« グラの人生設計と来季契約 | トップページ | ナイスゲーム!勝てれば言う事なしだったのだけど F3−3M »

2012年9月25日 (火)

グラ株を更に上げる見事な完封劇 M5−0Bs

グライシンガーの見事な投球!お見事。

Rimg0761
ニッカン式スコア

今日は仕事終えた後参戦しました。
仕事が定時よりも遅く終わったこと、職場〜マリンまで1時間40分程かかること、グラ先発という事で試合展開が速いであろうこと・・・などなど、からとても参戦を迷ったのですが、TEAM26の平日限定引換券を消化するという意味もあって行って来ました。
球場に着いたのが7回の裏(汗)。4イニングスしか観られなかったのでさすがに物足りなさはありますが、まぁでも得点シーンも観られたし何より勝ちゲームだったので良しとしよう。

帰宅後にプロ野球ニュースで見直しました。
グラは制球が素晴らしかったようですね。少しの映像でもそれは充分に伺えました。無四球も素晴らしい。シーズン序盤の頃の完璧な時の投球でした。来季、自分を高く売る為にも今日の完封は絶好のアピールになったでしょうし、後2回、先発機会はあるでしょうから全部勝てば13勝。ここまで行けばグラの株は更に上昇でしょうね。反面、マリーンズの来季契約がしづらくなると思いますが、この際ですから勝ってしまえ!

打撃陣は今日も好調、ホワイトセルとサブローがヒット出なかったようですが、ホワイトセルは犠飛もありました。サブローが後方のフライを捕れませんでしたが、あれは井口がフォローしないとなあ・・・。
先制は相手のミスに付け込んだもので、最近こういう事が出来ています。このミス(西の悪送球)の時に今江が隙をついて2進したのは良かったですね!セカンドベースを空けてしまった相手ショートの三ツ俣は若さが出てしまいましたね。まだ高卒2年目、これも経験です。ホワイトセルの犠飛の時に、1塁から2進した根元の走塁も良かったです。こういう走塁をしてくれるのは嬉しいですし、楽しいですね。

まあ、正直言って相手チームは完全に元気を失っていますし、そういうチームに対してこういう試合運び出来てもなぁー、明日からのファイターズ相手にも同じようにやってくれよ!?という思いもあるものの、良い勝ち方をするのはやはり気分が良いものです。とりあえず(個人的な)目標の「5割」まで後1つとなりました。明日は武田勝となかなか厳しいですが、まずはカード頭を取りましょう!選手たちは移動日試合でキツイと思いますが、踏ん張ってほしい。マリーンズ、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« グラの人生設計と来季契約 | トップページ | ナイスゲーム!勝てれば言う事なしだったのだけど F3−3M »

コメント

職場から1時間40分かかるのに球場に何度も足を運ぶのは脱帽です!


高津アルビ 最終戦を6対1で飾り通期成績50勝20敗2分勝率806という驚異的数字を残し終了 どこの讀賣新聞チームかと思う成績です(笑)


阿部拳斗は7回を被安打2奪三振2四死球4で13勝目(6敗)


昨日は高津監督体調不良で欠場したらしいですが飲み過ぎだろ(笑)


今日の紙面から一部抜粋記事を


橋上前監督の後を継いだ高津兼任監督の「考えて実行」する野球が花開いた。橋上前監督は選手を鍛える意味で「考えさせる」ことを徹底した。ミーティングを重ね、ベンチの指示、指導も多岐にわたった。だが、高津兼任監督は試合中に細かい指示はほとんど出さない。場面ごとに何をすべきかを選手に考えさせる。「失敗を恐れるな」「失敗しても、うまくいっても理由を考えてくれ」


前監督からもっとも指導を受けた捕手の平野は自らのリードを通じ「教え込まれる」から「考える」に変化したと実感する。この変化が個々の選手の進化を生んでいる。在籍5年目の清野は、かつて「BCリーグだから」と「難しいことを求められなかった」と感じたことがある。しかし高津兼任監督について「選手としてできて当たり前のプレーのレベル、求められるレベルが高い」と話す。


橋上前監督が、徹底的に教え込むことで「考える」土台をつくり、浸透させた。高津兼任監督は選手に考えさせ、さらに高いレベルのプレーを求めている。 チームの雰囲気も強さにつながっている。シーズン前、指揮官は「選手がやりやすい環境を作りたい」と話した。その言葉通り選手は生き生きとしている。ホーム戦の試合前に円陣を組み、歌って士気を高める光景はすっかり定着した。試合に勝てばサポーターと勝利の歌を歌う。


チームの雰囲気が良く、負けても下を向かない。後期は連敗ゼロという結果にもつながった。さらに「負けない」という意識が自信となり、次の勝利につながり、新潟は勝ち続けた。


特集は次回の記事に続くようなので良さそうな内容だったらまた載せますね

投稿: 佐藤 | 2012年9月25日 (火) 10時57分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

あー、でも今の職場になってからは殆ど土日観戦になってしまいました。マリン着くのが相当遅くなるしー(泣)
アルビ、凄いですね。まさに驚異的・・・石川の様な選手補強していないのに、っていうのが勝ちがありますね。
阿部は試合数少ないのに13勝とかどんだけですか・・・。
橋上がチームの基礎をガチガチと作り、そこに高津テイストが加わって出来た強いチーム・・・面白いですね。古い話ですが第一次長嶋政権の時に長嶋が基礎を作って、継いだ藤田が優勝とか、大矢がチーム作りをして、後を継いで権藤が優勝のベイスターズとか思い出します。
佐藤さん、チームの成長を肌に感じたのでは?続きの記事、楽しみにしています!

投稿: BJ | 2012年9月25日 (火) 20時24分

現地参戦お疲れ様でした。途中からでも、グラの好投見れてよかったですね。
オリの守備のミスでチャンスが転がりこみ、点が入る…有難いことですが、オリの脱け殻状態が寂しかったです。いつもやられていた、憎たらしいオリじゃない…
本日は、知人からいただいたチケットで京セラに来てます。武田くんの完封を見てしまいました。球数制限された中での完封。たいしたものです。
ロッテ、楽天共に苦戦中。4位争いも熾烈です…

投稿: 大阪の一ファン | 2012年9月25日 (火) 21時01分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

なんとか勝ち気分は味わえましたが、観たかったファースト・サブローは直前で引っ込んでしまいました。完全にオリはまさに抜け殻でしたね。ここまで勢いを失ってしまうものか、ちょっと驚きを感じるくらいの変わりっぷりでした。
今日は武田見事なプロ初完封。いやあー、凄い凄い。今日もオリに元気はありませんでしたが、良い物を観ましたね!4位争い、なぜだか熾烈ですね。お互い少しでも「上位チームいじめ」したいものです。

投稿: BJ | 2012年9月25日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/47200840

この記事へのトラックバック一覧です: グラ株を更に上げる見事な完封劇 M5−0Bs:

« グラの人生設計と来季契約 | トップページ | ナイスゲーム!勝てれば言う事なしだったのだけど F3−3M »