« 明日から出直し!・・・出直し? | トップページ | 勝利の味は格別!・・それでも残る怒り M10−0F »

2012年9月11日 (火)

少しの兆しは見えた M2−3F

後一歩及ばず9連敗。
ニッカン式スコア

今日は残業が確定していたので録画観戦はせず、テキスト速報と時折隠れ見るパ・リーグTVでの観戦(笑)なので詳細はわかりませんが・・・。
スタメンを今日もいじって来ました。ホワイトセルが復帰、井口が外れセカンドに大地。ライトに荻野貴、センターに南竜。井口を休ませたのは評価したい。というか、相手が左腕でも休ませて左の大地スタメンということはおそらくそれだけ井口のコンディションが良くないということでしょう。それでも左腕に対して大地を起用した事は嬉しいですし、高濱のベンチや岡田が外れたことにはやはり不満は残りますが、まぁあまりブーブー言っても嫌なので今日は良しとします。

先発のグライシンガーは球が高かったですね。序盤はストレートが少なかったようですが途中からどうだったんだろう。ちょっと観の印象では今日はやたら里崎のサインに首振ってたようでしたし、6回に里崎をマウンドに呼んで話したりと今までの里崎コンビとは違う印象でした。私はバッテリー同士で喧嘩するくらい意見をぶつけあう事は良いことだとは思っているのですが、シーズン終盤の今それをマウンド上でやるのはちょっと遅いかな。それでも9回を投げ切ってくれ、3失点ですので全く責められる内容ではありません。

打撃はというと武田勝から7回で自責点2を付けたというのは通算防御率を考えるとまあ妥当でしょうか。ホワイトセルは1試合休んだ事が良かったのか、今日のホームランも凄かったですし内容は良かったですね。しかしあのホームラン見せられると来季契約しても良いのかなーと思わされます。
それにしても7回途中であっさり武田勝を代えた栗山采配にはやや驚きました。増井、武田久ともに最近は今ひとつ安定感に欠けますので・・・栗山監督はとても良くやってると思うのですけど、我がマリーンズと同様中継ぎへの負担を強いる采配なのが少し気になります。

1点取ってなおも1死1,3塁の場面。ここで代打福浦。しかし頭をよぎったのは荻野貴司ならばゲッツーはそうそうないし、ポップフライ上げなければ内野ゴロでも1点取れるかも・・・福浦はゲッツーが怖いなあ〜と思ったのですが・・・・こういう悪い予想だけは当たると。まぁ、でも当たりは悪くなかったし仕方ないですね。あそこは例えゲッツーが怖くても福浦でいく場面でしたし。

今日も2点しか取れず敗戦でしたが、それでもホワイトセルに強力な一発(これがソロってところがチーム状況を表していますね)が出たり、エラーもあったものの今江のヒット、井口が四球を選び、南がしっかり送って根元にタイムリーと繋がりも出てきました。特にバントの南はこないだ大事な場面で失敗していますから、今日は見事なリベンジでした。
(話は脱線しますが、南への初球はインハイへストレート。この投球を見て「これだよこれ!」と思いました。常々感じているのは、マリーンズがあまりにも相手に簡単にバントさせてしまうこと。もっとも、あまり策を労さずバントはさせてしまったほうが良いとは思うのですが、今日の増井のようにまずインハイに投げて腰を引かせるとか、「しっかりしたバントをさせない努力」はして欲しいんです。それがいつもマリーンズには感じられなくて歯がゆいのでした。こういうのを参考にして欲しいな。・・・もっとも、増井のが意図したものなのかは微妙ですが)

相変わらず荻野の状態は上がってこないし、明日は岡田スタメンを!また、右腕多田野ですから、高濱のスタメンも是非お願いしたい。井口ももう少し休んでいいよ・・・。
苦手多田野ですから明日も点をあまり奪えないかも知れません。それでも今日はほのか〜な光、復調への兆しが見えた気がします。明日、この兆しをもっともっと大きな光に変えていって欲しい。
大谷の負担は相変わらずになりますが、なんとか踏ん張って貰って、僅差でかわして明日こそ連敗から脱出して欲しいです。
明日は球場到着が19時半くらいにはなりますが、それでも頑張って東京の西側からマリンに向かいます!!良い試合が観たいな。マリーンズファイティン!

☆6回3点を失った後、大地がものおじせずグライシンガーにセカンドランナーを示して一声かける。普通なら、ルーキーで、ただでさえ気難しいグラになかなか出来ないです。本当に野球を良く知っている、キャプテンシー溢れる選手です。ほれぼれします。この先、内野陣のリーダーとなって欲しい。外野は伊志嶺に任せたい。(岡田も良いけどね)

★L2−3Bs
★H2−1E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 明日から出直し!・・・出直し? | トップページ | 勝利の味は格別!・・それでも残る怒り M10−0F »

コメント

ハムさんちは吉井コーチがきっちり投球数数えて投手やりくりしてますよね。ウチみたいな無策な継投じゃないと見ます。メジャー経験のある投手だった人たちはやたら球数にこだわりますが、それで年間通して安定してプレーできるのかなと。
小宮山さんマリーンズに帰ってきてくれ…


まったくないものねだりの日々です。

今日は少~し頑張れたみたいだけど
連敗止まらず…

どこまで負け続けるのかかえって興味を引きだしました。連敗もフタケタに入ってからが大型連敗だっつうの(とヤケを起こす)。

勝負は時の運なんで負けが続いてもしょうがありませんが
選手も首脳陣もいったい何を目指してるのかよく分かりません。

二軍の成績ながら、OPSが1.0に近い清田や4割近い出塁率の伊志嶺を干してる理由は
問いただしたいです。
明日の先発が大谷になっちゃったのも
迷走にしか見えません。

今日戸田の試合で香月が投げてたけど…

なんでここまできて現有戦力に固執してんのか?
まさか
監督さん
聞く耳持たず、って状態じゃないことを願います。

選手も毎日楽しくないだろうなあ…
スコア的には接戦で負けてるので、かえって気持ちの切り替え難しいかもしれませんね…。

投稿: てんとう虫 | 2012年9月12日 (水) 03時14分

BJさん以前エコスタは千葉マリンに似てると言ってましたが←言ってましたよね?


ヤクルト戦観戦者のブログにも千葉マリンに似てるって思って方がいました


それから新潟のニュースで巨人私設応援団立ち上げた人の密着ってありましたが冷静にビデオを見直したらこの人の活動を新潟のヤクルト私設応援団は見習わなければと思いました


この人は新発田市(しばたし)の人なんですが地元で巨人に関するイベントを行っているそうです


こういう地道な活動があるから巨人ファンが新潟で増えたりする一因になるんですよね


一方新潟のヤクルト応援団はと言うと 毎月か2か月に1回 居酒屋みたいなとこに集まって酒を飲みながらヤクルト中継を観ての応援練習…


ん~って感じでしょ(苦笑


最後に日本文理情報


秋初戦は11対1で勝ちました


この試合を取材した新潟の野球マスコミのTwitterによると文理の2番手に登場して2回無失点に抑えた1年生投手はNPBスカウトの間で以前から評判に上がっていた1人とのこと


中学で県大会3位 全国大会で準優勝に貢献した投手だとか


現段階でMAXは140を超えていて新潟県初の150超えを狙えるとこまで来ているそうです


文理の監督は「コイツが卒業するまでは監督を辞めない」とまで言わせる逸材らしいですよ


そんな文理と我が母校は運良く勝ち進むとベスト8で対戦するような…苦笑


母校は注目校に挙げられてませんが今夏2勝した時のスタメンのほとんどが残ってるメンバーとのことなのでちょっと楽しみだったんだけどなぁ


なお監督が変わった新生ドカベン高校はサヨナラ勝ちで初陣を飾りました


夏の初戦もサヨナラ勝ちで甲子園だったから縁起良い勝利かもしれませんね


今秋の北信越本大会は新潟県で行われる為、NPBの野球は終わりましたが新潟県の野球はまだまだ終わりません!

投稿: 佐藤 | 2012年9月12日 (水) 11時18分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ボビーの時も球数制限ありましたが、極端過ぎると日本人には少し合わなかったとこもありましたかね。基本的には投手を保護するのは賛成ですが、バランスですよね。吉井はそれでも先発を早めに降ろすことに少し苦言めいた事は言ってましたが、マリーンズよりは遥かにビジョンありますね。
連敗、どこまで続くのでしょうか意外と今日脱出したり、と淡い期待をもってたり。
清田の昇格は当然!と思いましたが代わりの抹消が高濱だった事に怒りしか湧いてきません。もちろんケガ、って可能性もありますがどうだろ。ほんと、おっしゃるように現有戦力に固執する理由がわからんとです。あくまでもまた聞きの話なんですが、恐れている「聞く耳持たず」は事実かもしれませんよ…(怒)

P.S.コメント更新後にスコアみたらいきなり5点も!…これは勝たないといけんでしょー

投稿: BJ | 2012年9月12日 (水) 18時36分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

やはりエコスタとマリン似てるって人いましたか、雰囲気も構造もにてますよ!特に二階席とか。どちらも綺麗な球場で好きです。
応援団の話は興味深いですねー真剣に新潟でスワローズを応援しよう!って人でないと中々難しいのかも。三条市とかね…でも市が違うもんなぁー。やはりここは佐藤さん立ち上がるしか!
北信越大会は新潟ですか、それは楽しみですね。日本文理の投手もそんなですか、観てみたいです。しかし今は一年生でも普通に140超えとかスゲぇなぁー。センバツに向けての戦いはもう始まってますね!NPB以外もまだまだアツいですね!楽しい〜

投稿: BJ | 2012年9月12日 (水) 18時37分

昨日も重い雰囲気でしたね。援護が期待できないため、グラが先に失点。勝さん降板後に猛反撃したものの、惜しかったですね。

本日より清田が復帰。清田一人でこんなに変わるものでしょうか。マリーンズには珍しい一発攻勢です…

投稿: 大阪の一ファン | 2012年9月12日 (水) 19時06分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

昨日のグラの失点は打線の援護を待てず・・と言ったかんじでしたね。今日の清田復帰で本当に雰囲気は変わりました。もちろん昨日の兆しと相まっての効果でしょうけれど。
一発攻勢、驚きました(苦笑)

投稿: BJ | 2012年9月12日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47040406

この記事へのトラックバック一覧です: 少しの兆しは見えた M2−3F:

» グライシンガー完投も9連敗。しかし連敗脱出への予兆はあった! [いすみマリーンズ]
ファイターズ 000012000 3 マリーンズ  000000110 2  F [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 00時07分

« 明日から出直し!・・・出直し? | トップページ | 勝利の味は格別!・・それでも残る怒り M10−0F »