« 寂しい週末 M0−5Bs | トップページ | 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M »

2012年9月30日 (日)

西岡のマリーンズ復帰可能性について

(2012.10.01 00:07追記 最近書いている最中に、書きたかった事を忘れてしまって困ります)

西岡のツインズ契約解除に伴ってちょろちょろと記事が出始めています。
まずタイガース、そしてマリーンズも名乗りを挙げました。

マリーンズの補強ポイントとして、確かにショートというのはまだ弱い所はあります。今季の根元の活躍は文句なしですが、守備力に不安がやはり、あります。1番を固定出来なかったという意味でも西岡はマッチする選手でしょう。

ただ、私個人としては今戻ってもなあーというのが正直な所。根元があれだけやいのやいの言われながらも一年フルシーズン結果を残しましたし、その努力も尊重したい(プロは実力の世界ということは判ってはいますが)。ショートを守れる選手は西岡よりも歳下ならば高濱、大地、細谷、翔太、晃多と、言わば西岡の次、その次の世代の魅力ある選手が沢山います。

それに、私の中で「いない選手」というのはもう完全に頭から除外して考えるので・・・今の私的構想の中には西岡の名前はありません。ドラフト補強は別にして、現状戦力(の底上げ)で賄うというのが基本的に好きだということもあります。
もし復帰に賛成するとしたら、今江がFAで出てしまう場合かなあ。その可能性は判りませんが、どちらにしろそのタイミングではもう遅いでしょうね。
その場合でも西岡に無条件レギュラー確約というのは無しで競争させて欲しいけど、契約にお金かかるだろうからフロントとしては使わないわけに行かないだろうし、今までの実力、西村監督との関係を考えてもレギュラーは既定路線になってしまうのだろうなあ・・。

もちろん西岡には思い入れはあります。あるどころか、他の選手達よりも強い。西岡、今江の二人が観たくてファームにも良く足を運びました。この二人の活躍は本当に願っていましたし、実際そうなった時は嬉しかったなぁー。2005年なんて夢みたいでした。

西岡には2009年の応援団”横断幕事件”は深い深い心の傷となったと思います。あの、東尾に「白いオバケ」と言わせたライトスタンド・・・味方だった筈の応援団から浴びせられた裏切り。そのショックはどれほど深いことか。きっと私達の想像よりも遥かに辛かったのではないでしょうか。
そのことからも、元々マリーンズ復帰はない、と思って来ましたし、結局のところ、契約面(金銭面)の問題もありますしマリーンズ復帰は無いのかなあとは思っています。タイガースに決まったとしても、「先に声を掛けてくれた」という大義名分もたちますしね。その方が西岡にも良い気もします。

マリーンズの獲得発言は、古巣ということもあるしとりあえず発言した、という社交辞令的なものの印象も受けますし、このあたりの経緯とか城島のNPB復帰タイガース入団の時のホークスなんかと似ているケースだな、とも思います。

西岡のメジャーでの成績は悲しく残念なものがありました。それでも、日本球界に戻るのならば頑張って欲しいし、また輝きを取り戻して欲しいと思います。過去「出戻った」人達よりも誰よりも若いのですし。どの球団であっても、また西岡が元気いっぱい、やんちゃにグラウンドを駆け回る姿を観たいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 寂しい週末 M0−5Bs | トップページ | 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M »

コメント

マリーンズファン歴は2009年からなので、それ以前の西岡選手についてはよくわからないのですが、2年前のいまごろ及び2010年の彼については、「相手と自分の立場にかかわらず、言うべきことは言えて聞くべきことは聞ける人」という印象があります。こういうタイプの中堅選手は必要な存在ではないかと。

しかし、現体制では、かつてのチーム主力を取ったからには使わなければならないということで、無条件・無競争で使い続け、根元選手や若手選手がはじき出されるという心配がなくもありません。まだ若いので、優先起用したとしても30代後半の選手よりは夏場失速のリスクは小さいのではないかとは思いますが。

テストとメディカルチェックを行ったうえで1億円未満で契約し、完全にとはいかなくてもある程度の公平性を持って競争させ、好成績を残したら昇給する“薮田方式”であればという、“条件付き賛成”です。

どの球団に決まったとしても、球団からもファンからも「とってよかった」と言われるようになってほしいですね。

投稿: ぷりな | 2012年10月 1日 (月) 01時47分

セカンドに根元を置いて、ショート西岡がベストなのかなと思います。
打てる打てないよりも、井口のような守備範囲の狭いセカンドを見たくないという意見です。

もう一つは、今江をキャプテンから外して西岡にもう一度やってもらおうかなと。
今江はキャプテンの重圧で成績を落としているようにも思えるのです。
かと言って、出戻りの選手に即キャプテンをやらせるのもどうかとは思うので、自分でもこれが正解かどうかは分かりませんが…

阪神は2年総額8億円・3年総額11億円以上なんて大金を出す噂がありますが、ロッテがお金で勝てないのは明白です 笑
西岡は「お金じゃない」と言っているそうですし、古巣愛を示すのなら、帰ってくる可能性はあると思います。

まあそんなお金があるなら、他に補強するところがあるのではないかとも思います。


そういえば今日は戦力外選手の発表日ですが、ロッテからは誰が解雇されるのでしょうか…

投稿: T-荻野 | 2012年10月 1日 (月) 03時30分

マリーンズの若い内野手に期待したい一方で、翔太以外はスピードに欠く選手ばかりなんで、高速の外野陣に比較して見劣りするな~とは思ってたので、戻ってくるなら西岡剛のスピードは魅力です。
今は情報や憶測が飛んでて何を信じればいいのか分かんないのでとりあえず静観してます。西岡復帰を喜ぶのはまずは鈴木大地かも?ファンらしいから(爆)
マユツバな中にもポジティブな情報はあって、井口の1塁コンバートはマリーンズ入りの際の「確約」だったらしい(二塁がムリになったらという前提付き)ときき、これは西岡の動向抜きで気になる話でした。なので西岡が来るなら二塁を根元のために空けるらしい。
阪神も、鳥谷残留交渉のほうが優先なんじゃないですか。
西岡復帰かも?のニュースは是非は別としてマリーンズファンを活気づけたと思います。
ようは元ロッテと思うからいろいろ感慨にふけるわけで、単純に俊足巧打の遊撃手をメジャーから補強、と考えれば、むしろ「絶対獲れ」って結論になる気はしますよ。
マスコミが推定で書いてる4億というお金が妥当とは思えませんが…。
阪神、懲りないなあ…。コバヒロ…城島…何だったんだ…(コバヒロの今季の扱われ方が不憫で感情としてマリーンズに戻したい…)

投稿: てんとう虫 | 2012年10月 1日 (月) 04時03分

私は、西岡の復帰は賛成できません。今のフロントと監督が信用できないからです。井口やサブローのように、一軍確約、スタメン確約にするのは間違いないです。井口は2塁にこだわっていますし、あの監督ではコンバートの命令を出せないでしょう。せっかく魔送球と守備範囲の狭さを我慢して根元をレギュラーにしたのに、また控え…
西岡を復帰させるなら、どこからも話がなく宙ぶらりんで、一軍確約なし、スタメン確約なし、年俸一億以下なら良いでしょう。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年10月 1日 (月) 18時22分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

西岡は2009年はかなりやる気を失っていた感じで、どこか信用ならんところがあったのですが(苦笑)2010年はまるで別人で、本気出すとこんなに出来るんだぜ、というところを見せてくれました。このときの雰囲気が残っていれば、中堅選手として存在意義はあるでしょうね~。
ただ、懸念されているように獲得したら恐らくレギュラー決まりじゃないでしょうか・・・根元や若手の芽を摘む存在にはなって欲しくないですね。メディカルチェックは必須でしょうね。年棒も抑えないと。
プロ野球選手としての西岡個人の為にも、おっしゃるようにどこの球団に行っても活躍して欲しいものです、これは本当にそう思います。

投稿: BJ | 2012年10月 1日 (月) 19時18分

>T-荻野さん
コメントありがとうございます。

西岡復帰ならば、ショート西岡セカンド根元がベストでしょうね。大地、もしくは高濱、翔太はサードという選択肢もありますし。今江のFA動向も大きく影響しそうです。
今江のキャプテンの向き不向きはともかく、一年やって外れて復帰の西岡がキャプテンだと・・ちょっとどうでしょうかね~。チームメイトが納得するのであればまったく問題は無いのでしょうけれど。
おっしゃるようにお金では絶対にタイガースに勝てませんから、後は西岡の気持ちも大きいのかな・・本人が強く望むのならばマリーンズ復帰にあまり支障はなさそうな気がしますね。
もう戦力外通告の季節ですね・・・マリーンズってなんだかんだで”大粛清”はないので、そんなに顔ぶれは変わらないのかな。

投稿: BJ | 2012年10月 1日 (月) 19時22分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

西岡のスピードは貴重ですよね。現状、脚の速い選手がそろっていてもベンチワークが活かしきれていない感もあるので、西岡が起爆剤的存在になるかもしれません。
井口の1塁コンバートの件、私全然知らないのですよ。井口が納得の上で1塁に回ってくれるのならば、かなり障壁は取っ払えますね。
単純に俊足巧打の選手を補強と捉える、と言うのは私も考えたことは考えたのですが、それだとますますいらないや・・というのが正直なところです。なんだか私ひねくれ者なんかなー(苦笑)せっかく根元が一年間働ける選手という能力を示してくれたし、楽しみな若手も多いし・・・と。(こっそり言いますが、井口獲得の時も「ええー必要ないよー」という意見でした。それは今でも変わらなかったりします・・・)
タイガース、懲りないですね。でも獲得ポイントとしてはマッチしているのかな。コバヒロはマリーンズに戻れば再生出来るような気はしています。

投稿: BJ | 2012年10月 1日 (月) 19時29分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

私も一番危惧しているのはスタメン確約なのですよね。西岡ほどの存在ならば、「まず西岡ありき」で進みそうな気がします。その意味では私も監督とフロントは信用していないな~。根元の今季の頑張りをきちんと評価したいのですよね。井口補強の時に続いて根元からレギュラー剥奪となったら根元本人が「俺じゃダメなのか」とモチベーション低下しそうです。そうなったら、私だったらトレード直訴しますよ。興味示してくれる球団結構あるはずです。
同じように、復帰ならばゼロからの競争として欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年10月 1日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47267892

この記事へのトラックバック一覧です: 西岡のマリーンズ復帰可能性について:

» 週刊西岡剛最終号 2年でツインズを退団/マリーンズ復帰は!? [いすみマリーンズ]
ツインズ西岡が自由契約 自ら申し出る(日刊スポーツ) ツインズは28日、西岡剛内 [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 00時38分

« 寂しい週末 M0−5Bs | トップページ | 角中デー!グラはチームトップ12勝目のナイスピッチで快勝 L0−4M »