« シーズン最後の祝日、覇気のない試合 M0−6E | トップページ | 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 »

2012年10月10日 (水)

今シーズン、終了。 M8−9F

最後までファイターズには勝ちきれず、今シーズン終了。
Dscf2864
ニッカン式スコア

マリーンズのオーダーは1番岡田、2番伊志嶺、3番根元、4番清田、9番荻野貴司、セカンドには大地とこれぞファンが待っていたよ!というようなラインナップでした。そしてこのメンツが活躍して点を取るのですから、監督はなんでもっと早くこれをしていなかったのだ・・・と最後にして気がついたのかも知れません。思えば、西村監督はなまじっか一年目に下克上なんてしてしまったものだから、早くも「守り」に入ってしまったのかも知れませんね。皮肉なものです。
そんな西村監督の最後指揮でもある今期最終戦は、打線は頑張ったものの成瀬が踏ん張れず最後まで今季を象徴するような敗戦で終わってしまいました。それでも、一時は良く跳ね返しました。私は球場に向かっている京葉線の車内でいきなりの4失点を見て、うあー今日は終わった・・・と思いましたもん。

なんだかんだ言ってプロ野球チームの監督というのは激務でしたでしょうから、まずは西村監督にお疲れ様でしたと言いたいですね。来季への”遺産”をどれだけ残し、かつ新しい力をどれだけ発掘してしてくれたのかは判断に迷う所ではあります。かなりの恨み節も言いたくなりますが、それは言いますまい。
ともあれ最後のセレモニー、危惧していたようなブーイングとかそんなものは無くて一安心でした。それでも最後の監督挨拶から流れる微妙な空気は如何ともしがたく、最後に「選手会長の大松から監督に花束を」とのアナウンスにはどよめきすら起こりましたが・・・。

成瀬は前回からコンディションがかなり悪いのでしょうね、投球フォームが「緩い」感じを受けました。2007年のCS時を思い起こさせる感じ(今日の方が遥かに悪いですが)・・・やはりシーズン通して一度も離脱することなく、しかもエースとしてカード頭から投げ続けた疲れでしょう。最後の最後に中5日が続きましたし。被弾の多さはやはり気になる所ではありますし、数字も伸びなかったものの、良くやってくれたと思います。今季はゆっくり身体を休めて欲しいですね。それは新人記録の72試合登板を達成した益田にも言えることで、藤岡や怪我でなければ中後、大地らはフェニックスリーグ参加でしょうけれど、益田は免除ですよねえ。去年同じように71試合を投げ、ルーキーの登板数記録を作ったベイスターズの大原慎は今季不振に陥り、33試合の登板に終わっているという気になる”前例”もあります。とにかく身体(肩)を休めて欲しいです。

角中は最後に少しミソがつきましたが、良く首位打者を獲得しました。実に立派、素晴らしいの一言です。しかし実質来年が2年目、相手も研究して来ますし来季が本当の勝負です。

さあ、来季です。投手ではいい加減唐川には一年通してローテを守って欲しいですし(勝ち星稼ぐよりローテ守る方が大事だと思う)、藤岡にも本来の力を発揮して欲しいです。阿部ちゃんを始め、ファーム日本選手権で好投した植松、上野や香月にも出てきて欲しい。リリーフや抑えも大谷や中郷、内、荻野忠、伊藤ちゃん、そして益田に中後にと凌ぎを削って欲しいですし、木村や服部らの奮起にも期待したい。今季とうとう登板の無かったヤマテツは怪我せず来季は1軍で投て欲しいですし、なんと言っても「俺の大嶺」にはリリーフでも良いから働き場所を見つけて欲しいです。

野手では岡田・伊志嶺・荻野貴・角中・大地はもちろんのこと、高濱や翔太、晃多にも出てきて欲しいですし、小池にも里崎を脅かして欲しいです。

もちろんここに挙げなかった選手たちも期待していますし、晋吾、俊介、薮田、サブロー、福浦らのベテラン勢にも一層の奮起を。そういう意味ではまだまだ楽しみですよね。そして来季は頼むから1軍と2軍の風通しを良くし、活発な選手の行き来を観たいです。

さて、今年も全試合レポをなんとか達成することが出来ました。正直に言うと「もうやめよう」と思ったことも何度もあったことを告白しておきます。
しかし続けられたのも読んでくれる方がいたからこそ。最近は私の頭も「硬直化」しているなーと思うことが多く、思い込みとか、時に突飛なことや物事の一面からしか観ていないような内容が多くなってしまっているなーとも思っていました。そのたびに色々な方から頂いたコメントで新たに気がつくことが多かったです。
毎年同じ事書いているので恐縮なのですが、いつもコメント頂いた方、たまにコメントしたよ、という方、コメントはしたことないけど読んでるよ、読んだことあるよ、という方、全ての皆様ありがとうございました!
これからもちょろちょろと更新して行くと思いますので、またお付き合い下さい。

来年がマリーンズとファンに取って良い年になりますように!

☆今日もファイターズ応援団とエール交換、ファイターズ側が西村ダンスやったり「まとばーまとばー」やったり、マリーンズ側が「陽岱鋼」や「稲葉ジャンプ」「チキバン」やったりと盛り上がりました。同じ野球好き同士、同じパリーグで戦ったもの同士、お互いに敬意を表したいですよね。一時エール交換が無くなりましたが、今季は各所で復活したようで嬉しいです。

では、今日の画像です。表示が重くなるかも知れません、ごめんなさい!

今日はライトスタンドもレフトスタンドのファイターズファンもぎっしり

Dscf2744

荻野またグラブ代えた?
Dscf2746

もっともっとセンター岡田が観たかった てか全試合観たかった
Dscf2811

なんだかんだ言われつつも、根元は良く一年間ショートを守りきったと思う
S0012743

伊志嶺はまさに二年目のジンクスになってしまった より飛躍する為に今年は「屈んだ」のだ!
Dscf2734

高いセンスを見せてくれた大地 相当化ける気がする
Dscf2731

今季再昇格してからの清田は一年目終盤の活躍に較べ、地に足がついていると感じる
Dscf2781

伊藤ちゃん復帰できて良かった!でも怪我しそうなフォームで少し心配 中郷は弁当を買いに並んでいる間にさっさと抑えてしまい画像撮れず
S0032789

実に72試合目のマウンドに向かう益田 いなかったらと思うとゾッとする・・・
Dscf2805

今日もあっさり抑える もはや貫禄
Dscf2834

満を持しての角中登場!四国ILから首位打者というのは夢があるよなあー
Dscf2836

ホワイトセルは期待よりも遥かに良くやってくれた
Dscf2846

ファイターズ、優勝おめでとう!

Dscf2855

賢介の離脱があったとはいえ西川や杉谷、高卒ルーキー捕手の近藤らを起用しての優勝は素晴らしいの一言Dscf2777
Dscf2796

ここからはセレモニーの様子です。

ビジョンに映し出された今季の戦いを眺めるベンチ
Dscf2862

監督挨拶
Dscf2868

Dscf2870

場内を一周
Dscf2873

ファイターズファンの方からも大きな声援、ありがとう!
Dscf2875

Dscf2877

Dscf2878

Dscf2879

Dscf2882

Dscf2883

Dscf2885

Dscf2887

Dscf2888

Dscf2890

Dscf2893

Dscf2895

Dscf2898

S0062899

Dscf2909

Dscf2910

Dscf2912

今年最後の花火・・・
Dscf2761

やっぱり寂しいですね
Dscf2920

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« シーズン最後の祝日、覇気のない試合 M0−6E | トップページ | 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 »

コメント

私も3回から見ました。成瀬は…もうへとへとなんだろうな。でも誰か成瀬をフォローする存在が出てこないと来季以降もこんな感じが続きそう。それでも200イニング登板、私は成瀬の頑張りを認めたいです。今季は重ね重ね唐川が残念でした。来季こそは体力つけて藤岡と一緒に成瀬を助けてほしい。ついでに相談役にナオさんの復帰を。
打線は清田の追い上げが楽しかった。来年はアンタが首位打者とんなさい!熾烈な外野手争いでしたが、アベレージの角中、総合力の清田、守備の岡田というのが結論なのかな。伊志嶺が最後にやっとらしかった。4-0から5点取ってひっくり返すは実は浦和マリーンズの得意技、夏頃からこういう仕掛けしてたら順位違ったかもと私も思いました。
角中の首位打者はとにかく嬉しい。来月のキューバ戦に出られるといいなあ。益田は連日の最終回登板、薮田の後釜は彼なのか?少なくとも新監督はそう見るでしょうね~。
西村監督はお疲れさまでした。辞める方なので今更何も言いますまい。ところで監督解任の理由が「観客動員数減」らしいという噂なんですが…。
管理人さんも毎日更新お疲れさまでした。まだまだドラフトとかWBCとかありますから、記事楽しみにしています。

投稿: てんとう虫 | 2012年10月10日 (水) 07時49分

まずは1年間お疲れ様でした。私もBJさんの存在がいたからこそ、1年間ブログが書けました。ありがとうございました。
最後の試合も象徴するかのようなゲームになりましたが、それでも楽しかったですね。やはり野球はいいな~と思いました。セレモニーも上手くいって良かったです。

私もBJさんと同じ性格で、途中でほっぽり投げるのが好きじゃない、それに駆られて書いていきました。BJさんも途中何度もモチベーションが下がったかと思いましたが、1年間、楽しい記事をありがとうございました。また来年もお願いします。その前に忘年会やりましょうね。

投稿: tomten | 2012年10月10日 (水) 08時39分

いつもよませて頂いています!
今年1年お疲れ様でした。

来年こそ優勝しましょう!

投稿: 悪魔 | 2012年10月10日 (水) 17時37分

全試合レポートお疲れ様でした。

僕には絶対無理ですので
その大変さは言うまでもないので
BJさんやtomtenさんは本当に尊敬いたします。

言うならば僕は唐川投手ですので(苦笑)

やっぱり来年は更なる選手達の成長で
パリーグ優勝を見たいですね!

投稿: マットゥン | 2012年10月10日 (水) 19時47分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

成瀬はさすがにいっぱいいっぱいでしたでしょう。この感じだとポストシーズンゲームに出場しても、良いパフォーマンスは得られなかったかも。仰るようにフォロー出来る投手が出てきていない事がこの疲労に繋がったのでしょうし、それは唐川がどうしても中心とならないといけないでしょうね。藤岡もそういう存在になれそうですよね。
清田の再昇格後は見事でした。来季、清田が首位打者・・素晴らしい妄想、いや想像だ!清田は今江と被る気がするので、良い意味であまり考えこまずにバット振って欲しいです。そうすれば結果がついてきそう。今現在、外野三人としてはまず角中、岡田、清田でしょうね。伊志嶺、荻野は出遅れてしまいましたね。
益田、個人的に来季もリリーバー、もしくは先発なのです。クローザーで成功してしまうと酷使の連鎖から抜けださそうなので・・。
監督解任の理由が「観客動員数減」というのが本当だとしたら、ちょっと見ているところが違う気はしますねー。もっとも、つまらない野球=動員減というのも一理はありますが、もっと大事な所を見ての交代であって欲しいです。
いつもコメント頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

投稿: BJ | 2012年10月10日 (水) 22時51分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

お互い、なんとか走り切ったシーズンでしたね!tomtenさんは結婚式も控えているの中での更新でしたし、本当にお疲れ様でした。
最後の試合はなんともマリーンズらしい試合でした。それでも打撃陣に見所多かったですし、順位も決まってましたし楽しい試合といえば試合でした。来年は岡田、荻野、清田、伊志嶺、そして角中らが100%の力で凌ぎを削る・・・ああ、わくわくしてしまいます。来年もよろしくです、忘年会良いですね!殆どマリーンズの話で終わりそうですが(笑)

投稿: BJ | 2012年10月10日 (水) 23時06分

>悪魔さん
コメントありがとうございます。

読んでいただいていたとのこと、ありがとうございます!そういう言葉はとても励みになります。
来年こそ優勝しましょう!真のパリーグNo.1のマリーンズが観たいです。心の底から・・・。

投稿: BJ | 2012年10月10日 (水) 23時09分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

マットゥンさんこそ、お疲れ様でした!全試合レポはどちらかというと自己満足かも知れませんし(爆)尊敬するとかされるではないと思いますよ〜〜。
来季、仰るように更なる選手達の成長が観たいです。そして優勝を!期待はいくら多くしてもしすぎることはないですよね(苦笑)
これからもよろしくお願いします。

投稿: BJ | 2012年10月10日 (水) 23時13分

BJさん、今晩は。先日のイチロー選手のホーム上でのクロス・プレーによる忍者のような“スーパー・ホームイン”は凄かったと思います!これぞ、プロというような、ある方が“ドカベンの世界のようなプレー”と仰ってましたが、自分も同感です。
NPBでは、同様なホーム上のクロス・プレーでドラゴンズの荒木雅博選手にイチロー選手のような驚異の身体能力を感じます。
来季のマリーンズにも、荻野貴司選手中心にエキサイティングなプレーを期待します!
日刊ゲンダイにもありましたが、監督“解任”の一つの理由に観客動員数減もあるとの事ですね。集客力があるスター監督を自分は望みます。機動力を活かせる事も併せてです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年10月11日 (木) 18時25分

初投稿です。BJさんが大嶺推しなので、毎日ではありませんがブログを読ませていただいています。
私事で恐縮ですが先日島人シートに当選しました。当選が決まった時点で伊志嶺選手が二軍だったため交流イベントは中止。しかし当日の試合に角中選手の代わりに途中出場したので、レフト側の招待シートから大声でお礼を言いました。
来季の離島出身者たちの活躍に期待しています。BJさんも楽しいブログをよろしくお願いします。

投稿: 島人 | 2012年10月11日 (木) 19時01分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

イチローのクロスプレー、まさに「Ninja」でしたよねー。ああいうのは面白いですし、やはり凄いな〜と思います。陰の主役として、審判も良く観ていたな〜と思います。どちらもプロですね!
マリーンズはおしなべて、スライディング、特にホーム突入の時に工夫がない選手が多いですね。今季は意外なところで福浦が上手く回り込んだのが印象的です。荻野貴司始め、身体能力の高い選手が多いのでもっとスライディングを工夫して欲しいです。
日刊ゲンダイの記事、読んでいないのです・・・確かに西村監督は観客動員増は期待出来ませんが、取りざたされる伊東氏もそれは同じだなーあ・・。地元千葉の石毛氏とか谷沢氏はどうでしょうね。スター性はないですが白井一幸氏が個人的には気になります。

投稿: BJ | 2012年10月11日 (木) 23時07分

>島人さん
初めまして、コメントありがとうございます。はい、私は絶賛大嶺推しです!

島人シート、当選されたのですね!交流イベントが中止だったのは残念でしたが、良い思い出になったのではないでしょうか?
離島出身者というと、翔太はもちろんですがホークスの嘉弥真がいますね。今ドラフト候補の九州共立大・川満投手も宮古島。沖縄ではないですが、ライオンズの美沢は奄美・喜界島出身ですね。
最近はグチとか批判が多かったので、楽しいブログ、心がけます!

投稿: BJ | 2012年10月11日 (木) 23時13分

たいへん遅くなりましたがコメントします。とうとう最終戦が終わってしまいましたね。

最終戦は、パ・リーグTVで見ました。打線は角中が一打席のみで残念でしたが、あのスタメンは見ていてとても楽しかったです。レフト伊志嶺のところに5番で角中、一塁細谷のところに4番で白セルならバッチリですね。
序盤は空回りでしたが、4点取られた後の2巡目で突然つながり、長打はなくても、連打で逆転。「ニューマリンガン打線」と呼びたいです。来季もこの打線で行くために、オフにしっかり練習して、来年のキャンプで新監督にアピールしてほしいものです。

ただ、成瀬が8月以降、とうとう最後まで噛み合わずに終わりました。勝った試合も、8月はめった打ちの後に打線が爆発して逆転。9月はオリの気持ちが完全に切れた時・・・(その後に監督休養で復活)。好調な相手をねじ伏せて勝つことはできませんでした。
井口がホームラン11本、根元が9本。でも、成瀬は21本。堂々たるロッテのホームラン王です(逆)。ガムを噛んだまま適当に挨拶するなど、完全に気持ちが切れていましたので、このオフはきちんと反省して、身体を絞ってほしいものですね(誰かに叱られないと気づかないかも・・・)。

救援陣は、勝っても負けても酷使され、ボロボロです。特に益田。オフは肩を休めて、走り込んでほしいですね。

監督さん、最後はなかなか良いスタメンでしたが、ギリギリまで迷采配を繰り広げました。勝とうとしたはずなのに、3日と6日に薮田に固執して負けました。続投できると思っていたからこその迷采配だったのでしょうか・・・

投打とも偏った起用で負けが込み、控えの底上げも不十分。チームは来季はマイナスからの出直し。私が最終戦を見に行っていたならば、とても「ありがとう」とは言えません。

2010年もギリギリ3位。日本一の手柄は「正力松太郎賞」で独り占め・・・
皆さんのように、あたたかく送り出す気持ちにはなれません。最終戦が平日で(見に行けなくて)よかったです。
球団社長さんが曲者なので、来季の悩みの種になりそうですね。

今季もお忙しい中、試合レポありがとうございました。西村迷采配に本気で怒り、絶望していた記事は、たいへん共感しました。

他のファンブログでは、采配を擁護したり、不満があってもかなり抑え目に書いていたりするところが多かったので、正直に書いていただけて嬉しかったです。(他の不満抑え目のブログへ、采配に対する不満をコメントしたら、そこの管理人さんではなく、投稿者から叩かれたので、閉口しました・・・)

私は、おかしいと思ったら正直に書くので、愚痴が多くなります。すみません。でも、良いところは褒め、おかしいと思ったら正直に書くことは続けたいと思います。

長いオフに入りますが、オフの話題についても、書ける時に書いていただければと思います。
今季もお疲れ様でした。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月11日 (木) 23時51分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

とうとう、終わってしまいました。今年は最初は良い目を見させて貰いましたが、途中から突き落とされた感じですね。もっとも、最初の好調さはファンみんなが懸念していましたが、特定の選手たちに偏った選手起用の為だったと思います。中盤から失速したのはある意味自明でした。
最後の最後に理想的な楽しいオーダーを組むあたり、最後まで西村監督のすることは私の感覚とズレがありました。私も「ありがとう」と言える心境ではありません・・・。
采配にやいのやいの言うのはファンの特権だと思うのですよ。声が届くなんて思っていないですが、それでもおかしいと思うことはおかしいと言いたい。なんでも気持ち悪いくらいに受け入れる方もいらっしゃいますが、プロ野球選手だって人間です、その裏には理想的な事ばかりではないことを認めて欲しいです。いろんな人間がいて、思惑や深慮遠謀も当然併せ持ったプロ野球界です。ファンとして納得いかない所は納得いかないですよ。
「ニューマリンガン打線」、良いですね。
来季は新監督に公平な冷静な目で選手たちを評価して起用して欲しいですね。オフになると更新頻度は減るかと思いますが、ちょこちょこ書いていきますのでよろしくお願いします。たびたびコメント頂き、ありがとうございました!

投稿: BJ | 2012年10月12日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47382501

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン、終了。 M8−9F:

» 打線猛爆も05年以来のマリン最終戦敗戦・・・ [いすみマリーンズ]
F:武田勝-ウルフ-森内-増井-宮西-○石井-S武田久 M:成瀬-中郷-●伊藤- [続きを読む]

受信: 2012年10月10日 (水) 18時38分

« シーズン最後の祝日、覇気のない試合 M0−6E | トップページ | 浦和マリーンズ、2年振りの優勝!ファーム選手権@松山・画像レポその1 〜坊っちゃんスタジアム編〜 »