« Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M | トップページ | 浦和マリーンズ日本一!植松は無四球投球、塀内凱旋MVP »

2012年10月 6日 (土)

明日の先発は植松!私は一足先に道後温泉堪能中

明日のファーム日本選手権に向け、一足先に松山入りしました。
東京から7時間半かかるのですが、鉄道で松山入り。瀬戸大橋を渡ると四国に来たぜ!て感じで良いですね。
折角なので道後温泉に宿泊、いやーすっかり堪能しています。温泉入って、美味い飯食べて、温泉街散策して、少し夜寝して^^;また温泉入って…
いやー気持ち良い。

いつも事前に情報収集したり行動予定を立てたりしないのが私の旅スタイルなのですが、ちょうど坊ちゃん列車というのに乗れたり、お祭りに遭遇したりと楽しい一日でした。

1349454163035.jpg

さて、明日の先発は植松と発表になりました。今年は中盤から事あるごとに先発を任されています。期待の大きさの現れでもあると思いますし、今季の締めとしても、そして来季への飛躍の為にも好投を期待したいですね。植松と言えば何と言っても制球が課題ですが、それこそ吉川の様に結果を恐れず思い切り腕を振って欲しいです。
塀内がスタメン、地元凱旋ですね。キャリアを考えるとファームの選手としての里帰りは複雑でしょうけれど、滅多にない機会です、せっかくなので活躍して欲しいな。
一軍の西武ドーム→QVCマリ3連戦も非常に魅力的ですが、こちら松山も楽しみです!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M | トップページ | 浦和マリーンズ日本一!植松は無四球投球、塀内凱旋MVP »

コメント

おはようございます。長時間の遠征ご苦労様です。前泊されていたのですね。飛行機の方が速いけど、鉄路移動の方が遠征を実感でき、楽しめると思います。
千葉や関西から遠征する方々から誘われましたが、私は一軍の消化試合(でも、いつもの迷采配)へ向かっています。

ファーム選手権、先発の植松頑張ってほしいものです。慶彦さんが二軍監督の頃、植松が慶彦さんのタバコを、ごっそり一本取り、それがバレて皆の前で叱られたことがありました。ちょうど関西の知人が観戦しており、教えてくれました。
単なる面白い奴で終わらず、先発を勤めるようになりましたね。来季は一軍で投げてほしいものです。
応援頑張ってください。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月 6日 (土) 06時27分

うわあやっぱりいいなあ松山!私も行きたかったです。
先発植松ですね~。中6日の阿部とどっちかだと思ってましたが、リリーフもできる阿部が中にまわるパターンかなと思いました。一昨年は阪神とでDHが使えず、総力戦となりましたが、今年はもう少し計画的にやれそうです。
でもせっかくなんで「クローザー大嶺」は御披露目してほしいかも。andそういう展開になることを願います。
頑張れば所沢は行けたんですが、あえて松山の試合をテレビ観戦する予定です。

投稿: てんとう虫 | 2012年10月 6日 (土) 07時59分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ファーム日本選手権は地方球場でやるのが良いですね。新潟のエコスタもこれで行く事が出来ましたし、坊ちゃんスタジアムも行きたかったので。長野オリンピック、富山アルペン、長崎ビックNあたりも行きたいです。
植松の喫煙をバラしてしまいましたね!(笑)マリーンズ若手は喫煙率高いのが気になります。まぁ工藤公康や金本、鉄人二人がヘビースモーカーなんで一概にダメとは言えませんが…
にしても慶彦のタバコから抜くってなかなか出来る事ではないです(笑)その根性は投手として武器かも知れませんね!

投稿: BJ | 2012年10月 6日 (土) 12時37分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

松山、私は昔バイクで来た事はあったんですが、やはり雰囲気が良いなあと思いました。てんとう虫さんの分も楽しんで来ます!(^-^)
先発は私も阿部ちゃんだと思いました。一軍の経験はしてますし、ここは植松にという事なのでしょうか。新潟のは総力戦でしたね〜今年はどうなるのか楽しみです。
大嶺のリリーフ、もしくはクローザー姿も今日観られるんじゃないかと期待しています。
テレビ観戦されるのですね、期せずしてライバルホークスとの対戦になったこの試合、楽しみましょう!

投稿: BJ | 2012年10月 6日 (土) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の先発は植松!私は一足先に道後温泉堪能中:

« Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M | トップページ | 浦和マリーンズ日本一!植松は無四球投球、塀内凱旋MVP »