« 元マリーンズ戦士、野球をあきらめず | トップページ | 楽しみな投手陣!〜鴨川キャンプレポ 紅白戦編・イニング結果付き〜 »

2012年11月11日 (日)

江村、今年はチャンスと思え!〜鴨川キャンプレポ 練習編〜

本日11日、鴨川キャンプに行って来ました。当初予報があまり良くなかったのですが、雨が上手く夕方にずれ、練習終了後に降りだすというギリギリのタイミング。(ただ、15時からの少年野球教室が小雨混じりになってしまったのは可哀想でしたが)

今日も「早起きが出来ない」というだらしない大人っぷりを発揮。球場に着いたのが午前11時前後、既に練習もたけなわでしたが、なんとか藤岡のブルペン投球が観られたのは良かったです。しっかしなんでこんなに早起きが出来ないのだろうか?

では、早速画像レポです。この日の練習メニューはこちら

球場到着、陸上競技場でのトレーニング組を横目にブルペンに向かいます。

陸上競技場では上野、植松、阿部ちゃんらの投手”紅白戦登板組”がトレーニング中
Dscf2924

ブルペンでは南昌輝、藤岡が投球練習中でした。

南昌輝とブルペンをしっかり守る大黒柱松井ブルペンキャッチャー
Dscf2931

角度的に画像は撮れなかったものの、藤岡は一番見物スペースに近い側で投げてくれていたのでその迫力を堪能
Dscf2938

藤岡は60球超投げた後も、サブグラウンドで黙々とフォームチェックしながらキャッチボール
Dscf2941

意外と南と藤岡がちょくちょく絡んでた(笑)
Dscf2992

やたらにぎやかな藤岡のスニーカー
Dscf2991

おお〜浮いてる浮いてる
Dscf2988

黒沢も負けじと
Dscf2989

南は・・なんか違うような
Dscf2996

南の後ろでニッコリ見守っているだけに見える香月も頑張ってました(当たり前)
Dscf2984

西野が支配下登録された今、黒沢が唯一の育成となってしまいました 私は黒沢のボールを評価してますよ!なんとか来季中に支配下を勝ち取って欲しい
Dscf2944

益田を見守るハシケン、そして気のいい◯ーさんにしか見えない立花コーチ・・・
Dscf2955

吉見も元気にしてました
Dscf2968

さて、サブグラウンドで一人地面に這いつくばって頑張ってる選手が一人。
山中コーチとマンツーマンで特守中のその人は・・・・

江村!

うおおおおおー!
Dscf2964

来いよノッカー!!
Dscf2948

右に左に走り、「連続10回ノーミスで終わり」ながら10回目でポロリすることしばし。

山中コーチからは「そのツメの甘さを見せてみろー!」とヤジが浴びせられる(笑)
Dscf2953

これが終わると、同じく右に左に走りながらこんどは山中コーチの投げる球をしゃがんで捕球し、投げ返すという動作に。あれだけ走り回った後にこれはキツい・・・。

まだ続くのか・・・・
Dscf2957

途中一休み。山中コーチが水を持って歩み寄り、江村に手渡します。

お疲れさん、水飲んでええぞ!
Dscf2959

お、おい!全部飲みやがった!普通ちょっとは俺に残すやろ!信じられん、ずうずうしいやっちゃなー(実際の会話)
Dscf2960

江村、相変わらずのおもろいキャラです(笑)一番年下ということもあってとにかくいじられる江村ですが、光星学院から田村が入って来ます。やっと後輩が出来るな〜。でも競争は一段と激しくなりますね。
正直、今まで江村のプレーで印象に残る所は無かったのですが、今日ノック受けている様子を観ていて思ったのが、ミットでボールをキャッチして送球態勢に持っていくまでがとてもスムーズだということ。
具体的には、ミットでボールを「掴む」のではなく、「弾く」ようにしてボールをすっと右手に持ち替える。これってプロレベルならまぁ基本と言えば基本なのですけれど、単に投球を受ける「捕球」ならまだしも、ノックの打球でもさらっと「弾いて」右手に持ち替える。それを普通にこなしていました。これかなり高度な技術だと思うんです。ノックの捕球でもそれが出来るか!と思わず唸ってしまいました。やっぱりプロに入ってくる捕手だけあってさすがですね。江村の光る所、改めて発見してしまいました!

**************

名捕手・伊東新監督に代わりましたが、外部から来た分捕手を見る目は厳しくも先入観なくフラットだと思うのですよね。これはチャンスじゃないですか?キャンプ序盤では緊張してしまって思うようなプレーが出来なかったという江村。既に実績のある雅彦に金澤、そして大卒の小池に注目捕手田村の加入とライバルは多いですが、アピールするチャンスだと思うのですよ!せっかくの1・2軍合同キャンプでもありますし、死にものぐるいでアピールして欲しいですね。

今日は後半は紅白戦が行われたのですが、画像が多くなりそうなので明日(か明後日くらい)にそちらはアップします。
まずはキャンプレポ・練習編でした。

最後に・・・・。

ハードな特守をこなす江村を尻目に黙々とタイヤ引きをする大谷の図
Dscf2950

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 元マリーンズ戦士、野球をあきらめず | トップページ | 楽しみな投手陣!〜鴨川キャンプレポ 紅白戦編・イニング結果付き〜 »

コメント

鴨川キャンプレポお疲れさまです。昨日の練習予定みて、あああ紅白戦~~とすごく見たかったので、記事に感謝。
江村なかなか期待の星ですよ。このキャンプから山中さんが二軍に行きますから、きっといろいろ教えてもらえますね。山中コーチといえば里崎、鶴岡とパ・リーグを代表する捕手を育てた人。いきなり一軍抜擢はともかく、飛躍の年になりそうですね。江村はとにかく肩強いので、育ってくれたら面白い。
新しいコーチもなかなか精力的に立ち回ってますね。闇鍋内閣とか陰口叩かれてるけど、それ言うなら寄せ鍋にして(泣)。
昨日は植松が良く、斉藤コーチのイチオシですが、私は改めて大嶺に期待~!
…と先日投球練習見て思った。
ハマればやはり大した投手ですよ。青山監督が伊東監督にどういう話したか分かりませんが、ぜひリリーフで試してほしいです。
鴨川キャンプ、天気もなかなかいいし、私ももう一度くらい行きたいです。
ところで昨日はGG選手に注目集まってましたが
コバヒロはいつから来るの~?


では、紅白戦の記事も楽しみにしています。

投稿: てんとう虫 | 2012年11月12日 (月) 09時23分

キャンプ観るのって試合とはまた違った楽しみあるから俺も好きです


土日に新潟でヤクルト野球教室がありました


館山、川本、水田選手でした


た、た、館山!?


観たかった…なぜエコスタで野球教室じゃなかったのかと残念でした


新潟県長岡市栃尾と新潟県新潟市西蒲区岩室


すご~く地味な田舎での開催でしたが新潟県にヤクルトファン増やすには広範囲での開催は歓迎ですね


当初は水田ではなく正田樹だったようですがポジションのバランスを考えて水田に変更されたようです


館山は子供達の無理なリクエストに応えて投球を披露したようです


シーズン後投げて居ないとのことで山なりボールと軽く変化球を交えてだったようです


子供達…血行障害の館山に無理させやがって(苦笑


集まった子供達はほとんど巨人ファンだったと思うけど館山の存在はさすがにわかってたでしょうしセ・リーグを代表する投手から教わることができたのは一生の思い出になるでしょうね


てか現役ヤクルト選手がオフに野球教室してくれるなんていつ以来だろ


遠い昔には池山、人気先行の長嶋一茂、無名だった石川が新潟で教室に来てくれたらしいですが


現役ヤクルトでは新潟出身の本間忠 付き添いの三木肇 そして小川淳司二軍監督以来かな?


これも燕市と球団が提携してる縁からかな?

投稿: 佐藤 | 2012年11月12日 (月) 13時24分

秋季キャンプレポありがとうございます。
びしびしやっているみたいですね。身に着けた技術をコンスタントに良いクオリティーで発揮し続けるために、土台となる身体を鍛えてほしいです。新首脳陣の人となりやスタンスを知るためにも、このキャンプは重要な機会だと思います。フル回転した選手はできる範囲のメニューを行うだけでもいいから、全員参加でいってほしかったです。
中郷投手がやっている空中浮遊(?)はどこを鍛える練習なのでしょうか。

江村捕手が荻野投手の球を受けているところを浦和で見たときに、「軟投派とはいえプロの球はやっぱりいい音立てるな~」と感じつつも、荻野投手の球の威力もさることながら、江村捕手のキャッチングも、いい音を立てて投手を乗せるのに効果的な捕り方なのかもしれないと思いました。
>ミットでボールをキャッチして送球態勢に持っていくまでがとてもスムーズ
この能力は盗塁阻止にも活かされそうですね。頑張りが報われてほしいです。

例によって話を無理やり持っていきますが、香月良太投手がバファローズからジャイアンツにトレードされました。近年の多登板の影響か今年はかなり不調でしたが、多彩な場面で速やかにアウトをもぎ取れる人材として、平野投手の前を投げる彼の存在は、地味なようでいて大きいと思っていましたが…。前にお褒めいただいた「比翼のセットアッパー」という表現は、香月投手と吉野投手を見ていて思いついたものです。

チームを離れるにあたって、別れのあいさつをするいとまがあってよかったです。胴上げで送り出されたという記事を読んで、引退じゃないんだからと突っ込みつつも、チームメイトに愛されていた選手なんだなとしみじみしました。
リフレッシュすればまだまだやれる投手です。しっかり調整して来年は立て直してほしいです。兄弟投げ合いをするならばイースタンではなく1軍の交流戦でやるべし!

投稿: ぷりな | 2012年11月12日 (月) 15時23分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

感謝なんてされるほどの記事ではありませんが・・・少しでもお役に立てたなら幸い。紅白戦の方はこの後UPしますね。
はい、てんとう虫さん江村を推してらっしゃいましたよね〜私も俄然気になる選手になってきました(それまではキャラばかり面白がっていた)。意外と勝負強いとこありますし、田村が加入することで良い意味で尻に火がつくでしょう。
新内角、いろいろと揶揄されてますが、みんなやる気とか方法論は持っていそうです。侮ると痛い目にあうよー!という気持ち。この辺りはまた近いうちに記事にしたいと思っています。
大嶺、良かったですよね!昨日可能性をかなり感じました。ここ数年で一番良い気がします。
私ももう一度くらいキャンプ行きたいです・・・が、あまりに遠いです(泣)後は来年まで楽しみにするしかないかな!ユニ姿の選手たちはファン感で観られるのか。コバヒロ、確か前の記事だと6日とかそのあたりに合流とか言ってた気がしたのですが・・・???

投稿: BJ | 2012年11月12日 (月) 22時00分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

キャンプ、練習を見るのもかなり楽しいですよね。試合とはまた全然違う他のしみがあります。
そして新潟の野球教室・・・館山ですか!これまたいきなりのビッグネーム。うーん、普通はこのクラスの参加はないでしょうから、本人の希望だったりしたのかな?苦労している分、優しそうですしね〜。いい奴やなあ。
地味な田舎での開催だったかも知れませんが、超間近でプロ選手と接することはまずないでしょうし、確実に子どもたちはスワローズファンになってくれるのではないでしょうか?地道ですが、こういう努力を続けていくことが出来ればいつか花開く気がします。
川崎宗則とか福留みたいに、いつか野球教室でプロに教わった!という選手達がプロの門をたたく日が来る・・・そんな想像すると楽しいですね〜!

投稿: BJ | 2012年11月12日 (月) 22時05分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

実際ハードにやっているのか、どうなのか。少なくとも活気に溢れていたと感じました。おっしゃるように、この秋は土台を鍛えて欲しい。ベースアップ、ベースアップ。研ぎ澄まされた技術を継続して発揮するには鍛えられた身体が絶対に必要ですしね。
ああ、中郷の浮遊(汗)はまああんなキャプションつけちゃいましたが、要はジャンプして屈んで、また前にジャンプして屈んで・・・という割と普通のトレーニングでした(爆)ただ、聞こえてくる声からすると、着地一つとっても膝の使い方とか、全身をバランス良く無駄なく連携しての動きを意識しながらのようです。
江村はあまり目立ちませんが、やはり良い素材だなーと思いましたね。まさにおっしゃるとおりで、捕球から送球までの素早さは盗塁阻止に必須の能力です。江村が今一番アピールするならやはり肩、なのかな。
香月の移籍に関してぷりなさんどう捉えたのかと気になっていました。私としても微妙な気持ちではあるのですが、ジャイアンツも中継ぎから後ろはまだまだ心許ないですし、活躍する場をしっかり与えられれば戦力になるかと思います。ただ、香月は抑えるときは抑えますけど打たれるときは打たれるので、選手起用をみる限り気が短くチャンスが少ない原采配と巨大戦力の中でどれだけ信頼してくれるか、にかかっているのかと。香月の特徴を首脳陣がちゃーんと把握して上手く起用して欲しいです。少なくともちょっと打たれたら即降格というのは止めて欲しい。
胴上げでお見送り、良い話ですね。本人も寂しさはあるでしょうが、トレードはつきものですし、なにより必要とされていくのですから意気に感じて頑張って欲しいです!

投稿: BJ | 2012年11月12日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47807671

この記事へのトラックバック一覧です: 江村、今年はチャンスと思え!〜鴨川キャンプレポ 練習編〜:

« 元マリーンズ戦士、野球をあきらめず | トップページ | 楽しみな投手陣!〜鴨川キャンプレポ 紅白戦編・イニング結果付き〜 »