« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

西岡のマリーンズ復帰可能性について

(2012.10.01 00:07追記 最近書いている最中に、書きたかった事を忘れてしまって困ります)

西岡のツインズ契約解除に伴ってちょろちょろと記事が出始めています。
まずタイガース、そしてマリーンズも名乗りを挙げました。

マリーンズの補強ポイントとして、確かにショートというのはまだ弱い所はあります。今季の根元の活躍は文句なしですが、守備力に不安がやはり、あります。1番を固定出来なかったという意味でも西岡はマッチする選手でしょう。

ただ、私個人としては今戻ってもなあーというのが正直な所。根元があれだけやいのやいの言われながらも一年フルシーズン結果を残しましたし、その努力も尊重したい(プロは実力の世界ということは判ってはいますが)。ショートを守れる選手は西岡よりも歳下ならば高濱、大地、細谷、翔太、晃多と、言わば西岡の次、その次の世代の魅力ある選手が沢山います。

それに、私の中で「いない選手」というのはもう完全に頭から除外して考えるので・・・今の私的構想の中には西岡の名前はありません。ドラフト補強は別にして、現状戦力(の底上げ)で賄うというのが基本的に好きだということもあります。
もし復帰に賛成するとしたら、今江がFAで出てしまう場合かなあ。その可能性は判りませんが、どちらにしろそのタイミングではもう遅いでしょうね。
その場合でも西岡に無条件レギュラー確約というのは無しで競争させて欲しいけど、契約にお金かかるだろうからフロントとしては使わないわけに行かないだろうし、今までの実力、西村監督との関係を考えてもレギュラーは既定路線になってしまうのだろうなあ・・。

もちろん西岡には思い入れはあります。あるどころか、他の選手達よりも強い。西岡、今江の二人が観たくてファームにも良く足を運びました。この二人の活躍は本当に願っていましたし、実際そうなった時は嬉しかったなぁー。2005年なんて夢みたいでした。

西岡には2009年の応援団”横断幕事件”は深い深い心の傷となったと思います。あの、東尾に「白いオバケ」と言わせたライトスタンド・・・味方だった筈の応援団から浴びせられた裏切り。そのショックはどれほど深いことか。きっと私達の想像よりも遥かに辛かったのではないでしょうか。
そのことからも、元々マリーンズ復帰はない、と思って来ましたし、結局のところ、契約面(金銭面)の問題もありますしマリーンズ復帰は無いのかなあとは思っています。タイガースに決まったとしても、「先に声を掛けてくれた」という大義名分もたちますしね。その方が西岡にも良い気もします。

マリーンズの獲得発言は、古巣ということもあるしとりあえず発言した、という社交辞令的なものの印象も受けますし、このあたりの経緯とか城島のNPB復帰タイガース入団の時のホークスなんかと似ているケースだな、とも思います。

西岡のメジャーでの成績は悲しく残念なものがありました。それでも、日本球界に戻るのならば頑張って欲しいし、また輝きを取り戻して欲しいと思います。過去「出戻った」人達よりも誰よりも若いのですし。どの球団であっても、また西岡が元気いっぱい、やんちゃにグラウンドを駆け回る姿を観たいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (1)

寂しい週末 M0−5Bs

週末なのに、試合内容も観客数も寂しい限り。

昨日は早朝から一日かけて遠出だったので、帰宅後耐え切れずダウン。今頃の更新です。
プロ野球ニュースしか観ていないので簡単にしますが、藤岡が良くなかったとは言え4回68球で降板なのかあー。昨日を含めて、登板機会はあと2回しかないんですが。経験を積ますとか来季の為に、という思考が出来ないのでしょうかね。挙句まーた中郷。吉見でしょ、ここは。
伊志嶺をやっと上げたことで、来季を考えた起用を、という願いは少しは満たされたものの、清田にしろタイミング遅いし(なのに万全でない荻野はすぐ昇格)、まー相変わらずのダメ采配だったようですね。
選手もヤル気ないんじゃないのかなー。
球場に行けなかった私が言えたものではないのですが、お客さんも少なかったようですし、如実に今のマリーンズ野球に対する評価が現れているようです。思うのは、球団もお客さんこないの判ってるんだから格安提供すれば良いのにね。赤席はオールエリア一律2000円、それ以外は全て自由席で1000円とか。だっからかなりお客さんはいったと思いますよ。交流戦で予備日になった場合もお得に提供してるんだから出来ないことは無いと思う。ライオンズなんかはその辺り凄いですけどね。

これで借金4。勝率5割の為には残り7試合ですから6勝1敗が必要、ということで、事実上5割は無くなりました。となると後はどれだけ来季を楽しみにさせてくれる采配・起用をするかなのですが、まあ、期待出来ないでしょうね。

選手たちには少ない残り試合、全うして欲しいです。マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

サブローの今季初欠場に思うこと。

昨日の試合で、今季136試合目にして初めてサブローがスタメンを外れ、試合も欠場しました。

サブローに関しては、今季ずっと思うことがありました。
ここから先は、私の個人的な推測です。

今まで書く機会がなかったのですけれど、私の想像では今季のサブローは監督(もしくは球団)との間に「今季は全試合スタメン出場します」という「約束」(もしくは申し合わせ)があったのではないかなーと。2010年の西岡フルイニング出場と同じ理屈です。2010年の西岡はキャプテンに就任、フルイニング出場を果たしました。そして唐突とも思えるメジャー希望と、それをそれはもうあっさり認めたフロント。2009年のヒーローインタビュー事件などを通して、フロントは西岡に大きな借りを作ったでしょうし、西岡としても心に傷を負ったことでしょう。監督やフロントがはっきりと認めたように、2010年は西岡との間に「主将とフルイング出場を果たせば望みを叶えてやる」という趣旨の「約束」がありました。今季のサブローにも少し同じ匂いを感じていました。

知っての通り、サブローと球団との間には去年の放出劇を巡って様々が感情が流れたことでしょう。生身の人間同士のお話ですし。けれども、サブローはマリーンズに戻ってきた。新フロントからしたら「お詫び」の気持ちもあったと思うし、サブローは己の「ロッテ愛」を改めて再認識したのではないでしょうか。そうでないと、こんな復活劇はまず考えられません。もっとも、新フロントからしたら前任者達がしでかした事の尻拭いをさせられた感はあるかも知れませんが。

マリーンズに戻ってきたサブロー、今季は「チームの為に」という思いがより強かった筈。なので、「約束」があったとしたら、それはきっとサブローの方からの希望だったのではないか。
そして、私のこの想像はそんなに外れていないと思います。

個人的にそんな思いを抱いていたので、サブローの状態がかなり悪かった時でも外したら?という気持ちはあまりありませんでした。(もっとも、スタメンは休ませて、代打起用するなりを挟んでも良いんでは?とは思いましたし、本来ならば適度に休養を挟みつつ、他の選手でカバーしながら起用するのがベストだとは今でも思っていますが)。
なので今季初欠場は驚きを持って受け止めたのですが、「右肘痛」だったとのこと。恐らく、ギリギリまで頑張って、それでもやはり試合に出られない状態での決断だったのではないかと。きっとサブロー本人は悔しい事でしょう。

私の推測のお話なので、事実と違う可能性もありますが、そういう見方も出来るなーと今季のサブローを見ながら思っていました。

目を見張る成績ではありませんし、実際にサブローが足を引っ張った試合も少なくはありませんが、それでもサブローの復帰がチームにもたらしたものはとても大きいと思っています。
改めて、あんな仕打ちを受けながらもサブローが帰って来た事に感謝したいですし、少ない残り試合、なんとか踏ん張って欲しいと思います。
サブロー、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

監督、もう諦めてくれないか F3−1M

首位を走り、明日から2位ライオンズとの直接対決を控えているチームにマリーンズはあっさり跳ね返されました。
ニッカン式スコア

今日は、今まで全試合スタメン出場を続けていたサブローが初の欠場。代わりに9番にファーストで大松が入りました。にしても9番大松って全くもって意味を為さないな。置く所がないから9番に起きました、というのが見え見えで怒りすら湧いてくる・・・大松は9番に置いてどうなる。結果を出せない大松にももちろん原因はあります。が、だったら9番ファースト高濱でも良いでしょう・・・何のために高濱はファームで内野全ポジションを守っているのか。
サブローに関しては思うことがあるのですが、それは明日にでも書きたいと思います。

試合ですが、今日も残業だったのでプロ野球ニュースしか観ていません。なので表層しかなぞれませんが・・・。
先発成瀬が初回に2失点してしまったのが痛いですね。別にホームラン打たれたとかはどうでもよくて、厳しい戦いになることが判っているファイターズに、初回にあっさり先制された、このことが大きかったと思います。ただでさえ苦手なファイターズにヨーイドンで先制されるのは厳しい。しかも昨日に続いての初回2失点。打撃陣は今日もチャンスに一本が出ませんでしたが、たった2点とは言え後ろに良い投手が控えている事が判っているファイターズ相手に追う展開になるのは苦しい。焦りの気持ちも出るでしょうし、あまり打撃陣を責める気にはなれません。
ただ、カード初戦に武田勝を相手に3点を追いついた事が生きなかった事が残念ではありますけれど。

これで、マリーンズの優勝は完全に無くなりました(むしろまだ可能性があった事に驚き)。
監督コメントに「クライマックスシリーズの可能性がゼロにならない限り、諦めない」とありましたが、本気なのかな。だとしたらやめてくれ・・・もちろん「諦めた」とは口が裂けても言えないのは理解していますが、口では表向きそう言いつつも来季を見据えた起用をして欲しい。
最初に挙げた高濱に象徴されるようにファームから若手を野手、投手含め昇格させて欲しいですし、一昨日3イニングス投げた中郷を今日は1回2/3投げさすなんてのは止めてくれ。吉見やハシケンは何のために1軍にいるのか。
はっきり言うと、「もう諦めてくれないか」というのが本音です。マリーンズファンの方には怒られるかも知れませんが、これが私の正直な思いです。

残りは8試合。今日の時点で借金は3。残り6勝2敗でないと5割すら届かないんですよ。これでCSですか?この成績でCSに出て何になりますか?そんなのもういいよ。そんなんでCSに出場することなんかより、若手に1軍を経験させてやってくれ。硬直化した采配をシーズン最後まで見せられるのはたまったものじゃありません。しかも来季も見せられる可能性が高いんだから。

それでも、選手たちはここまで頑張って来ました。あと少しでシーズンが終了です。最後まで全うして欲しい。マリーンズ、ファイティン!

☆それにしても、糸井のバッティングが凄みを増してきた。今までは恵まれた身体能力から放たれる打球にただただ凄いなあーなんて思ってたけど、最近はテクニックもついてきている。今日のホームラン、先週末ライオンズ戦で放ったホームラン、共に素晴らしいヒジの使い方、左手の被せ方。早くも稲葉の領域に近づいて来ています。本当に素晴らしい選手だと思う。その天然キャラも面白いし(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2012年9月26日 (水)

伊藤ちゃん復活!・・くらいしかネタがない(泣) F5−2M

やっぱり、今日も負けました。ファイターズにどこまでも勝てない。
ニッカン式スコア

今日は残業だったため、ダイジェストくらいしか見ていません。最近、さすがに遅く帰宅してから録画観戦を始める気力は失われて来ました。
あ、でも伊藤ちゃんの投球だけ観ました。ストレートは思ってたよりも力がありましたね。去年までの疲労感満載の時よりもむしろ球威があったとも思いました。スライダーは良いボールもありましたが、まだまだですかねー。縦スラは良かったですが、横スラがもう一つかな。でもスライダーは概ね低めに制球されてましたから、内容としては思っていたよりも良かったです。今年は”休養年”として、1軍で投げなくて良いよーとは書きましたが、やはり元気な姿を観られたことは嬉しいです。何より本人が一番ホッとしたかも知れません。

試合はと言えば・・・晋吾が早速初回に先制を許し、最初から苦しい展開になりました。もっともマリーンズ、ファイターズともに初回は2死ランナーなしから満塁まで行って、かたや無得点、かたや先制点ですから、ここにも彼我のチーム力の差が出てしまっています。やはりファイターズは一言で言うと「勝負強い」。統計を取っていないので判りませんが、ファイターズって相手チームよりも安打数が少なくても勝利している率が一番高い気がします。裏を返すと効率が良いということ。マリーンズの2試合連続の12残塁という数字がなかなか悲しい説得力を持って迫ってきます。

晋吾は2回以降に立ち直ったものの、踏ん張れず。好投といえば好投かも知れませんが、やはりスタートでいきなり点を取られるのは厳しいです。ずっと結果が出ていません。何度も書いて来ましたが、私は晋吾の投球スタイルが好きなので、あえていいますがベテランなのだからもっとしっかり頼むよ!と。来季の自分の立場が危うくなってしまうよ。

明日は中5日で成瀬です。ファイターズにこれ以上負けるのはやはり気分が良くないですから、明日は勝ちましょう。マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2012年9月25日 (火)

ナイスゲーム!勝てれば言う事なしだったのだけど F3−3M

試合としては良い試合でした。でも、勝てなかった・・・・。
ニッカン式スコア

終始ファイターズに先行を許す苦しい試合で、今までならずるずると引き離され、終盤にホフパワー弾や小谷野、二岡、鶴岡あたりのダメ押しタイムリーを浴びて負けてしまっていましたが、今日は良く追いつきました。
野手はみんなが役割を果たしたと思います。昨日に続く今江の好走塁もありましたし、岡田の3犠打、里崎、ホワイトセルの効果的な一発もあり。なんとか追い越して欲しかったですが、今のチーム状況でそれを望むのは酷かも知れません。

先発の大谷が3回降板は誤算でした。しかし、中郷が気迫の好投。3イニングス投げてしまったことでこのカードもう投げられない(・・・よね。明後日出てきたりするのかな)のが痛いですが、なんとも微妙ではあるけれど今日の所は仕方ないところか。残り2試合で、伊藤ちゃんに今季お試し初登板して貰いたいですね(本音は今季はずっとファームで調整して欲しかったのだけど・・・無理せずに)。益田も2イニング目は緊張感が少し抜けてしまったのかヒヤヒヤしましたが、南昌輝、薮田も含めみんな踏ん張りました。

試合としてはとても良い内容でしたし、ナイスゲーム!と言って終わらせたいのですが、残り10試合で追う立場のチームが引き分けでは厳しい言い方を言うと意味がないですね。まあ、ここが言ってみれば首位チームとBクラスチームの違いでしょうか。とは言え、私的にCS進出はもう望んでいないですし、試合だけを見ればやはりナイスゲームでした。

順位云々ではなく、今季全く勝てていないファイターズ相手ですし、一泡吹かせること、意地も含めて明日明後日と取って欲しいなあ。マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (1)

グラ株を更に上げる見事な完封劇 M5−0Bs

グライシンガーの見事な投球!お見事。

Rimg0761
ニッカン式スコア

今日は仕事終えた後参戦しました。
仕事が定時よりも遅く終わったこと、職場〜マリンまで1時間40分程かかること、グラ先発という事で試合展開が速いであろうこと・・・などなど、からとても参戦を迷ったのですが、TEAM26の平日限定引換券を消化するという意味もあって行って来ました。
球場に着いたのが7回の裏(汗)。4イニングスしか観られなかったのでさすがに物足りなさはありますが、まぁでも得点シーンも観られたし何より勝ちゲームだったので良しとしよう。

帰宅後にプロ野球ニュースで見直しました。
グラは制球が素晴らしかったようですね。少しの映像でもそれは充分に伺えました。無四球も素晴らしい。シーズン序盤の頃の完璧な時の投球でした。来季、自分を高く売る為にも今日の完封は絶好のアピールになったでしょうし、後2回、先発機会はあるでしょうから全部勝てば13勝。ここまで行けばグラの株は更に上昇でしょうね。反面、マリーンズの来季契約がしづらくなると思いますが、この際ですから勝ってしまえ!

打撃陣は今日も好調、ホワイトセルとサブローがヒット出なかったようですが、ホワイトセルは犠飛もありました。サブローが後方のフライを捕れませんでしたが、あれは井口がフォローしないとなあ・・・。
先制は相手のミスに付け込んだもので、最近こういう事が出来ています。このミス(西の悪送球)の時に今江が隙をついて2進したのは良かったですね!セカンドベースを空けてしまった相手ショートの三ツ俣は若さが出てしまいましたね。まだ高卒2年目、これも経験です。ホワイトセルの犠飛の時に、1塁から2進した根元の走塁も良かったです。こういう走塁をしてくれるのは嬉しいですし、楽しいですね。

まあ、正直言って相手チームは完全に元気を失っていますし、そういうチームに対してこういう試合運び出来てもなぁー、明日からのファイターズ相手にも同じようにやってくれよ!?という思いもあるものの、良い勝ち方をするのはやはり気分が良いものです。とりあえず(個人的な)目標の「5割」まで後1つとなりました。明日は武田勝となかなか厳しいですが、まずはカード頭を取りましょう!選手たちは移動日試合でキツイと思いますが、踏ん張ってほしい。マリーンズ、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

グラの人生設計と来季契約

今日はマリン、もしくは西武第二にファームどちらかの観戦を予定していたのですが、残念ながらどちらも雨天中止となりました。旅行中にマリーンズ戦をきっちり観られないことにストレスを感じていたので観たかったのですが、それでも珍しく早めに中止決定が出てくれたのは助かりました。

先発のグライシンガーは明日にスライド。過去スライドは好投しているだけに、期待しましょう。
そのグライシンガーですが、来季契約の話が出て来ました。

早くも銭戦!?グライシンガー残留は大幅増要求必至(スポナビ)

 ロッテの中村家国球団社長は23日、セス・グライシンガー投手と来季の契約を前提に交渉を進めることを明らかにした。

 同社長は「安定して投げてもらっている。十分期待以上のものを出してくれている。基本線は(ロッテに)いて欲しい」と話した。

 グライシンガーは今季、史上2人目となる、外国人投手による3球団目の2ケタ勝利を達成するなど10勝8敗、防御率2・58の好成績(23日現在)。「チームメートもコーチもファンの方々もすばらしい。いい環境でできた。今の段階ではどうなるか分からないが、またここでプレーできたらうれしい」と話した。

 “相思相愛”だが、今季年俸3120万円のグライシンガー側からの大幅アップ要求は必至。中村社長は「当然上乗せを要求してくると思います。折り合えれば」と残留を目指して交渉を進めていく。

何しろ過去2億5千万を貰った事のある男です(どこぞの金満球団が出し過ぎだよ)。最低でも1億程度の要求はあるかも。今季の貢献度は開幕前の(私の)期待度の低さもあったので、予想を遥かに上回る素晴らしいものがありました。当然来季も必要な戦力ですが、あまりの要求ならば無理する必要はないし、出来る球団のおサイフでもないでしょう。ここは交渉の手腕を見守りたいですね。両者WIN-WINな結果を期待します。

そしてグライシンガー、将来の設計ビジョンもあるようです。なかなかおもしろい記事がありました。

ロッテ グライシンガーが明かした「結婚」と「新たなビジネス」(ゲンダイネット)

 17日の楽天戦で3年ぶりに2ケタ勝利を挙げたロッテのグライシンガー(37)。ここ2年、わずか1勝だった右腕によれば、復活の裏に一風変わった「集中法」と「将来の夢」があるという。
「集中法」とは今季から始めたある「試み」だ。
 通常、選手は移動の際、好みの音楽をiPodに入れて聴いているが、グライシンガーは音楽ではなく、「小説」を録音。それを聴きながら球場入りすることが多いという。特に本拠地球場での登板の際には、都内の自宅から球場までの約1時間、愛車の中でひたすら録音された小説を聴き、集中力を高めているのだ。
「『小説を聴く』というと、リラックスできないように思われるかもしれないが、オレは違う。音楽よりも小説を聴いて、いろいろと想像したほうが、脳が活性化するというか。しかも、小説を聴くというのは音楽とは違って集中もできる。最近では『ショーグン』『シャンタラム』という小説を聴いたかな。そうやって、気分を高めてきたんだ」(グライシンガー)
 もうひとつのモチベーションである将来の夢はズバリ「結婚」「子づくり」、そして「ビジネス」だ。現在、グライシンガーは独身貴族を謳歌(おうか)しているが、引退後に結婚、その後、子づくりに励みながら旅行業の会社を立ち上げる計画があるという。
「引退直後に現在付き合っている彼女と結婚して、パパになることはもう決めている。37歳にもなって結婚とか子づくりというのも恥ずかしいから、周囲にはあまり言わなかったんだ……(笑い)。その上で、セカンドライフとして旅行業をやりたいという気持ちも強い。家族を持てば、お金もかかるし、ビジネスを立ち上げるにしても資金が必要。そのために、今季は絶対に復調しなければならないと思っていた」
 普段は冷静沈着も、この時ばかりは顔を真っ赤にしたグライシンガー。
 目標を持つ男はやはり強い?

いやー、なかなかおもしろいです。資金の為に今季は絶対に復調、というのがまた外国人らしいですね。でもこれは全くおかしいことではありません。野球は「仕事」なのですから、「稼がなきゃ」という事は当然のこと。日本人はプロ野球ひとつとっても「情」を持ち込みますから違和感を持つ方もいるかも知れませんが、これは是非ではなくて完全に価値観ですよね。日本人プロ野球選手だって多かれ少なかれ同じ気持ちは絶対にあるはずですし、モチベーションがなんであれ野球で結果を残してくれるのであればファンとしてもなんの文句もありません。日本人はここまではっきり言わないだけじゃないかな。
それにしても、「小説を聴く」というのはかなり独特ですし(ところで「録音」とあるけど、誰が録音しているのだろう・・・・多分録音されたものを購入してるんだよね)、セカンドライフが「旅行業」というのはなんでそれなのか興味をそそられるところです。

ついでと言ってはなんですが、ホワイトセルは残留の方向のようですね。

ロッテがホワイトセルと残留交渉へ(スポナビ)

 ロッテの中村球団社長は23日、ジョシュ・ホワイトセル内野手に対して残留を前提とした交渉に入ることを表明した。

 ホワイトセルは開幕から出場10試合で2軍落ちしたが、7月中旬の復帰後は打率・354、8本塁打、36打点の活躍で低迷するチームの中で奮闘。8月には月間MVPにも選出された。「彼も期待以上。感謝しています。成果を出した人に期待するのは当然」と残留に向けた条件面での話し合いに入る。

今季波はあったものの、復帰後の活躍はまさに頼れる4番でした。当初、個人的には6,7番くらいが一番良いんじゃと思いましたが、なかなかの4番っぷりでした。なによりあの破壊的な長打力は魅力です。これまた、球団には上手い交渉をお願いしたいです。

ロサ、ペン、レデズマ、マシスは契約しないでしょうね。特にペンは好きなタイプだっただけに残念ですが・・。
今日は休日なのに野球がなくてつまらなかったです。明日からまた、マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

藤岡のコメントに少し安心 M8−3Bs

今日、北海道から戻りました。一週間野球がしっかり観られない生活はなかなか辛かった・・。しかも旅行中にマリーンズが好調になるという(苦笑)

今日はパリーグTVとプロ野球ニュースでの観戦。
復帰後の藤岡は「腕が振れていない」と何度か触れて来ましたが、今日は良かったようですね。「きょうは腕を振れて、テンポも良かった。変化球でストライクも取れた」とのコメントに少し安心しました。(「少し」ってのは自分の眼で見てないってことです)球数も8回で112球、今までを考えると随分改善されました。完封を逃したのが残念だったようですが、今の覇気のないBs相手に完封してもしょうがないので、次のライオンズ戦あたりでまた目指してもらいましょう。
これで6勝目、恐らく今シーズンは後2回の登板でしょうから全部勝ちましょうよ!今日何かを掴んだのであれば、それを確実なものとさせる投球を期待します。
しかし藤岡が現時点でやっと6勝、セでは野村祐輔が10勝目前で苦しんでいます。やはりプロの世界でルーキーから活躍するのは難しいってことですよね。いまだに松坂大輔の高卒一年目で16勝最多勝ってのは凄いよなあーと思います。

清田の右中間へのホームランは、豊かな素質を充分感じさせてくれるものでした。また、3打席目のタイムリーは比嘉のシュート気味に食い込んでくるストレートを上手く打ったもので、こっちもとても価値のある内容だったと思います。どうにも波があって確実性が無かった清田ですが、今の好調をそのまま意地して、来季飛躍して欲しいですね。

キャプテン・今江の満塁弾は嬉しかったですね!やはりこの男が元気だとこちらも楽しくなります。まー悩み多きキャプテンですが、これで少しは吹っ切れると良いのですが。

昨日内が抹消になった時点では今日の先発に誰かを上げる為のものとばかり思ったのですが、今日が藤岡となり、明日はまさかの中5日連続のグラでした。て事は月曜は大谷ですね。結局、この時期になってもファームからのお試しは無し・・・・こういうところが残念です。
まあとにかく、まずは勝率5割目指して明日も明後日も取って欲しい。マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

成瀬やっと勝ち連敗ストップ、しかしその陰ではやストーブリーグ M3-1Bs

今日もパリーグTVのダイジェストは観られず。NHKのスポーツニュースを観たのみなので、試合内容にはほとんど触れません。

成瀬がようやっと勝ちましたね!自身の5連敗とチームの連敗を止めてくれました。相当悩んだみたいだし、私たちが思うよりきっとずっとずっと辛い一か月と少しだったと思います。今日もあっさりと先制を許したときは「あ~今日もダメなのか」と思いましたが、そのあとよく踏ん張りました。「身体が開いている」という里崎の適切なアドバイスもあったみたいでしたし、よく修正しました。それに、「いつもならマイナス思考になってしまうところを、楽しんで野球をやりたいという気持ちで、大胆にいくことができました」というコメントもあったようで、気持の持っていき方も含め、大きな経験をしてくれたのかなーと思います。成瀬の連敗中は痛い敗戦もありましたが、終わったこと。来季、さらなる飛躍を期待します。

野手スタメンでは”ファースト”サブローというサプライズが!今年のキャンプ前は「ファーストもやる」って発言があって、サブローファーストならラインナップの幅が広がるなーなんて歓迎してたら気配もなしでした。まー、やっとやってくれたかという思いと、なんで今なんだよ(遅すぎる)という思いとで複雑ではあります。しかし歓迎すべきことなのは間違いありません。にしてもなんで今までやらなかったのか・・・。
しかしサブローが内野守るのっていつ以来だろう?10年以上前にセカンドで出て以来ですよね・・。よく本人は決断してくれたと思います。

ホワイトセルが出場できたことは朗報ですし、岡田もこのところ絶好調ですね。打線は上向きではあるものの、7番に下がった井口がまたなんとも微妙です。それでも出場させなくてはいけないのか。

Bsはさらっと修徳高校卒2年目の三ツ俣が出場しています。岡田監督の退任は決定的のようですが、それでもちゃんと若手を試していますよ、西村さん。一部報道で実は3年契約だった、とか言ってますが、そういう「後だし」はやめてほしい。3年契約なのに2年て公表する意味がないじゃない。ほんとに3年契約だったのかね・・・これまた一部報道では某女史の暗躍で続投、とか書かれてますが、こんなのどこぞの国の政治みたいじゃないですか・・。どこまで本当かわからないけど、普通に考えたら続投はちょっとおかしいよ。ほんとに気分がくらーくなる報道です。
他にも直行やコバヒロの出戻り検討なんて記事もあったりして、その賛否は別にしてストーブリーグがにぎやかになってきました。こういうときにいつも大変なのは選手です。雑音に惑わされず、自分たちの為に野球に集中してほしいですね。マリーンズファイティン!

明日の先発は誰だろう?と思っていたら藤岡前倒しか・・。日曜はどうなるのでしょうね。俊介か、まさかのレデズマか。

今日、北海道のとあるお菓子屋さんでみつけたもの。今日ファーストを守っていたのは「サブろう」だったりして
Saburou


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

北海道の「身近な」ファイターズ熱がうらやましい

まだ北海道にいるのですが、そこかしこでファイターズ関連のものを目にします。
コンビニでも、スポーツ紙や求人誌などに混ざってこんなものが。

1

「FIGHTERS MAGAZINE」

2

マリーンズマガジンと同じような内容で、お値段は300円。その分少し内容充実かな。
コンビにですぐ手に取れるところにこういうのがあるのは良いですね。
球場に行かないと買えないよ、っていうステータスもそれはそれで良いですけれどね。

北海道のスポーツ紙、「道新スポーツ」

3

当然ながら、内容はファイターズ第一。ああ、いいなあ・・・。
あんまりのヨイショ記事だらけとかは嫌ですけど、マリーンズもこういうのあったら無条件に楽しいですよね。
一番良いなあ、と思ったのはこれ。

4_2

イースタンの内容がしっかり載っている!結果だけでなくて記事つきというのがもう、うらやましい。
マリーンズの有料公式で確認は出来ますけど、基本イースタンの情報って手に入りませんし。それに、「道新スポーツ」なら有料サイトに加入する程の熱心なファンじゃなくても目にする機会は多いですし。

関東圏は住んでる場所と勤めている地域が違うっていうのは普通ですし、あまり県や都の境目は関係ないですから千葉地域の特色を出したり、市場規模としても経済的に完結するのは難しいのは理解できますししょうがないのですけど、やっぱりうらやましいなー。
せめてコンビニにマリーンズ関係のフリーペーパー置くだけでも違うと思うのですけどね。
北海道のこんなとこ、うらやましいと思ってしまいました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

阿部ちゃん抹消って…(怒) E13-2M

今日も見事な大敗でした。初回に7点も入ってしまうとファンとしてはある意味気楽です(悲)
試合前の阿部ちゃん抹消の報せに、高濱に続いてまた激しい怒りを覚えました。ロングリリーフで好投して、きっと本人は何かを掴みかけたと思うのです。しかしその後ベンチ幽閉…中継ぎ陣酷使もその間にあったのに。で、17日振りに登板させて、失点したら抹消ですか。挙句の果てに代わりに上げたのが吉見?木村や荻野忠ならまだしも吉見?その吉見が今日失点してしまったのは皮肉でした。
それにしても、阿部ちゃんが"戦力"になるチャンスだったかも知れないのに…若手投手が飛躍するチャンスだったかも知れないのに…。これがすぐ使って打たれて抹消なら分かりますが、こういう起用と抹消にはなんのビジョンも見えません。本当に選手起用が下手だなぁ…。とにかくも高濱や阿部、他の選手もモチベーション低下していない事を祈るばかりです。

話を試合に戻すと、私推しの晋吾は今日も試合を壊してしまいました。救いは前回に触れた、「言い訳」が今回は無かったらしい事です。終わった事は仕方ありませんが、問題は今日の試合だけでなく、来季の構想にも影響してしまいます。今のままだと間違いなく先発はもちろん、中継ぎとしても1軍戦力から外れてしまいますよ!その意味で晋吾本人に取っても重要な投球だったかも知れません。俊介と並んで、頑張って欲しいベテラン二人です。

打撃では、代打大松にブーイングが起きてしまったようですね。気持ちはわかりますが、やる気のない見逃し三振してしまったとか、結果に対してなら良いですが、打席に入る前は流石に可哀想かな。…と言っても、大松本人にと言うよりは福浦に代えて全く当たっていない選手を送った、監督采配に対してのものだと思いますし、そうであって欲しい。その意味では大松は良く打ちました。けど、もう期待しない私の気持ちには変わりは無いのだけど…高濱のヒットの方がもはや10倍嬉しい。

明日一日空いて、マリンに戻ってBs戦ですね。パの5位6位対決と言う今や一番地味〜な対戦となりますが、まずは成瀬に勝ちを付けてあげたいですね。
マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

やっぱ野手出身監督なのだなあ E11-6M

さすがに連勝街道は長く続かず・・。
先発の大谷、中郷とつるべ打ちにあい二人で8失点。後を受けた阿部ちゃんまでも3失点で敗戦となりました。
試合後の西村監督のコメントは怒気をはらんだ表情で「2人で8失点ではね」と言ったらしいのですが、この二人を今までどーいう使い方をして来たのですか、あなたはと言いたいですね。
きっと胸中は「打線がせっかく3点先制したのに」「6点も取ったのに」との思いなのでしょうが、マリーンズは基本投手のチーム、シーズン序盤はその投手陣の踏ん張りで小さいスコアで勝って来て、終盤悪夢の9連敗は野手が点を取れなかったのが原因だったということを忘れてしまったようですね。
阿部ちゃんだって9月1日のライオンズ戦で好投したのに一切使わず、今日17日ぶりの起用ですか?そりゃ失点もしますわな。阿部ちゃん起用に関しては先発を想定したり他の投手との兼ね合いもあったかも知れず、そのあたりの事情も考えないといけませんが、結果としてこういう起用になったのは言い訳できません。

総じて野手出身の監督というのは投手起用にしても考え方にしてもどうしても野手目線になるとはいいます。今日が投手が崩れて敗戦になったのは明白ですが、「なぜそうなったか」を考えればマスコミに何もわざわざ言わなくても良いことだと思いますね。言ってみれば自らの無能さを公言しているようなものなのでそれはそれで皮肉ではあるのですが。

あ~あ、監督批判はしていても楽しくないので控えようと思っているのにまた書いてしまった。

**********

打線に目を向けると、岡田がまたしても先頭出塁。ここで清田が強攻ゲッツーはご愛嬌でしょう。そういうこともあるさ、ということで。日ごろ初回の安易な送りバント(あくまでも「安易な」ですよ。なんでも反対じゃありません)が気に入らないと言っている私からするとこれはOKです。ここで逸機しても後で点取ったじゃないですか。
今日はダイジェストが観られた(喜)のですが、里崎も大地のヒットも良いスイング!しっかり振れていればそれなりに点が入るものです。

しかし、連日の「先発全員安打、ただし大松を除く」となってしまった大松の状況はどうしたら良いのか・・・もう本人も首脳陣もはっきり言うと「わかんない」のでではないでしょうか。もう「お休み」しか方法がない気もしますが・・・やはりとにかく野球選手の原点「試合に出る」しかないのでしょう。1軍はほぼBクラス確定、ファームは優勝が決まっていますからどっちで試合に出すか、ですが昨日も書きましたが大松がただ1軍の枠を食っていても仕方がないので、「これからの選手」に1軍枠をあけて欲しいと思います。もうしょうがないよ、だって結果出てないんだもん。下でやるしかありません。

明日は長い長い9連戦の最終です。明日は勝って、カード勝ち越しを決めましょう!まずは勝率5割復帰を。マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

なんだなんだこの好調な打撃は E5-11M

何ですかこの好調な打撃陣は。

中5日で機嫌の悪そうなグライシンガー(想像)をニッコリ笑顔に変える(想像)大量11得点。今までの貧打がウソの様です。何気にこの連勝中、岡田がしっかり出塁してますね。言わずもがな好調の清田も大きい。清田が2番にいる事で安易に送りバントもせずアグレッシブに攻める事が出来ているのも見逃せません。細谷とか岡田とか盗塁失敗もありますけれど、それは付きものです。私が観たかった積極采配が今頃になって出てきた事に嬉しさと、余りにも時遅しと言う無念の思いと複雑ですね。まぁたまには監督采配を褒めるとしたら、清田2番根元3番を動かさずにいることでしょうか。昔懐かしい「攻撃的2番」てやつですね。
もちろん、ホワイトセル負傷で4番に入ったサブローが奮闘していること、このサブローと併せ日によって調子が極端に違う井口が打ってくれると当たり前ですが得点能力があがります。角中が密かに当たりを戻しているのも大きい。

これだけ全体が好調だと、今日もスタメンで唯一無安打の大松がやはり際立ちます。ここまで上にいるってことはもうシーズン最後まで上にいるんだろうな。まだまだ先がある若手を下に閉じ込めてまでの意味が一体どこにあるのでしょうね。

グラは中5日ながら8回までよく投げてくれました。久しぶりに投手二人で済んだ気がします。
しかし、打撃は水物。いつ何時また急降下するかわかりません。今日もエラーは多く出ましたし、この辺りはしっかり引き締めてやって欲しいですね。

それにしても今までのほぼ全試合録画も含めて試合をしっかり観戦してきたのに、珍しく観られない時に限ってこんな試合を続けるマリーンズってなんなのよー。観られないストレスたまります。それでも良いから、明日以降も快進撃して貰って、まずは5割に戻しましょう。
マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年9月17日 (月)

昨日は逆転、今日は逃げ切りと気持ち良い連勝 M5-2L

昨日は終盤に逆転、今日は鮮やかに序盤に先制と内容の異なる連勝は気持ち良いですね。

マシスに代わって待望の内が昇格。今季の失速は内の離脱による中継ぎ陣崩壊も理由の一つだっただけに頼もしい男が帰ってきました。

パリーグTVでダイジェストを観ようとするものの回線品質のせいかブチブチ途切れて視聴に耐えず。3Gでも問題なく視聴は出来ていたのですけど今日はダメ…なので今日もYahooテキスト速報だけが頼り。

先発の藤岡は5回を2失点7奪三振1四球とまずまずにみえるのですが…7安打を許し球数も89球と、うーん、ピシッとしない投球です。とはいえ、連日の中継ぎ陣投入を考えると、2点差ありましたしもう1イニングは無理だったのかな〜。まぁでも観てないのでなんとも言えません。しかしまたしても中郷投入となってしまったのは頭が痛い。招いたピンチを久々の内が絶ってくれたのが幸いです。
益田は新人最多記録のHPと本当によくやってくれています。薮田のセーブも26と武田久に2差。しかし涌井が1差で追っていますし、これからのチームの勝ち数を考えると薮田不利かな。しかし今日も中継ぎ陣の頑張りで勝利を離しませんでした。

打撃陣はと言えば相手のミスも続いたとは言えしっかりチャンスで一本が出ていますし、胸張って良いと思います。個人的に一番嬉しく注目なのは初回に岡田が出塁して、盗塁で進塁したことですね。こういう攻撃は観ていて爽快です。山本のモーションなどの情報もしっかりあったと言うことなのかも知れませんが、こういうアグレッシブな攻撃を観たかった!時既に遅しな感は否めませんが。

明日は仙台に移動してのイーグルス戦ですね。意外にもグラが中5日で行く事になりました。
明日、カード頭を取って有利に進めたいところです。

結局阿部ちゃんは昨日も投げなかったしどうするのだろう…イーグルス戦二戦めという可能性もありますが…明日先発ならグラに中5日を強いることもないのに。カード頭が阿部になることを避けたのかも知れせんが、ロングリリーフで好投した阿部を二週間以上放置するベンチワークにはがっかりです。なんでこう、下手なのだろう。
明日のグラも中5日を考えると球数はキッチリ見るでしょうから、またしても中継ぎ陣投入はほぼ間違いないでしょう。少しでもグラが長く投げてくれるよう祈るばかりです。
このところ、良い試合が続いてるのに全く観られなのは、毎日録画も含めきっちり観てる私からするとストレスがたまります。それでもどんどん良い試合やっちゃってください!マリーンズファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年9月16日 (日)

気持ち良い逆転勝利M5ー4L

終盤に逆転て、気持ち良い!

今は北海道に向かうフェリーの中です。携帯はむろん入らないので、頼りは経過確認に読み込んでおいたYahooスポーツのテキスト速報のみ(余談ですが公式より読み易いし速報はもっぱらこっちです。"「衰え知らずの力投派リリーフ」薮田"とか"「スローモーションの速球派」中郷"とか、表現も面白い。元祖は斉藤一美アナですが)
出来ればパリーグTVで映像確認、せめてスポーツサイトの記事を読みたかったのですが時既に遅し。なので100%想像です。圏内になればUPしますが、いつになることやら。

試合ですが、ホワイトセルはやはり欠場となり、ファースト要員として急遽細谷が昇格即スタメンとなりました。細谷も高濱や清田と同じくファームで結果を残していますから、昇格は遅すぎるくらいです。何はともあれ、細谷はせっかく訪れたこのチャンスをしっかり掴みたいですね。4番にはやはりサブロー。まぁ他にはいないか…やはり。

マシスはきっと良くもなく悪くもなくでもどちらかと言うと良くない…と言う微妙な内容だったのでしょう。前回に続きまたしても初回を満塁にしたりと不安定さが目に浮かぶようです。私はマシスには寛大な方だと思いますが(笑)、さすがにもう試運転は終わっていると思いますし、こんな内容が続くのなら次回からは阿部ちゃんに先発させて欲しいですね。来季もありますし。
そして後を継いだのはまたしても中郷。まぁ1イニングなら理解出来ない事もないし我慢しますが2イニング行かせたってのは…。負け試合で2イニング以上投げさすならハシケンがいるだろうに…これで例え失点したとしても納得しますよ、わたしゃ。
もうシーズンも終わるので、中郷にはなんとか最後まで完走して欲しい。今はキツイけど、その代わりシーズン終了後にはかなりの充実感と経験値を得られることでしょう。

打線はメゲずに追いかけるという姿勢の片鱗をこのところ見せていただけに、今日の逆転は良い流れにようやくなって来たか、と言う感があります。それに後一歩、と言うところで犠牲フライでしか点が取れないことが二度続きましたから、雰囲気が悪くなりそうなところでのサブローの美しい逆転打(たぶん)は値千金の価値があります。やっぱりダメか、と思わせておいての逆転劇はシナリオとしてはコテコテですが、喜びは大きい。経過を追いながら今日も負けか…と思いましたから選手には申し訳ないけど望外の喜びでした。

明日は藤岡と、先発経験の浅い山本ですし、ここは取りたいところです。確か今季の対戦でちょろっと打った覚えがありますね。今の打線の調子が本物なのか、明日に注目したいです。明日も取りましょう!マリーンズファイティン!

☆浦和マリーンズは優勝を決めたようですね!ファームでの優勝は本来の第一の目的ではないでしょうけれど、それでも「優勝経験」が無駄になる事はないでしょう。おめでとう!まぁ一軍に呼ばれてもおかしくない選手沢山いるもん、当たり前かもね…と皮肉を言ってみる。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年9月15日 (土)

勝てそうで勝てない。感じる首位チームとの差 M2−3L

あー、なんだか勝てた試合だった気もするけど。でもやっぱり”勝てない試合”だったな。
ニッカン式スコア

今日は帰宅後に7回くらいから観戦、後はプロ野球ニュースのみ。
成瀬の出来は全くわかりませんが・・・オーティズの1発は甘い球でしたが、おかわり君に打たれたのは難しいコースでした。失投ではないですし、おかわり君が上でした。とは言っても、せめてフェン直くらいで収まってくれればなー。フェンスオーバーしてしまうところが成瀬の成瀬たるところなのか。これでリーグワーストの被弾。別に被弾がトップだろうがなんだろうが勝てば文句はないのですが、シーズン中盤から「痛い」ホームランが多いですね。その辺りが勝てない理由の一つであることは間違いないでしょう。
しかし今日は打線の援護が遅すぎましたし、成瀬には少し可哀想な敗戦となりました。エースであることを考えると成瀬で5連敗というのはチームにとっても非常に痛く、厳しい事を言えば今日も先に点を取られてしまったことが残念ではありますが、それでも責める程の理由にはならず。とにかく早く勝ちをつけてあげないとなにより本人がきつそうで。一ヶ月以上勝ちがつかず、全て負けがつくというのはきっと想像以上にしんどいことだと思います。次回こそ、打線も援護して勝たせてあげたい。

打線はチャンスはつくるものの、岡田が2度もホームで刺されるなど、得点に繋がりませんでした。岡田でアウトになったら仕方ないです。これはライオンズの守備の方が上だったと認めるしかありません。それにしても、ほんと秋山は良い選手だよなーあ。いつかはトリプルスリー達成して欲しいなあ。浅村の好守備もありましたし、ライオンズの守備力が上回りました。それに対してマリーンズのここ最近のザル守備っぷりはやはり際立ち、ここに首位を行くチームと5位転落チームの差がはっきりと表れてしまいました。おかわり君の2ランだって、井口のまずい守備で秋山を出塁させてなければどうなってたか。

それでも、岡田が猛打賞でしたし、好調の清田が3の1に1犠打、7回には価値ある四球(四球を選んだ時の清田の笑顔がとても良かったです)と今日もしっかり仕事をしました。角中も左腕ウィリアムズからしっかりとタイムリー、と打線は一時の不調からは脱して来た感があります。たーだ、井口、サブロー、今江の「気まぐれ組」は揃ってノーヒットと、ここらがやはり変わらない課題ですね。特に7回は井口に一本出ていれば試合は判らなかったでしょう。それになんで大地サードスタメンじゃないんでしょうね・・・。
おまけにホワイトセルが股関節を痛めました。場所が場所だけにしばらくは出場出来ないでしょうし、最悪は抹消もありえます。あーあ、だーからファーストも出来る高濱をなぜ抹消したのだ、としつこいですが恨み言の一つも言いたくなります。
明日のスタメンが注目ですが、相手が左腕石井一久ですので4番サブローにするんでしょうね。ここは思い切って、今乗っているラッキーボーイ清田4番も面白いと思いますが・・・西村監督はそういうのしないだろうな。

先発はマシスです。先々週にマシスの後を継いでロングリリーフ、好投を見せた阿部ちゃんはいったい何をしているのでしょう・・・あの時はてっきりマシスに代わって先発と思ったのですがね。ここまで投げさせないのなら、途中中継ぎ起用も出来たのに。だいいち、好投した感覚を忘れないうちに早めに投げさせて欲しかったなー。もう本人の中では過ぎ去ってしまったでしょうね。その一方で中郷や大谷に無理をさせる・・・はぁ、なんなんだろうな。

・・さて、私事ですが明日からしばらく北海道旅行に出ます。せっかくなので札幌でマリーンズ戦を絡めたかったのですが、どうしても日程の都合がつかず、今の時期となりました。旅行中はスマホ+パリーグTVで頑張りますが、そうそう観戦も出来ないと思われますので、ブログ更新が簡単なものになるかも知れません。しかも明日は船の上ですので確実に携帯は圏外で更新は出来ないと思われますが、なんとか全試合レポは続けたいと思います。

週末はマリンのファンの前で良い試合をして、勝利をみせて欲しいですね。
マリーンズファイティン!

☆浦和マリーンズ、この週末浦和でのイースタン優勝は間違いないでしょう。観に行きたいなー。

★F1−0H
★Bs2−7E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年9月13日 (木)

久しぶりの総力戦も残念な引き分け M6−6F

ああ、今日は勝っておきたかったなあー。
ニッカン式スコア

今日も残業だったので、テキスト速報とダイジェストのみの観戦。
勝ちきれませんでしたね〜。両者共に痛い引き分けと言いますか、ファイターズからしたら「逃げきれなかった」でしょうし、マリーンズからしたら「良く追いついたけどやはり逃げきれなかった」という感じ。マリーンズの方が順位は下ですので、当然ながらマリーンズの方が痛い引分ではありました。昨日の勝利を活かす意味でも今日勝っておきたかったですね。

晋吾が5回もたなかったのも少し残念です。マリンを本拠地とするチームのベテランなのだから、「調子自体は悪くなったが、風をうまく使い切れなかった。変化球が曲がり過ぎて、カウントを悪くしてしまい、ピッチングが苦しくなってしまった」というのはちょっと情けないかな。最近の晋吾のコメントは必ず言い訳が入るんだよなあ・・・・厳しい言い方になっていますが、私は晋吾の投球術が好きなので(たぶんマリーンズファンの中でもかなり好きな方だと思う)、期待しているからこその苦言です。
今日は後ろの投手も薮田以外失点してしまいましたが、連投の中郷にしろ、今日が初めて自責点が付いた南昌輝にしろ、益田にしろ、これはもう仕方ないでしょう。先発が早く崩れた事でやはり継投は苦しくなります。ただ、ホフパワーとか、「同じ顔」に良く打たれるな〜ここだけは反省して欲しいですね。

打線も良く追いついた(追い越した)とは思います。テキスト速報で追っていて、0−4から3−4としたのに、1点追加されて3−5となった時点で今日は厳しいかも、と思いました。ですので打線の粘りは評価したいですね。走塁ミスもあったようですので、まあミスした分勝ち越せなかったのかな、と思います。9回は南竜介のバントミスを角中が打って良くカバーしたのですが・・・・。早坂に代打雅彦より早坂をそのまま行かせたほうが、足もあるし面白かったんではないかなーと代打が告げられた時に思いました。まあ、でもこれは結果論ですね。

残念な引き分けなのは確かですが、それでも野手を全員使いました。こういう試合は嫌いではありません。打線は少しずつ上向きにはなって来ていると言ってよいでしょう。
明日は成瀬と野上。野上は珍しくマリーンズ戦を苦手としていますし、そろそろ成瀬に勝って貰わないと。明日勝つ事が出来れば、今日の引き分けも無駄ではなくなるでしょう。期待したいところです。
マリーンズファイティン!

☆高濱、今日は元気にファーム出場。怪我ではなかったということ。こんな昇格と抹消をするような監督、来季の続投絶対反対です。本当に怒っています、私。

★L8−1Bs
★H2−6E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

勝利の味は格別!・・それでも残る怒り M10−0F

勝利ってこんなに嬉しいものなんだな〜と久しぶりに噛み締めました。

Dscf2101
ニッカン式スコア

球場に着いたのが19:20くらいで、既に8点入ってました(驚)。今まで到着までに点が入っていた事は多々ありますが、8点というのはさすがにありません。到着したらもう点がパッタリ入らなくて得点シーンは観られないんじゃないか・・・なーんて思いましたが。

しかしながら、今日は試合前に届いた高濱抹消の知らせが本当に腹立たしく、もうやりきれない思いでいっぱいでした。怪我の可能性もなしではないけど、元気なのに落としたとしたら・・・1軍でのスタメン2打席+代打1打席だけで一体何を判断したというのだ?守備だって頑張っていたじゃないか。もし明日のファームに出場していたら怪我ではないということですから、そうなったら本当に来季の西村政権は心の底からごめんです。一部報道ではその実力と違う部分で来季続投かなんてどこまでホントでどこまでウソか怪しい記事がありましたが、もう冗談じゃないです。続投なんてなったら、エカ政権末期よりもっともっと絶望感がありますよ。

せっかく勝ったのにつまらない話で申し訳ないです。

**********

今日、(3連戦の2戦目という良く分からないタイミングで)清田が昇格しました。これはもちろん文句なしです。即スタメン起用で見事に結果を出しましたね!(高濱はそれが出来なかったからだ、と言ってはいけない。高濱のスタメンたった2打席ではなんにもならない)
清田は今江タイプなのか、考えすぎるとダメな子な気がします。今日は純粋に良い意味で考えすぎずに望めたのではないでしょうか。チームを勢いづけるに十分の活躍でした。

根元が3番に入りましたが、これは密かに向いているんじゃ、とかねて思っていました。ある意味、「現状では」一つの理想形かも知れません。根元の1番はやはり無理がありますし、制約の多い2番も少し勿体無い感じです。いつまで続くのかは判りませんが、井口、サブローが不安定な今根元3番という選択肢は使えると思います。角中は5番の方が向いていると思いますし。

その井口とサブローが共にホームラン、と結果を出すのだからわからないもので・・・特に井口は休養した次の試合で活躍するイメージがあります。やっぱり「井口の正しい使い方」をちゃーんと守れば良いんじゃ?もっとも、この二人のホームランは風が無かったからでしょうね。逆に言うと日頃いかにホームラン性の打球が戻されているか、とも言えるかも知れません。ホワイトセルの2試合連続のホームランも見事でした。本当にパワーあるなあ・・・。マリーンズがホームラン4発というのは珍しいですよね。

さて、大谷を触れないわけにはいきません。6回96球無失点というのは中3日という条件も考えると文句なしです。何故今日が晋吾、明日大谷じゃなかったのだ、という理由のわからない”謎”は残りますが・・・文句も言わず黙々と頑張ってくれています。一言で言うと「健気」。また中継ぎの便利屋に戻してしまうのですかね・・・。それにしてもこのオフ、契約は弾んでもらいたいものです。

10点は取ったものの、今日は相手を0点に抑えて欲しかったので、後を継いだ中郷、ハシケン、薮田も良くやってくれました。(8点差で中郷・・・南昌輝がいるのに・・・ああ、もう何も言うまい)ハンパに点を与えてしまうのは今日の勝敗には影響ありませんが、明日に繋がってしまいますしね。

そんなこんなで試合としては文句なしの快勝でした。各選手たちが「自分の出来ること」をしっかりとしてくれたからこその勝利だったと思います。
本当に勝つというのは嬉しいものでした。これで不調から抜けた、と甘いことは思いませんが、明日は晋吾ですし、試合は作ってくれるはず。先発転向した谷元もずっと良い内容ですが、明日は接戦を制してくれると理想なのですがね・・・贅沢言っても仕方ありませんが、それでも明日勝利して欲しいです。

高濱の無念を思いながら・・・・南竜介も悔しいだろうな・・・・明日をまた待ちましょう。マリーンズファイティン!

では、今日の画像です。最後の所、少しだけです。

9回2アウト、連敗脱出目前!
Dscf2086

勝った〜〜!
Dscf2087

Dscf2088

Dscf2090

Dscf2091

Dscf2092

Dscf2097

今日のバンザイ
Dscf2104


★L4−3Bs
★H5−3E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

少しの兆しは見えた M2−3F

後一歩及ばず9連敗。
ニッカン式スコア

今日は残業が確定していたので録画観戦はせず、テキスト速報と時折隠れ見るパ・リーグTVでの観戦(笑)なので詳細はわかりませんが・・・。
スタメンを今日もいじって来ました。ホワイトセルが復帰、井口が外れセカンドに大地。ライトに荻野貴、センターに南竜。井口を休ませたのは評価したい。というか、相手が左腕でも休ませて左の大地スタメンということはおそらくそれだけ井口のコンディションが良くないということでしょう。それでも左腕に対して大地を起用した事は嬉しいですし、高濱のベンチや岡田が外れたことにはやはり不満は残りますが、まぁあまりブーブー言っても嫌なので今日は良しとします。

先発のグライシンガーは球が高かったですね。序盤はストレートが少なかったようですが途中からどうだったんだろう。ちょっと観の印象では今日はやたら里崎のサインに首振ってたようでしたし、6回に里崎をマウンドに呼んで話したりと今までの里崎コンビとは違う印象でした。私はバッテリー同士で喧嘩するくらい意見をぶつけあう事は良いことだとは思っているのですが、シーズン終盤の今それをマウンド上でやるのはちょっと遅いかな。それでも9回を投げ切ってくれ、3失点ですので全く責められる内容ではありません。

打撃はというと武田勝から7回で自責点2を付けたというのは通算防御率を考えるとまあ妥当でしょうか。ホワイトセルは1試合休んだ事が良かったのか、今日のホームランも凄かったですし内容は良かったですね。しかしあのホームラン見せられると来季契約しても良いのかなーと思わされます。
それにしても7回途中であっさり武田勝を代えた栗山采配にはやや驚きました。増井、武田久ともに最近は今ひとつ安定感に欠けますので・・・栗山監督はとても良くやってると思うのですけど、我がマリーンズと同様中継ぎへの負担を強いる采配なのが少し気になります。

1点取ってなおも1死1,3塁の場面。ここで代打福浦。しかし頭をよぎったのは荻野貴司ならばゲッツーはそうそうないし、ポップフライ上げなければ内野ゴロでも1点取れるかも・・・福浦はゲッツーが怖いなあ〜と思ったのですが・・・・こういう悪い予想だけは当たると。まぁ、でも当たりは悪くなかったし仕方ないですね。あそこは例えゲッツーが怖くても福浦でいく場面でしたし。

今日も2点しか取れず敗戦でしたが、それでもホワイトセルに強力な一発(これがソロってところがチーム状況を表していますね)が出たり、エラーもあったものの今江のヒット、井口が四球を選び、南がしっかり送って根元にタイムリーと繋がりも出てきました。特にバントの南はこないだ大事な場面で失敗していますから、今日は見事なリベンジでした。
(話は脱線しますが、南への初球はインハイへストレート。この投球を見て「これだよこれ!」と思いました。常々感じているのは、マリーンズがあまりにも相手に簡単にバントさせてしまうこと。もっとも、あまり策を労さずバントはさせてしまったほうが良いとは思うのですが、今日の増井のようにまずインハイに投げて腰を引かせるとか、「しっかりしたバントをさせない努力」はして欲しいんです。それがいつもマリーンズには感じられなくて歯がゆいのでした。こういうのを参考にして欲しいな。・・・もっとも、増井のが意図したものなのかは微妙ですが)

相変わらず荻野の状態は上がってこないし、明日は岡田スタメンを!また、右腕多田野ですから、高濱のスタメンも是非お願いしたい。井口ももう少し休んでいいよ・・・。
苦手多田野ですから明日も点をあまり奪えないかも知れません。それでも今日はほのか〜な光、復調への兆しが見えた気がします。明日、この兆しをもっともっと大きな光に変えていって欲しい。
大谷の負担は相変わらずになりますが、なんとか踏ん張って貰って、僅差でかわして明日こそ連敗から脱出して欲しいです。
明日は球場到着が19時半くらいにはなりますが、それでも頑張って東京の西側からマリンに向かいます!!良い試合が観たいな。マリーンズファイティン!

☆6回3点を失った後、大地がものおじせずグライシンガーにセカンドランナーを示して一声かける。普通なら、ルーキーで、ただでさえ気難しいグラになかなか出来ないです。本当に野球を良く知っている、キャプテンシー溢れる選手です。ほれぼれします。この先、内野陣のリーダーとなって欲しい。外野は伊志嶺に任せたい。(岡田も良いけどね)

★L2−3Bs
★H2−1E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年9月10日 (月)

明日から出直し!・・・出直し?

明日から最後の正念場とも言える9連戦です。
幸いにもマリンに戻ってまず6連戦。ファイターズとライオンズ、と上位との戦い・・って良く考えたらバファローズ以外はみんな上位だったりしますが・・・まあー現状を考えるにいったいどんな連戦になるのか想像するのも恐ろしいです。

先発投手は7人使うのでしょうか。この時期、中5日も普通にある頃でしょうけれど皮肉にもグライシンガーが初戦なのでそれはなし、か。マシスはこないだの敗戦後に「9連戦があるからまだ投げてもらう」との監督コメントがありましたので、そうすると顔ぶれは阿部ちゃんが先発に復帰し

グライシンガー、晋吾、阿部、成瀬、マシス、藤岡

と来て・・7人目は大谷か、俊介か。上野、香月なんかもチャンスあげて欲しいですけれどね。大谷はきっと”便利屋”で、中継ぎに回るのだろうなあ。

野手はどうするのでしょうか?井口やサブロー、今江らのスタメンは・・・大松の処遇は・・・サプライズはあるのか。高濱、大地、この所結果を出している南竜介を積極起用して欲しいです。本当ならここらで清田、伊志嶺も来季を見据えて上げて欲しい(あるとしたら荻野貴司との入れ替えだから一人が限度かな)けど、今日の時点で抹消がないということは動きはないのでしょう。現状から抜けだそうと思うなら、今と同じではダメだとおもうのですけれど・・・期待しないで期待するようにします。

とにかく頑固な監督のことだから、今までと変わりない気もします。だとすると、後はもう出場する選手に頑張って貰わなくてはいけません(当たり前の事言ってますね)。唯一の希望はマリンに戻ること、選手たちは自宅に帰ることでリフレッシュしてくれないか、という事くらい。

よりによって、今季の苦手・ファイターズが相手というところが泣きっ面に蜂ですが、何とかして初戦で連敗脱出をしたいですし、さすがに意地を見せて欲しいです。グラと武田勝のマッチアップと厳しい戦いにはなるでしょうが、ここで勝つ事が出来ないとさらにずるずる行ってしまいそうです。その後のファイターズは多田野、谷元でしょうね。これまた打てなさそうですが・・・弱気になってはいけませんね。

とにかくにも、気がつけば残りはもう23試合しかありません。13勝10敗でも借金返済とはならない数字。・・・なかなかキツイなあ(苦笑)
とにかく選手たちには「自分が出来ること」をやって欲しいです。マリーンズ、ファイティン!

P.S.
昨日の荻野貴バント未遂での岡田の盗塁死、岡田のせいになっているのか・・・

(略) 西村監督は「絶対に飛び出してはいけない。あれで相手のペースにさせてしまった」と厳しく指摘。前半戦首位を独走してきたが、ついに5位に転落し、CS進出も危うくなってきた。

ふーん・・・岡田は納得行くのかなあ、これ。ふーん・・・。不協和音の元にならないことを祈るばかり。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリンに戻って変わる・・のか? H3−0M

あっさりと5位転落。首位から5位まで何試合だろう?珍しいんじゃないかな、こんな速いの・・(泣)
ニッカン式スコア

昨日も大概でしたが、今日のスタメンをみて唖然愕然。ホワイトセルを外したのはわかるけど、代わりの4番がサブローかあ。・・・まぁ、他に4番打てる人いないからこれは仕方ないにしても井口が5番。こりゃーあかんわー・・・・。そして一番腹たったのが、南竜でなくて荻野貴司が、高濱じゃなくて今江がスタメンだったこと。荻野大好きなので辛いんですが、今は南竜の方が上でしょう!昨日タイムリー打ってるし・・・。ましてや高濱、昇格即スタメンは良かったけど2打席立っただけでもうベンチ2試合ってなんなんでしょうかね・・・。最後代打で出ましたけど、代打でそんなぽんって打てるんかいな!南や高濱はこんなんじゃモチベーション上がらないでしょう!

案の定、初回満塁で観ているこっちの力を限りなく抜けさせる井口の投ゴロゲッツー。ここで、今日の試合は負けた・・・・と思いましたよ。もー、ほんと意味わかんない。井口が悪いというより、こういう起用する首脳陣が悪いよ、もう。井口に限らず、みんなそんな気がして来た。要は打てない選手が悪いんじゃなくて、起用するほうが悪い、と。
荻野は一所懸命やっているの判りますが、相変わらずの空回り。今日のセーフティバント試みての岡田”盗塁死”も、結果が悪い方悪い方に行っています。前にも書きましたが、私は今季の荻野貴司に多大な期待をするのは酷なんじゃないかと思っていて、来季へのリハビリ的な起用にして欲しい。本人が一番もどかしい筈です。観ていてつらい・・・。

藤岡の投球は、前回はストレートに力が戻っていましたが、今日はまたしても「置きに行って」いるところが多々見えました。自信なさげなんだよなあ・・・まだまだ戻ってないのに、チーム事情で昇格させられて、こわごわ投げている。再昇格の時に書きましたが、まだ上げずに下でみっちり鍛えて欲しかったのに・・・・大学時代の素晴らしいストレートを観ている身からすると、マリーンズに入団してどんどん良さが失われているようでもう観てられません。大嶺にしろ上野にしろ、他の投手にしろ、輝きがどんどん失われていくのはどうしてなのでしょうか?他の球団に行っていたら良かったのかもしれない・・・なんて、悲しい「たられば」を想像してしまうのはマリーンズファンとしてたまらんです。

挙句、中郷は3連投。昨日の登板もおいおい・・でしたが、今日も先にハシケンでイニング食いでしょう。順番がおかしいよ・・・・中郷は今季は「投げられる喜び」の方が勝っている状態だと思うのですが、ちゃんと身体のケアする余裕あるのかな・・・。野手にしろ投手にしろ、「いつもの顔ぶれ」に異常に負荷が偏る采配はなんとかして欲しいです。というか、残り試合わずかだしもう変わらないんだろうな。お願いだから、選手たち怪我しないでね、とその気持ちだけです。

・・と、グチオンパレードになってしまいました、ごめんなさい。
さて、現状どうしたら良いのでしょう。今は全て上手く回っていませんし、昨日書いたように投打ともに負のスパイラルにハマッているようです。きっかけが欲しい所ですが・・・やっぱり、高濱や大地らのフレッシュさに期待するのしかないのかな。少なくとも、疲労の色濃いサブローや井口よりは元気にフィールドを走り回ってくれるでしょう。捕手・小池も試して欲しい。

来週からマリンに戻ることで、大きく変えてくるかもしれない、とこれだけ裏切られてもまだ期待してしまう私がいます。アホやねー。
誰が出るにしろ、選手たちには踏ん張って欲しい。プロである以上、試合は続くし人前で野球をしなくてはなりません。マリーンズ、ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

連敗だろうがなんだろうがとことん付き合いますよ H3−1M

ああ、7連敗。5位イーグルスが振り返ればすぐそこです。
ニッカン式スコア

今日はテキスト速報とCSのプロ野球ニュースしか観ていないので簡単にします。
相手が左腕の陽ということでサードにはやはりというか今江が入りました。まぁ、昨日代打での粘ってのヒットは価値がありましたのでスタメンはある意味当然かも知れません。けど、終わってみればスタメン9人+代走二人に代打雅彦、と負けてるチームなのに選手起用はこれだけでした。高濱は出番なし。もっと活発な選手起用をして欲しいんですが・・・。
まぁ、それでも昨日南竜を使わなくなったのは疑問と書いたばかりでしたので、南スタメン、相手が左腕でも岡田センター起用とこの2つは評価したいですね。南はタイムリーも打ちましたし、結果を出しているのだからちゃんと使って欲しいです。

それにしても打てませんね〜〜。いや、正確に言えば「点が取れていない」のか。今日は7安打ですが、10残塁ですから・・・打撃陣も、点が取れない⇛取らなきゃと力む⇛ますますチャンスで打てない⇛点が取れない⇛取らなきゃと力む⇛・・・と完全に負のスパイラルに陥っています。ボックススコアを眺めているとホワイトセル、そしてサブローでイニング終了しているのがそれぞれ2回ずつありますし、この所打順の並びもネタ切れ感。特にベテラン陣は疲れも相当溜まっているでしょうから、こういう時だからこそ、高濱や大地ら若い力に期待したいところです。

勝ちたいという思いは何よりも選手、そして首脳陣が強く思っていることでしょう。前半とのギャップに自ら苦しんでいるのかも知れません。言うは易し行うは難しですが、開き直りで良いからきっかけとなるようなものが欲しいですね。

CS進出も厳しいですが、もともと私は2位以下でのCS進出にさほどの意味を持っていませんから、別にそれはどうでも良いです。連敗しようがナニしようが、まぁとことん付き合いますよ(ここで「いつものことです」って思わず書きそうになってしまった・・負け慣れているファンてのも悲しいですね)。
とにかく、何度も言っていることですが、次へと希望の持てる試合・選手起用が観たいです。もう来季を見据えても良いんじゃないかな?監督交代が現実味を帯びている今、西村監督が自身の居ない来季へ向けてどこまでそれが出来るのか疑問ではありますが、マリーンズ一途のチーム愛を持っているならその度量も欲しい。
私は変わらずマリーンズを応援していきます。

マリーンズ、ファイティン!笑顔を見せてくれ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

やっときた高濱!同じ敗戦でも気持ちは違う H4−1M

悲しいくらい勝てない・・・(泣)
ニッカン式スコア

待ちに待った高濱昇格が来ました!やっとです、やっと。正直3ヶ月くらい遅いと思うけど、ここは昇格させてくれたことでとりあえず良しとしましょう。でも、せっかく高濱昇格即スタメンならば井口もスタメンから下げる勇気が欲しかったな。
ホワイトセルが8月月間MVP受賞というニュースはあったものの、皮肉にも9月に入ってからの打率は試合前の時点で.167と不振に陥っています。それと歩調を合わせるように今日も打線は貧打、1点しか奪えずこれで6連敗となりました。この6連敗中の得点はわずか8とのこと。

先発の成瀬はまたしても逆転の一発を浴び、悔しい敗戦投手となりました。江川に打たれた球は里崎の要求よりボール1コ分くらい中に入ってしまいましたが、高さは間違って無かったですし失投という訳ではないと思います。それでもスタンド・インされてしまうところが今の勝ち切れない成瀬を象徴していますね。せっかく相手が送りバント失敗して流れを手放しかけたところでしたので、タイミングが悪すぎました。本人は「勝ち方がわからない」と言っているようですが、とにかく今はしゃにむに投げて抑えるしかないですよ。無得点に抑える、これしかないかも。成瀬に限らず投手陣には厳しい打線の状態となっていますが、打線が上向くまでは凌いでもらうしかない・・。
成瀬はこれでハーラートップ、14勝の摂津と3勝差となり、最多勝も難しくなってしまいました。今季は可能性あったと思ったのだけどなあ・・。

期待の高濱は残念ながら2の0。代打で出た今江が粘りに粘ってヒットを打った姿には必死さを感じましたし、本人にも意味のある打席だったと思います。良いヒットでした。しかし、だからと言って明日高濱引っ込めて今江スタメンはして欲しくないです。相手が左腕の陽なので九分九厘今江スタメンだと思いますが、せっかく上げたのだからしばらくは辛抱して欲しい。明日、スタメン高濱だったら監督を少し見直すのですが。

それにしても荻野貴司が精彩を欠いているのが気になります。今日も無死1・2塁で代打、こすった当たりでセカンドフライではお話になりません。センターの守備でもハンブルしたりとどうにも空回りしている感じ。荻野貴司大好き、超エコヒイキな私ですが、今の荻野であれば試合に出る意味はないかも知れないとすら思います。第一、結果を出していた南をあっさりとベンチ幽閉にしてしまう、監督の起用法にも納得が行きません。

ともかくも、私は既に順位や勝ち負けは気にならなくなっています。それよりも、内容を重視したい。その意味では、井口の打順を下げ、高濱昇格即スタメンは納得の采配です。負けはしましたが、こうやってやることをやってくれるのであれば私としても気持ちは全然違います。

くどいようですが、どうせなら井口やサブローの起用ももう一歩踏み込んではいかがでしょうか?サブローの守備は悲しいものがありました。本人だって一所懸命守備しているのは十分判っています。でも悲しいかなもう身体がついていっていません。だったら南や清田、伊志嶺昇格の方が来季にも繋がります。高濱、大地と内野ならどこでも守れる選手がいますし、井口スタメンの必要性も感じません。二人共左打ちですが、もう相手が左だの右だの言っている段階ではないでしょう。

選手たちは今は試合をするのが辛い状態になっているかも知れません・・・それでも人前で野球をやらないといけないのがプロです。今後の為にも、踏ん張って野球をして欲しいです。明日は良い試合をしてくれると願います!

★E1−0L
★Bs1−2F

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年9月 5日 (水)

野球の原点を思い出せ Bs2−0M

2点差がまるで5点差の様に感じる敗戦。
ニッカン式スコア

ベテラン晋吾と今季初登板の3年目・前田祐の投げ合いとなりましたが、晋吾が先に先制を許しました。晋吾は5回2失点と試合は作りましたが、今はその内容では物足りません。相手より先に点を与えて欲しくなかったですね〜。

それにしても打線は前田祐を打てず・・・実際、ストレートは角度がありましたし質の良い球を投げていましたが、もう少しなんとか出来なかったものか。

今に限らずずっと気になっているのが3番・井口です。進塁打も打てない、外の球を強引に引っ張る姿が目立つ、とその存在感の薄さが気になります・・キツイ言い方をすると足を引っ張る存在になっています。
とうとう今季初の借金生活となった今、西村監督はどこまで井口、サブローらのベテランや今江など結果の出ていない中堅にこだわるのでしょうか。もう何度書いたか忘れるくらいですが、こういう時こそ若手を抜擢する時ではないのでしょうか?そのがむしゃらさが何かをもたらしてくれるかも知れません。これまた何度書いたか忘れましたが、現状のままでは上昇はありえない。変化が必要です!高濱や清田、小池らの姿が観たいです。

昨日、「野球を楽しんでいるか?」と書きました。今江のコメントにも「ウチの良さはみんなで楽しくやるところ。それが出ていない。もう一回みんなで盛り上がっていく」とありました。
もう一度言いますが、選手たちには今一度、野球をプレーする楽しさ、プロで野球を出来ているうれしさを思い出して欲しいです。原点を思い出せ!楽しそうにプレーしているマリーンズ選手をみることがファンにとっても嬉しいことなのですから。

次は一日空いてホークス、これまた厳しい戦いが予想されますが、スカッとした勝利が出来れば変われるかも知れません。もちろん応援は続けます。なんとか上昇しましょう!

★F5−10E
★L2−1H


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

おーい!選手たち、野球を楽しんでいますか? Bs3−1M

選手たち、野球を楽しんでいますか?
ニッカン式スコア

グライシンガーと木佐貫という投げ合いは投手戦になるかと思ったのですが。グラはランナーを再三出しながらも凌いでいましたが、5回にスライスがかかったバウンドの遊ゴロを不運にも内野安打とされると、続く1ゴロをゲッツー狙った福浦がなんと悪送球・・・名手・福浦、久しぶりのスタメン守備でカンが狂ったか。グラの性格的にここで崩れるかなあと思いましたが2アウトまでなんとかこぎつけました。しかし、ワイルドピッチで3塁走者に生還を許します。ああ、日曜に続いてのバッテリーミス・・。ここで完全に緊張が切れたのかバルディリス、スケールズに甘く入って連続タイムリーを浴び、この回3失点。球数が95球を費やしたこともあってこの回限りで降板となりました。

バファローズからすればチャンスをことごとく潰していただけに、5回のマリーンズのミス連発で先制出来たことは願ったりかなったりだったでしょう。マリーンズはチームが下降線をたどるようになってから連日の様にミスが出ています。固くなっているのかなあ・・・そんな状況でもないのですけれど。

攻撃では苦手・木佐貫の前に凡打の山、根元の1発のみに終わりました。バファローズもマリーンズに負けじとミスを連発してくれたのですが、木佐貫の投球が上回りました。しかし両チーム平凡なミス続出の、いかにも4位と最下位のチームの試合という内容でした。

今日はバファローズのスタメン中3人を締めたルーキーのお披露目会のようでしたね。川端は既に100安打を超えていますし、このところ売り出し中の小島は猛打賞。初回、セーフティー気味ではありましたが送りバントを内野安打にしました。1塁を駆け抜けるまで速かった!安達はエラーを犯してしまいましたが、大引がいないショートを頑張って埋めています。

マリーンズのムードは暗いし上昇する気配を全く感じませんが、選手には行く先々で球場を黒く染めるマリーンズファンの為にもここで踏みとどまって欲しい。大阪のファンは今日も最初から声が出ていました。明日の相手は今季初登板初先発の前田祐ですが、相手投手関係なく、晋吾は晋吾の投球をし、野手はしっかり「自分の出来ること」をして欲しい。

選手たち、楽しく野球をしていますか?チームの状態が悪い今、笑顔もなかなか出ないとは思いますがまず選手に野球を楽しんで貰わないと。マイナスの気持ちは連鎖します。笑顔を見せろという訳ではありませんが、プロ野球の世界で野球をしている喜びを再確認して欲しい。くらーい雰囲気の野球をファンは望んでいません!
明日は日本でも有数の気持ちのよいスタジアム、ほっともっと神戸。選手たちにはちょっと立ち止まって、球場で芝の匂いや頭上に広がる「空」を感じて欲しい。美しい球場で白球を追いかける喜びや楽しさを思い出してもらい、スカッとした勝利を届けて欲しい、とそう思います。

★F3−1E
★L3−5H

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

初回の攻撃に表れたチームの消極的姿勢 L2−1M

首位相手に見事な3タテを喰らいました。
ニッカン式スコア

両チームとも決め手を欠き残塁を量産するという、普通の「投手戦」とは遠い内容でしたが、試合終了まで1点を争う手に汗握る攻防でした。

先発の藤岡は、復帰後の登板では一番ストレートに力がありました。序盤こそストレート、特にカーブの制球が甘くヒヤヒヤしましたが、次第に修正し相変わらず走者は出すもののそれなりに安定したピッチング。これなら次回の登板に期待が持てそうです。カーブを多く使い緩急を活かした雅彦のリードも良かったのではないかと。
後を継いだ南昌輝は満塁のピンチを迎えるも、またしても無失点に切り抜けこれで15試合登板で未だ無失点です。持ってるなあ。
8回は益田に託しますが、先頭ヘルマンに2塁打を打たれ、3進した後にまさかのパスボール(記録はワイルドピッチだって・・・ワンバンしてないし雅彦がそらしてるじゃん・・・本当に公式記録員は何を観ているのか!(怒))であっけない決勝点を献上してしまいました。ベンチに戻る益田の顔は完全にどよーんとしており、試合後もベンチで放心状態・・・涙を浮かべているように見えましたが、気にすることはない!良く投げた。サインミスの可能性もあるし、先頭のヘルマンに打たれたことを悔やんでいるのかも知れないけど、あの決勝点は雅彦には悪いけど捕手の責任です。明日の移動日で切り替えて欲しい。せっかく地元・関西に戻るんだし。

マリーンズは8回に根元、9回に今江が送りバントを失敗します。しかし私の記憶が確かならば、根元の犠打失敗は今季初のはず。これまでリーグトップの35犠打を決めている根元、責める気にはなれません。9回の「ピンチバンター」として登場した今江も、あの場面で出ていって決めるというのは相当酷な場面。もちろん二人共試合の上では痛い痛い失敗でしたし、決めるのが前提ではあるのですが、仕方ないよなあ・・・こういうこともあるさ。今江はマリーンズで一番バント上手いと思うし、それで失敗したのならば仕方ないです。

それよりなにより、一番言いたいのは。
このブログを前から読んで頂いている方は「また言ってるよ」と苦笑するかもしれませんが、初回の犠打。日本球界で初先発のマイケル、初球を根元にヒットされ、少なからず動揺しているはず。今季は実績もありませんし。それなのに、岡田に初球からバントのサインです。様子見、フェイクでバントの構えをするのなら良いのですが、あっさりバントさせました(ファウルになったので実際は2球目のバントとなりましたが)。簡単に1アウト与えてどうするのですか・・・先発藤岡ということを考えるとたった1点取ったって何にもなりません。続く井口が案の定、なっさけない内野フライを打ち、これで2アウトとなってもうマリーンズは「追い込まれて」しまいました。こうなると打てる気がしません。例え井口orホワイトセルがタイムリーを放って先制したところで、私はこんな作戦認めません。
(ついでに言うと1回裏、ライオンズも同じように送りバント・・・あーあ、こんな野球つまんねーな〜と思いました、ほんと。こんなのがスモールベースボールか?違うだろう。けど、首位にいるチームの選択としては間違っていない)
根元の3盗、井口のスチールはマイケルのモーションをしっかり研究していた成果でしょうしこれは評価したいですが、それならば根元に最初から2盗させたらどうなのか?
何度も言っていますが、こういう消極的采配が「チーム全体の姿勢」を決定づけます。今のマリーンズは挑戦者のはず。こんな事で上を目指せるわけがありません。結果敗戦はもうチーム力の差がそのまま出てしまいました。

さらに言うと、最後の代打里崎。8回にベンチの里崎がまるで自宅で映画でも観ているようにベンチに寄っかかって試合を眺めている姿がばっちり映っていました。この姿そのものにケチをつけるのではありません。この時は「ああ、今日の里崎は完全に『あがり』なのね」と思ったのですよ、単純に。休養日という事で。しかし最終回に代打起用・・・・8回時点であんなリラックスしていた選手を代打起用。里崎に代打準備の指示はいつ出たのでしょうね??直前だったりしませんか?どうにもベンチの指示、動きに疑問ばかりが浮かんで来てしまいます。

西武ドームを真っ黒に染めたマリーンズファンの前で、力の差を否が応でも見せつけられた3連敗を喫しました。もう少し希望の持てる内容ならばまだ良いですけれど、こんな連敗ではもやもやしか残りません。首位とは5.5差、残り試合数を考えると難しい数字となってしまいました。何度も書きますが、「次に繋がる采配」をして欲しいです。若手を思い切って上げるのでも良し。足攻をガンガン仕掛けるも良し。今のままでは、上昇は見込めないでしょう。次は相性の悪い大阪でのBs戦です。みっともない試合をしないよう祈るばかりです。

☆ヘルマン、普段はヘッドスライディングのクセに3塁打と2盗で足から突っ込む。スパイクが完全に立ってのスライディングで、これは危ないよ。鈴木大地がスパイクされてしまいましたが大丈夫かな・・・こういうプレーは絶対にやめて欲しい。

★E0−0Bs
★H1−2F

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (8) | トラックバック (0)

阿部ちゃんの好投だけが収穫 L4−2M

まさかマシスが2回持たないとは・・・
Dscf2071
ニッカン式スコア

ライオンズ今季最多の観衆33,916人を集めた西武ドームで、勢いに乗るチームと下降気味のチームの差がそのまま出ましたね〜。
先発のマシスは球にバラつきがあり、制球も甘くちょっと試合にならない投球でした。対照的に石井一久はすっかりモデルチェンジ、ボールをしっかり低めに集めます。これなら大怪我はしないぞ、という投球。
昨日もやられた4番おかわり君、今日試合復帰の中島にもさっそくタイムリーを浴び、役者が揃ってかつ実力通りの活躍をするのですから流れは最初からライオンズでした。

それでも、2回まででほぼ決まったかと思われる試合をしっかり引き締めたのは後を継いだ阿部ちゃんで、2回途中から7回までを無失点に抑えます。テンポよく打ちとっていく阿部ちゃんを観ていると、先発で考えすぎてマウンドに登るより、今日のような時の方が開き直って投げることが出来ているのかなと思いました。過去幾多の先発陣がそうであったように、今季は中継ぎでとにかくがむしゃらに投げる事が阿部ちゃんにとっては良いのかもしれない、とも思った・・・・のですが、7回までロングイニングはかなり引っ張ったと思いますので、投球の途中で来週マシスに代わっての先発を首脳陣は決めたのかも知れません。先発向きだと思いますし、今日の投球をきっかけにして先発で好投することが出来れば一番良いです。中継ぎでやるにしても、先発に戻るにしても今日の投球は阿部ちゃんには大きな内容だったのではないかと、そう思います。

まー、他はマリーンズには好材料は無く・・・・8回に荻野貴司が盗塁を見せたものの、それ以外では1アウト1塁走者根元打者井口、という場面が2度ありましたが結局何も出来ませんでした。作戦面では手詰まり感がありますね。それにしても井口にはせめて進塁打くらい打って欲しいといつも思います。

明日は藤岡と、今季初先発のマイケルです。マイケルは今季一度だけ対戦がありましたが、球のキレは無かったなあ〜どこまで自分の球を取り戻しているか、それにかかっていますね。打ち込まれるか、びしっと抑えられるかどちらかの気がしますね。藤岡はとにかく相手云々よりも「自分の投球」をして欲しいです。3タテを喰らうような事があると首位争いからは完全に脱落してしまうでしょう。とにかく明日は勝って欲しいとそう願います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »