« 監督、もう諦めてくれないか F3−1M | トップページ | 寂しい週末 M0−5Bs »

2012年9月28日 (金)

サブローの今季初欠場に思うこと。

昨日の試合で、今季136試合目にして初めてサブローがスタメンを外れ、試合も欠場しました。

サブローに関しては、今季ずっと思うことがありました。
ここから先は、私の個人的な推測です。

今まで書く機会がなかったのですけれど、私の想像では今季のサブローは監督(もしくは球団)との間に「今季は全試合スタメン出場します」という「約束」(もしくは申し合わせ)があったのではないかなーと。2010年の西岡フルイニング出場と同じ理屈です。2010年の西岡はキャプテンに就任、フルイニング出場を果たしました。そして唐突とも思えるメジャー希望と、それをそれはもうあっさり認めたフロント。2009年のヒーローインタビュー事件などを通して、フロントは西岡に大きな借りを作ったでしょうし、西岡としても心に傷を負ったことでしょう。監督やフロントがはっきりと認めたように、2010年は西岡との間に「主将とフルイング出場を果たせば望みを叶えてやる」という趣旨の「約束」がありました。今季のサブローにも少し同じ匂いを感じていました。

知っての通り、サブローと球団との間には去年の放出劇を巡って様々が感情が流れたことでしょう。生身の人間同士のお話ですし。けれども、サブローはマリーンズに戻ってきた。新フロントからしたら「お詫び」の気持ちもあったと思うし、サブローは己の「ロッテ愛」を改めて再認識したのではないでしょうか。そうでないと、こんな復活劇はまず考えられません。もっとも、新フロントからしたら前任者達がしでかした事の尻拭いをさせられた感はあるかも知れませんが。

マリーンズに戻ってきたサブロー、今季は「チームの為に」という思いがより強かった筈。なので、「約束」があったとしたら、それはきっとサブローの方からの希望だったのではないか。
そして、私のこの想像はそんなに外れていないと思います。

個人的にそんな思いを抱いていたので、サブローの状態がかなり悪かった時でも外したら?という気持ちはあまりありませんでした。(もっとも、スタメンは休ませて、代打起用するなりを挟んでも良いんでは?とは思いましたし、本来ならば適度に休養を挟みつつ、他の選手でカバーしながら起用するのがベストだとは今でも思っていますが)。
なので今季初欠場は驚きを持って受け止めたのですが、「右肘痛」だったとのこと。恐らく、ギリギリまで頑張って、それでもやはり試合に出られない状態での決断だったのではないかと。きっとサブロー本人は悔しい事でしょう。

私の推測のお話なので、事実と違う可能性もありますが、そういう見方も出来るなーと今季のサブローを見ながら思っていました。

目を見張る成績ではありませんし、実際にサブローが足を引っ張った試合も少なくはありませんが、それでもサブローの復帰がチームにもたらしたものはとても大きいと思っています。
改めて、あんな仕打ちを受けながらもサブローが帰って来た事に感謝したいですし、少ない残り試合、なんとか踏ん張って欲しいと思います。
サブロー、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 監督、もう諦めてくれないか F3−1M | トップページ | 寂しい週末 M0−5Bs »

コメント

私も、サブローは昨年に怪我で干されて放出されたことが悔しくて、復帰交渉の時に「全試合出たい」と言ったのだと思います。

ただ、井口が昨年に契約縛りで出場し続けて疲れ切ってしまったことをもっと意識すべきだったと思います。

サブローは井口が疲れ切って、秋に欠場したことはあまり知らないのかもしれません。

サブローはヒーローインタビューや取材で、けっこういいことを話してくれますが、衰えた身体では全力プレーはできず、実行が伴わないわけで・・・(「気持ちは全力でやってます」ということなのでしょう・・・)

自分が全試合出場したら、どれだけ疲れるかは思い描けないものでしょうねえ・・・復帰交渉や復帰会見の時は「全試合出場して、全力で頑張る。だから復帰前の年俸で複数年契約を要求した」のでしょう・・・

今の状態では、井口と共に、他のメンバーの「重し」になってしまっています・・・

やはり、来季は「疲れているから休ませて」と言ってほしいです。「サボロー」と呼ばれるかもしれないけど・・・

井口もサブローも、まだまだチームの主力として「君臨」し続けるのだから、出場する試合ではしっかり動けるようにしてほしいと思います。おびやかす選手が出てくる必要がありますが、監督さんがそれを望んでいませんし(絶望)・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年9月29日 (土) 10時58分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

あの不自然な起用はやはり約束のようなものがあったと思いますよねぇー。ただ、明らかにコンディション悪かった時もありましたし、外野の守備はもう悲しい寂しいものがありしたから、状態によって休養するとか、首脳陣も本人もそこは上手くやって欲しかったですね。あくまでも最終的にはチームの勝利を第一に考えて欲しいです。まぁ仮定の話しなのですが。
来季の起用法がどうなるかわかりませんが、さすがに休みつつにはなるかと思いますし、いっそ代打の切り札で良いんじゃないかとも思います。状態によりスタメンでも良いですし。
監督の采配、起用法ともに変わらなかったらどうしよう…

投稿: BJ | 2012年9月29日 (土) 13時19分

BCリーグ地区優勝決定戦が行われました。新潟が前後期優勝しているので新潟は1つ勝てば地区優勝が決まる戦い


先発 寺田投手が7回途中7安打9奪三振無四球と頑張り6対4で新潟が勝ち一発で地区優勝を決めました


7回にヒット5本を浴び2失点し途中降板しましたが先発の役目はじゅうぶん果たしたかと


最終回にロバートが振り逃げでランナーを許し竜太郎(楽天)の2ランホームランを浴びましたが後続を抑えました


本来なら試合後にセレモニーがある予定でしたが胴上げ時にトレーナーを落下させてしまい救急搬送された為にセレモニーは中止


大事にはいたらずも経過入院1日したようですが後味悪い地区優勝になりました


この後 高津さんは胴上げされるチャンスまだありますが 今回のことで胴上げは自粛になるかもですね…


高津アルビは10月6日からリーグチャンピオンをかけて石川か福井の北陸地区優勝チームと対戦することになります


なお例によって地区優勝したにも関わらず夕方と9時前の地元ニュースには見事にスルーされました


J2降格争いしてるサッカーの結果は報じましたけどね


映像なくても6対4で地区優勝を決めましたくらい伝えても良い気しますけどね

投稿: 佐藤 | 2012年9月30日 (日) 01時55分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

地区優勝、おめでとうございます!今季の戦いぶりからすると、一発で決めないといけないですし、さすがに果たしましたね。それにしても竜太郎かー、懐かしい(笑)
胴上げって危険なんですよね。野球とは関係ない話ですが、定年退職した人が職場の人の胴上げで落ちて、下半身不随かなにか重傷を負ってしまい、訴訟沙汰になりました。お互いに悪気が無い(わざとじゃなければ)のにこうなるのはいたたまれません。しかも落下したのがトレーナーさん本人じゃケア出来ないし(汗)大事に至らなくて良かったです。
6日にリーグチャンピオン決定戦かあ、NPBのファーム日本選手権と同じですね。
にしても相変わらずの冷たい地元メディア、なんだろう・・・何か大人の事情がありそうな気がします。誰よりもチーム関係者が悔しいだろうなあー。

投稿: BJ | 2012年9月30日 (日) 12時49分

胴上げ事故は会場に居た人達のTwitterやブログを見る限りでは わざとふざけて落とした感じのようです…事実ならアカン


てかテレビ局がテレビカメラ持参して取材してないか取材さえも行ってないのかこの事故を今日の昼前ニュースでも扱ってないのが不思議です


大怪我してなきゃ伝えないって方針ならそれはそれで間違ってるように思いますが


そんな中、試合自体の高津監督の評価は寺田を大絶賛してました。


寺田自身は7回途中で降板したことをかなり悔しかったらしいです


打線は相手から貰った四死球をしっかり点にしたのをうまくつなぐ野球が出来たとたたえてました


高津監督はつなぐ野球にこだわった今季でしたのでその点は良かったなぁと


個人的に今後不安なこと


今回の胴上げの一件でチームのテンションが下がったり輪乱れること


セットアッパー羽豆、ストッパーロバートが打たれだし無駄な四球を出しはじめてること


安打製造機 稲葉が後期終盤から並に近い普通のバッターになってきていることです

投稿: 佐藤 | 2012年9月30日 (日) 13時09分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ええー、胴上げそんな感じだったのか・・・ただ、相手に嫌がらせって言うんじゃなくて単にふざけてのものだったと思いたいですね。確かにこの一件でチームのテンションが下がったりするのは嫌ですね〜。当事者達がどんな雰囲気か、ですかね。
寺田はNPB行くのかな。いきなりマリーンズとかだと楽しいですけどね。巨人だったら勘弁ですねえー。
羽豆、ロバートは来季がどうか、でしょうか。稲葉もそうですが。シーズンオフを過ごせばまた違うかもわかりませんし、今は目指せリーグチャンピオンですね!

投稿: BJ | 2012年9月30日 (日) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47244798

この記事へのトラックバック一覧です: サブローの今季初欠場に思うこと。:

« 監督、もう諦めてくれないか F3−1M | トップページ | 寂しい週末 M0−5Bs »