« ジョニーが北海道に行ってしまった | トップページ | 交流戦日程短縮案に賛成 »

2012年11月26日 (月)

ファン感謝デー行って来ました。選手のユニ姿も見納め・・・

私自身3年ぶり?くらいとなるファン感謝デーに行って来ました。
ヨメが体調崩したり、ノック体験したかったけど朝9時に整理券配布なんて無理やーってのもありお昼前に到着。この時間になるとさすがに1階席は満席、2階席からの見物となりました。
いろいろなイベントも盛り上がったようで、何よりです。天候も良かったですしね。

ファン感謝デーというのは費用は当然球団の持ち出しな訳で(グッズ販売収入などあるにしても)、年により面白い・つまらないはありますけれど、日本のプロ野球界の良い慣習だと思います。真剣勝負の公式戦は一番楽しいけど、こういうのも良いですよね。球団と選手にこっちも感謝です。

それにしても紅白戦観てて思うのは、やっぱりプロ野球選手、普段と違うポジションでもサマになるよなあーということ。当たり前だけどセンスありますよねー。特に普段やってないと外野フライなんて難しいと思うのですけど、西野にしろ上野にしろ、吉見の大飛球をフェンス間際まで背走してキャッチした大嶺にしろ、危なげなくこなす姿はさっすがだなーと。(いや、選手によってはあたふたしてる人もいましたが(笑))
投手福浦やキャッチャー大松、サード益田とかそんな姿も新鮮で楽しいです。日頃、集中してまじめにやっているんだしこういう「遊び」の野球も良いですよね。選手たちも楽しいと思います。

大松が明るくはしゃいでいたのは救われました。成績が成績だったので大人しくされるよりは、開きなおって明るくしてくれた方がなんだか救われますし、この明るさは本人をも救うんじゃないかな?どよーんとしてたら来季が不安になっちゃいます。
俊介も持ち前のひょうきんさが遺憾なく発揮されていて、これもまた一安心。

また、適宜良い感じであやふやな判定を挟んでくれたNPB審判の方たちにも感謝!

最後、閉会式では伊東監督が初めてファンの前で公にスピーチをしました。キャンプを通しても、なかなか頑張ってくれていると思います。春キャンプからはまたモードも変わるでしょう。今はとにかく期待しかありません。選手たちもオフをしっかり過ごして、来年元気な姿を見せて欲しいです。
ユニフォーム姿は今日で見納め、来年2月のキャンプインまで寂しい季節が続きますが、来年を楽しみに待ちたいと思います!!

それでは今日の画像です、逆光気味で見にくいかもです。

マリンに着いたときはオークション終盤でした 成瀬の進行ぶりが意外と面白い
Dscf3217

スタメン発表でちゃんと一人ひとりの選手紹介をやってくれるのは楽しいですね 西野、”本番”でもマリンビジョンに映る時を待ってるぞー
Dscf3225

両軍並んで挨拶
Dscf3230

キャッチャーミットでファーストに入った里崎は結構ポロポロ
Dscf3231

どこか不安げなサード・益田
Dscf3239

セカンド俊介 1,2塁間を割る打球にダイビングするなど元気でした
Dscf3251

いきなりの敬遠に打席でバットを持たず抗議する根元
Dscf3240

キャッチャー早坂
Dscf3244

負けじとキャッチャー大松 これファーストミット?
Dscf3249

チーム晋吾、チーム福浦のスタメン
Dscf3258

強肩を披露する投手江村
Dscf3259

貫禄の福浦登板! やっぱカッコイイ
S0013264

堂々の3塁打を放った香月 評判を裏切らない打棒を見せた吉見や大谷とか投手の打撃なかなか良かった
Dscf3279

チーム福浦の勝利!
Dscf3281

チーム薮田、チーム井口のスタメン
Dscf3283

ウルトラマン黒沢 これで名前は売れるけど顔は覚えて貰えないというジレンマ
Dscf3288_2

うおっなんだお前!
Dscf3297

関西人中後も負けませんねー
Dscf3292

清田対予告ホームラン角中対決
Dscf3299

さすがさすがの清田の投球 140kmを計測
S0033302

樟南のエース・青野の甲子園は覚えてるよー
Dscf3317

かなりサマになってる大谷
Dscf3323

伊藤ちゃんもなかなか
Dscf3328

大地のサヨナラ打でチーム井口勝利!
Dscf3332

負けると仮装が待っている、最下位決定戦スタメン
Dscf3335

吉見の大飛球をナイスキャッチ、大嶺
Dscf3341

投手荻野貴 投手もやったってことは膝はかなり良いのかな?ひと安心
Dscf3342

荻野から岡田への”危険球”でお約束の乱闘
Dscf3347

乱闘なのに楽しそうだ
Dscf3348

そして剥かれる
Dscf3350

薮田主将、同点からじゃんけんに勝って歓喜の最下位脱出!
Dscf3355

最後は伊藤監督からの挨拶で締めました 来季期待してますよ!
Dscf3361

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« ジョニーが北海道に行ってしまった | トップページ | 交流戦日程短縮案に賛成 »

コメント

ファン感行かれたんですね!レポートありがとうございます!私もちょっと行ったんですが、午後は所用があり午前中しかマリンに居れず、しかも入場の長蛇の列に恐れをなし(爆)正面ステージでタカシのなんちゃってDJとか成瀬のMCとか見てたのですが…
紅白戦楽しそうでしたね!私ほとんど見られなくて悔しいです。
聞くところによれば、吉見や大谷の強打とか大嶺の好守とか清田の剛球とか俊介の走塁とか、伊東監督がマジに見てたら参考にしそうな「特技」も披露されたようですね…鴨川では1日だけ投手と野手を取り換えて練習したようですが
まさかこの紅白戦のため?

ファン感謝デー、マリーンズは無料で誰でもウェルカムだし、中身も極力コストをかけずかつアイデアを凝らしてると思います。「角中の湯」は白子温泉の湯だったのね…地産地消も評価高いな~
天気も良かったし、いいイベントでした。
伊東監督が最後にあいさつしたそうですね。
カントク、さっそくバックステージツアーを提案したりなかなかファンサービスも熱心です。あまりそういうこと興味ない人かと思ってたので、いい意味で案外さにびっくりしてます。

PS
全然関係ない話;
私、千葉4区なんですよ~選挙がちょっと楽しみ

投稿: てんとう虫 | 2012年11月27日 (火) 23時50分

奥さんの体調加減いかがですか?

さてアルビBCの次期監督をフジテレビ系の局だけが伝えました

1局しか伝えてないのでほんとなの疑問ですが誤報はたぶんないと思います

で高津野球を継ぐのはなんとギャオス内藤です

ギャオスは頭悪いイメージしかないので考える野球を継承できるのか(笑)

ファンサービスは間違いなくやってくれるだろうしホームでの勝利監督インタビューは楽しみではありますが

野球の実績は十分で野村野球の理解者でもあるので指揮に期待はしたいところですが

投稿: 佐藤 | 2012年11月28日 (水) 19時21分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

私が到着した時(11:30くらい)にも階段上がったら長蛇の列!うえー!と思ったのですが、時間も時間ですしこれは入場とは違う列に違いないと思ってゲート前まで行ったら再入場の列でした。てんとう虫さんはもっと早い時間だと思うので違うとは思いますけど・・異常な列でした。
さて、紅白戦はみんななかなかのパフォーマンスでしたよ。堅苦しく真面目に言うと、違うポジションを経験して動いてみることで、技術的な部分でも選手にとって何か「発見」があるかもですよね。身体の使い方であったり。もちろん違うポジションの気持ちを理解出来るメリットの方が大きいだろうしキャンプでの入れ替わりはそのへんを考慮したのだと思いますが〜。
福浦の打者転向は遊びで打撃練習しているのを観ていた山本功児が注目したなんて逸話もありますし、どこでどう役立つか判りません。
ファン感謝デー、球団頑張ってますよね。伊東監督、ライオンズ一筋だったのでマリーンズのユニを着ることに対して、ファンに遠慮があるような雰囲気を感じますが、もう違和感ないですし、マリーンズの為に頑張って欲しいです。
P.S.千葉4区ですか、私の地元と同じですね!実は実家とご近所さんだったりして。選挙どうなるのでしょうね!

投稿: BJ | 2012年11月28日 (水) 22時29分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ヨメの体調はいまだ完全復活とはいえず・・気にして頂いてありがとうございます。急性胃腸炎的なものだと思うのですがね〜。
しかし、アルビBC監督、ギャオス内藤ですかあ?うーん、明るいキャラは高津と共通ですが・・・イメージは確かに頭◯そうな・・・(苦笑)
まあ解説聴いていると理論的とはあまり思わないものの、話し方は良いですよ。頭の◯い人のしゃべりではないですね。結構精神論に走りそうですが、実際指揮とると意外に・・って人いますからね。盛り上げてくれそうではありますね。まずはお手並み拝見でしょうか?しかし独立リーグ日本一を引き継ぐんだから、結構プレッシャーあるでしょね〜。

投稿: BJ | 2012年11月28日 (水) 22時34分

ごぶさたしております。私もファン感に参加しました。寒い中お疲れ様でした。

土曜日の朝に到着し、毛布持参で並びましたが、やはり寒さがこたえ、夜に体調を崩しました。熱は出るし、お腹はこわすし・・・でも宿の部屋の暖房を強くし、風邪薬を飲んで寝込み、翌朝には動けるようになりました。

ファン感には何とか参加でき、一塁側内野席で、ひなたぼっこしながらグラウンドを見ていました。自分で何もしなくても、グラウンドで何かやっているのを見るのは良いものですね。

昨年、雨の中のファン感に参加し、数少ない催し物に人が殺到するのを、寒い外野席で寂しく見ていましたので、それよりはずっとよかったです。晴れてよかった・・・

紅白戦は、本来のポジションにつかないため、元投手の登板も見れましたね。清田は今でも、延長戦の緊急登板ならできそうですね(大リーグでは野手の登板は実際にあります)。福浦の登板も楽しかったです。

私的には、タイブレーク(満塁からの攻撃)で、大地がサヨナラ打を打った場面が一番感動しました。もうすぐ冬なのに、祝福の水かけ・・・季節に関係なく、子供のようにはしゃぐ選手たちに感心しました。

最下位決定戦は、タイブレークなしの決まりもよかったですね。苦しい戦いの最後はジャンケン・・・
勝った薮田が胴上げされていたのも微笑ましいです・・・

最後に伊東新監督の挨拶も見れました。でも、前監督の分まで謝罪させられて可哀想ですね。来季への意気込みだけ話しても良かったと思います。フロントやスタッフが事前に監督と相談してアドバイスしてあげたらよかったのに・・・

今季最後のマリンでしたが、のんびり日に当たりながら過ごせてよかったです。

来季は、今季に干されていた選手の力も見極めてほしいです。そうすることで、使える選手がわかり、戦力で足りない部分が更にはっきりします。前監督ができなかったことを伊東監督にやってほしいものですね(疲れた選手に鞭打って上位進出させることよりも、たくさんの選手に一軍を経験させ、使える選手を見極めてほしい・・・)。


投稿: 大阪の一ファン | 2012年11月29日 (木) 22時09分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ファン感、はるばる参加されたのですね!お疲れ様でした。体調はもう回復されてますか?
当日は天気が良くて、それだけでもかなりのプラスポイントでしたね。
紅白戦とは言え、久しぶりのマリンでの”野球”観戦、楽しかったです。清田は最悪の最悪の時の登板はいけますねー(笑)
選手たちも辛い秋季キャンプを乗り越えた直後ということもあるのか、実に楽しそうでした。審判の方も良い感じに盛り上げてくれましたね。
さて、伊東監督ですが、確かに前任者の分まで謝罪してましたね(苦笑)まあ大人の対応でしたね。今までのキャッチフレーズと同じではありますが、元ライオンズという事を考えても「共に闘おう」の言葉、良かったです。
かなりフラットな目で選手たちを見てくれているとは思います。今までキャンプで藤谷や青松の名前が出てくるなんてこと、無かったですもん。
来季、期待しています!

投稿: BJ | 2012年11月30日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47990107

この記事へのトラックバック一覧です: ファン感謝デー行って来ました。選手のユニ姿も見納め・・・:

» 2年ぶりに来場!マリーンズファン感謝デー2012 [いすみマリーンズ]
(画像はクリックすると拡大します) 05年の様子はこちら。06年の様子はこちら。 [続きを読む]

受信: 2012年11月28日 (水) 23時33分

« ジョニーが北海道に行ってしまった | トップページ | 交流戦日程短縮案に賛成 »