがない事は是正しないとですね。
私個人は大谷君に悪いイメージは全くないのですが、野球ファンや一般ファンの人にもし悪いイメージがついてしまうのならば、それはちょっと酷かなあ・・・去年の菅野のように学生じゃないですし。まだ18歳の判断を出来れば温かく見守って欲しいと思います。

投稿: BJ | 2012年12月11日 (火) 22時27分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

育成段階からメジャーに行くか、日本で揉まれるか、は私も注目していました。向こうではルーキーも手取り足取りということはないようですし、それこそ星の数ほど選手はいますから、悪い言い方をすると基本「使い捨て」のようですね。ならば日本の方がいいのか、それとも彼程の素材であればメジャーでも出てこれるのか・・・興味は尽きないところでした。ファイターズという球団の育成であれば日本の方が良かったかも知れません。これは球団にもよりますし、ファイターズでない球団が指名したとしても、果たして翻意させるほどの交渉が出来たかどうか。
ニュース9は私も観ました。あの資料、かなり気になりますよね〜全部読んでみたい。しかし日米双方からこれだけ熱烈に切望される選手も幸せです。
同じような流れで意中の球団を狙う手口、ありえないことはないですが今回はファイターズが事前に表明したことは賢明でした。今後、同じようなパターンがあったとしても、そう取られない努力は選手・球団双方にしてもらいたいものです。
ドラフトの騒ぎがあるたびに疑念を助長しているのは・・・いや、助長というより首謀しているのは大人達だ、って言うのは全く同意です。もちろん選手本人の自覚が甘い場合もありますけれど、それを諭して方向修正することこそが本来の「大人」の役目だと思うのですがね。今まで日本人の悪い癖でなぁなぁでことを済ませてきた弊害はやはりあるかと思います。海外も含め、制度化・透明化・具体化を逃げずに進めていかないと、同じ事の繰り返しでしょう。

投稿: BJ | 2012年12月11日 (火) 22時40分

>佐藤さん
お約束のBCリーグネタ、ありがとうございます(笑)

正人のグランセローズ入団は私も読み、嬉しく思いました。特に守備面はマリーンズでトップクラスですし、良いお手本になるでしょう。ほか、ドラフト1位ながら伸び悩んだ事もあり、いろいろな経験を伝えられそうです。
竜太郎もまだまだ頑張っているのですよねえー。そして投手コーチには田中幸雄ですか、懐かしい名前です。みんな頑張ってるんだなあとしみじみ。

ギャオス内藤で登録名行くのですね(笑)どうしても指導者の資質よりはタレント性に目が行ってしまうと思いますが、地元メディアですら無視されたアルビBC、なんでも良いからまずは取り上げて欲しいですねー。でも野球ファンはないと内藤と言っても知らないよなあ。
イニング跨ぎさせない方針なのは良いですね。でも投手のコマ数によっては理想通りに行かないこともあるでしょうし、そのあたりも手腕拝見ですね。

性格は良いと思いますし、解説を聴いていても選手寄りの目線でしたから、なかなか良い監督になってくれるのではないかと。期待したいですね。
ちょっと気になったのは
>投手コーチが富山に移籍
の部分で、狭い世界なのに目と鼻の先のライバル球団に移るって・・・なかなか凄い世界やなーと思いました。

投稿: BJ | 2012年12月11日 (火) 22時47分

どっかのコメンテーターが「大の大人が寄ってたかって18歳の夢を壊した」と言ってました

今更ですが 大の大人が何故ドラフト前の メジャー挑戦決意記者会見を やらせたのか

あそこまで やっちゃったら後はメジャー挑戦を応援するべきですよ

そりゃ 賛否両論でしょうが アメリカで どこまで通用するのか見たかった

ハムに入団したから もしかしたら メジャー挑戦なんて言ってられない成績しか残せないかもしれないし
ただね あの米から帰国しても国内で3年間プレーできない 馬鹿ルールは おかしい

投稿: 幕張時代 | 2012年12月12日 (水) 15時13分

>幕張時代さん
コメントありがとうございます。

確かに大人が18歳の夢を壊したといえるかも知れませんね。いつもこういう時に思うのは大人の身勝手な思惑です。ドラフト前にメジャー挑戰を表明「させた」のも大人のせいと言っても良いでしょう。
私もどこまでアメリカで通用するのか観たかった思いはありますし、複雑といえば複雑なのですけれど。
本人の決断(と思いたい)が、結果的に「夢を壊した」ことになるのではなく、「夢につなげた」となることを本当に願っています。
直でメジャー行った選手が帰国後3年間プレー出来ないなんてのはもうお話にならないですね。これこそ大人のみみっちさ。とっとと撤廃して欲しいです。

投稿: BJ | 2012年12月12日 (水) 22時43分

このブログにコメントはスマホだとできないのですね(笑)

携帯と二刀流で良かった(笑)

前 ハムの木田優夫がBC石川入りするようです

4年間ヤクルトの血が流れてますので新潟に投手兼任コーチで欲しかったなぁ

それから確実な情報ではないので名前は伏せますが今年ロッテ育成を戦力外になった20歳左腕が新潟に入団決まったかもしれません

その選手と親しいらしい感じの人がTwitterで 間接的につぶやいてました

果たして真実は如何にです!

まぁ発表するにしても来年2次トライアウトがあるので それが終了してからかなと思いますが

投稿: 佐藤 | 2012年12月20日 (木) 09時59分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ごめんなさい、なんかスマホはWi-Hi経由だとダメっぽいですね。たぶんスパム対策だと思うのですが・・ご迷惑をおかけします。メゲずにコメントありがとうございます。
木田まだ現役ってことですね、大したもんだなーでも良かったです。若い頃は才能に物言わせた速球派だったし、スマートに辞めるのかと思ってました。
育成左腕というとあの投手ですね。マリーンズの育成の扱いに私は不満を抱いているだけに、現役の道が開けたのは嬉しいです。事実だと良いなあー!
BCは来年にもトライアウトやるのですね。システムがNPBと違って面白いです。そこでまた救済される選手が出るということですね。

ちなみに、私も携帯とスマホの二刀流ですが、あまりに携帯を触らないので一本化するつもりです。携帯を使ってる理由は長年使ってて基本料が安いのとEdy機能だけなんでさすがに勿体無い〜!

投稿: BJ | 2012年12月20日 (木) 20時26分

今年最後のBC新潟情報を

スポーツ紙にて戦力外選手その後情報でロッテ育成を戦力外になった左腕山口祥吾がBC新潟となってましたからTwitter情報は正しかったようです

2年で3試合ほどの登板か…新潟で進化して欲しいですね

ギャオス監督が就任会見で左腕を育てたいと言ってたのでその言葉に期待ですね

新潟の投手陣、ロバート、間曽、寺田はオーストラリアンリーグの練習に加わり正規選手としてウィンターリーグに参加してます

今季後期試合でセットアッパーを務めた羽豆(はず)はコロンビアリーグで頑張ってます

今季不動の4番福岡もコロンビアリーグに参加してましたが こちらは途中で戦力外になりました

各ウィンターリーグのレベルはわかりませんが異国の地で通用してるのは嬉しい限り

最後に阪神を戦力外になった新潟出身の横山龍之介は あっさりプロを諦めて会社員になったようです

若いからアルビで再生利く思うけど怪我で現役諦めたのかなぁ

それでは 良いお年を!

投稿: 佐藤 | 2012年12月29日 (土) 13時07分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

山口祥吾、BC新潟決まりましたか!良かった良かった〜!2年で3試合。そうなんです、私が育成の気に入らないところ・・特にマリーンズの育成選手に対する扱いで不満なのはその「試合経験が少ない」ということなんですよ。もっと実戦で起用して欲しかった。しかし面白い(本人は必死でしょうが)縁です。応援、お願いいします。もちろん私も応援します!
BCの選手、オフシーズンも海外ウィンターリーグで頑張ってるのですね!夢をつかんで欲しいなあ〜。とにかく野球、野球ですよ〜!
横山投手、いろいろ思うところもあったのでしょうね。第二の人生、頑張って欲しいです。
今年もコメントたくさん本当にありがとうございました。良いお年を、また来年!

投稿: BJ | 2012年12月31日 (月) 02時01分

BJさん、今晩は。本年もよろしくお願い致します。昨年はお世話になりました。
岡田選手が「最低50盗塁したい。」と言ってましたね。いい意気込みだと思います。荻野貴司選手の最低“100盗塁”宣言を聴いてみたいです!ブログの更新、お待ちしてます。また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2013年1月 4日 (金) 18時22分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

岡田にしろ荻野貴司にしろ、目標は大きく掲げて欲しいですね。二人共レギュラーは確約ではありませんし、チーム内でもどんどん競争して欲しいです。
さて、ブログ更新が滞ってしまっています。野球のことは無論毎日頭にありますが、労力がなかなか。そのうちに更新しますので、気長に(苦笑)お待ちください!

投稿: BJ | 2013年1月 7日 (月) 21時53分

こんばんは。昨年もたいへんお世話になりました。本年もよろしくお願いします。

もう1月も半ばですね。ご挨拶が遅れてすみません。
選手の自主トレも始まりました。
寺原の人的補償でホークス馬原がオリに移籍のニュースに驚きました。昨年に続き、今年もオリには苦戦しそうです・・・

以前も書きましたが、昨年よりは選手たちを公平に見て評価してくれたらと思います。

投稿: 大阪の一ファン | 2013年1月14日 (月) 03時50分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。昨年も、たくさんコメントありがとうございました!

気がつけば1月も半ば、キャンプインまであっという間ですね〜。馬原の移籍は驚きました。オリックスでの馬原はちょっと想像出来ないです。しかし怪我から完全復活して活躍する姿が観たいですね!なんせ監督が森脇ですし、おっしゃるようにまたしても苦戦しそうな予感が・・。
戦力補強もおとなしかったマリーンズ、他球団に較べて戦力は厳しい印象がありますが、伊東監督、どんな采配をしてくれるのか楽しみです。とにかく期待です!

投稿: BJ | 2013年1月15日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷君の決断を応援します:

« 交流戦日程短縮案に賛成 | トップページ | 今年も石垣からキャンプ画像が届きました »