« 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 | トップページ | さらば、ヨシヒコ・・・西本・金森コーチら退団へ »

2012年10月13日 (土)

浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその2 〜試合編〜

浦和マリーンズ・ファーム日本選手権@松山、試合編です。

試合の詳細はこちら(NPB公式)

マリーンズは植松の好投、地元塀内の活躍などもあり4−0と完勝、2年ぶりのファーム日本選手権優勝を果たしました。

・・・しかし翌日、戦力外通告が行われました(涙)。もちろんその選手たちもこの場にいましたが、寂しく切なくなるので、あえて!このレポではそのことには触れません。これに関しては、また後日改めて触れようかと思います。

では、試合編の画像レポです。

**********

打撃投手を務めるゴエさん。

Dscf2365

この日はDHの金澤

Dscf2371

生山 姿形が野球選手らしくなったよなあ、と思った

Dscf2372

JSportsでの解説で訪れた斉藤明夫と青山2軍監督 横浜大洋時代の朋友ですね。

Dscf2374

投手陣のアップと、シート打撃を利用して守備練習を兼ねる工藤

Dscf2375

後ろになんかいる・・・

Dscf2379

光原はフェンスに向かって投球動作のチェックに余念が無い

Dscf2382

木本と青松

Dscf2421

松本と袴田コーチ

Dscf2423

翔太と興南高校出身の新崎 沖縄では後輩の翔太がちょこちょこと駆け寄っていく仕草が可愛かったです

Dscf2432

晃多と生山

Dscf2451

この二遊間が1軍で観たい!

Dscf2452

試合前、ホークスの円陣

Dscf2457

地元・愛媛出身の塀内には一際大きな拍手が

Dscf2466

その塀内は見事先制タイムリーを放つ

Dscf2503

スタメン

Dscf2472

先発の植松 なんと無四球の好投!来季、1軍で観たいな〜

S0012481

ウェスタンでは11勝無敗という脅威の成績を残した二保

S0022495

高濱のユニフォームヒザ下が破れ、アピールするが誰もベンチから来ず

Dscf2502

八重山商工卒・翔太と八重山農林卒・嘉弥真の石垣島対決が松山で実現!

S0042523

生山に代わっての代打・南竜介はタイムリーを放ち優秀選手に

Dscf2531

4−0で迎えた9回表、マウンドには荻野忠寛が向かう

Dscf2543

最後を三振で締め、マリーンズ優勝!!

Dscf2560

S0092564

Dscf2568

Dscf2574

Dscf2572

Dscf2569

Dscf2581

Dscf2582

ヒーローインタビューを終えた塀内

Dscf2590

最優秀選手は塀内、優秀選手は南竜介・高濱・植松・安田

Dscf2603

チャンピオンフラッグは再びマリーンズの手に

Dscf2607

Dscf2617_2

Dscf2608

Dscf2609

Dscf2610

**********

今はもう選手たちはフェニックス・リーグで頑張っています。既に、新たなる戦いは始まっています。
いつも書くことではありますが、一人でも多くの選手が1軍で輝けると良いな〜と心から思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 | トップページ | さらば、ヨシヒコ・・・西本・金森コーチら退団へ »

コメント

ファーム選手権、レポートありがとうございます。記憶が蘇る…
松山ただでさえいいところなんで、野球以外もきっと楽しかったことでしょう。
試合も、スコア以上にマリーンズが一方的でした。圧勝でしたね。
この試合以来「ショート高濱」を推すファンの声が高くなりました。今まで何かとケガだらけで、今年はトップパフォーマンスで1年間野球ができたことは本人にも大きかったです。青山監督の方針で内野ぜんぶ守れるようになったし。もっともわたし的には守備より打撃が好きで、もともと引きつけて打つタイプに金森コーチの指導がハマったなと思います。
せっかく一軍昇格してもほとんど起用されず首脳陣批判もありましたが、一軍の控えで時々試合に出ても高濱のためにはならないという判断を優先したかなと今は思います。
来年は伊東監督の就任がほぼ決定、1年日本を離れてた方なので、選手はひととおりフラットに見るはず。中島選手を見いだし育てた監督ですからね。
監督交代にともないコーチ人事に動きありそうだけど、日本一になるくらい機能したマリーンズ二軍、個人的にはそのままで行ってほしいな~。で、来季からはどんどん新戦力を一軍に送り込んでほしいです。

投稿: てんとう虫 | 2012年10月13日 (土) 06時53分

球場編と合わせて、レポートありがとうございます。
今季の2軍の雰囲気の良さを感じることができました。

言葉は良くないですが、1軍を気にしなくて良い(ほとんど入れ替えがない)ので、勝つことに特化できたのかもしれませんね。

でも、これだけ頑張ったのに戦力外の選手には、納得がいきませんね。2軍でもあまり成績を残せない選手が残っていたりしますし・・・

今、宮崎で汗を流している選手たちは、来季にいっぱいアピールして、1軍を経験してもらいたいものです。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月13日 (土) 17時03分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

松山、城下町の雰囲気もあるし、海も山もあるし良い所でした〜。路面電車がまた良いですね。
高濱、雑誌のインタビューでも今年はやっと怪我なく野球出来ている事が楽しいって言ってました。(秋キャンプで足怪我して、春は2軍スタートだったのがかえすがえすも残念でしたが・・)私も高濱の最大の特徴は打撃ですよね。マリーンズに来るまで横浜高校時代も含めて観たことがなかったのですが、甲子園で放ったセンターフェンス直撃の2塁打は衝撃的な弾道でした。とはいえ、守備は上達したよなーと思います。頑張ってますもんね。1軍昇格、3打席で落とした事に関しては私はいまだに根に持ってますね・・(苦笑)あのまま1軍で試合に出すという選択肢もあったんじゃないのかなあ、と。
伊東監督はおっしゃるようにフラットな眼で選手を見てくれると思います。少しの不安はおかわり君干したことかな〜。でも経験を積んでまた変わっているでしょうしね。ファームの首脳陣、私もそのままで行って欲しいです。上も含めて、コーチ組閣どうなるのでしょうね。かなり気になりますね。

投稿: BJ | 2012年10月13日 (土) 21時31分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ほとんど入れ替えがないので勝つことに特化出来た・・・あまりにも皮肉ですよね〜でもその通りかも知れませんね。まだ、ファームと1軍との連絡が密にやっていて、その結果入れ替えが少なかったというなら判りますがちらほらと漏れ聞こえてくるのはファームの情報に聞く耳もたない指揮官の姿・・・本当に残念です。選手によっては起用される、されないで成績に直結しますから選手生命(契約)に関わることですよ。来季はこんなのは勘弁です。公平な眼で判断して欲しいものです。

投稿: BJ | 2012年10月13日 (土) 21時43分

坊ちゃんスタジアムにヤクルトフェンス広告あったか覚えてますか? 通年であるのかな?


さて北信越高校野球が開幕し、エコスタに行ってきました


日本文理まさかの大敗


松商学園に0対15で5回コールド負け


話題の飯塚が先発したんですが完全に独り相撲してくれちゃいました


初回に3四球に3点タイムリー、ワイルドピッチで4失点


初回で勝負あったかの内容


その後もストライク入らないはヒット打たれるは死球与えるはワイルドピッチするはで4回一死も取れず降板


飯塚は打撃の要でもあるので普段は降板しても守備につくのですが今日は守備にもつかず


今日はバンド処理でも2つ怠慢プレーと言っても言い過ぎではないプレーしてたんでほんと全てが酷かったです


まぁ飯塚が好投したとしても松商の左腕を打ち崩せる気しなかったですけどね


明訓は4対3で富山一に勝利、県2位だった県央工業は延長15回で勝負付かず1対1の引き分け再試合に


五泉高校は優勝候補敦賀気比に2対3でサヨナラ負けという新潟勢の結果でした


高津アルビは寺田が先発で8回8安打7奪三振2四球で2失点


7対1で最後はロバートが1安打されるも2三振を奪いストレートでBCリーグチャンピオンに輝きました


とりあえずほっとしました


今週末は男子サッカーがないので月曜日は各局が優勝の話題を大きく伝えてくれるとは思うけど果たしてどうか

投稿: 佐藤 | 2012年10月13日 (土) 22時14分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

坊っちゃんスタジアムに、ヤクルトの広告ありました、ありました。確か1塁側フェンス、外野よりの所に・・・3塁側にあったかどうかは判りませんが。ヤクルト愛媛販売支部とかなんとかそんなことが書いてあった気がします〜。
・・・とここまで書いて、記事の画像見たら写ってました(笑)松山ヤクルト販売ってありますね。テキトーな事言ってるなあ、俺。

日本文理、まさかの大敗ですね〜、甲子園常連となってからこんなの初めてだったりするのかなあ。監督もショックでしょうね。センバツは絶望的になりましたが一年生の飯塚投手には大きな大きな経験になったでしょう。これを来年夏に活かして欲しいですね。
今回の北信越大会は、私の「高校野球心の故郷」星稜が久しぶりに出場なんで注目なのですが・・・今日勝ったは良いけど、相手は新湊かあーここも好きな学校だけにショックです。次は県央工業とあたる可能性ありますね。松商学園も久々でないでしょうか??
アルビBC、おめでとうございます!ストレート勝ち、見事な強さですね!さて、高津はどうするのだろう。
地元メディア・・・・どうでしょうね。なんかまた無視な気がしますね(泣)

投稿: BJ | 2012年10月13日 (土) 22時38分

お久しぶりです。ファームの試合まで詳細に…凄いファン魂ですね。

ところで、WBC動き始めましたね。
監督決定と同時に、新ユニフォーム発表…ということで、ユニフォームフェチとして寸評を書きましたので、よかったらご意見くださいませ。
いつも厚かましい紹介で恐縮です…(^_^;)

http://ameblo.jp/ninoring/entry-11376222368.html

投稿: nino | 2012年10月13日 (土) 23時02分

>ninoさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。厚かましいなんてことはないですよ〜(^^)

WBCのユニフォームに関しては私もエントリー上げようかと思っていたところです。ninoさんがご自身のところで書かれていることと相当被るかと思いますが、ご容赦を・・・。
しかし新ユニはがっかりでした。残念!

投稿: BJ | 2012年10月14日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47429170

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその2 〜試合編〜:

« 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 | トップページ | さらば、ヨシヒコ・・・西本・金森コーチら退団へ »