« 新首脳陣に期待します! | トップページ | ジョニーが北海道に行ってしまった »

2012年11月21日 (水)

岡田のGG賞、角中のベストナイン、益田が新人王。この3人に望むこと

この時期になると各表彰選手が発表になりますが、マリーンズからは岡田がゴールデングラブ賞、角中がベストナイン、益田が晴れて新人王に選ばれました。

岡田本人も「今年は取れると思っていなかった」と言っていましたが、131試合の出場に留まった事でアピール不足かと私も思いましたが良くぞ記者さん達は投票してくれました。(もっとも、もっと起用して欲しかったですよ。何度も言っていましたが”守備枠”で常時出場はありかと)
しかしなんと言っても角中は外せない存在となりましたし、伊志嶺、清田は巻き返しを誓うでしょうし荻野貴司も足は元気な状態で来季は望むでしょう。またドラフトで加藤外野手を指名もしました。来季も外野が激戦であることは変わりありません。岡田の場合はやはり打撃力の向上、特に出塁率を上げ、そして目立たないですが意外と重要そうな、66.2%と低い盗塁成功率を上げる努力は必要になってくるでしょう。個人的には「センター岡田」の安心感は誰にも勝りますし美技を観たいですから、センターレギュラー奪取を成し遂げて欲しいです。

角中の守備はまだまだ課題は多いですけれど、それでも一時よりはかなり良くなりましたし、岡田と対象的に弱点を克服するよりは最大の長所であるバッティングを更に向上させる方に主眼を置いて欲しいと思います。今季の活躍で他球団のマークは相当厳しくなるでしょうし、不動のレギュラーを掴む為にも来季は本当の意味で勝負です。守備は少しずつ上手くなれば良いかな〜。

益田は中継ぎという数字に残りにくい不利なポジションなのが一抹の不安でしたが、新人最多の72試合登板、これも新人最多の41ホールドを評価されての新人王でした。いやあ、これは嬉しいですし、ほっとしました。それでも有効投票数210のうち116が益田で、時点の武田が80というのは思ったよりも差が無かったなーと思います。ひいきチームのひいき選手ということを除いて考えてももう少し差があっても良いんではと思いますけれど、まぁ受賞出来たのだし良しとしましょう。
一つだけ気がかりなのは新人から中継ぎもしくは抑えで投げ続けた投手で長く続いた投手がそうそういないということ。ドラゴンズの岩瀬なんかは例外中の例外な気がします。球界を代表するストッパーの球児や、今安定感のある増井、浅尾は当初先発も期待されて試行錯誤の上ですし、身内でも伊藤ちゃんや荻野忠みたいにとうとう勤続疲労を起こしてしまった選手もいます。

じゃあどうすんのさ、と言えば参考になりそうなのはホークス摂津で、ルーキーから2年連続でいきなり70試合以上登板したものの、3年目にあたる一昨年から先発転向しました。最初この判断に「?」と思ったのですが、このままでは潰れると考えた高山コーチが先発転向を首脳陣に直訴したようですね。この話を耳にしたときはちょっと感動してしまいました。
もちろん選手それぞれですし益田がどう当てはまるかは判りませんが、先に書いたように長年多くの試合に登板し続けながら生き残った投手例は稀有ですので、中継ぎにしろ抑えをするにしろ、向こう何年かの内にどこかタイミングをみて負担の少ないポジション、具体的には先発にまわして欲しいと個人的には強く願います。
二年目に対する不安や意気込みからのオーバーワークはとにかく避け、若さを過信せずにとにかく肩を休めて欲しいと願うばかり。

5位というチーム状態にあって、この3人が表彰されたということはかなり明るい話題でした。来季も期待しています!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 新首脳陣に期待します! | トップページ | ジョニーが北海道に行ってしまった »

コメント

岡田、角中、益田とチーム成績悪かったのにタイトルホルダーが出たのは喜ばしいです!
今日は青山監督や伊志嶺、荻野(投)、イースタンの表彰もあり、来季は一軍で活躍を期待したいです。
私は今日は鴨川に見学に行ってきました。天気良くて楽しかったです!
伊東監督がいらっしゃって実質約3週間ですが、早くも殆どの選手のキャラや性質を把握したらしい様子。
恐るべし!名捕手とはそういうものなのか(驚)
伊東構想では現時点では益田は抑え候補らしい。
益田いわく、お母様がいつでも自分の様子を気にできるように、登板機会の多いリリーフをやりたいと志願したそうですね。
甲斐あって新人王!
やった!
先発は、他の戦力の適性との兼ね合いもありそう…。川崎コーチは故障で苦労した方だし、理解ありそうですが。
賞金で同級生とご飯食べに行きたいとか言ってましたが(笑)負けてらんないぞ~!藤岡に唐川!ちなみに藤岡ってすごく身体能力高いですよね!
今日は高濱と大地が並んで特打やってたけど、後半は長打打ち合い!になり、同級生ならではのライバル意識って強烈…。
唐川君は新体制でも構わずマイペースでww
やれやれ。
中後と南には新人王資格残ってるらしく来季こそは期待したいですね。

投稿: てんとう虫 | 2012年11月22日 (木) 01時45分

BJさん、今晩は。自分は、来季、荻野貴司選手の真の復活を期待してます!角中選手には、ホームランを二桁台にして欲しいです。自分は、機動力と共にやはり、野球の華であるホームランをもっと視たいです。パシフィックのホームランタイトルが、20本台で決まるというのは寂しいです!
総選挙でも“千葉”は熱いですね。特にあの政党から刺客が送られた4区が。
自分としては、個人的に最も思い入れがある政治家であった鳩山由紀夫元総理の政界引退は非常に残念です。鳩山元総理も野球が好きな方で、在任中、多忙の中、少し時間がある時は、官邸でバットでストレス解消のために素振りをする事があったそうですね。
ナベツネさんが、敏腕の現役政治記者だった時、鳩山御殿で、当時、お子さんだった鳩山元総理と邦夫さんを馬になって背中に乗せて遊んであげた事があるというエピソードは微笑ましかったです。球界も政界も厳しい世界ですね。また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年11月22日 (木) 18時47分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

チームが5位ながらタイトルホルダーが出たのは楽しい事でした。逆を言うとタイトルホルダーが出ても5位、っていうのがマリーンズらしいですが(爆)
また鴨川行かれたのですね、楽しそう。伊東監督なんだかんだで選手をちゃんと観ている感覚を受けます。いやあ、おっしゃるとおりでさすがの名捕手ですね〜。
益田リリーフ志願の裏にはそんなエピソードがあったのですか〜(涙)今はその心意気を買いますが、体調や状態をしっかり首脳陣が見てあげて欲しいです。本人ですら気が付かない疲れはあるでしょうし。去年のドラフト組では一番下位指名で名前が売れていなかった選手が一番活躍したというのは痛快です。来年は藤岡、中後、大地にもブレイクを期待したいですね。(雑誌で読んだのですが、この4人がいつも一緒で相当仲が良いようですね)
高濱と大地が並んでの特打、良いなあ・・・高校時代から神奈川でライバルでもあった二人、同一チーム、同じ右投げ左打ちの内野手として凌ぎを削って欲しいですね。
中後はともかく、南もまだ新人王有資格者なのか!来季、マリーンズから立て続けの新人王を是非期待しましょう!(川満も楽しみです)

投稿: BJ | 2012年11月22日 (木) 23時17分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司、今季はリハビリだったと個人的には考えています。来季、完全復活して元気な姿を見せて欲しいと心から願います。
角中、そうですねホームラン二桁は行って欲しいかな。それくらいは出来る選手ですしね!私個人としては「スピード」のある選手が好きなので、伊志嶺、岡田、実は足も速い清田らがどんどん塁上を駆けまわる野球が観たいです。
ちなみに千葉・4区は私の地元なのですよ。野田氏は昔から良く知っていますが(本人を、じゃなくて名前をという意味)まぁこんな総理になるなんて。失望以外の何物でもありません。その意味でも4区に注目です。ま、落選しても比例区で返り咲くんでしょうが・・・。
あれ、鳩山邦夫氏は今何をやっているのかな?仰るように政界も球界も厳しい世界です。どちらの世界でも、「芯」を持った人が観たいなー。

投稿: BJ | 2012年11月22日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47928909

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田のGG賞、角中のベストナイン、益田が新人王。この3人に望むこと:

» 益田直也新人王! [いすみマリーンズ]
最優秀新人=新人王 パ・リーグはマリーンズ・益田直也投手 セ・リーグはカープ・野 [続きを読む]

受信: 2012年11月23日 (金) 22時34分

« 新首脳陣に期待します! | トップページ | ジョニーが北海道に行ってしまった »