« イースタン全日程終了。さらば森夫・・・ | トップページ | Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M »

2012年10月 3日 (水)

角中の技術と工夫(ファイターズ、優勝おめでとう!) L3−5M

「空気を読まないロッテ」の本領発揮、ライオンズに連勝でファイターズの優勝が決まりました。
ニッカン式スコア

今日は仕事が遅かったので、結局西武ドームは断念しました。今季の西武ドームは私はもうありません・・週末、行きたかったのだけど。

今日はさすがに勝てないだろうと思っていたのですが、・・・勝ってしまいました(苦笑)
しかしファイターズにはさんざん負け、直近の3連戦でも一つも勝てず、このライオンズ2連戦は連勝ですから、ライオンズファンには恨まれるよな〜。ファイターズの貯金は16ですが、うち実に10をマリーンズがプレゼント。この収支はもろマリーンズとファイターズのゲーム差に影響し、自らの首を絞めることとなりました。マリーンズの選手、首脳陣はこの結果を屈辱と捉えないといけませんよ!そして、来季その悔しさをぶつけてほしいです。

ファイターズですが、やはり強かった。そして新人監督・栗山監督の采配は見事でした。
ダルビッシュが抜けたのに安定した戦いぶり。吉川が出てきたのが大きかったです。吉川はボールは良いものを持っているのにメンタルの弱さからくる四球病で自滅、と同じマー君世代・大嶺と被るところが多く、人ごととは思えず気にしていたのですが、今季生まれ変わりました。これも、栗山監督が「結果を気にせず腕を振れ」というアドバイスの一方で「今季ダメだったらユニフォームを脱がす」というキツイ言葉で生まれ変わらせたもの。監督が代わると選手も変わる、その好例となりました。大嶺は吉川の活躍が刺激にならないとウソだぞ・・・来季ダメだったらクビ、そんな決意を持ってやらないと!

打線では中田翔を我慢に我慢を重ね4番起用、最後になって花開いて来ました。賢介の離脱があっても、西川、杉谷、中島ら若手の思い切った抜擢を見せ、また首位争いをする一方で将来を考え高卒ルーキーの近藤を1軍で起用するなど、現状を闘いながらも先を見据えた采配は見事でした。

開幕投手に斎藤佑樹を指名したことはいまだに賛否分かれるところですし、中継ぎ陣の酷使も来季以降増井らのパフォーマンスがどうなるのか気になりますけれど、采配で気になったところはこれくらいでしょうか?それでも総合的に文句のつけようのない采配でした。

正直、ここまでやるとは思っていなかった。成績もそんなに悪くなかった梨田氏を解任し、コーチ含め引退後現場を全く経験していない栗山監督を抜擢したフロントの勝利とも言えるでしょう。ファイターズは選手編成含め、球団としてのビジョンがしっかりしていますよね。
また、ヒルマンー梨田時代を通して「大人」になった、稲葉や金子、小谷野、賢介らのベテラン・中堅選手達が自覚を持って野球に挑み、その背中を見て糸井や陽岱鋼、中田らが育つ・・・・見事に今までの流れを断ち切ること無く継続し、選手たちも成長してきました。北海道移転してからのファイターズには学ぶ所は沢山あるかと思います。

悔しいですが、我がマリーンズはまだまだ未熟なチーム。他のチームの良い所は吸収して、来季からの選手たち、球団に期待したいですね。

・・・試合を忘れてしまうところでした。先発の晋吾は球が甘く、4回降板・・・今日もベンチは早めの継投に入りました。今日は同点だったので中郷の起用に関しては文句はありません。中郷に勝ちがついたのは報われて良かったと思います。

打者では今日も角中が爆発・・・角中の好不調がやはり得点力に直結しますね。それにしても連日の猛打賞、6安打全てが左投手からというのも価値があります。今日のライオンズバッテリーの配球は初球外角ギリギリにスライダーでカウントを取って、間に内をはさみつつ、また外角で仕留めるという意図に見えましたが、石井一久、ウィリアムスともに制球の精度を欠きました。この内容では今の角中には通用しませんね。左投手の球に腰がやや引けても、身体がしっかり残りバットをタメて強く一気に叩きつける技術は素晴らしいです。
注目したいのは角中のタイミングの取り方・ステップで、追い込まれるまでは普通に右足を上げてタイミングを取っていますが、追い込まれると「ノーステップ」に変えています。今季途中から変えたと記憶していますが、この工夫こそが、今季実戦で数多く1軍の球を経験してきた賜物でしょう。

今の角中にはまともにストライクでは勝負出来ない感があります。打ち取るにはボール球を振らせる工夫と緩急しかないでしょうね。残り5試合、明日以降も打ちまくって”安全圏”まで打率を上げたいですね。

ここへ来て伸び伸びと試合をやっているように見えるマリーンズ。CSがほぼ絶望となった今、重圧から解放されたのか???それは取りも直さずメンタルの弱さを意味しますね(苦笑)
残り5試合、しっかり闘って勝率5割は確保しましょう。マリーンズファイティン!

☆伊藤ちゃんの登板時に実況の谷口氏が言っていたのですが、今季の伊藤ちゃんは「キャンプで肩痛、治ったらまた肩痛、それでバランスを崩して右脇腹痛、その後ぎっくり腰に見まわれやっとファームで3試合程投げたら今度は骨盤を痛めた」とのこと。ファームの登板の様子からアクシデントは推測出来ていたけど、そこまで酷かったとは・・・そういう情報一切入ってこないのはやっぱりファンとしてはつらいものがありますね。谷口氏もこの時期だからこそ披露したのかな。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« イースタン全日程終了。さらば森夫・・・ | トップページ | Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M »

コメント

ファイターズ優勝しちゃいましたね。大したものです。マリーンズは来年はまずは打倒ファイターズで借りを返してほしい。益田の談話じゃないけど…
それにしても角中すごいですね!首位打者もですが、最多安打のタイトルも圏内って大したものです。他球団の候補と違いスタート1ヶ月遅れてるのにね。
これでベストナインも見えてきたかな。となれば侍ジャパン代表も…
と、夜メジャーの番組で久々に青木を見たら「上には上がいるなあ…」と思いました(笑)いやなに、目標は高く持ってほしい。
来年は200安打目標!
しかしライオンズ投手陣が真面目に勝負してくるとは思わなんだ(笑)。
ベンチの中島の表情がなんとも…
益田が40HPで摂津の記録塗り替えました。新人王確定と思いたいですが、チーム順位の低さが選考する人々にどう印象つけるやら。なので益田も全日本入りを願いますが…これ言うと反発喰らいそうだわ…
昨夜はBSで中継見てましたが、勝利確定したとたん札幌に映像切り替わり、細谷のインタビューが見れませんでした(ひかりTVに切り替えて見た)。今季の節目の出来事ではありますが、そういうのって西武やロッテや両チームのファンにリスペクトが足らないよね。受信料返せって感じです。

投稿: てんとう虫 | 2012年10月 3日 (水) 12時22分

西武に連勝できてよかったです。小野が二発打たれましたが、相手の打線につながりが無くて助かりました。ヒーローにはなりませんでしたが、昨日も角中が大活躍でした。今季のチームをずっと支えてくれました。打率一位になってほしいです。普通に勝負してくれた西武投手陣に感謝です。細谷は昨年9月末、連敗中のほも神戸で、大量リードされて意気消沈していた時に、3ランを打ちました。その時だけは、辛い状況を忘れて喜びました。振った所に球がきた、正面衝突かもしれませんが、これからもしっかりスイングしてほしいです。
連勝して、本日は、苦手のオリ戦。でも頑張れ…

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月 3日 (水) 18時19分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

栗山監督、期待と不安とを持って眺めていましたが、優勝とは・・本当に大したものですよ。外で観ている時の「理想」と実際の監督をやっての「現実」のギャップに相当苦しむのではないか、と思ってましたので。
角中、そうか最多安打も射程圏内ですか〜!それは凄いなあ。角中の473打数で149本に対して内川のそれが516で157本、中島が497で155本、糸井が502で152本。安打数トップの内川が残り2試合、7本差で残り4試合の角中。うーむ、ビミョーだ!今日のノーヒットが痛いですね。ライオンズ投手陣、特に初回に良く勝負してくれましたよね。感謝、感謝です。
益田の新人王、私も期待したいですが・・・川端とホークスの武田が結構なライバルか。中継ぎ投手はただでさえ評価されにくいので、その意味でも獲得して欲しいです。全日本入り、夢がありますね!早い内に代表、国際試合を経験するのは良いのではないでしょうか。WBC開催時期を考えると調整に苦労しそうなので、そこはWBC経験者の俊介、五輪代表の成瀬ら経験者が支えて欲しいです。
中継の話酷いですね。それではまるでLM戦がファイターズの為の優勝決定戦のようだ・・。

投稿: BJ | 2012年10月 3日 (水) 23時32分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ここへ来ての連勝、良いのか悪いのか・・・いや、もちろん良いのですが。最後までファイターズをアシストしてしまいましたね。
角中は首位打者獲って欲しい!角中昇格後のチームの上昇は素晴らしいものがありましたね。
細谷、ホームランは出るけど他の打席の内容が今ひとつなのですよね・・・でも去年も含め、少ないヒット数でホームラン3本はある意味大したものです。意外と長打一発狙いの”粗い打者”目指した方が大成するのかなあ・・・そういうタイプでもありませんが。でもあの長打力は魅力ですね。

投稿: BJ | 2012年10月 3日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47291122

この記事へのトラックバック一覧です: 角中の技術と工夫(ファイターズ、優勝おめでとう!) L3−5M:

» 細谷圭勝ち越しアーチ&ファイターズ優勝決定を見事にアシスト! [いすみマリーンズ]
M:小野-○中郷-伊藤-益田-S薮田 L:●石井-岡本篤-長田-ウィリアムス-大 [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 19時50分

« イースタン全日程終了。さらば森夫・・・ | トップページ | Bクラス確定、やっぱり悔しい Bs2−1M »