« 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M | トップページ | 角中の技術と工夫(ファイターズ、優勝おめでとう!) L3−5M »

2012年10月 1日 (月)

イースタン全日程終了。さらば森夫・・・

イースタンリーグは全日程を終了しました。
ファームは勝敗はあまり関係ないとはいえ、浦和マリーンズは66勝38敗3分勝率.635と堂々の優勝。
チーム打率、防御率共にリーグ2位ながら優勝というのはチーム全体としてのバランスが良かったのでしょう。印象としては打が強かったかな。
面白いのはイーグルスが両部門リーグトップなのですよね。来期以降の1軍が楽しみということでしょうか。

タイトル獲得者は、伊志嶺が出塁率.415、盗塁数38で、荻野忠寛が16セーブでリーグトップでした。
なのにこの二人は殆ど上での活躍の機会が与えられませんでした。伊志嶺は前半があまりに酷かったので仕方ない面もありますが、昇格は遅すぎたと思いますし、復活の荻野忠寛も半端に使われて終わってしまったなー。しかしこの二人には来季1軍で暴れまわってもらいましょう。

マリーンズ投手陣で規定投球回数に達した選手は0人という一方、野手陣で規定打席到達は高濱、伊志嶺、細谷、翔太、晃多、神戸と6名に達しました。投手は頭数がやたら多く、野手は入れ替えが頻繁ではなかったという裏返しだったかも知れません。

高濱、伊志嶺、細谷はもっと1軍にいないといけない選手ですが、翔太、晃多の規定到達は経験を積むという意味ではとても嬉しいです。ただ、神戸は・・・とうとう今季1軍出場機会無しとなってしまいました。同じ左の大砲・大松の今季成績から言ったら脅かす存在にならないといけないのですが・・・出だしの怪我が響いたとは言え、大学出でもう6年目のシーズンが終わってしまいました。ちょっとヤバいよ・・・。

投手は、先発がもっともっと出てきて欲しかったですねえー。野手では小池にもっとマスクを被って欲しかった。とはいえ、今季は(も)とにかく上と下の入れ替えが活発ではなかったですね。この点は非常に気になります。というか怒ってます、私。

戦力外の季節がやってきましたが・・・・今日、マリーンズは蔡森夫と来季契約を結ばない事を発表しました。今季の成績は14試合打率.174、0本、1打点。この数字だけなら結果を残していないと言えますが、去年は32試合打率.225、1本、5打点。他にフューチャーズや練習試合、交流試合の出場が在るとはいえ、結局出場機会が少なすぎるよ〜。
異国に来て、ホームシックだとかひょっとしたらそういう部分もあったのかも。

S0018010

育成選手の起用法に関してはかなりの不満があります。しかし森夫といい、呉偲佑といい台湾選手の扱いもなんだか半端だよなー。残念です。荘勝雄さんがいればまた違ったのかも知れませんが・・。

まあ、そのへんはまたの機会にするとして、ファーム日本選手権行って来ます!台風がまた2つ発生したみたいだけど天気大丈夫かなあ〜。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M | トップページ | 角中の技術と工夫(ファイターズ、優勝おめでとう!) L3−5M »

コメント

BJさまごぶさたしています。
ファームと聞いてまたやってまいりました。
1軍より一足早くイースタンは終了してしまいましたね。
そしてモリオくん戦力外・・・。
浦和通いとしては非常に寂しいです。
ホームシックもあったかと思います、シーズン後半は
表情冴えなかったようにみえました。
育成選手の起用法について、ぜひまたの機会にご意見
聞かせてください!!
松山行かれるんですね、うらやましいです。
生山くんスタメンだといいなあ♪
報告待ってますね、どうぞ気をつけて行ってらっしゃい
ませ(^^)/

投稿: かえで | 2012年10月 2日 (火) 00時00分

モリオ君こと蔡選手の契約解除の件、残念です。私もあまりプレー見れなかったけど、高めのボールをフルスイングしてものすごい飛距離をかましてたなという印象で、長距離ヒッターのいないマリーンズには貴重な存在でしたが、守備が苦手な分出番も少なかったなと感じます。こういう選手を育てるには大変な労力が必要なんで、気になってましたが…
さてイースタンも全日程終了…
いや浦和マリーンズ強かったですね。
昨年オフに金森コーチが二軍降格となり、私かえって期待したんですね。完成した一軍の選手にではなく発展途上の若手に金森理論がどうハマるのか楽しみだったんです。…効果てきめんでした。将来のエースと目される相手チームの好投手も片端から打ち砕いた集中力。ぜひ将来のマリーンズに生かしてほしい。
打者に比較して、準一軍クラスの投手の調整メインになってしまった投手陣は安定感ありましたが新鮮味に欠けました。それでも南、中郷と送り出しました。南は将来的には先発さしたいなあ。かわりにリリーフに参戦するのは大嶺で!ワクワクしますよ。
松山行かれるんですね!いいな~。
この週末、土曜日の先発が阿部、日曜日は植松でした。来季こそは2人とも一軍ローテで活躍してほしいです!

投稿: てんとう虫 | 2012年10月 2日 (火) 00時40分

新潟県の野球話を盛りだくさんで(笑)


岐阜国体に出場した新潟明訓 初戦8対0で独りエースの竹石が浦添商を完封


2戦目 桐光学園を相手に3点リードも8回に逆転スリーランを含む4失点で逆転負け 相手2番手で登場の松井投手に全く手も足も出ずでした


明訓竹石投手は今後、退任する佐藤監督と一緒に新潟医療福祉大に進学


将来楽しみな選手が新設される野球部に入るのはちょっと心配な気もしますが期待して4年後を待ちたいと思います


去年の春夏甲子園日本文理で活躍した田村投手がプロ志望届けを提出


NPBから指名されることはないと思うのでアルビBCが獲得することを期待


甲子園勝利に貢献した投手がアルビ入りとなると少しはアルビ人気にも影響すると思うんですけどね


新潟出身阪神 横山龍之介が戦力外通告されました。彼はまだまだやれる!近年阪神出をヤクルトは獲得してるのでヤクルトが取らないかなぁ(笑)


もしくはアルビで再起を図りヤクルトでNPB返り咲きとか


最後に新潟明訓出(東京出身)の去年中日の育成を戦力外になり今年巨人に改めて育成獲得された小林高也が戦力外になりました。


普通の戦力外獲得とは違うとは言え育成で獲得した以上2年は面倒みて欲しかった…これだから巨人の育成指名は選手が可哀想なんだよなぁ


巨人は去年の福泉敬大(現BC福井)に続いて育成1年でクビ切り…


新潟県関係をクビにしたことにより巨人の新潟県関係枠が空いた(苦笑)


アルビの阿部か間曽か寺田か足立か平野か…また2人は獲得するんだろうなぁ

投稿: 佐藤 | 2012年10月 2日 (火) 16時39分

今年も、2軍はほとんど見れませんでした。
5月の読売戦翌日のフューチャーズ戦と8月のマリン親子試合だけです・・・

5月のフューチャーズ戦は、太田泰示が山本一からHRを打ちました・・・秋には1軍でもHR・・・フューチャーズから1軍へ大出世・・・
ロッテでは、このような抜擢は、絶対にありません(キッパリ)

今年も入れ替え少なかったですね・・・
入れ替えたのはロースター40人枠内の選手のみ・・・
いえ、あの監督ならロースターは三十数人???

これでは、高卒で入団した選手は1軍にあがれません・・・日ハムは、高卒新人でも昇格させているのに・・・スカウトの見る目がない???いえ、やはり1軍で使う度胸がないんですよね・・・あの監督では無理ですね(ため息)・・・

モリオさんについては、東日本大震災の数日前、2軍の練習試合で、素晴らしいライナーのHRを打ちましたね。
観戦していた方から、喜びのメールを頂きました。
その後は、あまり印象に残らず・・・外国人でなければ、競争させてあげたかった・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月 2日 (火) 19時01分

>かえでさん
コメントありがとうございます。

イースタンは終了して、もうフェニックスリーグが始まる・・・ファームの選手たちはとにかく「野球する」しかないですね。みんな頑張って欲しい。モリオの戦力外、2年でもう見切りかあと残念です。もう少し様子見て欲しかったのだけど・・現場にいる人たちが一番良く分かっていることですし、仕方ないのかな(涙)
育成選手の扱いに関しては昔から書こう書こうと思っているのですがなかなか・・機会を見つけて書きたいと思っています。
松山、坊ちゃんスタジアムは行ってみたい球場なので、ちょっと無理して強行です。生山スタメンが私も観たいです。楽しんできます!!

投稿: BJ | 2012年10月 2日 (火) 20時58分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

モリオのリリースは残念ですよね。あのガタイは夢を感じさせてくれました。支配下ならともかく、育成ならもう一年いいじゃん、と思いますが・・かえでさんの返信に書いたことなのですが、現場にいる人たちが一番分かっていることですし、外からは分からないところもあるのでしょうね。
金森理論、合う選手を選びそうだったので果たしてファームでどうか私は逆に少し懸念だったのですが、花開きました。特に高濱の成績が向上しているのが嬉しいです。
投手陣はおっしゃるようにあまり新鮮味は無かったですね。中郷は開幕1軍、途中短い一度の降格しかなかったので私としてはファームの功績という感覚はないのですが、南を送り出したことは評価したいです。阿部ちゃん、香月がもうちょっと上で通用したら良かったのですけれどね。大嶺のリリーフはもうこうなったら賛成です。何も考えず、思い切り腕振って欲しい。こないだファームでセーブついてましたね。植松ももう上で投げて欲しいですね。制球難の克服を!
松山、ちょっと強行気味ですが行ってきます。坊ちゃんスタジアム、楽しみです。

投稿: BJ | 2012年10月 2日 (火) 21時08分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

国体、新潟明訓が浦添商業を完封したのは驚きましたよ。浦商も完封されるようなチームではないですし、8点取られるチームでもないので。監督の最後の采配を飾ろうという気持ちも強かったのですかね。竹石投手、監督と一緒に新設大学というのも凄い話です。同学年ももちろんですが、今後どういう選手が入ってくるかと大学の本気のサポートがどこまで続くかに注目ですね。すぐ結果を求めると失敗するでしょうし、おっしゃるように4年後を待つという気持ちでやって欲しいですね。
日本文理の田村投手アルビBC入りしたらよいですね。少しは地元メディアも取り上げるようになるか・・・??
タイガースの横山はエコスタのファーム日本選手権で観ました。どこかが「再生」して欲しいですね。
ジャイアンツは「育成の巨人」とか一時標榜してましたけど、要は数多く獲って使い捨てですから・・成功者ばかりが強調されますけど、その陰には大量の退団者がいる訳で。野球選手の人生をもっと考えて欲しいです。
ジャイアンツがアルビBCからまた獲得したら複雑ですなーあ・・。

投稿: BJ | 2012年10月 2日 (火) 21時31分

>大阪の一ファンさん
コメント連投、ありがとうございます。励みになります!

関西にお住まいだとファームの観戦は難しいですよね。マリーンズは育成選手を公式戦よりフューチャーズばかりで使いますが、どこまで経験として役立つのか疑問ではあります。試合に出ないよりは全然良いですが、ファームとはいえちゃんとした公式戦の緊張感の中でやらないと・・。
入れ替えは本当に少なかったですね~(怒)。ファームとの連携連絡もどれだけやっていたのか。あくまでも噂ですが、とあるコーチが再三報告しても「聞く耳持たないから無駄だよ」と言っていたとかいないとか。でもありえそうな気がしてなりません。監督自らの先入観に縛られ、下からの報告を信頼していない気がします。高卒選手の活躍がボビー時代の”遺産”でもある成瀬、唐川くらいしか目立ちませんよね。決して能力が無いわけではないでしょう。ファイターズの起用、采配が羨ましいです。それで優勝ですしね。
モリオは、一ファンさんのおっしゃる練習試合の一発、「これは!」と夢を膨らませたのですが・・もう少し出場機会を与えて欲しかったです。台湾でまた続けるのかな?頑張って欲しいです。

投稿: BJ | 2012年10月 2日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースタン全日程終了。さらば森夫・・・:

» 2012浦和マリーンズ全日程終了 [いすみマリーンズ]
浦和マリーンズ 01020156X 15 所沢ライオンズ 002000002 4 [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 00時32分

« 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M | トップページ | 角中の技術と工夫(ファイターズ、優勝おめでとう!) L3−5M »